横山直人HIDEUP Blog

夏休み

2012-08-31 21:23:07

さて、子供の世界では今日は特別な日!

たのしかった夏休みも今日が最後です。

ってな訳で、子供を琵琶湖に連れて行く事にしました♪

向かう道中に変な雲を発見・・・

IMG_4958.JPG

最近こんな雲や空模様を良く見ます。。。大体そういう日は天候が崩れたりするもんですね。。。

さて、琵琶湖は?といいますと・・・

IMG_4962.JPG

見事に潜在を撒いた様な有様です。。。
正直想像以上に酷かった・・・

濁りは想像以下でした。

この状況で魚は釣れるのか?

IMG_4970.jpg

IMG_4968.jpg

泡泡の状況でもスタッガーワイドはやってくれます!

いつものように、いつもの場所へ、いつも通り投げると応えは返ってきました♪

しかしそう簡単では無いです。しっかり投げないと反応はかなり薄いです。

サイズを狙って獲るならやっぱりスタッガーワイドですね♪

浚渫は先週濁りが酷く、泡もあり最悪でしたが、今週は若干マシになったように思いました。

相変わらずダメな場所はダメだけど、広い下物を探れば奇麗な箇所はいくつもありました。

そんな所では1撃で答えが返ってきます。

IMG_4975.jpg

アベスタ丸呑みです!

これはフォールでも放置でも無く、ジグの様に使用して喰いました!

IMG_4977.jpg

全体的に喰い渋る状況の今の琵琶湖。

色々試したくなりますが、あれもこれもでは恐らくバイトすらとれないと思います。

見切りも大事な時はありますが、今はしっかり徹底的にやる事をお勧めします!

おすすめはライトリグならウープス、オスマンダ。いづれもネコかジグヘッドワッキーが好調です。

ワイドはカルスタでもアベスタでも居れば一撃です!しかもデカイ!

今日の主人公は子供なんで子供を釣らせる事に必死な1日でしたが状況が悪い中でも答えが出て良かったです♪

肝心な子供ですが・・・

IMG_4966.JPG

IMG_4973.jpg

IMG_4972.jpg

しっかりライトリグで釣ってくれました◎

よかった♪よかった♪

子供達の為にも、これから釣りを始める方の為にも、そして世界最大のビッグバス生息地としても、これから先、いつまでも楽しく釣りの出来る、レジャーレイクとして残して行きたいですね。

夏休みの思い出になったかな?


夏休みの最後に!

2012-08-30 19:57:29

__.JPG

明日夏休みの最後に琵琶湖に行きますo(^▽^)o♪♪

写真は日曜日にウープスネコで獲れたグッドサイズのバス(^-^)

ウープスネコはライトリグでありながらジグの様に使えるし、放置では毛が勝手に仕事をしてくれます♪

明日は少しのんびり楽しく釣れたらいいなぁ(*^^*)



毛のチカラ!

2012-08-25 22:18:03

本日琵琶湖へ出撃してきました!

 

琵琶湖へ出てみてびっくりの状況が続いてました。

 

水面一杯に広がる気泡気泡気泡・・・そして濁り・・・

20120806.JPG

想像以上に水質が悪くなってました。

朝から見えるウィードのパッチを片っ端から攻めてみるも魚の反応は無く、初バイトはなんと12:00でした。。。

そしてやっとの思いで捕れた魚は・・・小さかったですw2012082505.JPG

スタッガーワイド4新色スカッパノンギルにて♪

水質が非常に悪く、ワイドへの反応を様子みながら、ウープスネコを試してみる事に!

すると、

小さいながらもイージーにキャッチ♪

さらにさらに続きます♪

2012082509.JPG

2012082508.JPG

2012082510.JPG

今日のウープスネコへの反応は異常でした♪

ウープスネコは1/16のネイルシンカーを使用してます。

細かいシェイクや放置でバイトが楽しめますよ♪

これぞ、『毛』のチカラ!

