横山直人HIDEUP Blog

バサーオールスタークラシック2012 最終日

2012-10-30 01:01:30

夜はバタンキューの大佐も起きたら既に朝でした。

コンビニでコーヒーを飲みながら朝焼けを見ていました。

2-1.JPG

2-2.JPG

会場は既にランチングが始まっており駐車場から走って秀雄さんの所に行きましたwww

2-3.JPG

何とかランチング前の秀雄さんに挨拶に間に合いました!(ギリギリw)

後は順番に会場を出て行くのを見届けるだけです!

出場選手と楽しくふれあえるのもオールスター独特です!

ハイタッチして行く選手や、ふざけながら出て行く選手、緊張した表情で出て行く選手といろんな顔がありますが、

2-4.jpg

うちのお師匠は余裕の表情で出て行きました(^^)

さて、旅館に荷物を置いていたので取りに戻った大佐はどこか京都に似た会場周りの佐原に魅了されてました。

古風な町並みや泊まった旅館を眺めてました。

2-21.JPG

2-22.JPG

2-23.JPG

さて、昨日同様に試合が始まった後は特にする事が無い大佐。

なのでもう一度利根川に出てみる事に!

前日の夕食時に教えて頂いた場所に向かう事に。

先行者の方のタックルを見ると2inグラブやセンコーといったライトリグが。

この時点で厳しい事が分かりましたが地元のアングラーの方に片っ端から声を掛けて状況を聞いたり普段の釣りはどのようにしてるのか?など聞いてました。
陸のみでなくバスボートの方にも声を掛け色々聞いてました。

どうすれば釣れるのか?と考えていた時に隣で

2-5.jpg

ジグ&トレーラーでバスを捕獲に成功している。。。

周りでは魚のボイル(バスでは無い)があちこちで見受けられる様になって来てた。

とっさにウープスをジグのトレーラーにして様子を見る事に。

そのままのサイズでバイトが無ければ少しずつウープスを改造していき

2-7.jpg

2-6.jpg

捕獲成功!

ボトムでしつこく誘っても反応が無く、リフト&フォールで様子を見ている時にぐっと重くなりました。

ウープスをボイルしている魚のサイズに合わせて行った結果の魚です!

2日共魚に触れて嬉しかったのと、周りのアングラーの方が本当に嬉しそうに接してくれた事が嬉しかったです。更に、この魚を獲ったロッドはHIDEUPの鈴木さんの所のロッドです。
3重に重なり嬉しかったです!鈴木さんありがとうございます!

さて、会場に戻ってゆっくりしていると

2-8.JPG

あれ?

そうです帰着時間だったんです。。。

慌てて旗を取りに駐車場に戻り走って秀雄さんのところに戻りました!


2-13.JPG

ギリギリ会場に戻った大佐と旗はまさかまさかの・・・

秀雄さんのボートに乗ってそのまま・・・ウエイイン・・・

なんと旗を持ったままボートに乗り観客の居る会場のど真ん中に・・・

僕は旗を持っていただけですがもの凄いプレッシャーの中にいました。

こんな所にいる秀雄さんやその他のTOPアングラーの方の心臓はどうなっているのか?と思いました。

極限のプレッシャーや緊張感があるはずです。

そして、そのプレッシャーの中で戦って結果を残すのは並大抵の事では無い。

そんな場所だと思います。

2-9.JPG

ウエイイン後の撮影、その他の選手のウエイインを会場の裏から見てました。

2-14.JPG

華やかな舞台だけがオールスターではない。試合に望む選手達の『リアル』がありました。

2-11.jpg

試合の片付けを手伝いながら凄い世界だと何度も実感しました。

大会終了後ファンの方へのサービスの為会場はファンサービスの場所へと変わりました。

その時はみんなふだんの優しい顔に戻りファンの方へサービスををしていました。

2日間試合を近くで見ていましたが想像以上に厳しい世界がそこにはありました。

個人的には貴重な体験をした2日間であり、HIDEUPルアーはどこでも釣れると感じた日でした。
試合の結果は思った以上に厳しかった大会でしたが、来年はもっと応援出来る様にまた準備します。

だから来年また秀雄さんの試合が見たいです。

そして自分も大きくなって行きたいと思いました。

秀雄さん、皆さんお疲れ様でした!

また来年ここに戻ってきましょう!








