face 冬シーバス狙いでHUミノーをジャークジャーク!!サワラも!

2020-01-29 22:18:35

冬シーバスはHUミノーが熱いです!

hideup 須江一樹 ブログ写真 2020/01/29

日によって釣れるタイミングが絞られる日もありますが、良い日は一日ミノーで食う日もあります!そんな日はジャークしっぱなしで辛い!でも面白いからやめられない!!

 

hideup 須江一樹 ブログ写真 2020/01/29

 

天気があまり良くない日はケイムラカタクチ!澄み潮傾向の冬の潮色によく合います^^

 

前回お伝えしましたが、基本的には強めのジャークからの巻きで食わせてます。ジャークはなるべくラインスラッグを出してミノーが暴れるように動かします。正直実際そこまで暴れてはないんでしょうが、イメージで。

 

ラインスラッグを出す事はもう一つ目的があって、少しミノーが止まる間を作ることです。ジャークを繰り返す間の間も必要ですし、巻きに切り替える時に止める間も必要なのでラインスラッグを出したジャークにします。

 

hideup 須江一樹 ブログ写真 2020/01/29

 

あくまでイメージですが、なるべくシーバスに食われないようにジャークするイメージでジャークしてます。食われないように逃げるから喰おうと思ってくれる。ジャークを入れずにタダ巻きだと大体ついてきて終わってしまうことが多いので、シーバスに慌てさせたいという目的でジャークしてます。

 

ちなみにこの日はかなり光量が落ちてきたのでピンクグローに変えましたが、なぜかバラシが多発(´;ω;`)

この時のバラシは、食いが浅かったとかではなくただの僕のミスだったかと…バイトはいっぱいでした!

 

hideup 須江一樹 ブログ写真 2020/01/29

 

これも日によってですがサワラもたまーにいらっしゃいます。鳥山撃ちなんてことも出来る日もありますが、出来る日もあるという感じです(汗)

シーバス釣ってて混じることもあります。

 

hideup 須江一樹 ブログ写真 2020/01/29

 

サワラにはスエピカピカイワシ!これもジャークの釣りですが、サワラ狙いの時は表層でバシバシ上にジャーク!!

 

サワラが食ってるのはちっさいイワシなので、なるべくサワラにルアーを見せないようにジャークジャーク!!逃げまくってるイワシを演出します!

これもイメージですが。

 

シーバスもイワシを食ってるんでしょうが、釣ったシーバスがゲロゲロ吐くのはバチだったりします。海って不思議ですねーめっちゃベイトフィッシュ追っかけてる食い方なのになー(笑)

 

今年は冬シーバスがめちゃ熱いです!冬でも一日キャスティングで釣りができますよー!

HU-Minnow111S

face スタッガークローでオカッパリへ!

2020-01-29 21:17:48

少し遅めのお正月休みで地元の四国へ帰省中でございます!

hideup 武田栄喜 ブログ写真 2020/01/29

久しぶりの「ため池」へ!フットボールヘッド+スタッガークロー4!

打ったり・トントンしたり・泳がせたり!今日はスイミングが良かったようです!

hideup 武田栄喜 ブログ写真 2020/01/29

アベレージサイズは可愛いですがバスからの反応は良好! 

hideup 武田栄喜 ブログ写真 2020/01/29

横方向の反応が良いのでスピナーベイトも! 四国は春なのか? 

スタッガークローもRED SIGNATUREも、始まりはここから!

 スタートはここから「TOP50 遠賀川戦」→ Basser siteB

hideup 武田栄喜 ブログ写真 2020/01/23

準優勝で終えたこの試合で「本気」で思った、自分が欲しいもの・・・・

hideup 武田栄喜 ブログ写真 2020/01/23

遠賀川戦でメインとなったのがホグ系ワーム(当時はパワーホグ)の「フリーリグ」 どうしても、自分の好みの物が欲しい!全てはそこからが始まりで「スタッガークロー」が始動した。  

もちろん今年発売となる「RED SIGNATURE」も同様に、自分が得意とするボトムの釣りをさらに高精度で行える、そんな物が欲しかった。

hideup 武田栄喜 ブログ写真 2020/01/23

説明をしようとすると、どうしても避けれは通れない「魚探」の話。画像の詳細はこちら→TKD HPブログ 

hideup 武田栄喜 ブログ写真 2020/01/23

私の場合、琵琶湖ガイドもトーナメントでも魚探を活用し、水中を想像しながら釣りをしています。「想像」と書いてはいますが、かなり現実的なところまで把握して釣りをしています。岩や木なんかの「ストラクチャー」のサイズや形。バスが向いている方向や、ベイトのサイズ!とにかく、多くの情報を魚探から読み取りアプローチを行います! これらの魚探から得られる情報は、本来ルアーを投げて「結果=釣果」としてバスから答えが返ってこないと、わからない情報までも手に入れる事ができます。 