今日はウープス3inを使用しましたが、80での使用もお勧めします!

数の3in、サイズの80 あなたはどっち??

2012082511.JPG

湖の状況は日に日に変化します。

その時その時の状況に併せて最適の攻め方をしてくださいね!

 

カルスタの教訓

2012-08-24 20:08:09

最近琵琶湖での使用者も多いカルスタ。(カルラバ+スタッガーワイド4)

使用者も多い反面、使用方法が分からない方も多いのが事実。

そこで!

BOSSが自らその使い方、感覚を教訓方式に纏めたのでそれをココに書いてみます♪

〜カルスタ11教訓〜

その1、
ボトムをズル引き...コリコリっ...おっ!良いウィード!引っ掛けながらシェイク。ん!?軽くなった!?食ってるやん!丸呑み!

その2、
ボトムをズル引き...コリコリっ...おっ!良いウィード!引っ掛けながらシェイク。ん!?食ってるやん!ラインが思いっきり走ってた!手前に走るとフッキング難...空振り注意!

その3、 
ボトムをズル引き...コリコリっ...おっ!良いウィード!引っ掛けながらシェイク。明日は何しようかな~...うぁー!ロッド持っていかれると思ったわ!強烈なバイトやった。一瞬でラインブレイク注意!ラインはダラダラに。

その4、 
おっ!良い見えてるウィード良さそう!際ギリギリに落として...フォールの動きをころさないようにラインはダラダラ...もう食ってるやん!フォール中に一瞬ラインテンションをかけるのも技です。

その5、
おっ!良い見えてるウィード良さそう!際ギリギリに落として...フォールの動きをころさないようにラインはダラダラ...ボトムついてもしばらく放置。そーっとラインを張って当たりをきく。これでワンアクションとして放置。回収しようとしたら...食ってましたo(^▽^)o

その6、
5をやってると食わない...周りも良さそうだからズル引き。おっ!良いウィードの感触!カルスタ3へ続く...

その7、 
しかし何も見えてるウィードがないな~...とりあえず投げる。フォールで意外に食ってくる!見えないヒョロっとしたウィードが結構あるんだ!オープンウォーターでもフォールは意識しよう!

その8、 
風強くて狙って落とせない...カルスタは軽いからアベスタ&ツチノコにチェンジ!オープンウォーターには丁度いい風やな。ドラッギング気味で使うとよ~釣れるな~!良い感触のウィードがあれば止めるだけ。楽だな~

その9、 
ウィードの上に乗せる。ウィードに引っ掛けて浮かせてシェイクできるのはカルラバの長所。

その10、
軽いから飛ばないじゃなくて、後方に重心がくるから飛ぶんですよ。カルラバにスタッガーオリジナルはよ~く飛びますよ!

その11、 
バイトを取ろうとすればするほど釣れませんよ。ラインを張れば張るほどダメってこと。ノーシンカーを使ってると思ったほうがいいです。

以上の事を意識しながら実践するだけで何か変わると思いますょ♪

明日は琵琶湖に出撃します!

厳しい状況と想像出来るけど、ワイドを信じて投げて結果を残してきますね♪

では、明日またお会いしましょう♪

いよいよ神色出荷o(^▽^)o

2012-08-22 23:37:09

暑い日が連日続きますね...。
もぅ人間がバテる位です(>_<)...

暑い...っという事は...ワイドの出番です♪

去年も30℃を超えてから本領発揮したのがワイドですo(^▽^)o

あの時の衝撃は今でも忘れません...。
真夏の暑い時に、一つのウィードパッチを流す間にボッコンボッコン目の前で釣られたのがスタッガーワイドでした。
他のルアーをいくら投げても反応の無い時にワイドだけは特別でした。というか、異常な反応...。

今年は水温上昇も遅く、水質も悪い日が続き慢性的に濁りが入ってます。
今週に入り放水量も先週の15tonから120tonまで上がり、フレッシュな水が北から入って来るとギルも活性化します♪
なもんで、今週出撃の方はスタッガーワイドは勿論持参して下さいね♪

朝夕はパイロンとワッパーも投げてみてくださいo(^▽^)o
パイロンはフロロ用に設計されてるので、アベスタ/カルスタに使用してるタックルで問題無いです(^-^)
付け替えて投げてみてください♪
今年はTOPが不調ですが、パイロンは水面直下を攻めるので、通常のTOPとはまた違った攻め方になりますょ!

