淡路島オカッパリソルトクランキング、新規開拓

2019-12-09 08:12:08

昨日はバスフィッシング終わりから、そのままソルトクランキングへ。

 

 

 

中潮の下潮タイミング。

 

潮止まりまで釣行しました。

 

 

前回アコウが釣れたポイントをヒントに、同じような感じの場所を探しての釣行。

 

 

場所的には、深場を持っていて、そこから敷石やテトラがガラガラと積み上げられているところ。

 

深場へ落ちれるし、その積み上げられた中へ入ることもできると考えてのセレクト。

 

 

 

 

HU-300とHU-400でトップとブレイク側が狙えるよさげな所を発見。

 

 

HU-300で敷石のトップをコリコリやっているとHit!

 

ガシラ登場!

 

hideup 榎本英俊 ブログ写真 2019/12/09

 

 

 

安定のクローダッドのカニパータン!

 

hideup 榎本英俊 ブログ写真 2019/12/09

 

赤がよく効く淡路島!

 

新規場所の最初はアコウは出ませんでしたが、ガシラが遊んでくれました!

 

何かが釣れてくれるソルトクランキング!

 

もう少しこの場所をやり込んでみたいと思います!

 

 

 

 

 

タックルはバスでやってたタックルそのままです。

 

hideup 榎本英俊 ブログ写真 2019/12/09

 

・赤マッカ2ピース610M

・カシータスHG

・フロロ16LB

・HU-300

 

 

 

まだまだ熱いソルトクランキング!

 

やり込むほどに面白さがわかってきます!

 

是非、バス釣り後や仕事終わりにちょろっと出かけて見て下さい!

 

僕も普段は仕事終わりに行っての釣果です!

 

それくらい気軽にお手軽に楽しめます!

 

是非、お試し下さい!

 

淡路島ため池オカッパリ、短時間クランキング

2019-12-08 18:45:49

本日は仕事終わりの短時間釣行となりました。

 

1時間30分ほどの時間。

 

 

あれや、これややっていたらすぐに時間がきてしまうため、絞り込みをしてここぞという場所をセレクト!

 

 

時間的にも夕方のゴールデンタイム。

フィーディングを意識した場所、リップラップの壁とフラットエリア。

追い込みやすく、フィーディング場所となるであろう場所。

 

場所と距離がそんなに取れないため、すぐに潜ってくれるHU-300をセレクト。

 

 

最初は赤の目立つカラーのクローダッドから。

 

 

しばらくやるもバイト無し。

 

カラーをもう少しナチュラル寄りに。

 

 

すると連発!

 

hideup 榎本英俊 ブログ写真 2019/12/08

 

 

ライザークランキングでのHit!

 

 

hideup 榎本英俊 ブログ写真 2019/12/08

 

やっぱ気持ちいいっす!!

 

 

やはり上がってきていたのか、連発しました。

 

やり方的には、リップラップを舐めるように引いてくるライザークランキング!

 

そして水深2m程のところを、少しでも長く引く為にHU-300を使い、早く潜らせて引いてくる距離を稼ぐ。

 

 

 

タックルはバスもソルトもこなす、赤マッカ2ピースです!

 

hideup 榎本英俊 ブログ写真 2019/12/08

・MACCA610M -2

・クロナークMGL

・アブソルート14Lb

・HU-300

 

 

アンダー7の長さで仕掛けていくクランキングにもバッチリ操作しやすく、それでいて普通の巻くだけのクランキングもこなす頼もしいやつです!!

 

 

 

 

 

最後に、フィールドのゴミ問題が深刻化しています!

 

こちらは、この前清掃活動したため池で拾ったと弟から連絡。

 

hideup 榎本英俊 ブログ写真 2019/12/08

 

一部の心ない人達のお陰で釣り禁止ため池が増えています。

 

どうか自分のゴミは自分で持ち帰り、そして足元だけでも結構ですので拾っていただけたら幸いです!

 

よろしくお願い致します🙇‍♂️

淡路島ため池オカッパリ、初冬のハードベイトタクティクス

2019-12-07 18:30:50

淡路島ため池もだんだんと冬の景色が出始めてきました。

 

ヒシ藻が枯れ、落ち葉が溜まったり、水がクリアアップしたりと、季節は着々と進行しています!

 

水温も下がってきて、バスの活性も低くなりつつあります。

 

 

この時期はホンマの朝一か夕方が僕の中では1番確率が高く感じます!

 

そして『濁り』がHitの確率をもっと高めてくれます!

 

 

この前の爆風のお陰の濁りがとれかかりつつありますが、まだ少し水に色が付いていました!

