横山直人HIDEUP Blog

魚の状況把握に大苦戦・・・

2013-06-29 23:52:07

昨夜からまた雨が降って気温も下がり一体どうなるのだろう?

と迎えた今日の釣行です。

 

ワイドか?ウープスか?ワッパーか?

 

現場に出るとそんな悠長な考えは全く通用しませんでした・・・

水温は朝のマリーナで23℃。先週より若干上がった程度。

マリーナ前でポッパーで遊んでおるとポロっと1匹釣れちゃいました。

が本湖ではそんな簡単に釣れる・・・はずがありません。。。

 

下物沖の水質のクリアな場所からワイドでチェックして行きますが生命感0。

仕方無くそのまま東岸方向へ移動しワイドでサーチしていくと

hideup 横山直人 ブログ写真 2013/06/29

小ぶりながらも魚に触れ後ろでは・・・

hideup 横山直人 ブログ写真 2013/06/29

ワイド名物『丸呑み!』からの

hideup 横山直人 ブログ写真 2013/06/29

ナイスサイズのバスゲットー!フンドシチャンプの社長と、最近ランディングの腕が急上昇中のERさん!

hideup 横山直人 ブログ写真 2013/06/29

大佐も負けじとワイドのフォールでバイトがありました!

hideup 横山直人 ブログ写真 2013/06/29

ナイスサイズのバスです!

 

が、太陽が昇ると状況が刻々と変わってきました。

 

バイトがピタッと停まりました。。。

 

風も出て来たので少しウープスのドラッギングでサーチすると

バスからの回答はありました♪

 

しかし単発・・・時短も確変も起きずにバイトが遠のきます。。。

hideup 横山直人 ブログ写真 2013/06/29

エリアをランガンしスタッガー3inダウンショットを投入するとこの通り。

hideup 横山直人 ブログ写真 2013/06/29

状況が厳しくなりフォールへの反応が悪くなった時にはスタッガー3inのダウンショットが効きますね!

 

徐々にワイドへの反応も良くなって来た所で本日は終了です。

hideup 横山直人 ブログ写真 2013/06/29

 

終わってみれば、船中上げた魚の本数は2桁を超えてますが、同じパターンでの攻略が非常に難しかった。

少ないバイトをいかに獲って行くかが釣果UPに繋がります。

 

1日現場に立って同じルアーでやり切る事も大切ですが、今日の様なタフなコンディションの日はエリアも固着せず大きく変えてルアーもこまめに変えて行く事が大切ですね!

ワイド、ウープスに頼り過ぎている現状と、的確な状況把握が今の大佐にとって必要な課題となる事が浮き彫りとなる一日でした・・・

 

HU-400の試釣も順調です。

今回のタイプはプロト2ですが、プロト1に比べ潜行深度がグンと向上し、何よりバランスが良いです。

超高速巻きにしても崩れない潜行姿勢は圧巻ですよ〜♪期待して下さい♪

hideup 横山直人 ブログ写真 2013/06/29

 

しかし今日は簡単じゃなかったなぁ・・・毎回課題、毎回勉強ですね・・・www

OOoPs3instagger_original_3stagger_wide_4

ウープスか?ワイドか?ワッパーか???

2013-06-27 23:53:36

今週は非常に過ごしやすい日が続きましたね。

みなさんはいかがお過ごしでしょうか?

雨の無い梅雨から一転、平年以上の雨量を記録している今年の梅雨。

加減を知らない様ですね・・・まるで琵琶湖で吹く風の様です・・・

先週の釣行から感じたのは急激な水温低下に伴い魚自体が動かなくなってる事です。

今週に入り気温はほどほどですが、水温上昇に繋がる程の天気では無かったですね。

水中は人が思う程水温は上がらず未だ夏前です。

そうなうとやっぱりウープスが良い反応を示すはずです。

hideup 横山直人 ブログ写真 2013/06/27

昨年の状況を見てましたがやっぱり今の時期はウープスでよく釣れてました。

特に、ドンキーリグやジグヘッド、ネコリグも良かったです。

hideup 横山直人 ブログ写真 2013/06/27

スタッガーワイドを使った人によく感想を聞きますが、その時に帰って来る言葉が大体

『本当にスパイラルフォールしてた!』です。

実際に水中ではクルクルっと回りながらフォールするのが特徴です。

その他にもラインテンションだけで様々な動きをするワイドですが、ウープスも実はその動きをします。

特にネコリグではワイド同様にスパイラルフォールをしてます!

