たくさんの方々のご協力ありがとうございました。

2019-10-12 11:06:10

ご無沙汰しております。

大佐です。

すごく久しぶりの投稿となりましたが、これは例年の事ですw

毎年この時期地元のお祭り関係でバタバタしておりました。

すみません。

 

その合間合間で琵琶湖には出てましたよー!

今年の琵琶湖はウィードも少なく釣れない釣れないと言われておりましたが、釣り方で随分と釣果が変わったのがすごく印象的な感じでした。

一つ気になったのは例年なら沖でも反応のあったブルーギルが殆ど釣れなかった事ですね。

少し岸の方によればそのブルーギルもたくさん釣れるのですが、沖ではほぼ反応がなかったです。

その代わりに小鮎などのベイトが沖には豊富で表層系、中層系のベイトを意識した釣りが好反応でしたね!

大佐のボートでも表層系、中層系をいろいろ試しました。

圧倒的に数が釣れたのは「HU-SHAD60SP」

このHU-SHADWOただ巻くのでは無く、STOP&GOやトゥイッチで1日中釣れる事も・・・

ただ、サイズが・・・選べない・・・。

 

そんな中ゲストのもりけん君にビッグワンが!

ウープス3インチシルバーシャッド!

hideup 横山直人 ブログ写真 2019/10/12

ボテっとした体高の見事なバス・・・

hideup 横山直人 ブログ写真 2019/10/12

格好いいバスが釣れたのがすごく印象的でした!

hideup 横山直人 ブログ写真 2019/10/12

夏から秋に季節も日に日にシフトして行きそうな感じはあるものの、水温が下がらない・・・

そんな展開がしばらく続きましたが、HU-クランクにもようやく反応が出始めてました。

サイズに難ありですが・・・これから必ず必要なルアー「HU-300」

これからの釣果に期待大です!!

hideup 横山直人 ブログ写真 2019/10/12

水温が下がらない。

それが一つのキーワードになって試したのが、8月に驚異的な釣果を叩き出したオスマンダFATのパンチショット。

カナダ藻も濃いその下に潜むアイツに向けてひたすらキャストし続けて・・・

ようやく反応したそのバス。。。

hideup 横山直人 ブログ写真 2019/10/12

疲れを一気に喜びに変える瞬間でした。

hideup 横山直人 ブログ写真 2019/10/12

 

そんな中、今年日本に来た台風15号。

関東に物凄い爪痕を残して行きました。

ライフラインは止まり、普通の生活も出来なくなり、家屋にも大きな影響を与えたこの台風15号。

昨年大佐が生まれて初めてと言っていい位の大型台風に大阪も相当な被害を与えましたが、今年の15号はそれと同等以上の被害を与えました。

HIDEUPに出来る事は無いだろうか・・・自分たちに出来る事は無いだろうか・・・と秀雄さんを初めたくさんのスタッフも考えた結果、今年のHIDEUP CUPはチャリティー形式にし、協賛頂いた物をオークションに出しその金額は全て復興の為の寄付を行うというものでした。

たくさんの賛同を頂き、すごい数の協賛を頂き先日無事にHIDEUP CUPが開催されました。

hideup 横山直人 ブログ写真 2019/10/12

HIDEUP CUP 

¥292,789

チャリティーオークション

¥788,500

寄附金

¥415,169

総合計 ¥1,496,458

皆様のご協力のもとたくさんの寄附金を集める事が出来ました。

hideup 横山直人 ブログ写真 2019/10/12

10月7日にこの寄附金は皆様を代表してHIDEUP CUPの会場を提供して頂いた松屋ボート様から茨城県稲敷市 筧信太郎市長にお渡しさせて頂きました。本当にたくさんの方々のご協力ありがとうございました。

遅ればせながら御礼申し上げます。

 

この1ヶ月たくさんの事がありましたが、来週からまた大佐も琵琶湖に戻ります。

たくさんの方に元気な大佐でお会いするかと思いますのでよろしくお願いします。

OOoPs3inosmunda_fat_65

ジジルも良いけどウープスをご存知でしょうか?