 

 

狙いはほぼシャローで、HUクランクとHUミノー。

 

手掛かりなければ沖へとメタルバイブレーションと野生児リグをローテーション。

 

 

この双方を地形変化や沈みモノ等で使い分けていきました。

 

 

 

濁っているので、HUクランクはHU-300のクローダッドの目立つカラー!

 

 

hideup 榎本英俊 ブログ写真 2019/12/07

 

 

 

何も手掛かりなしの、ため池ど真ん中のメタルバイブレーション!

 

hideup 榎本英俊 ブログ写真 2019/12/07

 

 

 

そしてライザークランキング中に、無意識フッキングが決まった48cmのナイスコンディション!

 

hideup 榎本英俊 ブログ写真 2019/12/07

 

この無意識フッキングは何回味わっても、おかわりが欲しくなります!

 

 

 

ラストはHUミノーで突き上げさせてのグッドコンディション!

 

hideup 榎本英俊 ブログ写真 2019/12/07

 

 

 

HUクランクとHUミノーの単純な使い分けは、岸から急に落ちているか、なだらかに落ちていっているかです。

 

急に落ちている方は下から突き上げさす為にHUミノー。

なだらかな方はHUクランクで落ち方に添わしながら引いてくる。

 

メタルバイブレーションと野生児リグはもっと単純です。

底の絡みついてくるものが無ければメタルバイブレーション、有れば野生児リグです。

 

 

シャロー側にはヒシ藻の枯れ沈んだ残骸や、落ち葉が溜まっています!

そこへ稚ギルが溜まり、それを捕食しているのを狙うと、ハードベイトで狙いやすくなります!

 

中々厳しくなる季節ですが、出ればデカくてグッドコンディションなバスが多い事から、僕も冬のハードベイトゲームが大好きです!!

 

 

 

今回、少し濁りがあったので、目立つ赤!

 

HU-300のクローダッド!

 

hideup 榎本英俊 ブログ写真 2019/12/07

 

 

HUクランクもHUミノーもこのタックルです。

hideup 榎本英俊 ブログ写真 2019/12/07

 

・赤マッカ2ピース610M

・クロナークMGL

・アブソルートMG14LB

・HU-300

・huミノーSP

 

14Lbの太いラインを使うと、フロロの沈む力が太い方が強いので、よりライザークランキングがやりやすくなります!

 

 

 

 

 

 

最後に、フィールドのゴミ問題が深刻化しています。

 

行かれた際には足元だけでも結構ですので、拾っていただけたら幸いです。

 

よろしくお願い致します。、

淡路島オカッパリ、ソルトクランキングとワーミングの使い分け

2019-12-07 02:14:14

本日も仕事終わりからのソルトクランキングへと出掛けてきました。

 

 

潮は長潮とあまり良くないタイミング。

 

 

一応、下潮のタイミングからのスタート。

 

 

 

 

HU-300で敷石と海藻を丁寧に舐めるように引いてくると、怒涛のガシラのラッシュ!!

hideup 榎本英俊 ブログ写真 2019/12/07

 

良型ガシラの連発!!

 

hideup 榎本英俊 ブログ写真 2019/12/07

 

カラーは甲殻類パターンのクローダッド!

 

hideup 榎本英俊 ブログ写真 2019/12/07

 

ホンマにラッシュです!!

 

hideup 榎本英俊 ブログ写真 2019/12/07

 

 

ガシラで楽しんでいたのですが、バイトが遠のきました。

 

 

 

ガシラを釣っていたのが4mトップです。

 

 

 

そこから少し水深の深いところを狙うことに!

 

パターンはもう一つの甲殻類パターン!

 

 

具はワイドツインテール3.3インチのグリパンブルーF!!

 

フリーリグで丁寧に攻める!

 

クランクで届かない、深みを丁寧に探っているとガツガツっと重いバイトが!!

 

 

すると!?

 

hideup 榎本英俊 ブログ写真 2019/12/07

 

 

めちゃくちゃいいサイズのアコウが登場!!

 

喉奥にはカニとゴカイが、欲張りさんでした!笑

 

パターン確定か!?

 

 

hideup 榎本英俊 ブログ写真 2019/12/07

 

今回はクランクとワーム両方を適材適所で使い分けていきました。

 

なぜ使い分けが必要か!?

 

それは単純にクランクが底につかないから。

 

狙っているモノに対してタイトに通してくる、これが鉄則です!

 

クランクを重くして底に沈める事ができますが、それでは引っ掛かりを躱して外してこれなくなるからです。

 

クランクのもつ浮こうとする力と、浮力の力で根掛かりを回避してくるのが、このソルトクランキングの旨みです!

 

そして手返しもいい!