あまり知られてないですが。。。

ワイドはゆったりフォールしますが、ウープスはキビキビとフォールする感じです。

小さなベイトがボトムに向かって泳いでる感じがしますよ♪

ワイドがギルなら、ウープスは鮎かワカサギってトコでしょうか?

共に大切な事はそのフィールドで『今』一番補食しているベイトは何か探る事です。

一番補食されているベイトに合わすのが釣果への一番の近道ですよ〜

 

週末も琵琶湖に出ます!

状況に応じてワイド、ウープスそしてワッパーを投げて行きますがどれが一番高反応なのか?

今一番暑いルアーを探してきます!

結果はまた土曜日に報告しますね!

hideup 横山直人 ブログ写真 2013/06/27

 

 

hideup 讓ェ螻ア逶エ莠コ 繝悶Ο繧ー蜀咏悄 2013/06/27

OOoPs3inOOoPsstagger_wide_2.7

ワッパーは表層でも水中でも!

2013-06-26 00:50:30

hideup 横山直人 ブログ写真 2013/06/26

 

『WAPPER HIGH SPEED CLUB』ってご存知ですか?

その名の通り、高速のワッパーです。

ワッパーは知る人ぞ知る超特異なルアーです。

一見、センコーって言われるけど全く性質が異なります。

ホッパーの様な口がある事で、水面を高速引きしてもバランスを崩さないのがワッパーの特徴です。

 

hideup 横山直人 ブログ写真 2013/06/26

 

が、ワッパーは水面だけのルアーではありません。

ダウンショット、ノーシンカー、テキサスでも使用可能です♪

 

hideup 横山直人 ブログ写真 2013/06/26

 

3inと4inの2種類あります。

 

使い分けとして一番簡単なのは、そこに居る『ベイトのサイズに合わせる』事ですね♪

最近の琵琶湖なら3in程度の小鮎がたくさん居るので3inがオススメです。

ウープスも同じ使い分けをしてますよ♪

 

水面で使用する時は超高速に引くのが有名ですが、ラインテンションをうまく利用しスティックベイトの様に使用出来ます。

アシ際やエビ藻、カナダ藻、ヒシ藻が水面にマットを形成し、パイロンでは効力が困難な場所でも使用可能です。

イメージでいうとフロッグの様な使い方ですね!

 

スタッガーオリジナルやスタッガーワイド、ウープスが最近の釣果を賑わしていますが、ワッパーで攻略してみるのもおもしろいと思います♪

 

参考に動画を貼付けますので一度見て下さい!!

 

ワッパ−動画その①

ワッパー驚愕のロクマル捕獲

ダウンショットワッパーで霞水系攻略!

 

 hideup 横山直人 ブログ写真 2013/06/26

wapper3wapper

タフな展開の中見出したパターン

2013-06-22 23:20:03

hideup 讓ェ螻ア逶エ莠コ 繝悶Ο繧ー蜀咏悄 2013/06/23



先週までの空梅雨から一転! 



台風まで近付いた今週…2.3日で平年の6月一ヶ月分以上の雨が一気に降る始末…。



湖上に出てまずビックリしたのが水温…。



日曜日に出た時、朝の水温は25℃以上。



本日のマリーナ周りの水温は…なんと…21℃



4℃も水温が下がったのか…しかもここ2日で…。



急激な水温低下、濁りも浮遊物もある琵琶湖…状態はどうなってるのか…



念の為シャローから沖までゆっくり水の状態を見ながらワイドで探っていくが…バイトが遠い…。



バイトがあってもショートバイトがある程度。



魚が一気に動いたもしくは口を使わなくなった状態。



その上朝から…爆風。



湖面は荒れてエレキでボートを固定しながらのサーチは続く。



一体魚はどこに行ったのか…?



一先ず風裏になるウィードフラットへ移動しウープスで広くサーチして行く事に。



キャロシンカーをウィードに当てては放置、当てては放置を繰り返しついにバイトが!



hideup 讓ェ螻ア逶エ莠コ 繝悶Ο繧ー蜀咏悄 2013/06/23



タフな状況でも、やっぱりウープスは期待以上に魚を呼び寄せました!