2019-08-27 00:31:54

先週の大佐はですね。。。

中国地方と四国地方を弾丸ツアーしてました。

色んな方に本当に心配をお掛けしましたが、地に足を着け、しっかり前を見、浮わつかず、自分のやるべき事を確実にこなしていこうと思ってます。

??なんのこっちゃ??って感じでしょ?

 

さて、先週末の琵琶湖。噂の検証に琵琶湖最南端にある一番大きな穴「ディープホール」へ。

今の南湖を知ってる方は知ってますが、恐らく一番船団になってるポイントです。

現場に到着して先ずそのボートの多さにびっくりし、そして定期的に発生するバスのボイルにびっくりしました。

ここは海?て勘違いする位バスのボイルが見れます。

釣り方は至って簡単。

ボイルが発生したらそこにルアーをキャストするだけです。

 

書くと簡単ですが、やってみるとこれが実に奥深い。

闇雲に投げても釣れない。

そりゃそうですよね。

ボイルが起きた時にそこにルアーが無いとバスは食いつきません。

ボイル→キャスト→別の場所でボイル→キャスト

しばらくこんなやり取りが続きました。

結果何も釣れない・・・

 

で、大佐は考えながらその様子をライブスコープで水中の様子を見てました。

普通の方は表層にベイトが浮くもしくはベイトがバスから逃げて壁に追い込まれたらボイルが発生する。

そう思いますよね?

実際そうなんだと思います。

でもね、水中の様子をリアルタイムで見れるライブスコープを見て驚きました。

水中ではあちらこちらで表層と同じ事が起きてました。

一箇所では無く至る所でそれは発生してました。

表層と同じ事が水中ではその何倍も起きてたのです。

大佐はジジル85を使い表層もしくは水面直下を攻めてましたが、攻めながらこう思いました。

これって状況に応じてはジジル85よりも効果的なルアーがあるんじゃ無いか?と

ジジル85の良いところはたくさんあります。

表層をゆっくりもしくは速く棒引き出来る。アクションによってトゥイッチで誘える。停めれる。そして何より捕食してるベイトと大きさがよく似てる。

状況に合えばそのポテンシャルは想像を超えるものとになると思います。

実際釣れるバスはこんな感じのバス。

しっかり餌を食べてる丸々した太いバス。

hideup 横山直人 ブログ写真 2019/08/26

これには最初に書いた通り釣り方にキモがあると考えます。

ボイルしたところに投げる。のでは無く、ボイルする場所に投げる。がその一つだと思います。

この日大佐は一つの仮説を立てて途中から釣りをしてました。

ボイルどこで起きるんだろうか?そう考えて水面を見てるとベイトがうっすら水面に浮かぶのが見えました。

イメージでいうとエビ藻もパッチを遠くから目視する感じです。

エビ藻程濃く映りませんが、しっかりみるとうっすらそれが見えると思います。

そうなった場所にキャストして釣れたのもこのバスです。

それが正解かはわかりませんがキモの一つと思います。

 

で、その時に思いました。

これってウープスならもっと飛距離も出るし、高比重ルアーなので沈めることも出来る。

沈むスピードも遅過ぎず早過ぎずなのでは??と。

ウープスには3インチと80mmがあります。

hideup 横山直人 ブログ写真 2019/08/26

hideup 横山直人 ブログ写真 2019/08/26

今のベイトサイズなら3インチがマッチしますが、より遠く、より深く探るのであれ80mmも手です。

ディープホールという特異な場所ということもあり、使うならウープスにマス針りです。

特に根掛かる事も無いですし、フッキング率もグンと上がるマス針りが有効なのではと考えます。

ウープスは何と言っても元々ジジルと同じ「I字系ルアー」というのもウープスを推奨する理由です。

よく似た「毛」もありますしね。

ウープスの毛は微量な流れでもゆらゆら動くのが大きな特徴ですが、状況に合わせてカットしてもOKです。

これはあくまで大佐の主観であり、実際に試して釣った訳では無いのであくまで意見として見てください。

が、ウープスにマス針りをセットして表層でボイルがあれば表層を、ボイルが無い時も水中ではボイルが起きてるので水中を。

両方攻めれる利点は絶対あります。

この釣りはいつまでも続く釣りではありません。

が、同じ状況が続くのであればやらない手はないと思います。

今週末もまだ続くのであれば絶対ウープスを使います。

 

