狙ってる◯◯

2022-01-23 21:52:28

朝5時、電光掲示板も車の外気温系もマイナス2℃。

 

 

 

朝マヅメは3名でヒラメ狙い!

 

マヅメが下げ止まり前の、絶好のチャンスタイム!

 

がっ!?

 

 

エリアセレクトミス、、、

予報以上に潮が引いてて、ほぼ狙うところ丸見え状態。

 

海水無いです、はい。笑

 

 

 

はい、何も無いまま10:30に納竿。

 

 

 

そこから弟とブラックへ。

 

 

 

 

ため池到着したくらいから、雨が降り出しました。

 

風も無く、雨の降り出し!

 

コレはチャンスやん!

 

 

 

てことで、浮いてこれる場所狙い。

 

 

 

ちょうど出っ張の岬状と倒れてる枝が混在している場所。

 

 

まずHU-200で突っ込んで、ダーっと中層早巻き・ライザークランキングと織り混ぜながら狙うも、反応無し。

 

 

そして同じレンジ帯で、シルエットやアクションの違いでHUミノー111SPを突っ込ます。

 

 

クランクと違う、動と止めのメリハリアクションで狙う。

 

 

ジャークアクションは下捌きの2ジャーク&ポーズ。

 

 

 

・MACCA610M -2

・メタニウム 

・フロロ14lb

・HUミノー111SP(板オモリ)

 

 

 

 

 

 

HUクランクを何回か通したところへ、HUミノーで突っ込むと、冬特有の重くヌーンとなるだけのバイト!

 

 

hideup 榎本英俊 ブログ写真 2022/01/23

 

 

腹パンのため池冬クオリティーなブラックさん!

 

 

hideup 榎本英俊 ブログ写真 2022/01/23

 

 

40あるなしなんですけど、太さがカッコよろしいですよね!

 

 

hideup 榎本英俊 ブログ写真 2022/01/23

 

 

 

 

冬でもやっぱり雨の降り出しはウエルカムですね!

状況の変化タイミングはやはり動きますよね!

変化の最初はやっぱ大事!

降り出してからはやはり、バイト無く、この一本で終了となりました。

 

 

そして、やはり今回はクランクじゃなく、メリハリアクションのジャークベイトが答えでした。

クランクも止めたりできますが、止めても動き続けているので、そこがジャークベイトとの違いと、レンジシルエットの差で、狙っていた個体が違うというところですよね!

やっぱウオ釣りはオモロイですよね!

 

暦では大寒は過ぎましたが、これから2月に突入していく、最低水温が待ち構えていますが、1日のうちのどこかにチャンスはあると思いますので、狙っていきたいですよね!

ビバ、ハードルアー!

狙ってる◯◯

2022-01-23 21:52:26

朝5時、電光掲示板も車の外気温系もマイナス2℃。

 

 

 

朝マヅメは3名でヒラメ狙い!

 

マヅメが下げ止まり前の、絶好のチャンスタイム!

 

がっ!?

 

 

エリアセレクトミス、、、

予報以上に潮が引いてて、ほぼ狙うところ丸見え状態。

 

海水無いです、はい。笑

 

 

 

はい、何も無いまま10:30に納竿。

 

 

 

そこから弟とブラックへ。

 

 

 

 

ため池到着したくらいから、雨が降り出しました。

 

風も無く、雨の降り出し!

 

コレはチャンスやん!

 

 

 

てことで、浮いてこれる場所狙い。

 

 

 

ちょうど出っ張の岬状と倒れてる枝が混在している場所。

 

 

まずHU-200で突っ込んで、ダーっと中層早巻き・ライザークランキングと織り混ぜながら狙うも、反応無し。

 

 

そして同じレンジ帯で、シルエットやアクションの違いでHUミノー111SPを突っ込ます。

 

 

クランクと違う、動と止めのメリハリアクションで狙う。

 

 

ジャークアクションは下捌きの2ジャーク&ポーズ。

 

 

 

・MACCA610M -2

・メタニウム 

・フロロ14lb

・HUミノー111SP(板オモリ)

 

 

 

 

 

 

HUクランクを何回か通したところへ、HUミノーで突っ込むと、冬特有の重くヌーンとなるだけのバイト!

