横山直人HIDEUP Blog

BRUSH動画でワイドショーを!

2017-07-20 22:39:30

 

ワイドの達人森さんのBRUSH動画が公開されましたね!

真夏のスタッガーワイドによる攻略動画。

今回も達人のメソッドがギュッと凝縮された動画になってます。

 

スタッガーワイドをまだ使った事が無い。

スタッガーワイドの使い方が判らない。

どんな場所で使うの?

アクションは?

 

多くの方が疑問に思ってる事が動画で公開されてます。

観て頂ければわかりますが、場所もピンや特別難しい場所では釣っておらず、琵琶湖で釣りをする方なら大体の場所は直ぐにわかってしまうところです。

 

達人の動画を観て自分の釣行時に活用してください。

観て学ぶところがたくさんありますので!

slide_scoon_jigslide_fall_jigstagger_wide_4

チャプター第4戦

2017-07-16 23:59:40

NBC琵琶湖チャプター第4戦

hideup 横山直人 ブログ写真 2017/07/17

放水が止まり、先日までのパターンが通用しないのは土曜日出た時に実感しながら挑みました。

シャローエリアの魚影は薄く、沖に出たと予測したものの、中々口を使わないバスを相手にやれる事はとにかくワイドを丁寧に投げ続ける事。

と思い投げ続けて取れたのは2本でした。

400gと1850g。

1850gは帰着間近の1時頃フォール中にでたバイトでした。

 

hideup 横山直人 ブログ写真 2017/07/17

1位は断トツの10800g/3本!

パンチショットでの釣果でした。

凄い釣果で驚きしかありませんでした…w

2位も8キロ台、3位で7800g。まだまだまだまだ練習が必要です…。

 

もっと釣れる釣り方があるはず。

 

この夏今までと違った釣り方の練習をしようと思います。

もっと考えて、もっとシンプルに。

 

いつまでたっても練習は続きますが、初心に戻って頑張って行きます。

 

slide_fall_jigstagger_wide_4

明日はチャプター!

2017-07-15 20:25:48

夏風邪の大佐です。

熱は出るし、お腹の調子が絶不調だし踏んだり蹴ったりです。

今日はいつもお世話になってる梯さんが明日のチャプターのプラに付き合ってくれたのでなんとか琵琶湖へ。

 

放水が止まって先日まで好調だったエリアでは殆ど反応が無く、1からバスを探す事に。

バイトが本当に遠い状況でしたが、何とかヒントは見付けたのでは?と思ってます。

どんな厳しい状況でも今の大佐にはSFJとスタッガーワイド、オスマンダ-FATしかないので投げ切るだけです!

 

明日はチャプター!

やれる事をやって来ます‼︎

 

slide_fall_jigosmunda_fat_65stagger_wide_4

スタッガーワイドツインテール。今日は3.3インチを。

2017-07-11 23:13:00

今年もスタッガーワイドの釣果が日に日に上がってます。

永野くんのガイド釣果を見ても分かりますが、特にスタッガーワイドツインテールが凄まじいですね。

hideup 横山直人 ブログ写真 2017/07/11

先日の琵琶湖でスタッガーワイドツインテールでナイスバスが釣れたと報告を頂きました^ ^

サイズは3.3インチ!

テキサス?と思いましたが、聞くと今琵琶湖で話題のフリーリグとの事です。

(フリーリグってやった事無いですw調べてやってみないとw)

hideup 横山直人 ブログ写真 2017/07/11

スタッガーワイドツインテール3.3インチは全国どのフィールドでも使って頂けるサイズです。

手に取れば「これ釣れるわ…」となるサイズ^ ^

是非使ってみて下さい!

 

スタッガーワイドツインテール3.3インチの事を書いてるのでお知らせです。

スタッガーワイドツインテール3.3インチにNEWカラーがラインナップされました!

関東で活躍するスタッフ板山さんの考案カラーです。

その名も…

#140『イタスギル』

hideup 横山直人 ブログ写真 2017/07/11

こちらも是非お試しください^ ^

stagger_wide_twintail_33

シャローも浚渫もスタッガーワイドで!

2017-07-09 21:52:53

大佐の今週は寄合ウィークでした。

ほぼ毎晩の様に祭の寄合寄合寄合…orz

あと2ヶ月もすれば大佐の地元周辺は祭一色になります。

 

さてさて、昨晩も寄合を終えて琵琶湖に向かいました^ ^

朝からローライトコンディションでいかにも釣れそうな感じが漂ってましたが実際はバイトが遠くなっかなか反応が出ませんでした。

 

大佐がやってたのは西岸1.5m~3mまでもエビ藻とカナダ藻の生えるエリアと浚渫エリア。

シャローエリアは目に見えるエビ藻は少ないですが、水面下にカナダ藻が広がってるのがわかるような場所。

カナダ藻の上にSFJ5g+スタッガーワイド4インチを乗せて揺すって落とすイメージで探っていくと…

hideup 横山直人 ブログ写真 2017/07/09

だるだるのラインがピンと張るようなバイトの出方でした。

この後、凄く重いバイトが来ましたが…スタッガーワイドのみ持って行かれました…。

 

バックシートではスピナーベイトを巻いていた坂本さんにバイト&ランディング!

hideup 横山直人 ブログ写真 2017/07/09

立て続けにビッグベイトを巻いていた松永さんにも(><)

hideup 横山直人 ブログ写真 2017/07/09

浮いてるか…?

