横山直人HIDEUP Blog

しっかり腰を据えて

2012-11-25 23:42:59

今日も琵琶湖に出ました!

朝の気温なんと...2℃...。
もぅ真冬並の気温です...。

釣果ですが、今日は惨敗です。
全く良いところが無かった...。
ベイトを探して南湖を北から南を行ったり来たり。
頭の中ではポイントの移動も大事だけどじっくり腰を据えてしっかりやらないといけない!とは分かっているものの、実際はそのように立ち振る舞え無く時間が経つ度に焦りが出た結果となりました。

金曜日もそうでしたが、やっぱりシャッドに高反応ですね!
魚も冬型になってます。

ライトリグも大事な季節です。

高活性期の様に一日何十本もバスに触れる季節ではなく、一本、一本を確実に取らなければ成り立たないと改めて痛感した一日でした。

来週から12月です。
いよいよ冬本番を迎えます。

ライトリグもしっかり準備して焦る気持ちを抑えて取り組み直します!





今シーズンアラバマ初フィッシュ!

2012-11-23 21:59:27

今日から3連休!
ってな訳で琵琶湖に出ました!

で、ようやく釣れましたo(^▽^)o
今シーズンアラバマ初フィッシュ!
先々週からバイトはありフッキングするもバラしが多発していた為嬉しかったw

使用ワームは全てスタッガースリムタイプクリアーペッパーです♪

また後程詳細を書きます!






激しい雨の中

2012-11-17 23:20:17

やっと週末になり琵琶湖に出撃!

で、色々イメージしたものの朝から雨...。
予報でものきなみ荒れるとの事。

が、思ったより寒くなく釣りを開始したものの降雨量が半端無いw

ビルジが元気良く放水するような天気でしたw

今日は南湖の状態を見ようと西岸を南下しながらチェックしながらゆっくりボートを走らせました。

途中、ベイトの反応がかなりいいところでアラバマ+スタッガースリムを投入するとあっさりバイトがある。が、サイズは全く伸びない。
HU-300にバイトしてくるバスも写真の様なサイズでした。

バイト→フッキング→バラし、バイト→フッキング→バラしが多発する展開に...。

最近極端にバラしが多いのは何かがあってないのか魚が食い切らないのか...

午前中かけてグルっと様子を見て昼から絞ろうと決め昼食に。

帰ってきて湖に出ると...真っ白で前が見えない程雨が降ってましたwww

仕方なく上がる事に。

ベイトは満遍なく居るというより、ある一定の場所に固まってる感じでした。





最近体が巻くモードになっているな。。。
しっかり腰を据えてバスを獲る様に調整しないと今からの時期はダメだなと思う一日でした。

永野くんの様にドラマ魚を獲らないとダメですね!

次回は23日!

頭をリセットしないと。

しかし、この時期の雨は...体の芯から冷えますw



アラバマリグには・・・

2012-11-13 22:45:51

最近記事にする事が多いアラバマリグ。

そのポテンシャルは想像以上の物があると思う。

正直リグと言えばリグだし漁具と言えば漁具とも取れる。

そんなアラバマリグの大きな特徴といえばあの独特な形ですね!

そしてその独特なパラソルにつける代表的な物としてシャッドテールワームがあり、シャッドテールワームと言えばHIDEUPスタッガーオリジナルはもう欠かす事が出来ないアイテム!

2012111333.JPG


アラバマリグは写真の通り通常4〜5個のワームを使用し投げては巻く。この動作の繰り返しです。特に難しい動作はありません。

リグにはスナップリングがついておりそこにジグヘッドをセットしたワームをつける。

大佐は基本的に写真の様な重さのジグヘッドを使用してます。

リグ事態が10から14gあり、パラソルが周りに4個、真ん中に1個。コレを全て足すと

10g+1.7g×4個+7g=23.8g

なんと3/4oz以上です。。。

そこにワームをセットするのですから自ずと重くなります。

単純に大きいワームをつけるとそれだけ重くなり投げること自体が大変な作業になります。

201211132.jpg

写真は全てスタッガーです。

上から3in・4in・スリム・5in・6in

6inを付けてアラバマリグを投げれば豪快な釣りが出来ますねwww

が、先に記載した様にもの凄く重くなる。なので、投げ続けるには少し体力と腕力が必要になります。

多いのは周りを3inで囲み、真ん中を4inや周りを4inで囲み真ん中を5inといった感じですね!

その大きさの選定はやっぱりそのフィールドいるベイトのサイズでしょう。

ベイトが3in位なら周りを3inで囲ってあげるとよりベイトに近い大きさになり有効になります。

スタッガーオリジナルは1つ1つの個体が非常にアピールする為アラバマリグでは更に強力にアピールします♪

では、スリムは??