そういえば、昨日スタッガーワイド4inはメーカー在庫が無くなってましたが、新色を含む5色が出荷されましたね♪
新色は実績も抜群のスカッパノンと琵琶湖では外せないギルの組合せ

『スカッパノンギル☆』



ギルカラーにはラメもありますので、濁りの時、ローライトの時にもアピール力は絶大です!

是非試してみてくださいね!
僕も週末に早速使ってみる予定ですょん♪

#08 スカッパノン
#13 モスグリーンギル
#14 ダークブラウンギル
#18 スカッパノンブルーF


NEWカラー! 
#22 スカッパノンギル



ワイド用のBOXもまた増えるのかな( ̄◇ ̄;)...w

っぱね────!










しっかりやれば

2012-08-19 04:17:01

土曜日琵琶湖に出撃しました。

今週は天候不順、ゲリラ豪雨の続く琵琶湖。
濁りは更に増し放水をしてフレッシュな水との入れ替えを望むも放水量は相変わらず15ton・・・水を流さない限り水質の改善は望めないか。。。

琵琶湖の状況は日に日に悪くなるんじゃないか?という感じ。

先ずは少しでも水が流れるなら!という希望を持ちメインチャンネルに近いエビ藻パッチをスタッガーワイドでサーチするも肝心のギルの姿が見えない。。。

浚渫に移動するも・・・

IMG_4799.JPGのサムネール画像

アワアワな状況・・・水が悪い・・・

それでも口を使うバスを探す為にスタッガーワイドをアベスタ/カルスタでサーチ

すると・・・

IMG_4797.jpgのサムネール画像

IMG_4795.jpgのサムネール画像

パッチとパッチの隙間にいました♪

晴天無風水質最悪の状況でも出会えました。

IMG_4800.jpg

同船者はトンボを手で捕まえましたw

午前中は写真の通り晴天で灼熱の琵琶湖も昼間に激しい豪雨がありました。

雨の後に再出撃しましたが・・・


今にもすぐに降り出しそうな雲・・・

ウィードの風下部を集中的にワイドを投げてみると

IMG_4812.JPG

IMG_4807.jpg

アベスタにて丸呑み頂きました!

この日の琵琶湖は厳しかったですが、しっかり仕事をすれば反応はあります。
そしてやり切る事!これが絶対条件です。

やり切らず釣果を出せる程今は優しくないですね♪

西岸カナダ藻エリアではライトリグで反応があります!
オスマンダ、ウープスネコでのドラッギングやシェイクで探ってみてください♪

アタリがあると集中力が増し、無い時よりも人間の感度が良くなります。

夏のライトリグはそういう意味でも非常に大切です。

アタリを探り、狙って大きなバスを釣れるのも今のHIDEUPルアーですね!

突風が吹き始め一瞬にして湖上の様子が激変しました。
またゲリラ豪雨が降り始め突風が吹き荒れました。
そうです。。。『嵐』でした。


嵐の一足先にマリーナに戻りました。
身の危険を感じる前に避難も必要です!
釣行時は水の中の状況判断も必要ですが、天候の状況判断もしっかりしてくださいね!

そして夜は行って参りました!


フィッシングイチバン池田店HIDEUPイベントでっす☆

たくさんの方のご来場、質問攻めにBOSSは疲れてるのかな?と思いましたが、終了後『一瞬で時間が過ぎました♪』とwww

皆さんありがとうございました♪

BOSSお疲れ様でした。





状況変化

2012-08-16 01:42:16

14日15日と出撃してきました!