こちらもビッグベイトで。

hideup 横山直人 ブログ写真 2017/07/09

 

 

 

 

浚渫エリアではエビ藻打ち。

ほぼ無風だった為SFJ5gをエビ藻に落としていくとバイト!

がっつりワイドを丸呑みです。

hideup 横山直人 ブログ写真 2017/07/09

更に丸呑み。

hideup 横山直人 ブログ写真 2017/07/09

この写真を見てわかる通り、SFJ+スタッガーワイドの釣りをするとワイドを丸呑みにされます。

hideup 横山直人 ブログ写真 2017/07/09

SFJ+スタッガーワイドの釣りをする上で注意して頂きたい事が2点あります。

 

 

1. ベイトリールのドラグ調整

2. ラインの太さ

3. ラインの確認

 

 

1. のベイトリールのドラグ調整ですが、ドラグは締め過ぎず、ラインを手で引っ張ると出る位の調整でお願いします。スタッガーワイドを丸呑みにした状態で釣られまいとバスは水の中で抵抗します。

ドラグを締め過ぎて無理矢理巻くとラインが口に擦れて簡単に切れてしまいます。

なので、ドラグ調整を行い一定のテンションを超えるとラインが出るようにセッティングが必要です。

SFJのフックは頑丈ですのである程度強引に巻いても伸びにくいですが、その分ラインに負荷がかかりますので注意してください。

 

2. ラインの太さですが、大佐はSFJ+スタッガーワイドを使用する場合、フロロカーボンの16LB を使用してます。

1でも説明した通り、ワイドを丸呑みにされる事が多いです。その為、ラインがどうしてもバスの口に擦れてしまいます。

擦れても簡単に切れないラインの太さが必要ですよ!

 

3. ラインの確認ですが、釣れても釣れなくても定期的にラインの確認は行ってください。

今の時期はエビ藻やカナダ藻がメインウィードとなりますが、いずれのウィードも「硬い」です。

タイトに狙えば狙う程ウィードにラインが擦れるので傷みます。定期的にラインの傷み具合を見てラインを結びなおしてください。

言うまでも無く、バスを釣った後は毎回ラインを結びなおしてください。

 

ワイドで釣れるバスは「威嚇」では無く、「捕食」です。

本気のバスにはきちんとセッティングされたタックルで挑んでください。

hideup 横山直人 ブログ写真 2017/07/09 

 

長々と書きましたが、ワイドで釣って頂く為に大事な事なので習慣付けてくださいね^ - ^

 

今日も先週に引き続きも夕方激しい雷雨でした(><)

釣りはくれぐれも無理をせず安全を確保する様にお願いします。

 

hideup 横山直人 ブログ写真 2017/07/09

slide_fall_jigstagger_wide_4

SSJ(スライドスコーンジグ)

2017-07-06 23:58:43

『SSJ』

もう手に入れましたか?

 

SSJ=スライドスコーンジグ

hideup 横山直人 ブログ写真 2017/07/06

店頭に続々と並び始めてます!

 

当初の出荷予定より遅れてたくさんの方からいつ出るの?と聞かれたNEWスコーンジグ。

大変お待たせしました(汗

hideup 横山直人 ブログ写真 2017/07/06

SSJは既に琵琶湖でもスタッガーワイドツインテール4インチと組み合わせてたくさんの釣果が出てます。 

 

従来のHUスコーンジグと違い、SSJはブラシガードが搭載されてます。

ウィードの中、ブッシュで使って頂けるジグになってます。

ブラシガードはSFJ(スライドフォールジグ)にも付いてますが、SSJの方がガードに硬さがある為、ブッシュ等の複雑な場所でも使って下さい!

hideup 横山直人 ブログ写真 2017/07/06

 

 

ヘッドはタングステンを採用し、ウエイトとFマークを刻印してます。

今、何グラムのジグを使ってるのか直ぐに分かるし、チャプターやトーナメントでも使用可能です!

hideup 横山直人 ブログ写真 2017/07/06

hideup 横山直人 ブログ写真 2017/07/06

 

 

フックはノガレスゼロフリクションコートの4/0サイズを搭載。

巻いて良し、ボトムで誘って良しとなってます!

hideup 横山直人 ブログ写真 2017/07/06

 

 

 

フォールの釣り→SFJ

巻く、ボトムで誘う、カバーを攻める→SSJ

 

 

ジグを使い分けてバスを探してください!