停めて反応がある、表層でゆっくり棒引きして反応があるならジジル。

表層ただ巻き、少し沈めたい、水中をミドストならウープス。

 

どちらも得意、不得意があるルアーなので使い分けがもう一つのキモになりますが、試してほしいリグです。

 

hideup 横山直人 ブログ写真 2019/08/26

 

ウープスを使った事のない方は多いと思いますが、ジジルを使えるならウープスも使えると思いますよ^^

マス針りを頭からチョン掛けするとジジル的に、横刺しすると・・・スタッガーワイドのようにスパイラルフォール。

そんな訳無いやん!って思う方も多いかと思いますが・・・実際そうなんですから仕方ない。

今は頭からチョン掛けで良いと思いますけどね。フックの刺し方でいろんな動きが出来るのもウープスです。

ウープスも縦に使うのか横に使うのかで同じフックの刺し方でも全くアクションは変わります。

不思議なルアーです。

ウープスは使う方の使い方によっていくつも表情が変わるルアーです。

 

ジジルももちろん良いけど、ウープスも選択肢の一つに入れて頂ければと思います。

是非よろしくお願いします!

OOoPs3inOOoPs

オスマンダFATでエンペラータイム突入‼️

2019-08-12 10:51:48

8月に入り暑い日が続きますます難しくなる琵琶湖。。。のはずが…

 

この日遊びに来てくれた梯さん。

3投目(大佐はロッドすら手にしてない時に)

あっさりと…

ウィードの下で。

hideup 横山直人 ブログ写真 2019/08/12

続いて大佐。

ウィードの上のパターン。

最近のたまらんばいパターンであるワッパー4インチノーシンカー放置プレイで。

hideup 横山直人 ブログ写真 2019/08/12

ロッドはMACCA-66MSLTベイトフィネス

hideup 横山直人 ブログ写真 2019/08/12

ここまではウィードの上か下かどちらかわかりませんでしたが…バックシートの寺田さんもガツンとウィードの下で。

hideup 横山直人 ブログ写真 2019/08/12

立て続けにウィードの下で梯さんにも。

hideup 横山直人 ブログ写真 2019/08/12

ってなわけで大佐もウィードの下でガツンとかけたら藻ダルマフィッシュ!

ロッドはMACCA-71H

hideup 横山直人 ブログ写真 2019/08/12

しっかりとエサを食ってる良いバス!

hideup 横山直人 ブログ写真 2019/08/12

ウィードの下で!

hideup 横山直人 ブログ写真 2019/08/12

更にエリアを変えてもウィードの下で。

hideup 横山直人 ブログ写真 2019/08/12

長い午後休暇から再開後もこのパターンは続きます。

ストレートワームのパンチショットでエンペラータイム突入。

hideup 横山直人 ブログ写真 2019/08/12

ハイドアップのストレートワーム、しかもパンチショットをするならコレですね。

オスマンダFAT!

南湖西岸のカナダ藻絨毯の中で全て釣れました!

hideup 横山直人 ブログ写真 2019/08/12

寺田さんの3投連続バイト(3B2F)からの~Wヒット!

hideup 横山直人 ブログ写真 2019/08/12

バックシートでまたまた寺田さん。

hideup 横山直人 ブログ写真 2019/08/12

大佐も負けじと!

ロッドはMACCA-610MH+

hideup 横山直人 ブログ写真 2019/08/12

このポーズなんなんでしょうか?