 

 

hideup 榎本英俊 ブログ写真 2022/01/23

 

 

腹パンのため池冬クオリティーなブラックさん!

 

 

hideup 榎本英俊 ブログ写真 2022/01/23

 

 

40あるなしなんですけど、太さがカッコよろしいですよね!

 

 

hideup 榎本英俊 ブログ写真 2022/01/23

 

 

 

 

冬でもやっぱり雨の降り出しはウエルカムですね!

状況の変化タイミングはやはり動きますよね!

変化の最初はやっぱ大事!

降り出してからはやはり、バイト無く、この一本で終了となりました。

 

 

そして、やはり今回はクランクじゃなく、メリハリアクションのジャークベイトが答えでした。

クランクも止めたりできますが、止めても動き続けているので、そこがジャークベイトとの違いと、レンジシルエットの差で、狙っていた個体が違うというところですよね!

やっぱウオ釣りはオモロイですよね!

 

暦では大寒は過ぎましたが、これから2月に突入していく、最低水温が待ち構えていますが、1日のうちのどこかにチャンスはあると思いますので、狙っていきたいですよね!

ビバ、ハードルアー!

淡路島寒ヒラメハント

2022-01-17 17:40:18

昨年からの試みが結果を残せるようになってきました。

 

それはショアヒラメを狙って獲る。

 

そんな事は普通の事やろー!となりそうですが。

淡路島ヒラメそう簡単じゃありません。泣

 

 

 

 

事の発端は11月くらいにライトゲームの話をしていた時に、ライトゲームしてるとたま〜にヒラメもくるよな〜って話をしていて、コレって狙っていったらもっと釣れるちゃうん!?って事をふと思ったわけです。

 

しかも夜狙う!?

 

けど、ただでさえショアからでもそんな数釣れる魚でもないのを夜狙うって、あるんかな〜と。スタートした次第でございます。

 

 

まず場所ですよね。

外海は広大過ぎて絞り込みに時間かかり過ぎるなと、ふとバスマン的にもっと絞り込みやすいなと思ったのが、港湾入り口や最奥の閉鎖部等の小場所のセレクト。

 

 

 

最初はライトゲームやし、小さめワームからスタート。

・スタッガーオリジナル3インチ

・スタッガースティック3.3インチ

王道のジグヘッドセット。

 

最初は1/2ozからスタートしていき、徐々に軽くしていくとバイトが出だした。

7gと5g。

ワームにハの字の歯型や、食いちぎれられたりと。

ヒラメ結構おるやん!となった。

しかもマイクロベイトも入っていた。

やはりフィッシュイーター、わかりやすい!

寒くなるとベイトフィッシュの確認は難しくなる淡路島。入ってきてもすぐに出ていってしまう、やはり地形的に仕方ない部分でもありますが、、、

 

 

ベイトフィッシュは気にし過ぎない程度に留めておきます。

 

 

 

 

 

そこから日中に同じところ狙ったらどうなる?となりデイやマヅメ狙いにシフト。

 

 

 

そして、時は2022年1月3日。

時刻は15:00。

湾最奥にて、強烈なバイトを得る。

スタッガーオリジナル4インチ25gジグヘッド。もちろん安心と信頼のアカキン!

 

足元まで寄せてくるまでエイやと思っていたが、それがなんと65cmはありそうなヒラメ!

マジか!?となった瞬間にポロっと外れた、、、偏光してたんでモロ見え、、、

崩れました、、、

その1時間半後にもソルトクランクにコールアップしたが、こちらもポロ、、、

 

コレには凄いショックでしたが、

これで確信した、閉鎖部にもヒラメは居てる!

 

海苔みたいなモノがボトムにあったり、海苔みたいなワカメ?みたいなのがあるので、ほんま潮通しはそんなに良くないところですけど居てますね!

 

 

そして最も魚のテンションが上がるマヅメには、食い上げるヒラメをねらってハードルアー展開。

 

 

ソルトクランク!

