横山直人HIDEUP Blog

スタッガーワイド好調です!

2012-07-29 06:04:57

急激に夏へと移行し始めた今年の琵琶湖

水温も日に日に上昇しています!

そんな琵琶湖に今週も出撃してきました♪

開始時水温29℃→日中31℃

勿論スタッガーワイドによるカルスタ/アベスタがメインとなります♪

水通しの良いエビ藻のパッチにワイドをフォールさせて行くとバイトが多発しました(^^)/

IMG_4398.jpg

いいウィードを見付けると連発!っていうのもありました♪

IMG_4399.jpg

同じエリアで釣れた魚の口からベイトが吐き出されました!

ベイトを喰ってるんですねぇ〜・・・

と思っていたら・・

IMG_4401.JPG

バスがバスを喰ってました(・□・;)・・・




水温上昇に伴い効いて来るのが浚渫ですね♪
昨年もこのパターンです。

IMG_4402.jpg

水温の上昇に伴い魚が少しでも水通しの良い所、少しでも水温の低い所に身を寄せるんですね!

浚渫の場合、表層水温が30℃でも浚渫内部はもっと水温が低い。なのでバスのいる深さまでしっかりワイドをフォールさせて狙って下さい!

IMG_4404.jpg






また、ワイドの釣りで効果を発揮する要因にあげられるのが『ギル』!

釣れた魚の口から次はコレを吐き出しました。

IMG_4407.jpg

『ワイドはギル!』なのでギルの多いようなポイントではしっかり狙って下さい♪

IMG_4412.jpg

IMG_4413.jpg

・水通しの良いエリア
・良質のウィード
・ギル
・他よりも水温が低くなるポイント

この条件が揃えばかなりの確率でバイトを得れます!

しっかりポイントを確認して下さいね♪

カルスタ/アベスタが本領発揮するのはまだまだこれからですょ!








夜はブンブン大津店に行ってきました♪
ご来店して頂いた皆様ありがとうございました!

IMG_4415.JPG





日中の気温が35℃を超える猛暑が続いてます。
湖上も例外ではありません。
釣行中は帽子をかぶる、コマメに水分を補給する、適度に休憩をするなどして熱中症の対策をしっかり行い楽しい釣りをお願いします。










今年の夏も・・・

2012-07-23 23:58:42

7月22日に開催されたプライベートトーナメントですが、状況が・・・1日で一変してました。

スタッガーワイドではおなじみの丸呑みバイト。

この場合アタリ方は2種類あります。

コツコツっといったブルーギルのような小さいアタリと、グンっと来る猛烈なバイト。

この2種類です。

朝一からコツコツっとバイトがあるのですが直ぐにルアーを離すという事態。

昨日までに無かった事です。


12.jpg

#12 ソルティーペッパー
04.jpg
#04 グリーンパンプキングリーンゴールドフレーク(グリパンGGF)

この2色で攻めて行くと・・・

この日はグリーンパンプキングリーンゴールドフレークにバイトが集中しました。

沖のウィードパッチをフォール、放置で攻めて行くと

IMG_4327 - バージョン 2.jpg

お腹がパンパンのバスをアベスタ+スタッガーワイド4グリパンGGFで!

が、反応が思わしく無いため攻め方を昨年通りに戻してみる事に。

浚渫のウィードパッチを東側から順番に確認して行く事に。

今年の琵琶湖は例年に比べウィードの数が少ない。が、季節は進行している為
少ないウィードも目視出来るところまで伸びては来ている。

先日ブログで書いた要領でエビ藻沿い、浚渫の壁沿いにワイドをフォールさせて行くと・・・

IMG_4330.jpg

IMG_4331.jpg

バイトが急増した!

IMG_4334 - バージョン 2.jpg

同船者も含め浚渫を攻めるとバイトが多発しました。

カラーもダークウォーターメロン、スカッパノンブルーフレークと変えても反応は同じでした♪
05.jpg
#05 ダークウォーターメロン
18.jpg
#12 スカッパノンブルーフレーク

昨年は浚渫の東側のシャローから徐々に沖に魚が移動して行きましたが、今年はいきなり沖が反応が良い様に思いました。が、魚の動きは例年通りですね。

困ったらシャロー!そして例年通りのポイントをじっくり探ってみる!