3150フィッシュ!

hideup 横山直人 ブログ写真 2019/08/12

ラストもオスマンダFAT!

hideup 横山直人 ブログ写真 2019/08/12

午前中6本、午後15時30から18時までで11本(汗

正に16時以降はエンペラータイム無双状態でした。。。

 

こんな凄いパターンが今の南湖に存在した事にビックリでした。

正直大佐はこの釣りがここまで通用すると思ってませんでしたが、結果を見れば明らかでした。

オスマンダFATのパンチショットをする中でいくつかのバイトパターンがありましたが、放置して何も動かさない時もバイトがあるのはオスマンダFATの大きな特徴と思います。

オスマンダFATはノンソルトの為ボトムで立ちます。立ってる間ユラユラ動くオスマンダFAT!

これはソルトインのワームではなかなか出来ないアクションですからね。

 

明けて翌日。

この日は細川さんを同船で迎えての釣行でした。

朝から曇りで体感としては非常に涼しい。

太陽が出て来たのは8時を回ってからでした。

リグはオスマンダFATのパンチショットがメインとなります。

前日良かったカナダ藻ドームでは無く、崩れたウィードドームでバイト。

hideup 横山直人 ブログ写真 2019/08/12

こちらのバスも崩れたウィードドームでバイト。

hideup 横山直人 ブログ写真 2019/08/12

前日と少し異なるパターン。

涼しいとドームの中より外の方が良くなるのかと勉強しながらの展開。

その後もバイトは出るものの前日の様な無双モードとは異なりました。

体感で暑い+無風→ドームの中

体感で涼しい+風(強風)→ドームの外

簡単に書くとこんな感じでしょうか?

午後からは結構な東風強風で西岸は白波が立つ状況。

普通の釣りも難しくなりタイムアップでした。

 

終わってから気付きましたが…

ホソカワサントオシャシヲトレテナカッタ…(大汗

 

怒涛の2日間でしたが、新たな引き出しが増えました。 オスマンダFATのチカラを存分に発揮してくれた2日間でもありました。

 

難しい難しいと考えてた今の南湖にこんなパターンが存在した事に1番驚きました!

 

オスマンダFATはこの夏まだまだ楽しませてくれそうです!

hideup 横山直人 ブログ写真 2019/08/12

osmunda_fat_65

Where is the Bass ?と言いながら8月同船募集!

2019-07-21 13:51:21

たくさんの方に支えられて毎日過ごしてます。

ありがとうございます!大佐です!

 

昨日は久しぶりに同船釣行へ!

愛知県から宮木さんと谷さんを迎えて!

hideup 横山直人 ブログ写真 2019/07/21

この方々の熱心さは本当に凄い!

タックルも相当・・・熱が入ってるなと感じるものでした。

しかし、気持ちや想いとは裏腹に今の琵琶湖はそんなに甘くありませんでした。

6時〜15時まで休まずルアーを投げてもらい途中何度かバイトがあったものの・・・

悔しい結果に・・・。

 

 

Where is the Bass ??

 

 

本当にバスはどこに行ったんでしょうね?

難しい・・・難しいから普段考えない事まで考えて色々試行錯誤する。

今までの経験上そんな時はシンプルに考える方が正解だったりするんですけど・・・。

昨日の大佐にはそこまでアジャストさせることが出来なかったです。

 

宮木さん、谷さん

またリベンジさせて下さい!その時は是非よろしくお願いします!

 

 

 

本当に難しい琵琶湖ですが、そんな琵琶湖で大佐と一緒に楽しんでくれる方を大募集します!!

 

8月同船募集は下記日程となります。

8月3日(土)

8月4日(日)

8月10日(土)

8月11日(日)

8月17日(土)

その他、お盆期間中の同船釣行はメールで確認をお願いします。

平日釣行もご相談ください。

メールでのお問い合わせは下記まで!

hideup.dicts.rcmf@gmail.com

8月の暑い琵琶湖をスタッガーワイドで一緒に攻略しましょう!!