 とにかく、何が一番いいたいかというと・・・・ 投げる前から釣れるってわかってルアーを投げてます。

そのくらい私にとって「1投」ファーストキャストに求める要求は高いです。だからこそ、自分の一番信頼できる「65MHST/RS」でスタッガークローを操りたい、そんな思い出ルアーを作っております。 

 

2月イベント情報

2020年2月はイベント多めでございます。2月7.8.9日はインテックス大阪!こちらでは「garminブース」と「

ハイドアップブース」にてお仕事をしております! 是非お越しください!

MACCAシグネイチャーモデル
4月発売予定
HUMC-65M /RS
8~20lb,1/4~1oz
¥49,500(税別)
たまらんばい永野監修。ロッドの”戻り”を意識したミノースペシャルロッド。
HU-MINNOWはもちろん、ポッパー、スティックベイトなどのアクションが必要な釣りにベストマッチ。オカッパリの1本としてもOK。

4月発売予定
HUMC-65MHST/RS
8~16lb,1/16~3/4oz
¥49,500(税別)
武田栄喜監修。ソリッドティップ搭載。操作性重視のボトムスペシャルロッド。テキサス、ジカリグ、フリーリグ、フットボールジグなどのボトムワーミングに特化し、取りまわしの良さからショートキャスト、ピッチングでの”撃つ釣り”では更にパフォーマンスを発揮する。

4月発売予定
HUMC-69ML /RS
6~16lb,1/8~1/2oz
¥49,500(税別)
たまらんばい永野監修。ベイトフィネスの一段上を行く、ザ・ライトバーサタイルロッド。アフター時期に必要不可欠となった巻きキャロ、ノーシンカー、ライトラバージグ、ベイトネコからシャッドまで”ライトな撃ちから巻きまで”を幅広く繊細にこなす1本。

5月発売予定
HUMC-611MHST/RS
12~16lb,1/8~1oz
¥49,500(税別)
たまらんばい永野のこだわりが最も詰まった至高の”ズバシ”スティックロッド。遠くでのボトムの変化を逃さない繊細なソリッドティップを搭載し、ワーミングにおいて、投げる、動かす、感じる、合わせる、この一連の流れ全てを気持ちよく行えるように設計した1本。特に永野のホームである琵琶湖のワーミングにおいてはこの1本でそのほとんどを網羅する。

5月発売予定
HUMS-63MLST/RS
4~6lb,1/16~1/4oz PE:0,6~1,2号
¥49,500(税別)
武田栄喜監修。トーナメントシーンに必要不可欠なPEラインを使用したカバー攻めに対応しつつ、ネコリグ、ダウンショットまで繊細に操作できる1本。パワー系ソリッドティップを搭載した懐の広いスピニングロッド。

5月発売予定
HUMC-76XXH/RS
30lbMAX 5ozMAX
¥49,500(税別)
HU初となるビッグベイト対応ロッド。1,5ozクラスから5ozクラスまでを快適に投げ続けることができる。アラバマにも対応し、このロッドの登場により、更にヘビーデューティーなサーチが可能となった。

ハイドアップブースでは今季リリースされる赤マッカ「レッドシグネイチャー」が展示されております!ハイドアップスタッフ永野、武田のワガママが詰め込まれたロッドとなっておりますので、是非、インテックスに足を運んでいただきご覧ください。

次の週はフュージョンで最新デジタルデバイス&エレキの試乗会となっております。両日ともに私も参加となっておりますので、この機会に新アイテムをご覧ください! garminエレキ「フォース」にミンコタ「ウルトレックス」を体験することができます。

hideup 武田栄喜 ブログ写真 2020/01/29

 

 

 

face タイ釣行 2020 その2 アマゾンBKK編

2020-01-29 04:50:39

hideup 乃村弘栄 ブログ写真 2020/01/29

タイ滞在2日目

この日は朝から釣りです

 