お盆という事もあり人的プレッシャーが凄かったです。

船団が出来るエリアは船の数を数えれないくらいの状況となっていました。

さて、琵琶湖の状況ですが、先週と比べ・・・激変していました。。。

IMG_4711.JPG

土曜日にも天候が急変した琵琶湖ですが、14日は夜中から降り続いた雨の影響もあり濁りが入り、下物では浮遊するゴミの量が半端ではなかったです。。。
まるで台風通過後の琵琶湖の様でした。。。

魚の状況も芳しく無く、今まで比較的イージーにバイトを得れたワイドによる攻略も今回は簡単ではなかったです。

一言で言えば『魚が引っ越しした。』そんな感じです。

下物沖のエビ藻ラインではバイトが得れないくらいの状況になっており、浚渫を攻めれば釣れるがサイズダウンしている感が否めない状況でした。
浚渫ではアベスタ/カルスタでフォール後の放置でバイトを得る.
そのような感覚でした。

実際強烈なバイトを得れたのは浚渫エリアです。(痛恨のフックミス連発でした・・・)

一方カナダ藻エリアでは回遊するバスを待つ釣り方でうまく口を使わせることが出来た人のみ釣れるという感じでした。

同船者はカナダモエリアをライトリグで攻めた結果50upをとる事に成功し、大佐はウープス80ネコでかわいいバスを捕獲するに留まりました。。。


連日の釣行予定だったので翌日どうすべきか考えた結果・・・

・浚渫のバス攻略する
・回遊バスを攻略する

以上の2点に重点を置き攻めて見る事にしました。

IMG_4726.JPG

前日は雨が降ったり止んだりの天候でしたが日曜は予報に反し曇り後晴れ。

一気に浚渫に向かいアベスタ/カルスタ、パイロンでサーチ開始!

が驚いたのは水質の悪さと浮遊物・・・

IMG_4738.jpg

IMG_4739.jpg

良い状況では無いですが、開始早々に強烈なバイト→フッキング

前日とは違う展開に動揺したもののフッキングしバスとのやり取りを繰り返すと・・・

痛恨のミス。。。

なんとこの日合計4回もフッキング後のやり取りでデカイバスを確信したものの獲れない状況が続きました。

アベスタに関してはフックが伸び広がるハメに・・・

いずれもエビ藻の根元をタイトに攻めた時のみにバイトが来ると言った感じです。

それでも何とかウィードの中にワイドを落とし出来る限りタイトに攻めてみると

IMG_4728.jpg

IMG_4731.jpg

アベラバ+スタッガーワイド4にて!

なんとか引きづり出せました!

状況は昨日同様に厳しい状態が続きましたがなんとか獲れましたw

先週までの状況から一変していた琵琶湖ですが丁寧にワイドを落として行けばバイトを得れるそのような状況でした。

2日間を通して感じたのは上記作業としっかり見せる!が必要となります。

フォールで誘って、放置でも誘って下さいね♪

そうすると魚からの反応は上がると思います。

この日は全体的に琵琶湖の状況が良く無いですが、エビ藻エリアではアベスタ、カナダ藻エリアではカルスタに反応が良かったようです!

IMG_4755.JPG

アベスタエビ藻エリアにて
IMG_4759.jpg

アベスタエビ藻エリアにて

そしてカナダ藻エリアでの回遊魚には

IMG_4752.jpg

カルスタ丸呑みです♪

IMG_4751.PNG

カルスタカナダ藻エリアにて

やっとカナダ藻が伸びて来た今年の琵琶湖。
カナダ藻エリアではカルスタは非常に効果的です!

カルスタ以外にもスコージグとワイドのツチノコや、スコーンジグとウープスを組み合わせたジグによる攻略も今後注目が必要です!

状況が一変してもそれに対応出来るのがアベスタ/カルスタですね♪

IMG_4746.JPG


IMG_4745.JPG