 



 さらにウープスは魚を呼びます!



hideup 讓ェ螻ア逶エ莠コ 繝悶Ο繧ー蜀咏悄 2013/06/23



水温が急激に下がり厳しい状況でしたがやっぱりウープスの力、『毛』のチカラは凄いし、タフであればある程魚を引きつけます。



考えれば、アフターの難しい状態でチカラを発揮するのもウープス。



今回の様に魚の活性が低い時には効果絶大ですね!



午後からは風がピタッと止む時間帯が続き、釣りはしやすいですがこれはこれで状況として悪い方に…。



そんな中、良かったのはスタッガーオリジナルテキサスの『巻き巻き』



hideup 讓ェ螻ア逶エ莠コ 繝悶Ο繧ー蜀咏悄 2013/06/23



hideup 讓ェ螻ア逶エ莠コ 繝悶Ο繧ー蜀咏悄 2013/06/23



エビ藻の中層をゆっくりゆっくりスコーンの様に巻いて行くとバイトに至りました。



hideup 讓ェ螻ア逶エ莠コ 繝悶Ο繧ー蜀咏悄 2013/06/23



hideup 讓ェ螻ア逶エ莠コ 繝悶Ο繧ー蜀咏悄 2013/06/23



少し風が出た夕方にはこの展開が当たり始めバイトが増え始めた…ところで…タイムアップ…orz



外気温は高かった今日の日中。



それに伴い上がっていく水温。



そのタイミングで動き出したバス。



そこにアジャストしたスタッガーオリジナル巻き巻き。 一つでも欠けるとバイトに至らない展開の中見付けた1つのパターンです。



今日の琵琶湖は正直難しかった。



ですが、釣果以上に大きな可能性も見えた釣行でした!



釣れるばかりが釣りじゃない。



釣れないからこそ見出せるものがある。 



hideup 讓ェ螻ア逶エ莠コ 繝悶Ο繧ー蜀咏悄 2013/06/23



 



 


OOoPs3inOOoPsstagger_original_5

スコーンジグ&カルラバ

2013-06-20 01:07:53

やっと梅雨っぽくなってきたかな?と思えば台風まで来てしまってます。

なんとも変な天気が続いてますね。

 

さてさて、最近好調のアベスタですが、実はアベスタの本当の季節はもう少し先なんですね。

でも今釣れているじゃないか!?っと言われそうですがw

もっと砕いて書くと、ギルが活発に動き、水温も30℃を超えるくらいのピーカンの日が実は最高にいいんです!

なので今、仮に釣れてるとしたらそれはまだまだ駆け出しって事です。

 

さて、最近よく釣れているポイントはドコだかわかりますか?

 

エビ藻?

確かに釣れますねwww

深場?

釣れるんですか?www大佐は深い所の釣りが得意ではありませんwwwなので知りませんwww

シャロー?

確かにTOPにも高反応な日が続いたりしてますね!

 

答えはフラットエリアのウィードの生え際です。

 

絶対では無いですが、良く釣れてます。

 

フラットエリアだったり、ウィードの生え始めにはアベスタよりもスコーンジグやカルラバの方がより効果的です。

アベスタに使用するアベラバは超小さなフックを使用してますね。なのでエビ藻での使用に適してます。

スコーンジグやカルスタでは使いにくいかもしれません。

何故か?

フックがデカ過ぎてウィードに引っかかるからです。

hideup 横山直人 ブログ写真 2013/06/20

ではフラットエリアでのウィードの際では何故いいのか?

ウィードの引っかかりが少なく、フラットエリアでジグとして使用出来るからです。

さらに、その狙うエリアのウィードがカナダ藻であれば更にいいです。

スコーンジグ5gや、カルラバは『ウィードの上に乗せて使用出来る』からです。

ルアーをキャストし、ウィードの上に乗せる。そしてシェイクです。

ウィードの中では無く、上でシェイクです。

ウィードの無いエリアでは、ジグの様に使用します。

hideup 横山直人 ブログ写真 2013/06/20

勿論トレーラーはスタッガーワイドです。

4in、7inがオススメです。

4inのボディー幅があればウィードの隙間に落ちる事は少ないですからね。

イメージとすればウィードの上にワイドを置いてバスが来るのを待つイメージです。

現に、カルスタ、スコーンジグで喰って来る場合、いきなりバイトがある事が多いです。

なので油断せずに構えておかないとロッド事持って行かれますよ!