今回の釣行はFGTVの撮影も兼ねてたので、移動は基本的に行き当たりばったり精神で行い

ハウツー的に「こうやって移動してみます!」とか「現地に着きませんでした…」とか「こんなにボッタくられました…」とか

リアルを伝えようと何も手配せずに訪タイしたのだが、この日の釣りだけは事前に移動手段だけ手配しておいた

場所が遠いのと、後に書くが結果を出す為だ

hideup 乃村弘栄 ブログ写真 2020/01/29

向かったのは〝アマゾンBKK〟という釣り堀

タイ釣行ではかなり有名な釣り堀で、私自身も過去に数回訪れた事がある釣り堀

ナコンパトムという県にあり、バンコクからは約2時間程掛かる

hideup 乃村弘栄 ブログ写真 2020/01/29

この〝アマゾンBKK〟の最大の魅力は何といっても〝ルアーでピラルクーが狙える〟事だろう

他にもルアーでピラルクーを狙えるタイの釣り堀は存在するのだが、餌釣りとルアーの混合の釣り堀が多く、餌釣りが圧倒的に有利

このアマゾンBKKは〝ルアー専用〟なので、ルアーで釣りたい方のほとんどはアマゾンBKKに訪れる

2か月程前に南米で野生のピラルクー釣ったのに、今度は釣り堀でのピラルクーに訪れたという訳だw

ピラルクーの他にも私の知ってる限りでは、レッドテールキャットフィッシュ、アジアンレッドテール、アリゲーターガー、淡水エイ、バラマンディ、コロソマ、ピーコックバス等が入っていたはずだが、現在は何が確実に存在してるか分からない(入れたけど飼育に失敗したりしてるので)

hideup 乃村弘栄 ブログ写真 2020/01/29

釣り堀の料金は一人3000THB(2020年1月現在)

アマゾンBKKまでの移動手段は1日チャータータクシーまでを利用した。料金は結果的に3800THB

合計3人で12800THBだった(私流に1THB=4円で計算すると日本円で¥51、200-)

現地にもツアー会社が存在するので数社調べたみると、ツアー会社に頼むと17000THB~27000THB

自力で行くのとツアー会社に頼むとは日本円で約1万円~3万円程の差額が生まれる

タイに限らずだが、費用が安いのは自力で行く方法ではあるが、メリットもデメリットもある

ツアー会社に頼むメリット

・安心

・釣りに対してフォローがある

・ご飯や飲み物を用意してくれる

ツアー会社に頼むデメリット

・料金が高い

・時間が短い

自力で行くメリット

・費用を安くできる

・時間の自由が効く

自力で行くデメリット

・すべて自己責任

・ご飯や飲み物も自身で用意しなければいけない

・ノーフォロー

私の場合は既に何度かタイに訪れてるし、アマゾンBKKにも何度か訪れてるので何とでも出来るが、実際に自力で行こうした時に手配していたタクシーが来なかった時もあったので、初のタイ釣行なんかで不安な方は現地ツアー会社か日本のツアー会社に頼むのが賢明だと思う

hideup 乃村弘栄 ブログ写真 2020/01/29

アマゾンBKKには沢山の犬が居る

私がアマゾンBKKに訪れたのは約6年前だが、その時にも沢山犬が居た

どうやら子孫を繁栄してるらしい(定かではないが)

犬嫌いの方なんかには最悪かも知れないが、座ってるとじゃれてくるぐらい愛嬌たっぷりの犬達

この釣り堀に限らず、タイでは繋がれてない犬がそこら中に居る

日本と違い〝狂犬病〟等の感染病のリスクがあるので、不用意に近づかない方が賢明

まぁ、私はアマゾンBKKの愛嬌ある犬とは沢山遊んでいたんですがw

hideup 乃村弘栄 ブログ写真 2020/01/29

タックルだが

アマゾンBKKでの魚達の主食はブルーギルによく似た〝ティラピア〟と魚

必然的にギル型のルアーが有効になる

私はもちろん現在調整中の自身監修ルアー 通称〝たい焼き君〟がメイン

ロッドはHIDEUP MACCA N-SPECのベイトモデル

ラインはVARIVAS キャスティングマックスパワーの4号にオーシャンレコードリーダー80lbをセレクト

ちなみにレギュレーションでトリプルフックは一個までの装着なんでワンフック仕様

大型の魚が多いアマゾンBKKなので、針は太軸

オーナー社でいうと6番クラス がまかつ社でいうとXHクラスが賢明

hideup 乃村弘栄 ブログ写真 2020/01/29

スタッガーオリジナルやスタッガーワイドなんかも用意した

シャッドテールワームは昔からかなり定番

ギル型のワイドを現地の方から「GOOD♪」と言われた

 

気をつけていただきたいのが、どの釣り堀にも〝レギュレーション〟が存在する事

アマゾンBKKはワームも使用可能だが、ワーム禁止の場所もあるかもしれない

ラインの最低号数も決まってる場合もある(アマゾンBKKも最低号数がある)

ネットなんかで調べると情報は出てくるが、結構情報の内容にバラつきがある

自力で行く方なんかは充分に調べていく事が賢明

不安な方はやはりツアー会社に頼むべきだと思う

hideup 乃村弘栄 ブログ写真 2020/01/29

有名な話だが、アマゾンBKKで魚を釣る為には1日の中でBIGチャンスをものにする必要がある

〝餌撒き〟タイムだ

この餌撒きタイム以外は本当に魚の反応が悪い

今回私達が行った時は8時半と14時半の2回だった

これもネット上では情報が、錯乱してるが基本的に1日の餌撒きは2回のはず(現地のスタッフもそう言ってた)

