横山直人HIDEUP Blog

昨年ツインテールジグの効いたパターン

2014-07-31 23:44:39

今日は大阪の住吉大社、堺の大浜夜市と各地で夏祭りが開催されてました。

夏の風物詩である夏祭り。

何の繋がりも無い他所でのお祭りですが祭りは良いですね。

大佐はお祭りが大好きなんですね。多分www

 

ここ数日非常に釣れる琵琶湖に化けつつありますね!

お師匠もその他のガイドさんもとにかくデカイバスを釣りまくってます。

しばらくこの状況が続くと思います。

今年はウィードも豊富でその境目であるエッジがはっきりわかるのが大きな特徴です。

なのでそのウィードエッジを丁寧に探る事がバスを釣る近道ですね。

そこからウィードの濃い方なのか、薄い方なのか、上なのか、下なのか?

見極めて行くとバスに出会えると思います。

 

さて、今日の題目にある昨年ツインテールジグが効いたパターン。

っとあります。

昨年ツインテールをテストしていたときのお話です。

真夏のワイドのフォールパターンの時期でしたが、どうもフォールに反応が薄い。

かと言ってバスが浮いてる訳でもなくとにかく渋い状況が続いた日がありました。

そんな日に特に反応の良いリグがありました。

ソレがツインテールジグなんですね。

フォールに殆ど反応が無い中でもツインテールジグには高反応。

そんな日が何度もありました。

 

hideup 横山直人 ブログ写真 2014/07/31

理由はいくつかありますが、大きな要因として

・ギルの補食が少ない

・その他のベイトを補食している

他にも要因はあったと思いますが、ギルも少ない日が昨年はありました。

では何を補食していたのか?

A.甲殻類

主に、エビ特に、テナガエビでした。

エビを補食しているときはいくらフォールさせても反応は薄いです。

バスの目線はボトムのテナガエビに向いてますので。

それに気付いてからボトムでツインテールジグを放置もしくは少し動かすパターンで良いバスが何度も獲れました。

hideup 讓ェ螻ア逶エ莠コ 繝悶Ο繧ー蜀咏悄 2014/07/31

琵琶湖南湖の目ナチのメインベイトはギルです。

が、他にも小アユやエビ等あります。

目視でギルが湧いていたり、フォールで反応が薄い場合はジグ等のじっくり攻めれるもので探って下さい。

そうすると簡単にバイトが出る事もあります。

昨年はツインテールをそのように使用したくさんバスをキャッチしてます。

hideup 横山直人 ブログ写真 2014/07/31

ワイド、ツインテールは表層からボトムまで探れるルアーです。

使い方も様々です。

今の時期基本はフォールですが、フォールに違和感を感じたらボトムも探って下さいね!

stagger_wide_4stagger_wide_twintail_4

日に日にワイド‼︎

2014-07-30 23:24:32

今日は祭の寄合の大佐です。
もうあと2ヶ月もすれば秋祭り。
なんか1年が早く感じてます。

しかしまだまだ夏。夏真っ盛りです。

スタッガーワイドもそうですが、最近はツインテールでの釣果が日に日に目立って来てます。
ツインテールは今年からのラインナップですが早くも効果が出始めてる感じですね!

ツインテールはワイドに比べると波動は『微』です。
なのでカルラバと組合せるとノーマルワイドよりもナチュラルに泳いでくれます。

hideup 讓ェ螻ア逶エ莠コ 繝悶Ο繧ー蜀咏悄 2014/07/30

また、ノーシンカーで使うと泳ぐ様はまさに『フロッグ』
ノーシンカーフォールではツインテールが動かずそのままの姿勢でフォールします。
なんて言うんでしょ?
完全に油断したギルもしくはフロッグですw

日に日にワイド、そしてツインテール!8月も目前です!
一番暑い時期に一番熱くなるルアー。
それがスタッガーワイドですょ(^-^)

 

 

stagger_wide_4stagger_wide_twintail_4

この時期の定番カブトムシチャター

2014-07-29 22:06:51

朝夕は涼しく、日中暑い。

なんか秋っぽく感じたのは大佐だけでしょうか?