コレです。

事実、同船者がプライベートトーナメント2位のキッカーフィッシュを獲ったのは1.5m〜2m未満のシャローレンジのエビ藻フラットです!

アベスタ グリーンGGFにて!
IMG_4345.JPG


浚渫壁で釣れ始めるとカルスタ/アベスタのパターンがはまりますよ♪

更に、気温、水温が上昇し魚がウィードに身を隠しているときはウープス80テキサスの通称:ウーテキを試して下さい!

スタッフの永野くんがウーテキで好調です♪


更に、夏はやっぱりTOPですよね♪
朝夕はパイロンも忘れないで下さいね(^^)/






スタッガーワイド4のチカラ!

2012-07-22 22:47:00

ただ今琵琶湖より帰宅しました♪

昨日の釣行模様を記載しますね!

土曜日の琵琶湖は前日の雨からまた濁りが入るのか?と懸念していましたが思った以上では無く放水量も少し減りました(^^)

エビ藻のウィードパッチの状態を確認する事にした所・・・
開始直後からそれは始まりましたwww

スタッガーワイド4の祭モード突入!

アベスタでの反応がすこぶる良かった♪

キャスト→フォール→着底→放置→アタリを確認→回収→キャスト→フォール→着底→放置→アタリを確認→回収

でテンポよく状態を確認する予定が・・・

早々に1つのウィードパッチでバスの反応がありました♪

IMG_4297.jpg

好調のソルティーペッパーです☆

同船者にもバイトがあり
IMG_4302.jpg

デカバスを捕獲

IMG_4305.jpg

同じパッチで更にビッグバスが釣れ、隣のウィードパッチでもスタッガーワイド4で釣れてました!

更に釣り進むと

IMG_4308.jpg

アベスタピーチキャンディー(ババシャツカラー)にて!

完全にワイドを丸呑みです☆

IMG_4312.jpg

これもグッサイ!

日中雨がキツくなり一旦中断しゆっくり休憩を挟み再度出撃した所

IMG_4319.jpg

ワイドでまたまた!

水温上昇と共にギルの動きも活性化し、バスのワイドへの反能がすこぶる良くなってます!

この日のキモは着底後の"放置"でした。

ウィードの際、ウィードの中、共にしっかり放置する事でバイトを得られる状況でした。

カルスタ/アベスタ共にフォールメインの釣りになりますが、ラインは絶対張らずにダルダルにし、しっかり放置まで見せて下さい!

①狙ったポイントへしっかりキャスト
→そこにバスが居るというイメージで
②ラインテンションをかけずにワイドをフォール
→水面に着水後にラインを送るのでは無く、ルアー水面着水前にラインを送っておく事
③ボトム着底後しっかり放置
→フォールで見せて、放置でも見せる
④ラインを軽く張りアタリを確認
→ラインアイが自分の方向へ向いた時点で既に1つの動作
⑤ルアーを動かし誘いを入れる
→ジグの要領でワイドを操作

上記記載の様に、カルスタ/アベスタは1回のキャストで最低5回の動作が必要です。

ただ投げて巻く、落として巻くだけよりも釣果が大きく変わりますょ♪

スタッガーワイドはギル!

見た目は歪な形をしていますがその動き方はギルそのものです!

カルスタはスタッガーワイド独特の形状による超スローナチュラルフォールで誘い、アベスタはその独特なスパイラルフォールでバスを誘います。

ギルネストがあると特にスパイラルフォールが有効となり格段にバスの食い付きが良くなります!

ギルはギルネストの周りをクルクル回ってますからね♪

皆さんも是非カルスタ/アベスタによるスタッガーワイド祭を体感して下さいね(^0^)/

水温上昇、炎天下ではワイドですょ♪

IMG_4298.jpg










好調o(^▽^)oスタッガーワイド♪

2012-07-21 22:40:35


週末になり琵琶湖に出撃して来ました!