ただ、釣果が悪かったり、スタッフの機嫌が良かったら(なのか?)3回ある時もある(実際以前にあった)

時間もバラつきがあり、基本的には9時と17時らしい(現地のスタッフが言ってた)

もうどれが本当かわからないw 本気でスタッフの機嫌次第な気がするw

 

それも分かっていたので今回のアマゾンBKKにはチャータータクシーで向かった

バンコクを朝5時に出て、現地に到着したのが7時

道具を用意して、まともに釣り開始したのが8時ぐらい

で、いきなり餌撒きタイムだった

これがツアー会社に頼むと下手した間に合わない可能性もあるし、17時餌撒きだったら既に帰ってる可能性もある

チャータータクシーだったら時間を自由に調整出来るのが魅力だ

そして、事前にチャータータクシーを予約しておいたのは、バンコク市内流しのタクシーも交渉次第ではチャーターをしてくれるとは思うが、長距離&長時間は拒否される場合もある

出発にモタモタしていたら下手したら1回目の餌撒きに間に合わない可能性もある

そういう訳でアマゾンBKKは事前に予約しておいた

hideup 乃村弘栄 ブログ写真 2020/01/29

そんなこんなで1回目の餌撒き

餌撒きで〝なすび〟が釣ったアリゲーターガー

他にも数匹何か掛かったが全部バレ…

で、一回目の餌撒き終了

 

その後は反応悪い状況に(これが普通)

そんな中、フィッシングゲートスタッフの〝ふなっしー〟がピラルクーHIT

が無念のバラシ…

何やってんだよ!

hideup 乃村弘栄 ブログ写真 2020/01/29

で、昼食

自力で来るとご飯も自身で用意しなければいけないのだが、タクシーの運転手に「チャーハン!チャーハン!」と頼むと大体どこからか買ってきてくれる

昔は釣り堀自体に移動式屋台が食べ物を売りに来ていたが、今回は来なかった

もうなくなったのか?

hideup 乃村弘栄 ブログ写真 2020/01/29

昼食後は〝裏餌撒き〟

というのも、言葉がわからないので公式か非公式かは分からないが時折小規模の餌撒きタイムがある

どんなシステムなのかもわからないが、ツアー会社のガイドが餌撒きする場合もある

こういうのもあるので、確実に魚釣りたい方はツアー会社に頼んだ方が良いかもですね

この日も裏餌撒きがあり、便乗した〝ふなっしー〟が〝アリゲーターガー〟釣ったw

hideup 乃村弘栄 ブログ写真 2020/01/29

さらに便乗して〝レッドテールキャットフィッシュ〟も釣ったw

 

裏餌撒き終了後に私にピラルクーHITしたもの無念のバラシ…

 

からの次の餌撒きは17時と言われたが

「早く!早く!」と駄々こねてたらお客が少なかったおかげか14時半にやってくれたw

が、2回目の餌撒きでは何も釣れずに終了

直近でアマゾンBKKに行った方なんかは全員が口を揃えて「厳しいよ」といが確かに厳しかった

私自身も過去に比べたら厳しいと思うし、ピラルクーの数も減ったように感じた

まぁそれでも数少ないルアー専用のピラルクーが狙える釣り堀の〝アマゾンBKK〟

興味ある方は是非挑戦してみて下さい♪

hideup 乃村弘栄 ブログ写真 2020/01/29

アマゾンBKKからバンコクに戻り夕食へ

気のせいか昔よりバンコクの街が年々綺麗になってる気がする

昔は街の〝匂い〟がきつかったが今回はそうでもなかった

慣れただけか?

hideup 乃村弘栄 ブログ写真 2020/01/29

タイ2日目の夕食はアソークとナナの中間にある〝スクンビットプラザ〟というコリアンタウンへ

hideup 乃村弘栄 ブログ写真 2020/01/29

日本でもほとんど行かないのに韓国料理店

タイ2日目にしてタイ料理離れですw

結果的に全員一致で今回のタイ滞在中のベスト料理に決定した韓国流焼肉

サムギョプサル本当に美味しいです♪

hideup 乃村弘栄 ブログ写真 2020/01/29

夕食後は記念に〝トゥクトゥク〟に乗って帰ります

この〝トゥクトゥク〟かなりの確率でボッタくられますw

ボッタくられるの覚悟で乗車

短距離なんでボッタくられても笑いで済みますw

 

はバラマンディ編です

face 1月25~27日。”N-SPECで釣ろう!たまらんばいタイツアー”!