 

 

あえてレンジを外した中層クランキングです。

 

 

 

昨日釣ったヒラメも港湾奥で、殆どやらないであろう場所です。

 

常夜灯が点灯しだしたタイミングでジグヘッドからクランクへチェンジ。

 

 

敷石と砂地の境目くらいで、もうそろそろ回収かなというところで、ドンっ!と引ったくりバイト!

 

この衝撃は病みつきになりますね♩

 

hideup 榎本英俊 ブログ写真 2022/01/17

 

 

この前のより小ぶりとなりましたが、立派なヒラメでした!

 

 

hideup 榎本英俊 ブログ写真 2022/01/17

 

安西先生も言うてはったとおり、諦めたらアカン言う事ですよ〜

 

 

 

夕焼がやけによかったです!笑

hideup 榎本英俊 ブログ写真 2022/01/17

 

 

 

見渡しても目で確認できるベイトフィッシュは居なくて、もしかしたらボトム付近にはアジか何かベイトフィッシュがいたのかもしれません。

ベイトも重要ですが、やはり攻め場所ですよね。

・場所

・潮の変化

・地形変化

いつもGoogleマップとタイドクフは睨めっこ状態です。笑

 

 

 

 

 

 

それにしてもソルトクランクはほんま痺れますよね!

クランクの射程圏内だとほんと狙える魚は無限大ですね!

 

 

釣り方はいつものライザークランキングではなくて、中層クランキングなんで、任意の水深までクランクを持っていってからは超デッドスローにリールで巻くだけです。

 

メイン

・HU-300

・HU-400

両方ともキラキラ系に反応が高いと感じています。

ソルトカラーだと、

・ピンクバックシルバー

・イワシ

・グルクン

 

バスカラーだと、

・USシャッド

・キンクロ

・たまらんばいピンク

 

 

自分のカラーを見つけてみては如何でしょうか!?

 

 

ほんと巻くだけなので、難しい事はないです。

 

 

特にクランクに食い上げ期待値は朝夕のマヅメがグンと上がりますね!

 

 

 

最後に、食い上げが無いときやヒラメの射程圏内から外れてたり、ど日中だとやはりジグヘッドワームに軍配があがるように感じます。

スタッガーオリジナル4インチをジグヘッドセッティングですね。

 

HUクランクとスタッガーオリジナルを使い分けも大切だと思います。

 

 

 

寒ヒラメめちゃくちゃ美味しいです!

是非、クランクやスタッガーオリジナルで狙ってみてください!

淡路島寒ヒラメハント

2022-01-17 17:40:16

昨年からの試みが結果を残せるようになってきました。

 

それはショアヒラメを狙って獲る。

 

そんな事は普通の事やろー!となりそうですが。

淡路島ヒラメそう簡単じゃありません。泣

 

 

 

 

事の発端は11月くらいにライトゲームの話をしていた時に、ライトゲームしてるとたま〜にヒラメもくるよな〜って話をしていて、コレって狙っていったらもっと釣れるちゃうん!?って事をふと思ったわけです。

 

しかも夜狙う!?

 

けど、ただでさえショアからでもそんな数釣れる魚でもないのを夜狙うって、あるんかな〜と。スタートした次第でございます。

 

 

まず場所ですよね。

外海は広大過ぎて絞り込みに時間かかり過ぎるなと、ふとバスマン的にもっと絞り込みやすいなと思ったのが、港湾入り口や最奥の閉鎖部等の小場所のセレクト。

 

 

 

最初はライトゲームやし、小さめワームからスタート。

・スタッガーオリジナル3インチ

・スタッガースティック3.3インチ

王道のジグヘッドセット。

 

最初は1/2ozからスタートしていき、徐々に軽くしていくとバイトが出だした。

7gと5g。

ワームにハの字の歯型や、食いちぎれられたりと。

ヒラメ結構おるやん!となった。

しかもマイクロベイトも入っていた。

やはりフィッシュイーター、わかりやすい!