バザーオールスタークラシック2012 初日

2012-10-29 23:57:57

バサーオールスタークラシックに秀雄さんの応援に行ってきました!

大阪から車で行ったのですが、ナビの距離と時間を見てビックリしましたw
600km、走行時間8時間超でした。(写真撮影時20時)

1.JPG


途中・・・

写真.jpg

ガソリンランプ点灯でピンチな場面もありましたw

写真 2.jpg

会場にたどり着いたのは明け方・・・すでにたくさんの方が居ました。

写真 3.jpg

表彰台も流石の雰囲気がありました。。。

早速秀雄さんの所に行って少しお話をしました。
写真は試合前の写真です。

写真 5.JPG

会場周りは既にギャラリーも多く

23.jpg

応援している方の旗や名前を持った応援団がたくさん居ました。

24.JPG

HIDEUPも負けじと縦1m横2mの応援旗を2種類用意し持参しました!

22.JPG


迷彩柄のパターンと、ワンピース海賊旗風です!

写真 6.JPG

写真 7.JPG

選手が試合に出るとマリーナは一旦静けさ戻し、各メーカーやショップの立ち並ぶブースが賑やかになってきます。

オールスターはフィッシングショーと少し違い、各メーカーでのショッピングや抽選会など様々なイベントが開催されてました!

写真 10.jpg

大会中はブースを見たり、道の駅で食事をしたり出来ますが、応援以外の目的も達成しないと!って事で利根川を関東にいる知り合いに案内して頂きました♪

最初に言われたのが『魚が居ないから釣れると思わないでね』
でした。イメージで言うと東京ドームにバスが1匹居るかどうかって。。。

そんなに居ないのか?と思いながらもルアーを投げてみると・・・

同行者に早速アタリがありましたw

関東初フィッシュは堂々のナイスサイズ!

オスマンダネコリグで釣りました!

写真 9.jpg

午前中の少しの時間で釣れたのはこの1本のみ。。。

25.JPG

足場の奇麗な場所や写真の様な場所でも釣りをするも魚の反応は一向にありませんでした。

写真 11.JPG

昼食をとりウエイイン時間となり会場に戻ってウエイインを見ていましたが・・・
非常に厳しかったのが印象に残ってます。
TOPプロが0フィッシュで帰着。。。お師匠も例外ではありませんでした。
悔しい気持ちとリアルな世界に動揺は流石に隠せなかった大佐がそこにいました。
が、僕がクヨクヨしていても仕方無いので気持ちを一転させる為に、そして関東の魚を触る為にオールスター初日終了後、再度別のポイントに連れて行ってもらいました。

26.jpg

もう周りも薄く暗くなってきましたが、このような支流や小さなポイントが利根川や霞ヶ浦の水系にはたくさんあります。

ドコでも釣れそうに見えますが・・・

やってみるとなかなか魚からの反応は無い状態が続きました。。。

それでもHIDEUPルアーでなんとか釣りたい!その一心でウープスネコを投げ続けた結果・・・

遂に待望の1本が来ました。
小さなアタリでしたがサイズよりも魚に触れた事、ウープスで釣れた事が素直に嬉しかったです。琵琶湖ならただの1本と思っていた自分が小さく思えました。
魚に出会った時のこのときの感動は一生忘れないでしょう。

釣りたくて釣りたくてしかもHIDEUPルアーで釣ったこの1本には相当な価値が自分の中でありました。

27.JPG

関東でもウープス丸呑みです!

写真 12.jpg

1本の魚に出会うのがこんなに難しく、1本の魚がこんなに嬉しかったとは思いませんでした。昔自分が釣りを始めた頃の感覚が戻って来ました。

そして夜はお師匠とご飯を食べに行き

写真 14.jpg

他メーカーの方や、ドコかで見た様な方もwww
個人的にも普段から良くしてくれる編集長ですw

写真 15.JPG

大会は非常に厳しい結果でしたが2日目は必ずやってくれる!

そう信じて旅館に戻りました。

大会時に滞在した旅館は情緒溢れる所にあり、疲れを癒してくれました。

次の日もがんばろうと思った夜でした。

写真 13.JPG

2012-10-26 09:29:25

__.JPG

明日からいよいよオールスター!

お師匠の応援に今晩から利根川に向かいますo(^▽^)o

応援グッズも準備万端!

去年の感動をもう一度味わいたいです!