 

 

ワームはその逆で、手返しよりピンの釣り方になります。

ここぞ!というクランクでは届かない場所を丁寧に探れる。

 

 

これからどんどんと水温が下がっていき、魚達の活性も低くなりますし、魚が深場へと落ちる方向にあると思います。

 

そこで、

・クランキングのシャロー

(HU-400で届く範囲をシャロー)

 

・ワームのディープ

(HU-400で届かない範囲全般)

 

シャローは間違いなく、活性の高い魚か、大型が、反応すると思います!

 

 

 

ソルトクランキングタックル

 

hideup 榎本英俊 ブログ写真 2019/12/07

・赤マッカ2ピース610M

・カシータスHG

・VARIVASアブソルートMG16LB

・HU-300

 

hideup 榎本英俊 ブログ写真 2019/12/07

 

カラーは甲殻類パターンのクローダッド!

ほんま反応良好です!!

 

 

ワームタックル

・7.6ft エクストラヘビーロッド

・カシータスHG

・PE1号

・VARIVASショックリーダーフロロ25lb

 

 

 

 

2つの甲殻類カニパターン!

是非使い分けて、試してみてください!

淡路島オカッパリソルトクランキングで幻登場!?

2019-12-04 23:30:30

本日は風もだいぶ落ち着いたので、仕事終わりにソルトクランキングへと出かけてきました。

 

 

新たな場所で新規開拓!

 

 

 

ここは今までやってきた中では1番沖まで敷石が入っている波止です。

 

 

下潮のタイミングでの釣行、小潮なのでそこまでの干満差はでませんが、少しでも潮が動いていてくれるので大丈夫です。

 

 

敷石を丁寧にライザークランキング!

 

一個いっこ感じながら、底から浮かさずに引いてくるように心がけていると、ガツンとバイト!

 

ゴンゴンと今までより強い引き!

 

 

何と!!?淡路島では幻とまで言われているアコウ(キジハタ)が登場!!

 

 

これはめちゃくちゃ嬉しいゲストです!!

 

 

hideup 榎本英俊 ブログ写真 2019/12/04

 

 

徳島では、ほらほーでぇ久次米さんが、でかアコウを連日仕留めているので、いつかは釣りたかった魚種!

 

あまりにもの感動で手が震えました!!

 

hideup 榎本英俊 ブログ写真 2019/12/04

 

 

 

 

 

その後は鉄板のガシラも登場です!

 

hideup 榎本英俊 ブログ写真 2019/12/04

 

 

 

 

タックル

hideup 榎本英俊 ブログ写真 2019/12/04

・赤マッカ2ピース610M

・カシータスHG

・アブソルート16LB

・HU-300

 

 

 

そしてHU-300のカラーはこちら!

hideup 榎本英俊 ブログ写真 2019/12/04

クローダッド!

 

甲殻類のカニパターンにおいて、信頼と実績の赤!

 

今回釣れたアコウ、喉奥にカニさんがこんにちはしてました!

 

 

確実にパターンでした!

 

 

 

 

とにかくこの釣りはライザークランキングでしっかりと底にコンタクトし、底から離さないように引いてくる、これが1番です!

 

クランクで釣るとホンマに嬉しいし、手が震えますよ!

 

是非試してみて下さい!!

淡路島オカッパリソルトクランキング釣果情報とタックルバランス

2019-12-03 22:01:59

淡路島、まるは釣具洲本店の井手さんからのソルトクランキング釣果情報です!

 

タケノコとクロソイの釣果をいただきました!

 

タケノコは今から良くなってくる魚種で、産卵もからみ大型も反応してくれています!

 

 

hideup 榎本英俊 ブログ写真 2019/12/03

 

 

hideup 榎本英俊 ブログ写真 2019/12/03

 

 

 

 

そして、今反応がいいカラーがあります!

クローダットカラーになります!

 

もともとバスカラーではありますが、異様に反応がよろしいです!

 

この時期になるとカニパターンというのがあります!

 

甲殻類パターンの一種ですね!

 

 

カニという事で、赤いカラー!とても単純ですが、実績が上がっているので迷わず、信頼して投げているカラーです!

hideup 榎本英俊 ブログ写真 2019/12/03

 

HUクランクシリーズ全てに言えるのですが、『感度が凄くいい』事です!

 

ウォブルとロールのアクションの絶妙なバランス配分によって、HUクランクのリップがモノに当たった時の伝わってくる感度がすこぶるいいんです!

これが動きの強すぎるクランクベイトたど、モノに当たった時の感度が分かりにくくなります。 

 

この『感度』 のおかげで根掛かりもほぼ皆無です!