 

hideup 横山直人 ブログ写真 2019/07/21

気転がバスを。そんな1日でした。

2019-07-08 04:38:27

久しぶりに琵琶湖に出て来ました。

久しぶりのブログ更新となりましたが何とか生きてます^ - ^

立て続けに色んな事が重なってますが1つずつ気待ちの整理と心の整理を少しずつですが出来ればと思ってます。

 

先月末に琵琶湖に出た際スタッガーワイド4インチを投げて何とかバイトを得て獲ったバス。

カナダ藻がしっかり生え揃うマリーナ近くで。

スライドフォールジグ5g+スタッガーワイド4インチシナモンブルーFにて。

カナダ藻の上に乗せてステイ、3回アクションしてステイの永野釣法にて。

hideup 横山直人 ブログ写真 2019/07/08 

インサイド側はびっしりカナダ藻が生えてて、沖側はバッチ状にカナダ藻の生える西岸4本柱周りで。

hideup 横山直人 ブログ写真 2019/07/08

スタッガーワイド4インチDDDでも。

こちらはカナダ藻の中に入れた時にバイト。

hideup 横山直人 ブログ写真 2019/07/08

ガッツリ丸呑みでした!

hideup 横山直人 ブログ写真 2019/07/08

同じくDDDにて。

hideup 横山直人 ブログ写真 2019/07/08

こちらはカナダ藻に入れたスライドフォールジグを3回アクションでカナダ藻から出た瞬間にバイトでした。

hideup 横山直人 ブログ写真 2019/07/08

とにかくルアーを投げるのが精一杯の状況で何とかバイトが出てくれた…そんな感じでした。

 

 

で、昨日。

同じエリアで朝一はスタート。

中々バイトが出ない状況で今日も厳しいのは何となく感じてましたが、やっぱり沖側のカナダ藻がパッチ状に生える方でフォール後バイトがあり思い切り手前に走って来ました。

スライドフォールジグ5g+スタッガーワイド4インチグリパングリーンゴールドFにて。

hideup 横山直人 ブログ写真 2019/07/08

痩せていましたが長いバスでした。

hideup 横山直人 ブログ写真 2019/07/08

本当に難しい今の琵琶湖。

なかなかバイトに至りませんでしたが、浜大津エリアでフリーリグを投げた松永さんのルアーにようやく反応したバス。

これも少し沖側での反応でした。

hideup 横山直人 ブログ写真 2019/07/08

午前中マリーナ周りから最南端まで行ってまた戻り午後から木の浜エリア、赤野井、下物、アクティバと周りましたが、まぁバイトが出ません。

ギルを沖側で見る事は殆ど無く、何かわかりませんが細長い3インチ〜3.5インチくらいのバイトはたくさん見える状況。バスの子かな…小鮎なんかな…

とにかくギルでは無いベイトは目視する事が可能です。

 

それまでスタッガーワイド4インチに拘って投げてましたが、アクティバ沖のカナダ藻が生えるか生えないか微妙な沖側に着いた時に何となくそれまでやってたワイドでは無く、スタッガーオリジナルのヘビダンの方が良さそうな気がして投げてみる事に。

すると待望のバイト…も、すっぱ抜け。。。

 

 

でも、、、

バイトが出た!

 

 

同じエリアの中にわずかにバイト反応の有るウィードに向かってスタッガーオリジナル3インチのヘビダン7gを投入すると

待望のバス!

hideup 横山直人 ブログ写真 2019/07/08

こちらもスタッガーオリジナル3インチのヘビダン!

丸呑みです!

hideup 横山直人 ブログ写真 2019/07/08

小ぶりながらも自撮り

hideup 横山直人 ブログ写真 2019/07/08

ここだけバイトが連発して4バイト3フィッシュ。

スタッガーオリジナル3インチのヘビダンで久しぶりにバスが釣れました^ - ^

hideup 横山直人 ブログ写真 2019/07/08

カラーはブンブンオリカラウィードレイクシャッドでした。

hideup 横山直人 ブログ写真 2019/07/08

マッチザベイトと言ったところでしょうか?