 

SSJ(スライドスコーンジグ)は4種類を予定。

最初は9gから販売開始となります!

夏のスコーンにも対応したNEWスコーンジグ=SSJ!

是非ご使用下さい!

 

hideup 横山直人 ブログ写真 2017/07/06

slide_scoon_jig

激荒れの琵琶湖もワイドで勝負!

2017-07-02 23:20:36

昨日、今日と琵琶湖へ!

昨日から7月となり季節は夏本番へ!

 

が、マリーナ開門時の琵南湖じょうきょはこの通り。

hideup 横山直人 ブログ写真 2017/07/02

激しい降雨と風でした…

結局2時間遅れでスタート。が、スタートしたものの…ババ荒れでした。

波のうねりが大きく、デッドスローで進むと前から波をかぶる始末。

開始早々1名船酔いでリタイア。。。

 

気を取り直して…

とは思うものの荒れ過ぎの為、シーアンカーを入れて流す釣りに。

SFJ5g+スタッガーワイド4インチをドラッギングしながらのスイミングで。

hideup 横山直人 ブログ写真 2017/07/02

荒れてもワイドに来るバスはデカかった^ - ^

hideup 横山直人 ブログ写真 2017/07/02

ウィードエリアではウィードの中に入らないように放置(ウィードの上にワイドを置いておくイメージ)。

これに待望のバイト!

hideup 横山直人 ブログ写真 2017/07/02

スタッガーワイドツインテール4インチ+2.7gテキサスでした!

hideup 横山直人 ブログ写真 2017/07/02

 

そんな中この達人は…

SFJ5g+スタッガーワイド4インチで…

hideup 横山直人 ブログ写真 2017/07/02

ロクマル様でした…

詳細は森さんブログで!

hideup 横山直人 ブログ写真 2017/07/02

 

夜はアングラーズ堅田店さんへ!

hideup 横山直人 ブログ写真 2017/07/02

永野くんと石井館長による『琵琶湖教室』へ!

hideup 横山直人 ブログ写真 2017/07/02

皆さん真剣に永野くんと石井館長の話を聞いてました。

永野総一朗の釣り方をかなり丁寧に伝えてました。

ブログだけでは伝わりにくいコアな部分も丁寧に。

hideup 横山直人 ブログ写真 2017/07/02

 

 

 

日にちが変わり今日。

朝から風は吹いてましたが、昨日に比べれば全然マシ^ ^

浚渫エリアのエビ藻にSFJ5g+スタッガーワイド4インチのフォールで。

hideup 横山直人 ブログ写真 2017/07/02

同様のシチュエーションでSFJ5g+スタッガーワイド4インチにデカいバス‼︎

hideup 横山直人 ブログ写真 2017/07/02

SFJを丸呑みですw

いやぁいいバスでした!

hideup 横山直人 ブログ写真 2017/07/02

カナダ藻のパッチでは大佐にもナイスバスが^ ^

hideup 横山直人 ブログ写真 2017/07/02

ですが、気付けば暗雲が…

雷鳴と共にやって来たのは…

嵐でした。。。

hideup 横山直人 ブログ写真 2017/07/02

大佐のバスの写真から暗雲の写真、そして下の写真までの時間、僅か10分。

視界が真っ白になる位の豪雨!

大津港の中に避難させて頂きました。

これからの時期は夕立や突然の天候変化も少なくありません。

雨具だけは準備して置いた方が良いですよ^ ^

じゃないと…

hideup 横山直人 ブログ写真 2017/07/02

こんな風にシーアンカーで雨から身を守らないといけなくなりますのでw

hideup 横山直人 ブログ写真 2017/07/02

 

嵐が去った後はエビ藻エリアでまたSFJ5g+スタッガーワイド4インチのフォールフォールフォール!

hideup 横山直人 ブログ写真 2017/07/02

釣ったバスの口の中にはたくさんのベイトフィッシュが残ってました。

hideup 横山直人 ブログ写真 2017/07/02

 

 

 

この土日琵琶湖は大荒れでした。

決して簡単では無かったですが、ワイドを投げて入ればどこかで反応があると思います。

エビ藻エリアでは殆どのバスでワイドのフォール時にバイトが出てます。

フォールでバイトが出始めたら夏の始まり!

これからの季節が本当に楽しみです!

釣行の際はスタッガーワイド4インチ、スタッガーワイドツインテール4インチをお忘れ無く!

hideup 横山直人 ブログ写真 2017/07/02

 

※今日のラスト梯さんがワイドで掛けたかなりデカいバスのランディング時にうまくランディング出来ずバイバイしたのは内緒です。

stagger_wide_4