濁りはやっぱりまだ残る琵琶湖ですが、着実に夏の兆しが見えて来ました!

例年に無く、ウィードが少ない今年の琵琶湖。それだけにウィードにかかるプレッシャーは半端ではありません。

特に週末は人も多く少ないウィードは格好の的になりますね。

そんな時でもしっかり狙えばきっちり答えが帰ってくるのが今のカルスタであり、アベスタですね♪

今日も丁寧に探ればきっちり答えが帰ってきました( ̄▽ ̄)

現在琵琶湖に泊まってますので詳細は明日になりますが、今日もよく釣れました♪

明日はプライベートトーナメントです!
今日の調子で頑張りますょ〜!


2012年7月18日 週末に向けて

2012-07-18 23:35:12

週末に向けて補充をしてます。

IMG_4030.JPG

スタッガーワイド4

コレは絶対外せない!

特に濁りに強いチャート、ソルティー、ピーチキャンディーは外せない。
勿論カルスタ、アベスタで使用を予定。

今週の外気温は急激に上昇しているので水温も比例して上昇傾向。
となれば、ギルネスト狙いになる。

エビ藻がメインスポットになるが、皆さんはエビ藻の『ドコ』を狙ってますか?
中?エッジ?

A.どちらも正解です。

が、エッジを狙う時はタイトに投げすぎない様にしてください。
っというのも、ワイドの特徴のスパイラルフォール。
コレを最大限に活かすのであればタイト過ぎてはダメです。
何故なら・・・スパイラルフォール中にウィードにアタって奇麗な軌道を描かないからです。
なので少し、気持ち程度エッジより外側に投げる様にしてくださいね♪
そうすれば奇麗にスパイラルフォールしますよ!

案外分かってそうで分かっていない盲点では無いでしょうか(^^)?

又、浚渫等を攻める場合にも注意してください。

例えば、自分が浚渫の上に浮いていた場合、目に見えるエビ藻は大体3m以下のラインに多くあります。この場合3mにしましょう。
浚渫の深いところを5mとすると・・・エビ藻のボトムと浚渫のボトムには2mの差が生じます。
浚渫は大体急なすり鉢状になっています。

なので、自分の立ってる5mまでしっかりフォールさせましょう。

わかりにくいですかね・・・

良い物がないので直接絵を書きましたwww

IMG_4279.jpg

ボートポジションは浚渫5m、エビ藻は3m

狙うのはエビ藻ですが、フォールはしっかり
IMG_4280.jpg


浚渫の壁をなめる様にフォールさせてボトムまで!

水温上昇によりバスはボトムに身を潜めて居る事が多いです。

ですのでしっかり最後まで狙って下さいね♪

(画:大佐)





2012年7月15日 ソルティーペッパー!

2012-07-16 04:30:56

連日湖上勤務の大佐ですw

夜中から降り出したゲリラ豪雨は朝まで続きその影響もあり状況が一変してました。


IMG_4268 - バージョン 2.jpg

一気に水が濁りましたwww

しかもべた凪→爆風という始末・・・

そんな中でもやっぱりアベスタに反応します!

IMG_4263.jpg

アベラバ+スタッガーワイド4inソルティーペッパー(通称:シンデルギル)にて

ソルティーペッパーは濁りに強い!

店頭で見る時のカラーと水中のカラーは違って見えます。
水中ではそのシルエットがはっきりするのと、使っているうちに徐々にカラーが白くなっていきます。

そうなればなるほど死んでるギルにそっくりなカラーになりますよ(^^) ♬

勿論、ブラックソリッド、チャートも濁りに強いので是非♪

IMG_4266.jpg




カルスタ/アベスタはスパイラルフォールが最大の武器になりますが、状況が渋い時にはウィードの中も攻めて下さいね〜。

ジグ的な使い方でOKでっす☆

でわ!