直感的に感じたものを投げて獲れた感じです。

梯さんの一言で何と無く沖側が反応が良さそうとだけ感じて入ったエリアでのバイトでした。

 

 

どシャローエリアではギルを目視出来ますが、沖側では殆どギルを見る事は無く、ギルバイトも例年に比べて極端に少ない今の琵琶湖。

ウィードも生えてる所と生えて無い所が点在してますね。

例年のパターンやセオリーが通用しない状況で難しいですが、何とか攻略をしていかないとって感じですね。

例年ここで◯◯だから!が通用しないって事です。

例年なら水面までウィードがある場所でも今年はつんつるてんで全くウィードがない場所も多々ありますからね。

日替わりの状況が続いてるみたいですが、しっかり水の中を見てパターンやセオリーに囚われない釣り方が必要と感じてますよ^ - ^

slide_fall_jigstagger_original_3stagger_wide_4

困ったら…スタッガーワイド2.7インチ

2019-06-24 00:05:24

ご無沙汰しております。

DDD大佐です。

人生で一番後悔した後なので凄く凹んだ状態でしたが名古屋から長谷川さんと杉本さん、そして愉快な仲間が来てくれました。

hideup 横山直人 ブログ写真 2019/06/23

大佐の心の中と同じでしょうか?

どんよりと曇った日でした。

hideup 横山直人 ブログ写真 2019/06/23

東岸エビ藻エリアからスタートしたUNHAPPY号ですが、当然と言っていい程のノー感じ。

真剣にバスを探すもどうしたもんかと彷徨ってる時に杉本さんのセンコーノーシンカーにHIT!

hideup 横山直人 ブログ写真 2019/06/23

凹んだ時に頼もしい愉快な仲間にも直リグでHIT!

hideup 横山直人 ブログ写真 2019/06/23

単発が続くのか?

と思いながらライトキャロを投げてた大佐にも待望のバスが!

大佐のライトキャロと言えば勿論スタッガーワイド2.7インチ!

カラーはキャロの神カラーシニカケギルです!

hideup 横山直人 ブログ写真 2019/06/23

連発で大佐のスタッガーワイド2.7インチライトキャロにHIT!

風が吹き始め曇り空から晴れ空に変わったところでした。

hideup 横山直人 ブログ写真 2019/06/23

スタッガーワイド2.7インチライトキャロは本当に頼りになります!

hideup 横山直人 ブログ写真 2019/06/23

 

エリアを大きく変えて南のエビ藻エリア。

春先によく釣れたエリアですが、春から見てなかったので久しぶりに行って見ると…エビ藻が無かった…。

が、ライブスコープに映ったひょろっと生えてるエビ藻にスタッガーワイドホグ4インチのフリーリグを投入するとバイト!

丸呑みでした。

hideup 横山直人 ブログ写真 2019/06/23

サイズに難ありですが、スタッガーワイドホグフィッシュ!

スカッパノンでした!

hideup 横山直人 ブログ写真 2019/06/23

 

昼食休憩後、南湖をグルグル回りながら結局赤野井のキャロエリアへ。

すると1投目でバイトでした。

hideup 横山直人 ブログ写真 2019/06/23

同じエリアでまたまたキャロフィッシュ。

確実にバイトが出てくれる頼りになるライトキャロです!

hideup 横山直人 ブログ写真 2019/06/23

 

木の浜エリアでラストスパートを決めたUNHAPPY号のノーバイトタイムを切り裂いたのは杉本さん!

渾身のフッキングがズバシと決まりました!

hideup 横山直人 ブログ写真 2019/06/23

そのファイトからデカいのは容易に感じ取れ

hideup 横山直人 ブログ写真 2019/06/23

やっとの事でネットイン!…って思ったら

hideup 横山直人 ブログ写真 2019/06/23

大佐のロッドを持ってもらってた愉快な仲間にも!