2020-01-28 23:11:46

と!
冠にたまらんばいと勝手につけたものの、実際のところ私はおんぶにだっこでして。。
全く何もしておりません(汗

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2020/01/28

事のきっかけは
昨年に岡山県のショップ TRIBEさんでのイベントにて。

岡山には色々とゆかりがあり、お世話になっているゲスト様が何組か居られます。

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2020/01/28

その中でも一番お世話になっている、水杉さん。
hideup 永野総一朗 ブログ写真 2020/01/28
hideup 永野総一朗 ブログ写真 2020/01/28
岡山でのイベントの際はご家族の方にも毎度お世話になったりと汗
頭が上がりません。。。。

その水杉さんが発起人となり、
TRIBE店長 松本さんを巻き込み
仲間を集め

・・・・・・・タイへ行くことに(笑

集まった仲間は 岡山県から7人!

せっかく行くなら MACCAで釣ろうと、今回の一番の主役であるMACCA N-SPECが借り出されました。
関連画像

N-SPECは、HUスタッフ 兼 琵琶湖レンタルボート”フィッシングゲートオーナー”

そしてマルチアングラーでもある、ダイナマイト乃村こと乃村弘栄 が手掛けた5ピースのパックロッドです。
ベイト、スピニングとあり、スペックはどちらも77MH-5。
関連画像
ガイド径も大きく、日本だけでなく海、そして海外でも多様な魚種を狙う為に企画されたロッドです。

N-SPECについては↓↓コチラの記事を見ていただいた方が早いかと。
N-SPEC解説とご報告

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2020/01/28

そしてなんと!!!
メンバー全員がTRIBEさんを通じてN-SPECを導入してくださったのです。。。。。
本当にありがたいことです。。。。。。

そんな武器を揃え、24日 晩より、タイへの遠征が始まりました。

この時ダイナマイト乃村と愉快な仲間達2名はタイ・バンコクに前入り。
現地で合流します。


タイへ何度と渡っている水杉さんが今ツアーを段取り!
交通・宿泊・釣り・食事・観光とすべての面をパーフェクトガイドしてくださいました。。。。。

私も11年前、大学3回生時に行ったことがあるのですが、もう記憶が、、、、。


そして飛行機で約6時間。

無事に入国し、、、、

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2020/01/28

初日はバラマンディ!!
hideup 永野総一朗 ブログ写真 2020/01/28

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2020/01/28

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2020/01/28

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2020/01/28
hideup 永野総一朗 ブログ写真 2020/01/28

とにかくロッドを曲げて曲げて!!!!!

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2020/01/28

異端児 KDさん。

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2020/01/28

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2020/01/28

フィニッシュ川口さん。
ナマズもゲット(笑

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2020/01/28

ガイドゲストでもある大門さん。
たまらんばいミノーSPで!
バラマンディよりナマズを沢山掛けてましたw

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2020/01/28

フラッシュユニオン、バリバス、TRIBEスタッフでもあるNISSYさん!

スイムベイト系を駆使して一番沢山釣ってました。

もう釣りまくりです。
基本は巻きの釣りで釣るバラマンディ。
ビックベイトからスイムベイト、バイブレーションやクランク、ミノーなど
ブルブルした感じの巻きモノで今回釣っていきました。

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2020/01/28

パワーゲーマーな高島さん。
常にタイニークラッシュ!

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2020/01/28

そしてTRIBE松本店長。
自身のカラー案である、たまらんばいミノーFのレインチャート!

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2020/01/28

そして、ダイナマイト乃村が開発を進めるマルチプラグ。
通称”たいやき君”でも。

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2020/01/28

水杉さんが釣った10キロクラスがMAXサイズ!?
たまらんばいTありがとうございます!!

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2020/01/28

私はたまらんばいミノー。
フローティング。

独自の水押しが濁り水でうまいこと使えてます。
強めのミノーにしてよかったなと!

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2020/01/28

ゆっくりただ巻きでゴンゴンと!
ひったくってギュンギュンは走っていくファイトがたまらんばいです。。。


ちなみにラインシステムですが、

〇デッドオアアライブ30ポンド 70m程メインラインに
〇ワイヤーリーダー30㎝

が一番ミスが少なかったです。

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2020/01/28

お昼は途中で水杉さん達が買い出しに行ってくださいました。

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2020/01/28

ゲスト大澤さんも微笑むこの味。

確信しましたが、どうやら私パクチー大好きなようです。
トムヤムクンなど、THEタイ料理はかなり好み。。。

 

池での釣りは6時間。

終わってから一旦ホテルへチェックイン。
hideup 永野総一朗 ブログ写真 2020/01/28
足のマッサージを受け、疲れを回復!