それくらい強烈なバイトが手元に伝わります。

スコーンジグもカルラバもアベスタと同じ様にフックをセットしようとすると、ワイドが身切れしてしまいます。

ジグについているワームストッパーがボディーを切断してしまいます。

hideup 横山直人 ブログ写真 2013/06/20hideup 横山直人 ブログ写真 2013/06/20

写真の様にフックはワイドの腹部ギリギリに通して使って下さいね!

もっと判りやすく説明出来る様に・・・絵を描いておきます。

今は書けてないので書いておきますね!

 

hideup 横山直人 ブログ写真 2013/06/20

週末台風がそれたり、通過していたら琵琶湖に出ます!

濁りも状況も一変しているかもしれないですが頑張ってデカイのを笑いながら釣ってきますよ〜♪

 

 

 

HU-CaluRubaHU-CaluRuba50hookHU-SCOONJIG

アベスタ、ウープス好調をキープ!

2013-06-16 23:05:23

今週は1週間暑かった。。。本当に暑かった。

雨が降らない今年の梅雨。つまり『空梅雨』ですね。

平年の2〜5割の降雨量に安曇川も加工から1.5km流れが途切れたままとニュースで。。。

そんな最近の琵琶湖です。

 

1週間で湖内の状況はどのように変わってるのか?

 

先週までのパターンが全く成立せず苦戦の展開。。。天候は曇りだったので魚が散ったのか?

と思いウープスをドラッギングする事に。

すると待望の生命感あり!!

グッサイのバスをGET!

最近好調のキャロでの展開です。

リーダーは60〜70cm程度。

hideup 横山直人 ブログ写真 2013/06/16

ポイントを変えてもウープスへの反応は良く

立て続けにGET!

 

hideup 横山直人 ブログ写真 2013/06/16

hideup 横山直人 ブログ写真 2013/06/16

大佐Jr.1号はドヤ顔ですw

 

こちらはエビ藻エリアでJH

hideup 横山直人 ブログ写真 2013/06/16

hideup 横山直人 ブログ写真 2013/06/16

大佐Jr.3号も雨の中頑張って釣りました♪

 

さてさて本題ですが、土曜日の午前中はバイトが本当に遠かった。

時折雨の混じる時間帯にバイトが発生する感じ。

雨パワーはあるのかもしれないですね。。。

hideup 横山直人 ブログ写真 2013/06/16

アベスタで釣れ始めるとRUSHになる展開も!

そんな中久しぶりにギルを吐き出すバスに遭遇。

よく見ると・・・

おわかりですよね?

吐き出されたギルとスタッガーワイド4inのサイズがほぼ同じ!

補食してるサイズが同じであればそりゃ釣れちゃいますね♪

hideup 横山直人 ブログ写真 2013/06/16

雨が降リ出す頃からバイトが多発し始め雨が本格的に降って来るとバイトのラッシュ!

hideup 横山直人 ブログ写真 2013/06/16

 

hideup 横山直人 ブログ写真 2013/06/16

hideup 横山直人 ブログ写真 2013/06/16

hideup 讓ェ螻ア逶エ莠コ 繝悶Ο繧ー蜀咏悄 2013/06/16

殆どのバスがフォールもしくはボトム着底時にバイトが発生しました!

雨パワーなのか、タイミングなのか??

いづれにせよバスが上を向き出した途端に喰いが立ちました!

 

さて本日ですがもう一度状況を確認する為にシャロー側から探って行くと・・・

同船者に!

hideup 横山直人 ブログ写真 2013/06/16

今日は朝からワイドへの反応が非常に良くテンポも申し分無いバイトが続きました!

下物をシャロー、真ん中、沖と分けて探って行くと

hideup 横山直人 ブログ写真 2013/06/16

シャロ−側でアベスタに高反応

シャロー側・・・濁りあり

真ん中・・・クリア

沖・・・クリア

このような状況でした。

クリアなエリアではウィードも目視しやすく、ルアーの動きも良くわかりますがバイトが無い。

逆に濁りのあるエリアではバイトが多発し、バスも量産出来ました!