まだまだ暑くなる日が続きますが、真夏の今日はそんな気持ちになりました。

ジメジメせずカラっとした風が吹いてるからでしょうね。

 

さて、最近ワイドのブログが多いですが・・・

ワイドがシーズンだもんで仕方無いですけどw

そんなワイドの定番な使い方はフォールで誘うアベスタ、カルスタ、ワイドジグ。

そして最近よく書くボトムやウィードの中を狙う直リグ。

です。

が、もう1つ、この時期の定番的な使い方のリグがあります。

『チャターベイト』です。

通常ワイドは平たい方にフックを出しますが、チャターの場合少し違う使い方をします。

全く逆にして平たい方を下向きにセットします。

こんな感じです。

hideup 横山直人 ブログ写真 2014/07/29

テールが上を向くのとその平たい形から『カブトムシチャター』と呼ばれてますね。

水面下に広がるカナダ藻の上っ面をなめる様に引いて使います。

また、伸び切っていないエビ藻エリアでも非常に有効です。

琵琶湖ではこの時期からかなり有効になる使い方です。

カナダ藻の上に浮いてるギルを補食するバスや、中層で止まってるバスを探るのに優れてます。

チャターベイトは障害物をかわす能力も長けてますのでテトラや杭、ドシャローを探るのに非常に重宝します。

チャターの重さはウィードの生え方によって変えますが、水深のある所や速く引きたい時は1/2oz、水深の無いエリアやゆっくり引きたい時は3/8ozを使ってます。

hideup 横山直人 ブログ写真 2014/07/29

チャターを巻いてる時にスコーンリグ同様に前当りがありますので、引いてる途中でコツンと来ても一気に合わせずそのまま巻き続ける事が必要となります。

一気に合わせると喰い切っていないまたはバスが自分の方向を向いてるのでフッキンングミスに繋がってしまいます。

合わすタイミングはコツンと来る前当り(この時大体バスは自分の方を向いてます。)をしばらく感じた後バスが反転した時一気に重みが伝わってきますのでソレが合図です。

言葉で想像するより、実際に巻いて自分で確かめて頂くのが一番わかると思います。

普通に巻いてて前当り→バスが反転するまで巻き続けて、バスが反転したら→フッキング

コレです(ー0ー)b

そうするとフッキング率がグンと上がります。

リトリーブスピードも日によって異なりますが、基本はウィードの感覚が手に伝わるくらいのスピードです。

スコーンリグのときも同じですからスコーンをやられる方は非常に簡単に使えるはずです。

hideup 横山直人 ブログ写真 2014/07/29

ウィードエリアをダイレクトに巻くのでラインはある程度太いラインがオススメです。

大佐は16lb〜20lbを使用してます。

 

落としたり、ボトムを打ったり、ウィードの中を攻めたりするワイドですが、是非チャターでその周りもしくは外に居るバスも探ってみて下さい。

hideup 讓ェ螻ア逶エ莠コ 繝悶Ο繧ー蜀咏悄 2014/07/29

 

ちなみに・・・

スタッガーワイドでチャターをするとカブトムシですが、ツインテールでチャターを行う場合は

『クワガタチャター』です。

覚えておいて下さいねw

 

stagger_wide_4stagger_wide_twintail_4

ワイド直リグ

2014-07-28 23:25:20

今日は日帰りの度をして来た大佐です。

1日なんかやる事が多過ぎましたw

暇よりはいいと思いますが・・・w

 

最近ブログでも良く目にする『直リグ』

世間様では直リグ、ゼロダン、パンチショット等様々な呼ばれ方をしてますが、フックに直接シンカーを付けるリグを指します。

名前はたくさんありますが、どれも同じ使い方です。

大佐は直リグと呼びますが・・・w

 

さて、その直リグですが、ジグの様に扱える事が特徴です。

テキサスリグのペグドメと良く似てます。

この直リグは狭いスポットに確実に入れる時に凄く有効です。

また、シンカーとフックに距離が無いため、ルアーをジグの様にキビキビと使えます。

昨年の今頃はどんな釣りをしていたか?

カナダ藻のエッジやポケットにワイド2.7インチ直リグを入れてたくさん釣れてました。

hideup 横山直人 ブログ写真 2014/07/28

主にベイトフィネスで使用してましたが、直リグシンカー7gを使いポケットに入れてました。

ポケットに入れたらリフト&フォールで探る感じです。

hideup 横山直人 ブログ写真 2014/07/28

直リグの場合、オフセットフックを使う事が多いため、カナダ藻のみならず、エビ藻の真ん中に入れたりテトラポットの穴に入れたりして使う事も可能です。

また、フックからシンカーまでの距離が無い事からバイトも非常に明確に伝わってきますのでショートバイトが多い時なんかにも非常に有効です。

hideup 横山直人 ブログ写真 2014/07/28

今年はワイド3.3インチも加わり使うルアーの幅も広がりを見せてます。

まだまだジグとワイドを使われる方が多いですが、1度時かリグでワイドをジグ同様に投げてみて下さい。

フォールだけじゃないワイドの使い方に驚くと思います。

 

 

stagger_wide_2.7stagger_wide_3.3stagger_wide_4

人間もバスも同じ気持ち

2014-07-27 22:42:16

今日も1日バッタバタしてた大佐です。

今日は気温が昨日に比べて低かったのと雨が降った事でSNSでも『釣れ♪釣れ♪』なんて言葉も出てました!

