全スタッフまとめ読みHIDEUP Blog

face 坂田泰信 霞ヶ浦ギルパターン

2018-06-30 21:53:33

 霞ヶ浦でも信じる者は救われる。

琵琶湖ではもはやメジャーな

スタッガーワイド4インチにスライドフォールジグ1/0フック

通称:スラフォーワイド??

hideup 坂田泰信 ブログ写真 2018/06/30

琵琶湖では釣れるけど、霞では…

はい、私もそう思っていた1人でした…

が、今日の半日釣行でブリブリの50アップと45アップがバイト! (両方ともジャンプでさよならしましたが…)

霞ヶ浦でこういう反応を出せるルアーって何か持ってるってことは、普段の厳しさを味わっているだけによくわかります。

hideup 坂田泰信 ブログ写真 2018/06/30

悲劇のジャンプポロリ目撃者ラッツ氏。

カツ丼セット&デザートごちそうさまでした。ラッツステッカーもいただきましたw

 

いやーしかし、この組み合わせの持つポテンシャルはハンパない。

hideup 坂田泰信 ブログ写真 2018/06/30

本当になんで、今までちゃんと試さなかったのか。自分に失望。。。頭固いなぁ!

ちなみに、今日のバラしはロッドの選択ミスがあるかもしれません。

おそらくベストは マッカHUMC-67MHでしょう。この辺のセッティングは今後の課題です。

霞に限らず、ギルのいそうな場所に投げてみましょう。

信じる者は救われる。そんなコンビネーションです!

 

SNSも更新していきますので、是非下記よりフォローお願いいたします!

Facebook

https://www.facebook.com/boosakata/

Instagram

https://www.instagram.com

 

slide_fall_jigstagger_wide_4

face 松本泰明 雨で濁ればチャートカラー!

2018-06-30 18:01:29

今年も雨があまり降らない空梅雨かなーっと思っていたら、

hideup 松本泰明 ブログ写真 2018/06/30

梅雨明けの話をニュースなどで聞き始めると、

天気が悪い日が続くみたいで、

hideup 松本泰明 ブログ写真 2018/06/30

まさかの台風も。。

天気が悪いのも台風の影響なのかな?

 

釣りに行かれる方は雨の強さや風の強さなどに、

十分に注意して釣りをして下さいね(__)



安全第一で釣りを楽しみましょう!!

 

そして雨が降ったらの話ですが、

 

そうです!『雨が降ったら チャートカラー!』

 

毎回のように雨が降って濁ったら チャートカラーが効く!っとブログを書かせてもらっているのですが、 

 

最近では、ちょっとづつですがチャートカラーの良さをわかっていただける方も増えたようで、 

岡山の方もタックルBOXに『 チャートカラー』を入れてもらえるようになってきました^^

 

水質が濁ると薄いカラーのルアーは存在感が、

薄くなりバスに気づいてもらいにくいので中々釣果が出にくいので、

濁ってる中でも、しっかりアピールできる『 チャートカラー』をオススメさせてもらっています♪

 

 チャートカラー』は実際にバスが食べているベイトのカラーには、

似ても似つかないので、「こんなに派手な色で釣れるの?」と思われる方が多いのですが、

使うタイミングや水の色など使うタイミング理解してもらえば本当によく釣れるカラーなので、

絶対に、持っておきたいカラーの1つです!

 

今週の雨の影響で水質は濁ってくると思うので、

釣りに行かれる方は是非、『 チャートカラー』を準備しておいてくださいね!