シャローではアベスタをフォール中バイトが多発しました!

フォール時にワイドを見付け、一気に飲み込みます!

hideup 横山直人 ブログ写真 2013/06/16

朝こそ曇りでしたが今日は真夏日か?と思うくらいいい天気に!

かと思えば風が吹き付ける展開に・・・

hideup 横山直人 ブログ写真 2013/06/16

風の吹いた時の最近のフェイバリットアプローチはウープスキャロです!

ドラッギングを開始すると直ぐに反応がありました!

hideup 横山直人 ブログ写真 2013/06/16

ウープスフィッシュです!ウープスへの反応は好調をキープしてます!

 

その後もアベスタ、ヘビダンで数を纏めていけました!

更に・・・

同船のゲストさんは今日初めてのスタッガーワイドを使いました!

そしてワイドヘビダンで見事にバスの捕獲に成功!

終了間際の1本でした。

キャストの場所、ヘビダンの使い方を説明しただけです。

初めて使ってもらいましたがルアーのフォールにだけ注意して貰い『絶対にラインを張らない事!』

コレだけは徹底してもらいました。それだけです。

 

hideup 横山直人 ブログ写真 2013/06/16

ワイドを初めて使う人でもコツさえつかめばバイト&キャッチが出来ますよ♪

スタッガーワイドを使う時のキモは、

 

『ラインを張らない事』

 

これにつきます!

 

OOoPs3instagger_wide_4

フンドシカップでワイドが爆発!

2013-06-13 00:04:57

先日にフンドシカップではスタッガーワイドがまさに爆発しました!

数も釣れ、サイズも素晴らしいこのワイド!

バスがいれば必ずバイトがあるといっても過言ではない。

そのくらい強烈にバスを誘います。

フンドシカップ開催日にフンドシファミリーが上げたナイスなバスですよ~♪

hideup 横山直人 ブログ写真 2013/06/12

hideup 横山直人 ブログ写真 2013/06/12

hideup 横山直人 ブログ写真 2013/06/12

hideup 横山直人 ブログ写真 2013/06/12 

よく出てくるこの方は押尾さん。

『マスプロ』と呼ばれてます!いよっ!マスプロ!

hideup 横山直人 ブログ写真 2013/06/12

hideup 横山直人 ブログ写真 2013/06/12

hideup 横山直人 ブログ写真 2013/06/12

hideup 横山直人 ブログ写真 2013/06/12

hideup 横山直人 ブログ写真 2013/06/12

hideup 横山直人 ブログ写真 2013/06/12

こちらは竹田さん。以上です。

hideup 横山直人 ブログ写真 2013/06/12

こちらはえりちゃん。ワイドフィッシュに最近はまってきてます。

hideup 横山直人 ブログ写真 2013/06/12

hideup 横山直人 ブログ写真 2013/06/12

hideup 横山直人 ブログ写真 2013/06/12

hideup 横山直人 ブログ写真 2013/06/12

hideup 横山直人 ブログ写真 2013/06/12

こちらは聡丹さん。何を隠そう丹下ラインと呼ばれるワイド爆釣ラインを持ってます。

hideup 横山直人 ブログ写真 2013/06/12

hideup 横山直人 ブログ写真 2013/06/12

こちらはラテ夫さん。ソルティーペッパーで!(これ大佐があげたそるてぃーかな?)

hideup 横山直人 ブログ写真 2013/06/12

こちらは汁パパ!野生爆弾ではないです。

なんとパパもスタッガーワイドで自己新記録の58cmをこの日釣ってくれました!

フンドシカップ終了後でしたが、なんともいい魚!こんな魚に会えるワイドはやっぱりいい!

hideup 横山直人 ブログ写真 2013/06/12

最後はフンドシカップ優勝者の社長さんです。

開始1投目でデバイのをバラし、2投目でこの魚を仕留めました。。。

社長はこの日もう1本デバイのを釣ってます。

大佐の釣行によく同船して「ワイドで釣れるところに連れて行け!」という猛者です。。。

 

しかしフンドシカップ前日もそうでしたがフンドシカップでもスタッガーワイドはよく釣れました!

ギルが少ない今年の琵琶湖。

少ないから余計にギルの動きが効果的なのかもしれないですね!

stagger_wide_4