スタッガースリムタイプはスタッガーオリジナルに比べてその名の通り『スリム』

アクションもスリム化します。

つまり、アピールもよりナチュラルになり、弱々しいベイトを演出します!

201211131.jpg

この細長いテールがもの凄く滑らかに動くため実際に使ってみるとその投げやすさや使いやすさが実感出来ると思います。

スタッガーオリジナルとスタッガースリムタイプを使い分ける事でバスのスイッチを入れる事が出来ます♪

更に更に、あのワームを使えば・・・

っと今回はここまでにしましょう!

続きはまた別の日に!

昨年HIDEUPでUPしたスリムのアラバマ動画を付けておきます。

見て下さい☆



今日は冷たい雨でした。。。

2012-11-11 21:08:45

今日は午前中のみですが琵琶湖に浮きました。

予報通り朝から雨が降り時折突風に見舞われる日でした。

201211112.JPG

朝の良い時間帯になんとか魚の反応が取れたらと思って出たのですが季節の変わり目もあり簡単では無かったです。

ベイトの反応も薄く周りはライトリグの船団。

じゃぁ大佐も?

今回はLAORAとアラバマのみしか持たず湖に出ていた為、ライトリグの出番はありませんでしたがw

201211111.jpg

巻いて釣れる魚を求めて何度も何度もキャストしました。

アラバマリグは見た目の通りベイトの群れを意識したルアーです。

そのルアーが威力を発揮するには最低2つの条件が必要となります。

1.ベイト
2.補食モードのバス

今日はどちらもドコに行ったのか?って思うくらい無反応でした。

ただひたすらLAORAを巻き続け、少しでもベイトの反応があった場所やラインを何度も角度を変えながら流しては巻き、流しては巻き。。。

心も折れかけた時に待望のバイトがありました。

小さな小さなバイトで小さなバスでしたが、その小さなバス1匹で凄く心が楽になりました。

トーナメントではキーパーにもならないサイズのバス。が、今日の大佐にとっては大きな意味を持ったバスでした。

季節の変わり目、水温下降の進む今の季節はベイトもそうですが、バスの位置もなかなか定まらず散ったような感じになり狙い撃つのはなかなか難しいですね。

風が強い日のバイブレーションやアラバマではレンジキープが難しくなりがちです。そんな時はHUのようなクランクベイトや流して釣れるシャッドがオススメですよ〜♪

次回は週末に出ます。

また1からプランを組み立てようと思います。

201211113.JPG

追記:湖上のみに関わらず、釣りをするには寒い季節になって来ました。朝夕寒く日中は暑い日もあります。体温調整は服の脱着で調整する様にして下さいね!巻く釣りをするとすぐに汗をかいてしまい風邪の原因となりますので!












厳しい一日でした…

2012-11-11 03:26:09

__.JPG

今日はLAORAとアラバマ、シャッドで組み立てるつもりで湖上に出ましたが、難しかったですね。

秋寄りなのか、冬寄りなのか…

LAORAで釣れましたが『釣った』のではなく、『釣れた』でした。

魚を見つける事が出来る、出来ないが明確に出るのもこの時期ですね。

今日は…魚からの反応が見えたり見えなかったり。
結局明確な回答を見つける事が出来なかった。

なので明日も湖上に出ます!





そろそろこの用意も…

2012-11-07 20:04:13

__.JPG

去年の今頃だっただろうか?
アラバマリグってやつが日本に入り出して来たのは…。
USトーナメントで上位総ナメで釣り勝ったのがアラバマリグ。。。
最初の乾感想は『なんだこれは?』だった。
この時期によく見る氷魚の群れのイメージにピッタリw
だけど半信半疑で投げてたのが丁度一年前か…。

実際どうだったのか?

A.大変良く釣れましたo(^▽^)o

正直真冬にこれだけ釣れるのか?と感じた位です。
お師匠も年明け釣行一発目の魚が写真のコレ。
ロクマルでしたw
アラバマリグにスタッガースリムを付けてましたね!

個人的には3インチで周りを囲み、真ん中を4インチでセットするのがいいですが、スタッガーの場合、周りが4インチで真ん中が5インチ位が丁度いいと思う。
それに+αで、しっかりテールを動かす為のチューニングも必要ですo(^▽^)o
(スリムならそのチューニングは必要有りませんw)

週末はどうしようかな…w
プランを考えながら新幹線で大阪に帰ってる大佐でしたo(^▽^)o