晩御飯は。。。。!!!!!

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2020/01/28

テナガエビ釣掘!!!!!!

手長エビと言っても、、

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2020/01/28

かなりデカイ!!!ジャンボTNGだ。。。。
ウキを使い、鶏肉を餌に釣るんですが掛けるとまあまあ引く!!!!

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2020/01/28
hideup 永野総一朗 ブログ写真 2020/01/28
hideup 永野総一朗 ブログ写真 2020/01/28
簡単に釣れまくるわけでもなく、それなりにむずかしさもあり、カップルや親子でやったらかなり盛り上がるのではないかと思います。
よもやエビ釣りがこんなに楽しいとは思いませんでしたw

近くにあったら週2でいきたい。。。

そして釣ったエビは
hideup 永野総一朗 ブログ写真 2020/01/28

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2020/01/28

料理で出てきます。
素揚げから春雨や春巻き、チャーハンなどの具としても!
私あまり進んではエビを食べることはないのですが
大げさではなく、生まれて初めてこんなにエビを美味しいと思いました。。。。。



明けて翌日は。。。。

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2020/01/28

タイと言えば!な
世界で最も有名な釣堀。ブンサムランフィッシングパーク。
私が行った11年前とは場所も変わり、リニューアルしておりました。


ガイドさんを雇い、エサを買い、コテージを借り、一番の目玉である
「メコンオオナマズ」を狙います。

パンと練り餌を使ったエサ釣りで、
ガイドさんを雇わなくても釣りはできますが、
雇わなければゼロワンゲームになってしまうほど、ここの釣りはシビアだそう(ダイナマイト乃村談)

逆にガイドさんを雇えば 爆釣。

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2020/01/28

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2020/01/28

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2020/01/28

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2020/01/28

とにかくロッドをぶち曲げまくる!!!!!!

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2020/01/28

(誰だこのやる気のないファイトは、、、)

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2020/01/28

基本はガイドさんがフッキングまでして竿渡しとなりますが
希望すれば、キャストからやらせてもらえます。
仕掛けはいじらせてもらえないことがほとんど。


餌の練り方,ウキ下のレンジ調整、キャスト距離。
すべてが重なると爆釣。
流石ガイドさん。おまけにガイドの私から見ても明らかに動きが綺麗で力の使い方もうまい!!!

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2020/01/28

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2020/01/28

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2020/01/28

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2020/01/28

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2020/01/28
hideup 永野総一朗 ブログ写真 2020/01/28

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2020/01/28

ダイナマイト乃村はもうだいたいセルフでこなしておりました。
さすが怪魚マスター。

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2020/01/28

TRIBE松本店長には世界最大のコイと言われるコイの王様!
コイキン。。。。。ではなく、”パーカーホ”がヒット。

何度通っても釣れないことの方が多いレアフィッシュを実はこの日2匹も釣りあげてしまった松本店長。
実は一発目から釣ってしまい、(本人は入水を嫌がっておりましたがw) 入水して魚を抱いての撮影。
これは知る人から見たら滅茶苦茶羨ましい行事。


こんな大きな魚が釣れまくるのでそれはそれは楽しいのですが、
あまりの引きの強さに、普通の成人男性であればおそらく2,3匹釣ったら満足してしまうレベル。
というか、身体が途中でモたなくなります。。。

私も3.4本でギブアップ。


しかし!!

ここがこのブンサムランの良いところ!!!

なんと

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2020/01/28

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2020/01/28

コテージで超くつろげるので。。。
コテージによっては
ベッド、お風呂、水道、冷蔵庫と、もはや家。

食事もオーダーして届けてもらえます。

ここで仲間とワイワイしながらウキを眺めるわけです。最高です。

長いファイトが終わった後に飲む、ビールは最高にたまらんばい。。。!!!

 

あまりの釣れっぷりに12時頃にストップフィッシング。

午後は買い物に行き。。。。

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2020/01/28

晩御飯は屋台へ!

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2020/01/28

現地でプレ〇ターになってしまった仲間も。(どうした。。。??)

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2020/01/28

最高に楽しかった釣り三昧な2日間はあっという間に終了。

岡山県組はもう一日、釣り掘へ。

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2020/01/28
N-SPECでグルーパーを釣っておりました。
もう顔に嬉しさが滲み出ていますね。


最終日、飛行機は14時。
時間ができたので
私は9時頃にホテルをチェックアウトし、近くでタクシーを拾い。。。。

おおよそ11キロ離れた

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2020/01/28

こちらへ!!!!

