横山直人HIDEUP Blog

スタッガーワイドツインテール

2016-07-18 22:07:35

今日も琵琶湖へ。

 
今日はスタッガーワイドツインテールで探る事に。
今日の午前中は鏡みたいな湖面の超ベタ凪。
午後から爆風。
風の無い午前中はツインテール3.3インチヘビダン7gとツインテール4インチ+SFJ7gで。
 
ウィードエッジやウィードパッチを延々投げて行きヘビダンで釣れるものの思った以上に反応が遠く、バイトがあっても続かない時間が過ぎて行きました。

hideup 讓ェ螻ア逶エ莠コ 繝悶Ο繧ー蜀咏悄 2016/07/18

 
例年の今頃ならエビ藻エリアでルアーが着水した時にギルが飛び跳ねるんですが、今年は1度も飛び跳ねない。
目視でも殆どギルを確認する事は出来ませんでした。
岸沿いではギルが良く目視出来るのになぁ。
 
ギルが沈んでしまったのか例年と違う何かが起きてるのか…
 
そんな事を考えながら釣りをしてました。
 
風の吹かない日中は気温がどんどん上がり体力の消耗も激しいのでゆっくりお昼休憩を取りました。

hideup 讓ェ螻ア逶エ莠コ 繝悶Ο繧ー蜀咏悄 2016/07/18

 
午後は午前と180°逆の爆風…。
少し風が吹いて欲しかったのにうねりも大きくエレキを踏みっぱなしに。
 
風のある時はツインテール2.2インチのライトキャロを。
1度試して貰えばわかりますが、ツインテール2.2インチのライトキャロはとにかく集魚力があるのかギルとバスの猛攻を受けます。
今日は小バスばかりでしたが、それでもこのライトキャロをやる理由があります。
・風が吹いてボートコントロールがしにくくても長時間ルアーが水中にあるので長く誘える
・バスのバイトが1番良いですが、エリアによってはギルバイトが止まらないエリア、全くギルバイトが出ないエリアがわかります。
ギルも多くバスも釣れるエリアを探すのにツインテール2.2インチライトキャロは有効です。
・バスの活性が高い時ですが、ギルバイトが続いてる時に急にドスンと重いバイトが出ます。恐らくツインテール2.2インチ<ギル<バスの順番でツインテールに寄ってきたギルを捕食しに来たバスが釣れるんだと思います。この時のバスは経験上デカいです。
・バイトが出にくい釣りをしてる時にバイトが出る釣りをする事により、切れかけた集中力を持続出来る。釣るだけならいつでも釣れる!と気持ちの切替の時に使います。
 
大きくこの4つです。
魚を探す時にかなり有効な釣りですよ。
 
少し風が収まった夕方はカナダ藻を中心にツインテール4インチ+SFJ7gで探る事に。
エビ藻やウィードエッジと同じ様にキャストしたらラインテンションを掛けずルアーを落とす。
着底後少し放置してアタリを聞く。アタリを聴いたら少しルアーをズル引いてまた放置。
この繰り返しです。
結果3バイト1フィッシュ…
釣れたバスは小ぶりでしたがこの釣りはこれからが本番です。

hideup 讓ェ螻ア逶エ莠コ 繝悶Ο繧ー蜀咏悄 2016/07/18

暑い日にはバスは少しでも涼しいウィードの影に隠れます。
風が吹いた時や荒れた時にもカナダ藻が風避け、流れ避けになるのでこれから日に日に良くなる釣りと思います。
 
毎年エビ藻をメインにスタッガーワイド+ジグを投げてましたが、今年はカナダ藻も視野に入れてどちらの釣りも出来る様に練習します。
 
スタッガーワイド+SFJの釣りはこれからです。しっかり準備をして挑んで下さいね
 
slide_fall_jigstagger_wide_3.3stagger_wide_4

URL