(実際はカメラ撮影の為愉快な仲間にロッドを預けたんですが、そのロッドを置きっぱなしにしてる時にバイトがあり、危うく湖に落ちそうなロッドを慌てて拾った愉快な仲間でした)

hideup 横山直人 ブログ写真 2019/06/23

いつも通りふざけてます。

hideup 横山直人 ブログ写真 2019/06/23

こちらはセンコーノーシンカー。

hideup 横山直人 ブログ写真 2019/06/23

これは大佐のロッドなのでスタッガーワイド2.7インチライトキャロ!

hideup 横山直人 ブログ写真 2019/06/23

嬉しいWヒットでした!

hideup 横山直人 ブログ写真 2019/06/23

ラストは…

すみません。わたくしでした…。

スタッガーワイド2.7インチライトキャロ!

シニカケギルとTGグレネードクイックチェンジャー2.5gのいつも通りのセッティング!

hideup 横山直人 ブログ写真 2019/06/23

フックは貫通せず針先がかかってるだけでした…汗

hideup 横山直人 ブログ写真 2019/06/23

 が、ラストを締めくくるグッドサイズなビッグバスでした!!

hideup 横山直人 ブログ写真 2019/06/23

 

久しぶりの琵琶湖、大佐は生涯一凹んだ状態で挑みましたが、何とかライトキャロで釣れてくれました。

 スタッガーワイド2.7インチライトキャロは本当に信頼度が高いです。

 

今日の一枚

大事なカメラで撮った自撮り写真。

これからもっと上手に撮れるように勉強していきます!

いつか、上手になった時に見てもらって褒めてもらわないと!!

hideup 横山直人 ブログ写真 2019/06/23

stagger_wide_2.7stagger_wide_hog_40

表層のスペシャリストがリニューアル!

2019-06-08 01:51:20

出張業務からようやく解放されたDDDです!

今週も本当によく走りました・・・

単日600kmは当たり前・・・業務も夜中までと拘束時間が長かったですが、HIDEUPの南くんも頑張ってるので負ける訳には行きませんからね!

とはいうものの、南くんは今日も頑張ってますので皆さんよろしくお願いします^^

 

さて、ハイドアップから今年の新作としてワッパー3インチ・4インチGAリニューアルされました!!

カラーも一新され、リニューアルカラー10色で販売開始となりました!

#108 アユ

#116 シニカケギル

#112 グラスホッパー

#140 グリパン/ダークチャート

#141 ナチュラルグリーンブルー

#145 ゴールドシャッド

#157 ナチュラルブラウンブルー

#158 レインボーシャッド

#159 たまらんばいイエロー

#160 たまらんばいピンク 

hideup 横山直人 ブログ写真 2019/06/08

派手or地味・・・本当に多様なシチュエーションで使用出来るカラーで登場です!

 

さらにパッケージも一新されてますのでショップの棚に並んでいれば直ぐに分かるようになってます!

hideup 横山直人 ブログ写真 2019/06/08

 

ちなみに・・・

今年の琵琶湖は小鮎が大量に・・・湧いてます・・・。

今も小鮎を求めてバスがボイルする時間帯も・・・。

そうなればワッパーの登場です^^

ワッパーは別名「HIGH SPEED CLUB」!

表層のスピードレーサーです。

超高速引きでバスのスイッチを入れてみて下さい!!

 

 

また、ワッパーはオフセットフックとの組み合わせで使用することが多いので、水面までウィードが生えた場所やブッシュの奥の奥にもキャスト可能です!

使い手によって使われ方が変わるのもワッパーの面白いところです!

ボトムで使うのか、中層でI字系のように棒引きするのか、表層で使用するのか・・・

多種多様な使い方が出来るルアーです!

 

ワッパーの準備をして釣行に出て下さいね!

DDDはとりあえず今週の釣行でワッパーフィッシュを探しますからね〜。

 

wapper3wapper4