寒くなるとベイトフィッシュの確認は難しくなる淡路島。入ってきてもすぐに出ていってしまう、やはり地形的に仕方ない部分でもありますが、、、

 

 

ベイトフィッシュは気にし過ぎない程度に留めておきます。

 

 

 

 

 

そこから日中に同じところ狙ったらどうなる?となりデイやマヅメ狙いにシフト。

 

 

 

そして、時は2022年1月3日。

時刻は15:00。

湾最奥にて、強烈なバイトを得る。

スタッガーオリジナル4インチ25gジグヘッド。もちろん安心と信頼のアカキン!

 

足元まで寄せてくるまでエイやと思っていたが、それがなんと65cmはありそうなヒラメ!

マジか!?となった瞬間にポロっと外れた、、、偏光してたんでモロ見え、、、

崩れました、、、

その1時間半後にもソルトクランクにコールアップしたが、こちらもポロ、、、

 

コレには凄いショックでしたが、

これで確信した、閉鎖部にもヒラメは居てる!

 

海苔みたいなモノがボトムにあったり、海苔みたいなワカメ?みたいなのがあるので、ほんま潮通しはそんなに良くないところですけど居てますね!

 

 

そして最も魚のテンションが上がるマヅメには、食い上げるヒラメをねらってハードルアー展開。

 

 

ソルトクランク!

 

 

あえてレンジを外した中層クランキングです。

 

 

 

昨日釣ったヒラメも港湾奥で、殆どやらないであろう場所です。

 

常夜灯が点灯しだしたタイミングでジグヘッドからクランクへチェンジ。

 

 

敷石と砂地の境目くらいで、もうそろそろ回収かなというところで、ドンっ!と引ったくりバイト!

 

この衝撃は病みつきになりますね♩

 

hideup 榎本英俊 ブログ写真 2022/01/17

 

 

この前のより小ぶりとなりましたが、立派なヒラメでした!

 

 

hideup 榎本英俊 ブログ写真 2022/01/17

 

安西先生も言うてはったとおり、諦めたらアカン言う事ですよ〜

 

 

 

夕焼がやけによかったです!笑

hideup 榎本英俊 ブログ写真 2022/01/17

 

 

 

見渡しても目で確認できるベイトフィッシュは居なくて、もしかしたらボトム付近にはアジか何かベイトフィッシュがいたのかもしれません。

ベイトも重要ですが、やはり攻め場所ですよね。

・場所

・潮の変化

・地形変化

いつもGoogleマップとタイドクフは睨めっこ状態です。笑

 

 

 

 

 

 

それにしてもソルトクランクはほんま痺れますよね!

クランクの射程圏内だとほんと狙える魚は無限大ですね!

 

 

釣り方はいつものライザークランキングではなくて、中層クランキングなんで、任意の水深までクランクを持っていってからは超デッドスローにリールで巻くだけです。

 

メイン

・HU-300

・HU-400

両方ともキラキラ系に反応が高いと感じています。

ソルトカラーだと、

・ピンクバックシルバー

・イワシ

・グルクン

 

バスカラーだと、

・USシャッド

・キンクロ

・たまらんばいピンク

 

 

自分のカラーを見つけてみては如何でしょうか!?

 

 

ほんと巻くだけなので、難しい事はないです。

 

 

特にクランクに食い上げ期待値は朝夕のマヅメがグンと上がりますね!

 

 

 

最後に、食い上げが無いときやヒラメの射程圏内から外れてたり、ど日中だとやはりジグヘッドワームに軍配があがるように感じます。

スタッガーオリジナル4インチをジグヘッドセッティングですね。

 

HUクランクとスタッガーオリジナルを使い分けも大切だと思います。

 

 

 

寒ヒラメめちゃくちゃ美味しいです!

是非、クランクやスタッガーオリジナルで狙ってみてください!

デイナイトのソルトクランク

2022-01-14 10:15:51

ブラックの合間に潮を見ながらや、仕事終わりの短時間にソルトクランク!

 

 

両方で効果的なHUクランク!

 

HU-30〜HU-400とサイズバリエーションも豊富です。

システマチッククランキング!