思い切り応援してきます!


巻くのか・・・喰わすのか・・・

2012-10-21 13:35:10

週中の琵琶湖の状況は以外とワイドに高反応だった。

その時から降り始めた雨と台風通過の影響はあるのだろうか?

2012年10月20日 マリーナ前水温19℃

とうとう20℃を下回る水温になってきた。

秋っぽい感じになってきました!

3.JPG

1.JPG


この日もキモはカナダ藻でした!

カナダ藻は枯れてしまってるものより緑緑した良質のカナダ藻を探して下さい!

そんな場所ではワイドでも喰ってきます!
10.JPG

4JPG.JPG

良質のウィード+ベイト=バイトに繋がります♪

みなさんもしっかり探してくださいね♪

HU-300が最近お店で見かけにくい状況です。

是非皆様にも使って頂きたいので店頭に無い場合は取り寄せになりますが宜しくお願いします!

あら食いが始まればラオラ、ベイトを水面でバスが追いかけ回してたらワッパー、カナダ藻を見付けたらHUですよぉ〜♪



スタッガーワイド!

2012-10-19 02:33:06

最近HUの様なクランクベイトが好調な琵琶湖ですが、まだまだスタッガーワイドも健在です!

某日琵琶湖に浮いてみると・・・
201210171.JPG


簡単に釣れました。

さらに、
201210172.JPG


さらにさらに、

3.JPG

パッチの中だけでなくドコに投げてもアタル状況!

曇りで時折雨も混じったこの日ですが、少し目立つ様に使用していたカラーはグリーンギル!

ラメの効果で魚を寄せるつもりで使用しました。

バイト自体が多く写真のサイズはイマイチかもしれませんが簡単にバイトがありました。

釣行に出たらワイドを投げてみて下さい。

「えっ?」ってなりますよ♪

ものの30分くらいの間にバタバタっとパッチ周りで釣れます♪

風が出て、雨が降って来たのでポイントを変えてみようとした時でした。。。

201210174.JPG



エレキの紐が切れちゃいました。。。

雨も降り活性のみ上がったのでしょうか?

今から喰わそうとしたその矢先に写真の様になってしまいそのままマリーナへ!

スタッフ全員でエレキの修繕を探してました。

週末また出ますが雨と台風の影響で厳しい事必死!

巻くか、喰わすか悩みますね♪


2012年10月13日 やっぱりHU!

2012-10-14 09:39:16

金曜日の午後から一気に気温が下がりバスが今までの場所から移動した!

との情報があちこちで飛び交いましたね。

確かに風が吹くと体感温度は寒く感じるそんな金曜日でした。

予報では土曜日は更に気温が下がるとの事・・・

実際はどうだったのか?

10月13日AM6:00 大津市の気温10℃・・・

『10℃』ですwww

冬みたいな気温です・・・

さてどうするか?ライトリグでゆっくり探るか、巻いて喰ってくるバスを探すか・・・

朝からライトリガーが多い船団で釣行開始!

魚探に映るカナダ藻を見ながらボートを進ませベイトの反応が良さそうなポイントへ

そこでHU-300をウィードにコンタクト・・・ステイ・・・

ライザーですね。

すると・・・

1.JPG

1.5.JPG

やっぱり喰いました(^^)v

2.JPG

ウィードにアタって停めた瞬間でした。

ポイントは4mですが、毎回書く様に投げてるのはHU-300です!

思い切りキャストして一気に巻いて潜らせてください!

そうすると3.7mは軽く潜ります。

カナダ藻の高さを考えれば充分にウィードコンタクトは可能です♪

場所を変えても同じです。

こちらは3mのウィードフラット!

HU-200を投げてます。

0.JPG

型は小さいですが同じ喰わし方です。

1日巻いて釣る事を目標にしてましたが、急激な冷え込みとベイトの反応が良く無い日でした。

なのでライトリグもちょこちょこ投げて反応を見てました。

6.JPG

ウープスネコ!

もう定番ですね!

バイトがある事は大切な事です。集中力が持続します。

そしてHIDEUPはコイツで釣らないと!

4.JPG

3.JPG

サイズはともかくスタッガーワイドで釣れると嬉しいです♪

ワイドのカラーはモスグリーンギルでした♪

最近のバイトは投げてフォールの時にもありますが、

キャスト→着底→放置→ゴン!