Fishing Gear & Tackle TRIBE

TRIBE ブログ

TRIBE YASUブログ

☆TRIBE TV☆ YouTubeチャンネル 

Tel:086-259-5945  FAX:086-259-5946

Mail:info@fishing-tribe.jp

営業時間 月曜日~日曜日  12:00~23:00

face 森田健太郎 【五三川ナウ】

2018-06-30 16:52:36

 昼頃から五三川に来ております。

爆風だったり、晴れだったり、放水したりで状況はコロコロ変わります(汗)

デカそうなのは一発すっぽ抜け。

やっと食わせたと思ったら、、

hideup 森田健太郎 ブログ写真 2018/06/30  

ズーナマさんwww

 

hideup 森田健太郎 ブログ写真 2018/06/30 

このサイズは元気一杯!!

hideup 森田健太郎 ブログ写真 2018/06/30 

夕方の一発に期待してもう少しやってみます。

face 森悟司 今年は"ポロっ"が簡単に(^^) スライドフォールジグ 3.5g #1/0フックの一心不乱チューン!!!

2018-06-30 13:30:14

今年、新たにラインナップされた

スライドフォールジグ 3.5g

"#1/0フック仕様"hideup 森悟司 ブログ写真 2018/06/30

 

 

昨年まで、フック強度とワイド4インチとのフックバランスからスライドフォールジグ5gを使っていました。

 

これはスライドフォールジグを軽くスタックして"ポロっ"と外す事で、デカイ奴に不安感まを与えず喰わす為、またフック強度も5g~太軸なフック仕様になっており、デカイ奴を掛けてもフックを伸ばされないとの理由から、5gを使っていました。

 

 

"ポロっ"をもっと簡単にやりたい

あまり難しいテクニックを要せず"ポロっ"とジグをスタックからはずしたい

 

 

皆さま、簡単に"ポロっ"ができますよ(^^)

 

 

更にワイド4インチとの相性がバツグンな1/0フック仕様!!

 

 

これで簡単に"ポロっ"ができて、デカイ奴とも安心してファイトできます!!

 

ワイド&スライドフォールジグのパターンも、もうすぐ始まります(^^)

 

 

これで、この夏はもっと簡単にデカイ奴を仕留める事ができる訳です!!

 

 

しかし!!

もう一つ大事なこと

 

スライドフォールジグの"一心不乱チューン"

 

以前にもお伝え致しましたが、パッケージから取り出した状態は、長めにラバーがカットされている事から、ラバーをカットする必要があります。

 

ワイドとのコンビで最強の動きをもたらすラバーカット

hideup 森悟司 ブログ写真 2018/06/30

"一心不乱チューン"(^^)

 

 

出番に備えて、地道にコツコツと"一心不乱チューン"を製作中。

 

結構時間掛かりますが、デカイ奴に激ハマるチューンなのでやらずにはいられないんですよね。

 

 

 

ゲスト様にデカイ奴を釣って頂きたいので "スライドフォールジグ 3.5g #1/0仕様 "一心不乱チューンVerは大量にストック(^^)

hideup 森悟司 ブログ写真 2018/06/30

ご要望があれば "一心不乱チューン" を施しますので、お声かけ下さい!!

 

 

今年はスライドフォールジグ 3.5g #1/0  &  ワイド4インチが最強のコンビに!!!

hideup 森悟司 ブログ写真 2018/06/30

やっぱり美しスギルセッティング♡(^^)

 

 

今から"スライドフォールジグ 3.5g 1/0フック"のご準備をお忘れなく(^^)

 

 

既にスライドフォールジグ3.5g &ワイド4、始まりつつあります!!

軽くスタックさせて、ポロっと外す…(^^)

 

 

slide_fall_jigstagger_wide_4

face 久次米良信 明日は

2018-06-30 09:56:33

明日は年に2回ある恒例の旧吉野川清掃活動です。

場所/みずべプラザ(今切スロープ)

時間/9時

時間ある方のみで良いので宜しくお願いします。

軍手等は各自でお願いします。

hideup 久次米良信 ブログ写真 2018/06/30

face 森田健太郎 【続】御前崎釣行

2018-06-29 23:35:16

 ↓私のYouTube↓

https://m.youtube.com/channel/UCoFLWCLdg43E2gqiKvsKVOw

 ・

 

昨日のブログは誤字脱字すいません。。

眠い目を擦りながら書いたせいか、見落としてしまいました(汗)

さて、話を戻して御前崎釣行part2です。

残りの写真をざっと解説させて頂きます。 

 ・

hideup 森田健太郎 ブログ写真 2018/06/29  

使用ロッド&リールはバスのものそのまま!ロッドはマッカ610MH+ラインはPE0.8号にリーダーは5号!