 

根魚はストラクチャーにタイトにコンタクトさせるので、HU-300 or HU-400

 

 

 

 

こちらは日中のデイです。

HU-300で海藻にスタックしたときに、シェイクしているとひったくりバイト!

 

hideup 榎本英俊 ブログ写真 2022/01/13

 

高級魚 オニオコゼ

背鰭と胸鰭に毒がありますのでお気をつけて下さい。

 

 

しかし、コレが非常に美味いんす!

hideup 榎本英俊 ブログ写真 2022/01/13

 

 

 

 

そしてナイト。

夜は根魚が活発化しますので、釣りやすくなります!

 

水深が深くなればHU-400でアジャスト。

 

牡蠣殻下のエグレに潜んでたソイ!

比較的釣りやすい魚種!

 

hideup 榎本英俊 ブログ写真 2022/01/13

 

結構何回も同じコースで連発することもあります!

 

hideup 榎本英俊 ブログ写真 2022/01/13

 

 

釣り方はライザークランキング!

ワームやるようなロッドワークでゆっくりとです!

https://m.youtube.com/watch?v=7doeBW-eJOY

 

 

JIMOフィッシュとの実釣動画

https://m.youtube.com/watch?v=fTrOlK6Mlyc

 

 

リールで巻くとスタック根掛かりがしやすくなりますので、ロッドワークで感じながら変化を感じていく釣りです。

たまーに超デッドスローに巻くシチュエーションもあります。

 

 

 

 

 

 

そしてブラックの中層釣りをソルトでも応用。

 

HUクランクでボトムをあえて叩かない、突き上げさせる釣り。

 

そおです!目が上目線のフラットフィッシュです!

 

 

浅場のフラットフィッシュはやはり朝夕マヅメは特にバイトが多いと感じています。

 

浅場=内海なんですが、小規模でバスマン的にあーだこーだ理由付けできて狙いやすいっていうのが最大の理由なんですが。笑

 

内海で小規模なんで、見切りも早くできます。

 

 

そんな浅場をコールアップゲームで!

 

HU-400でボトム叩けるところを、あえてレンジ外してHU-300で中層をトレース。

 

砂地にシモリにブレイクとヨレ。

さまざまな要素が絡むと答えはすぐに帰ってきました!!

 

 

厳ついお顔にクランクベイトがよく似合う!

 

hideup 榎本英俊 ブログ写真 2022/01/13

 

58cmのゴンパチくん!

 

ショアの小規模でこのサイズは良きではないですか!?

 

hideup 榎本英俊 ブログ写真 2022/01/13

 

こんなのがクランクベイトで狙える水深にいる!

 

たまりませんよね!?

 

hideup 榎本英俊 ブログ写真 2022/01/13

 

正月のリベンジが果たせました。笑

 

hideup 榎本英俊 ブログ写真 2022/01/13

エエ歯してますやん、流石フィッシュイーター!

 

 

 

#ソルトクランク はホンマ何がくるかわからない楽しさがありますよね!

ブラックの合間や、仕事終わりに!

冬の寒さを吹き飛ばしてくれる魚はHUクランクと共に如何でしょうか!?

 

デイナイトのソルトクランク

2022-01-14 10:15:49

ブラックの合間に潮を見ながらや、仕事終わりの短時間にソルトクランク!

 

 

両方で効果的なHUクランク!

 

HU-30〜HU-400とサイズバリエーションも豊富です。

システマチッククランキング!

 

根魚はストラクチャーにタイトにコンタクトさせるので、HU-300 or HU-400

 

 

 

 

こちらは日中のデイです。

HU-300で海藻にスタックしたときに、シェイクしているとひったくりバイト!

 

hideup 榎本英俊 ブログ写真 2022/01/13

 

高級魚 オニオコゼ

背鰭と胸鰭に毒がありますのでお気をつけて下さい。

 

 

しかし、コレが非常に美味いんす!

hideup 榎本英俊 ブログ写真 2022/01/13

 

 

 

 

そしてナイト。

夜は根魚が活発化しますので、釣りやすくなります!

 

水深が深くなればHU-400でアジャスト。

 

牡蠣殻下のエグレに潜んでたソイ!

比較的釣りやすい魚種!