のパターンと、

キャスト→着底→放置→ボトムバンプ→ゴン!

のパターンがありますよ!



でも最後はやっぱり巻きました!

9.JPG

10.JPG

最後まで信じて巻いてバスが来るのを待った結果

8.JPG

HU-300 ホットタイガー

先日リアフックを折られた奴ですw 

かなり良い仕事をしてくれます!

巻いてウィードコンタクトするかしないかでバイトがありました!

獲れると信じて巻いた結果獲れた魚です。

本当に嬉しかったです♪

琵琶湖にも釣果にも感動があった。そんな日でした。

11.JPG


追伸:HUが魚臭しますwww




HU炸裂!

2012-10-10 22:45:22

先週はだんじり祭りにて琵琶湖出撃が無かったシャア大佐ですが、火曜日に出撃してきました。

どんな状況なのか分からないまクランクをおもむろに取り出しキャスト・・・

水深3MラインをHU-200でサーチ開始!HUは200でもしっかり投げれば3Mラインも問題無くボトムを探れます。
ウィードの感じを確かめながら巻くと・・・

2012100900.jpg

ふっと気を抜いた瞬間でした。
その動作がこの日のパターンでした。

3Mのウィードフラットでの反応がイマイチ良く無かった為、4Mのウィードフラットへ移動。
カナダ藻の広がるエリアです。

HU-300を巻いてはカナダ藻に当ててステイ。フワ〜っと浮かせてウィードをかわしたらまた巻き始める。この繰り返しです。

巻いてカナダ藻に当てて(刺して)ステイの時に強烈なバイト!

2012100902.jpg

ナイスサイズのバスが釣れてくれました♪

2012100901.jpg

HU-300ホットタイガーにて!

同エリアでは

2012100903.jpg

やっぱりスタッガーワイド3inダウンショットでも、

2012100904.jpg

ウープスネコでも喰ってきます♪

バイトが遠い時は投げてみて下さい!高確率でバイトがあります。

さらに、ベイトが回ってくるこのポイント。そのサイズが3in位という事もあり更にマッチしてました。
ベイトのサイズが大きければそれに合わせたルアーセレクトを心掛けてください。

この日はHUが合ってました。
巻けば巻く程バイトがあり大小のバスが数釣れました。

ライトリグでも同様にバイトはあります。が、今はHUの様なクランクベイトが非常に良い!
HUは前にも書きましたがボディーサイズに似合わず投げれば飛距離が出る。そして潜水深度がある為琵琶湖の様な平均水深4Mの場所ではかなり有効です。

ボトムを叩く方が良い場合、ウィードに刺す方が良い場合、ウィードのツラをなめる様に引くのが良い場合、中層を引く方が良い場合。様々なシーンでHUは対応可能です。
そしてHUシリーズは障害物回避の能力が非常に良い!特に今狙うカナダ藻は刺した後殆どウィードがルアーに絡みません。なので思い切り巻いて下さいね♪

そうすると・・・

2012100908.jpg

こんな事になるかもしれません♪

分かりますかね?リアフック・・・折られました・・・

HUにバイトしてくる最近のバスは本気のバイトです!
本気のバイトは凄いです。ワイドでも良くありますがひったくる様な、喰い上げる様な・・・何とも言えない強烈なバイトがあります。

このフックを折ったバスが、コレです。
2012100909.jpg

2012100907.jpg

もの凄いバイトと強烈な引きに負けずに獲りました♪♪

フックは折られたけど最高に気持ちよかったです!

この日は中層でバイトのある魚はサイズが小さく、ウィードに当てて浮かせた瞬間にバイトのあるバスはサイズが良かったです。

巻いてよく釣れたこの日ですが、勿論こちらのルアーもやってくれます!

アベラバ+スタッガーワイド4in(ブラック)

32012100905.jpg

ワイドを丸呑みです!

2012100906.jpg

大佐は巻いて釣る釣りも好きですが、やっぱりスタッガーワイドの釣りが好き!
しかもやっぱり良いサイズ!

パッチを1つずつ丁寧に打って仕留めたこの魚には感動がありました!

効率で言えば今はHUらコレからはラオラが良いでしょう!

だけど、狙って獲って行くスタッガーワイドの釣りも是非試して下さいね♪

次回は週末に琵琶湖に浮きます!

また巻いて釣ってきます!