少し条件が違うだけで状況がガラっと変わるって事ですね(^-^)

さて、そうは言う物のまだまだ厳しい暑さの夏が続きます。
人間と同じで魚も暑いところを嫌います。
なので少しでも水温の低くなることが見込めるウィードの陰や少しでも深いところに身を寄せるようになりますね。

今からはウィードの隙間に効率良く投げていける直リグや、ボトムを誘えるジグなんかが例年良くなりますね。

hideup 讓ェ螻ア逶エ莠コ 繝悶Ο繧ー蜀咏悄 2014/07/27

hideup 讓ェ螻ア逶エ莠コ 繝悶Ο繧ー蜀咏悄 2014/07/27

暑い時は涼しいところ、寒い時は温かいところ。魚の動きは人間とよく似てる。そう考えるとわかりやすいと思いますょ(^-^)

stagger_wide_2.7stagger_wide_3.3stagger_wide_twintail_4

灼熱の琵琶湖!それでもワイド!

2014-07-26 23:23:41

今日は琵琶湖に出撃しました!
もう暑過ぎてお昼は長い休憩を挟みました。
くれぐれも熱中症には注意してください!

さて、今日ですが…人生初なんと魚探を忘れて来てしまいましたw

無しで出ようかとも考えましたが、ダメ元でマリーナに聞いてみると…借りれましたwたまたま置いてあった魚探を装着していざ!

hideup 讓ェ螻ア逶エ莠コ 繝悶Ο繧ー蜀咏悄 2014/07/26

ライトリグの展開であればバイトも多くサイズは選べませんが比較的イージーに獲れます。

hideup 讓ェ螻ア逶エ莠コ 繝悶Ο繧ー蜀咏悄 2014/07/26

今日の感じだと同船者の誰かがバイトがあれば立て続けにバイトが同じところで出る感じです。
ただエリアを外せば全くバイトが出ない。そんな展開でした。

hideup 讓ェ螻ア逶エ莠コ 繝悶Ο繧ー蜀咏悄 2014/07/26

今日はスタッガーワイドも活躍しました!
同船者全員ワイドで魚を触ってます!
アベスタ4インチ、ワイド4インチジグ、ガルスタ4インチ、ワイド3.3インチジグにて!

hideup 讓ェ螻ア逶エ莠コ 繝悶Ο繧ー蜀咏悄 2014/07/26

hideup 讓ェ螻ア逶エ莠コ 繝悶Ο繧ー蜀咏悄 2014/07/26

hideup 讓ェ螻ア逶エ莠コ 繝悶Ο繧ー蜀咏悄 2014/07/26

hideup 讓ェ螻ア逶エ莠コ 繝悶Ο繧ー蜀咏悄 2014/07/26

hideup 讓ェ螻ア逶エ莠コ 繝悶Ο繧ー蜀咏悄 2014/07/26

hideup 讓ェ螻ア逶エ莠コ 繝悶Ο繧ー蜀咏悄 2014/07/26

ワイドもライトリグ同様にあるエリアでは立て続けにバイトがありワイドショーを開催しました!

1日を通して数は釣れてます。
が、数とサイズを伸ばそうとすると難しいというのが今日の素直な感想です。
どんなルアーでもやり続けないと下手すればノーバイトもあると思います。

結果的に釣れましたが簡単では無いのが今の琵琶湖ですね。

HU-CaluRuba50hookstagger_wide_3.3stagger_wide_twintail_4

熱中症対策をしてください!

2014-07-25 20:13:33

今日も灼熱でした!

明日は琵琶湖に出撃です!
しかし暑過ぎるので熱中症対策はしっかり整えてください。

飲み物、日焼け止め、クールネックコア。

hideup 讓ェ螻ア逶エ莠コ 繝悶Ο繧ー蜀咏悄 2014/07/25

でないと、冗談抜きで釣りどころでは無くなりますからねw

嘘と思いますが…
比叡山坂本で予想気温36℃、MAX43℃ですwww

hideup 讓ェ螻ア逶エ莠コ 繝悶Ο繧ー蜀咏悄 2014/07/25

HU-CaluRubaHU-CaluRuba50hookstagger_wide_4