 

hideup 榎本英俊 ブログ写真 2022/01/13

 

結構何回も同じコースで連発することもあります!

 

hideup 榎本英俊 ブログ写真 2022/01/13

 

 

釣り方はライザークランキング!

ワームやるようなロッドワークでゆっくりとです!

https://m.youtube.com/watch?v=7doeBW-eJOY

 

 

JIMOフィッシュとの実釣動画

https://m.youtube.com/watch?v=fTrOlK6Mlyc

 

 

リールで巻くとスタック根掛かりがしやすくなりますので、ロッドワークで感じながら変化を感じていく釣りです。

たまーに超デッドスローに巻くシチュエーションもあります。

 

 

 

 

 

 

そしてブラックの中層釣りをソルトでも応用。

 

HUクランクでボトムをあえて叩かない、突き上げさせる釣り。

 

そおです!目が上目線のフラットフィッシュです!

 

 

浅場のフラットフィッシュはやはり朝夕マヅメは特にバイトが多いと感じています。

 

浅場=内海なんですが、小規模でバスマン的にあーだこーだ理由付けできて狙いやすいっていうのが最大の理由なんですが。笑

 

内海で小規模なんで、見切りも早くできます。

 

 

そんな浅場をコールアップゲームで!

 

HU-400でボトム叩けるところを、あえてレンジ外してHU-300で中層をトレース。

 

砂地にシモリにブレイクとヨレ。

さまざまな要素が絡むと答えはすぐに帰ってきました!!

 

 

厳ついお顔にクランクベイトがよく似合う!

 

hideup 榎本英俊 ブログ写真 2022/01/13

 

58cmのゴンパチくん!

 

ショアの小規模でこのサイズは良きではないですか!?

 

hideup 榎本英俊 ブログ写真 2022/01/13

 

こんなのがクランクベイトで狙える水深にいる!

 

たまりませんよね!?

 

hideup 榎本英俊 ブログ写真 2022/01/13

 

正月のリベンジが果たせました。笑

 

hideup 榎本英俊 ブログ写真 2022/01/13

エエ歯してますやん、流石フィッシュイーター!

 

 

 

#ソルトクランク はホンマ何がくるかわからない楽しさがありますよね!

ブラックの合間や、仕事終わりに!

冬の寒さを吹き飛ばしてくれる魚はHUクランクと共に如何でしょうか!?

 

クランキングでフレッシュ&ソルト

2022-01-09 08:55:10

キーンと冷え込んだ朝。

 

 

水温上昇に合わせてタイミングを合わせる。

 

 

ため池

・ウィード

・ブッシュ

をメインにハングオフさせやすい柔らかいストラクチャー。

 

 

ソルト

・潮止まり

・テトラ&リップラップ境目

・ベイトの有無

ここらをざっくり見ながらタイミングを合わせていく。

 

 

 

 

そして動きが合ったのがソルト!

潮の動き始めにガツンとバイト!

 

 

流入極小河川絡みに、そこから落ちるブレイク狙い。

 

 

水深に合っていないHU-300をチョイス。

あえてのレンジ外し、ボトムより浮かせて突き上げさせるイメージです。

デイなんで、根魚というよりはフラットフィッシュやシーバス、チヌ。

 

 

ボトムを切って少し上をゆっくりライザークランキング!

https://m.youtube.com/watch?v=7doeBW-eJOY

 

 

 

 

ブレイクを少しずつ切りながら3回目のキャストでゴツン!

 

 

めちゃ叩く!ということはフラットフィッシュですね!

 

 

マゴチ!

 

hideup 榎本英俊 ブログ写真 2022/01/09

 

照りゴチというだけあって夏が旬ですが、この時期でもこの浅瀬で食ってきてくれますね!

 

 

流入と泥じゃないボトムに地形変化。

そこにベイトフィッシュが絡んでいれば最高ですよね!一級に変わりますね!

 

hideup 榎本英俊 ブログ写真 2022/01/09

 

 

 

 

フレッシュウォーター&ソルトウォーターにHUクランク!

持っていれば両方に使える便利なクランクベイトです!