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2020/01/28

そう、常日頃からチャージャーボートはじめ、この上なくお世話になっている
昭和電機(タイランド)さんへ。ご挨拶というよりは、ほぼ一方的な御礼(汗

急な訪問にも関わらず、なんと柏木社長の奥様が直々に出迎えてくださいました。

やはりサポートしていただいている以上は会社の事についてきちんと知っておきたかったのと
社員の方々にも直接御礼が言いたかったこともあり、韓国に続いて、こちらでも立ち寄らせていただきました。

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2020/01/28

本当にわずかな時間でしたが、コーヒーをいただき(汗
「今タイはPM2.5 がひどいんですよ」とマスクもいただき汗
(ちなみに全く知らずに、ただただ滞在中は喉のイガイガが止まなかった。。。。。)

親切に対応してくださり、ありがとうございました!!!

この後、タクシーはドンムアン空港まで走り、
ダイナマイト乃村ファミリーと合流。

無事、時間通りのフライトで日本に帰ってくることができました。

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2020/01/28

まずは発起人となってくださった水杉さん。
何から何まで本当にありがとうございました。
親切丁寧をモットーにする水杉ガイドサービス、、、たまらんばいでした。

そしてTRIBE松本店長はじめ
ゲストの大澤さん、KDさん。
フィニッシュ川口さん
NISSYさん
高島さん

沢山の想い出を共有できたことを本当に嬉しく思います!
また是非行きましょう!!!
今回も沢山の方のご縁にお世話になりました!
ありがとうございました!!


たまらんばい高菜のオンラインショップが出来ました! 詰め合わせをメインに、贈り物、お中元やお歳暮等にもお使いいただけます!

たまらんばい本舗

※たまらんばいガイド  ゲスト募集に関して※

いつも沢山のご予約ありがとうございます。 管理者と相談の結果、 今後のガイド募集に関しては一斉募集を行わないことにしました。 空きが出次第、この欄やブログにて告知していく予定です。

face タイ釣行 2020 その1 

2020-01-28 17:56:33

hideup 乃村弘栄 ブログ写真 2020/01/28

タイランドに行ってまいりました

去年こそ行かなかったものの、ここ数年は年に1度は訪れているタイ

費用も安く、手軽に海外釣行が楽しめるタイ

今回は釣行記というよりハウツー的な要素を多目で書いていこうと思います

hideup 乃村弘栄 ブログ写真 2020/01/28

出発メンバーは、琵琶湖ガイドの〝なすび〟君&フィッシングゲートスタッフの〝ふなっしー〟

まずは関西国際空港からフライトです

今回利用したのは格安航空 通称〝LCC〟

往復の航空券は往復で¥22000-程

もちろん時期やフライト時間によって値段は変動するが、安く抑えたければ、国内での航空券より安く乗る事が出来る

hideup 乃村弘栄 ブログ写真 2020/01/28

ただ、LCCの弱点は預け荷物が別料金になる事

費用を安く済ませる為なら預け荷物無しにしたいところだが、釣りとなると荷物の量を抑えるのにも限界があるので(今回利用した航空会社は無料の手荷物の範囲は7kgまででした)

今回は三人分の釣り具を一つの預け荷物にまとめて費用を抑えました

スーツケースに入るパックロッドはこういう時に非常に便利です(ちなみに今回は一つのスーツケースにN-SPEC6本入れていきました)