イサキは口が柔らかいので、バスタックルで対応するならスピニングロッド、もしくはベイトロッド。

同行の仲間はタイラバラッドの柔らかいもので対応してました。

ですが、マダイや青物、底物などはマッカ610MH程のパワーが丁度良いなと思いました。

今回ジグは水深30〜40mに対して40〜60g!

私の主観では、潮が速い場合は80gまで持っていても良いかと。逆にゆるい場合は30gもあっても良いかなと思いました。

hideup 森田健太郎 ブログ写真 2018/06/29  

底物狙いのテキサスリグ。これまた30〜40メーターに対して6号の中通し重りを2個つけ。なので、12号相当ですね。

6〜20号まで揃えれば大体の状況に対応できそうです。

hideup 森田健太郎 ブログ写真 2018/06/29  

アカハタが吐き出したベイトは何とキタマクラ!(フグ系の魚)

毒があろうと関係ありませんw

hideup 森田健太郎 ブログ写真 2018/06/29 

此方はアヤメカサゴ!オリジナル5インチでもこのサイズはアタックしてきます。このサイズはコツコツコツというバイト。しかし大型になるとガツガツガツからのロッドかなりひったくられます(笑)

サイズによってバイトの出方は明確なんです。

hideup 森田健太郎 ブログ写真 2018/06/29 

これはハチカサゴ(ウッカリカサゴ)

正直、スタッガーで無くても食ってきますが、サイズ分けの細かい展開。そして、カラーもソルトに効くものも多くて、尚且つ、バスで実証されたその実績!!

実際に今回は3.5インチでは食ってくるサイズが小さく、5インチではデカい魚の確率が高かったので、こういった使い分けができますし、去年に行った尾鷲の磯ではオオモンハタが小型のキビナゴを追ってデカいワームに反応しない。

そんな時はオリジナル3.5インチの出番でしたし、ハタがよく食べているカニパターンでは、ワイド、ワイドツインテールがめっぽう強い!!

なので!ロックフィッシュにスタッガーシリーズ、自信を持ってオススメ出来ます!!

hideup 森田健太郎 ブログ写真 2018/06/29  

まだまだハイシーズンは10月ぐらいまで続きます。

皆様もこの夏、スタッガーシリーズを持ってハタゲームに挑戦してみませんか?

face 岩田健司 ワイルドGAN的シャロー虎の巻!!

2018-06-29 16:04:34

僕が日頃からシャローで気を使う事はボート操船です。

常に魚にコチラの存在を気付かれないようにと心掛けてます。

 

目的のポイントの最低でも50m手前でエンジンOFF

エレキの上げ下ろしも静かに行いゆっくり接近。

流すストレッチの風向きや波の動きに合わせてボートポジションに注意しながら静かにアプローチ。

 

クランキングならロングキャストが基本。

 

極力周辺の水をボートやエレキで不自然に動かしたくないのでエレキもボートを動かせる最小限のパワーで最小限の使用。

 

風や波を利用したゆっくり流されながらの移動が理想。

その時パワーポールがあれば多用する。

 

ボートデッキでの動作にも注意!

静かに動き、ストレージなどの開閉も静かにするのが鉄則!

 

電波や音の出る魚探類は全てOFF

ライブウェルやビルジポンプも基本的にはOFF

hideup 岩田健司 ブログ写真 2018/06/29

こうするコトで人より1匹でも多く少しでもコンディションのいい魚を手にする事が出来ると信じてます。

なので、特に試合中はこんな感じに気を使ってますよ♪