 

 

 

 

 

そしてHUクランクをキャストしているのが、赤マッカ2ピースロッド。

 

MACCA610M -2です!

 

hideup 榎本英俊 ブログ写真 2019/12/03

 

アンダー7のロッドなので短いのではと感じるかもしれませんが、テクニカルにキャストしたり、小技が効いたりと、細かい作業がしやすくなるためです。

 

そしてミディアムプラスというアクションという硬さのロッドになります。

少し硬いのでは?と感じるかもしれませんが、素直に入るティップと掛けれる張りが絶妙で、この利点を活かしています!

素直に入るティップは魚のバイトを弾かずにノセれる事ができます。

そしてプラスのアクションが張りを生み出して、掛ける事ができます。

ライザークランキングは基本ワームのズル引きみたいに引いてきます、そこでバイトと同時にフッキングして、こちらから掛けにいかないとダメです。

そこにこの張りが活きてきます!

そして張りのもう一つの利点が、ディープダイバークランクの長いリップに負けずに、潜らせてくれます。

 

アンダー7の長さですが、この張りのおかげで、ディープクランクを遠くへ飛ばせて、リップ長さに負けずに潜らせる事ができ、スムースなティップが魚のバイトを感じ、掛ける張りもある。

 

この一連の動作がスムーズに行える赤マッカ2ピースMACCA610M -2!!

 

 

 

hideup 榎本英俊 ブログ写真 2019/12/03

 

ライザークランキングはブラックバスはもちろん、海の魚たちにも効く技です!!

 

ライザークランキング手順

 

・キャスト後に潜らせたいところまでリールを巻いてHUクランクを潜らせます

 

・潜らせた後は、ロッドを横に捌いて、ロッドストロークでHUクランクを引いてくる、ラインは張らず緩めず

 

・ロッドを捌ききったら、ロッドを戻しながら、弛んだラインをリールで巻きながらロッドを戻していく

 

・(ソルト)は底から離さずに引いてくる

・(ブラックバス)は同じく底から離さずに引いたり、底から少し浮かして引いてきたり、サスペンドさせてみたり

 

・ロッドは、ロッドエンドを脇に挟み込んで固定、そして腰を捻りながら上半身でロッドを横に捌きます、フッキングも腰を捻ってフッキングです

 

・HU-400はスローフローティングなため、最初に感覚を掴みやすいため、初めてやる方にもオススメです!

 

 

簡単にですが、書かせていただきました。

 

皆さんの参考になればと思います。

 

 

淡路島ため池オカッパリライザークランキング

2019-11-30 19:25:12

日に日に気温も下がり、水温も下がってきている淡路島ため池!

 

 

 

そおなると中々バスも口を使いにくくなります!

 

そんな時に頼ってしまうリアクションの釣り。

・メタルバイブ

・スピンジグ

 

等の釣り。

 

 

それ一辺倒だけでなく、1日の気温変化や状況を肌で感じ、ルアーも変えていく。

 

 

太陽も輝くお昼からは水温も少しは上昇する、そのタイミング等で動き出すバスや口を使ってくれるバスを広範囲に探す巻きの釣り!

 

 

そお、今はバスに海に大活躍なHUクランクです!

 

クランキングといっても様々!

・とにかく巻く

・ライザークランキング

・引っ掛けてほぐしたりシェイク

 

等、様々な釣り方ができます!

 

 

そして1番水温が上がったタイミングで!

 

hideup 榎本英俊 ブログ写真 2019/11/30

 

43cmのグッドコンディション!

 

狙い通りの1匹に痺れました!

 

この時期はヒシ藻が枯れたやつや、落ち葉等が堆積し出します。

 

そこへベイトフィッシュとなる稚ギルが集まります。

 

それを捕食しにくるバスをHUクランクのライザークランキングで狙うわけです!

なぜライザークランキングなのか!?

 

それはメタルバイブやジグワーム等でやるとそれがまとわり付くからです。

 

ライザークランキングはその堆積物の上を舐めるように、堆積を拾わず引いてこれるからです!

 

今ソルトクランキングでもやっているのと全く同じやり方です!

 

 

リズムを崩さずにできます!

 

 

 

タックル

hideup 榎本英俊 ブログ写真 2019/11/30

・赤マッカ2ピース610M

・クロナークMGL

・VARIVASアブソルート12lb

・HU-200

 

 

 

 

 

 

最後に、フィールドのゴミ問題が深刻化しています!

 

皆さんも釣行の際には足元だけでも結構ですので、拾っていただけたら幸いです!

 

フィールドをいつまでも綺麗に!

 

よろしくお願い致します!

hideup 榎本英俊 ブログ写真 2019/11/30