ちなみに今回利用した〝エアアジア〟という航空会社は預け荷物も事前に予約するのと当日では料金が全然違いました

重量やサイズによっても料金は変動しまうのでLCC利用の場合は事前に充分に調べておく方が良いでしょう

hideup 乃村弘栄 ブログ写真 2020/01/28

LCCは機内サービスも全て有料

機内放送も無ければ、機内食もありません

(タイまで我慢しよう)と思い機内食は予約していなかったのですが、我慢出来ずに頼んでしまったw

費用を抑えたい方なんかはグッと我慢しましょう

hideup 乃村弘栄 ブログ写真 2020/01/28

約6時間半のフライトでタイに到着

今回の宿泊地は首都バンコク

バンコクが目的地の場合は〝スワンナブーム空港〟に到着が一般的ですが、利用したエアアジアは別の場所にある〝ドンムアン空港〟に着陸でした

スワンナブーム空港より小さいですが、便も多く無い為か人も少なく、入国審査にあまり時間が掛からずに個人的に嬉しかった

hideup 乃村弘栄 ブログ写真 2020/01/28

空港から宿泊地であるバンコクまではタクシーで移動です

到着ロビー近くに空港が管理するタクシー乗り場があるので今回は利用してみました

料金は約300THB程

そこに高速料金が50THB程

それと空港側50THB程

合計約400THB程で移動出来ました

他にも移動手段はレンタカーを借りるとか、快適な送迎サービスを予約するとか、費用を抑える為なら空港から出て自身でタクシーを捕まえる方法など色々ございます

ちなみにタイのタクシーには日本同様にメーターが付いておりますが、日本人相手だとかなりの確率でメーターを使わずボッタくろうとしますw

空港運営の乗り場は50THB取られますが、きちんとメーターを使ってくれるので安心です

hideup 乃村弘栄 ブログ写真 2020/01/28

ちなみに現在のレート(2020年1月)では、1円=約3.6THB

400THBで移動できた場合は¥1440-という事です

私の場合無駄使いしない為に、1THB=4円 で計算します

hideup 乃村弘栄 ブログ写真 2020/01/28

ドンムアン空港から宿泊地であるバンコク中心地までは約40分

hideup 乃村弘栄 ブログ写真 2020/01/28

ですが、バンコクは時間によっては渋滞が半端ないのも特徴の一つ

約束の時間がある方(とくに帰りの便なんか)は早めの行動が良いです

hideup 乃村弘栄 ブログ写真 2020/01/28

時間が良かったのか、渋滞にも合わずバンコクに到着

今回宿泊したのは、男性にとっての夜のたまらんばいスポット〝ナナプラザ〟近くの繁華街にあるホテル

部屋を写真撮るの忘れていたが(公開予定のFGTV動画には映ってますが)日本だったら一泊1万以上はしそうな立地と部屋でも2名で約4000円程

物価が安いのもタイの魅力です

hideup 乃村弘栄 ブログ写真 2020/01/28

ホテルにチェックイン後は繁華街を散策

初めてのタイの方なんかは駅でいうと、ナナ~アソーク近くにすれば無難だと思う

hideup 乃村弘栄 ブログ写真 2020/01/28

ブラブラしながら見つけたタイ料理店に入店

hideup 乃村弘栄 ブログ写真 2020/01/28

フィッシングゲートスタッフの〝ふなっしー〟は初タイだったので、とりあえずタイっぽい料理をオーダーして食べさしてみる

定番のトムヤムクン

ちなみに私はトムヤムクン苦手w

hideup 乃村弘栄 ブログ写真 2020/01/28

タイ2度目の〝なすび〟は冒険して〝生カキ〟

前回訪れた時に魚介類で食中毒になったのに凄い行動力ですw

hideup 乃村弘栄 ブログ写真 2020/01/28

タイ料理店を出て再びブラブラ

今度は屋台のタイ料理店へ

どうやら欲しい物を自分でとるスタイルのお店

hideup 乃村弘栄 ブログ写真 2020/01/28

なすび君が食べた丼(下にはご飯)

見た目がなんだかw

hideup 乃村弘栄 ブログ写真 2020/01/28

2件連続のタイ料理で飽きてしまったのでw

3件目は日本料理屋へw

hideup 乃村弘栄 ブログ写真 2020/01/28

馴染みの日本料理に満足してこの日は終了

翌日からはいよいよ釣り開始です

face とりあえず釣りができる仕様に

2020-01-28 17:02:36

この度は150プラドからハイラックスに車が変わりました。

ちょっとド派手になりますが・・・

HIDEUPから発売されている赤い方のロッドMACCAに似せてますw

hideup 久次米良信 ブログ写真 2020/01/28

幅はそれほど従来と変わりませんが

長さが530cm超えと言う・・・

hideup 久次米良信 ブログ写真 2020/01/28

ちなみに釣りに不向きなトラックなのですが・・・

オプションでキャノピーを装着

簡単に言うと荷台の上に箱を付ける感じ

自分はバスロッドが多数あるので7フィートを超えるワンピースロッドの積み込みが不可能。

ただ乗せる方法があるんですよ。

キャノピーを付ける前に社外のガラスにまずは変更しなければなりません。

通常のガラスはこれ↓

hideup 久次米良信 ブログ写真 2020/01/28

そして社外の窓ガラスをガラス屋さんに付けて頂き

こんな感じでスライド式の開閉できるガラスに!

hideup 久次米良信 ブログ写真 2020/01/28

キャノピー側のガラスはワンタッチで手前に開くので

これで室内への入り口ができるわけです。
hideup 久次米良信 ブログ写真 2020/01/28


斜めに置けば6.8フィートくらいまでならガラスを開けなくても置けますが。

竿が走らない様に多少の固定をしないと破損の恐れがあります。


ヒッチメンバーも装着したので

これでバスボートも牽引できます。

hideup 久次米良信 ブログ写真 2020/01/28

これからボチボチ荷台の内装も仕上げて行く予定。

とりあえず釣りができる仕様にはできました。

気になってた方もいたと思うので大雑把ですが掲載してみました。