横山直人HIDEUP Blog

ライズバッカー

2018-10-15 23:31:07

何年も前の丁度今頃、どうしても釣れなかった日にふとバイブレーションを投げた事があった。

普通のミオ筋にポツンとエビ藻が生えててたまたま投げたバイブレーションにバイト。

次のキャストでもまたバイト。

その次も、その次も。

結局その日そのエビ藻だけで数え切れないくらいバスが釣れた。

 

今それが通用するかはわからない。

 

 

 

今の琵琶湖南湖全般に言えるのがシャローエリアにはウィードが残ってる。

その時のシチュエーションとよく似ている気がする…

ならばこれで攻めるしかないでしょう。

 

『ライズバッカー』

hideup 横山直人 ブログ写真 2018/10/15

 

 

ライズバッカーはとにかく手返しよく探れるルアーです。他にもクランクベイトと違い表層からディープまで任意の水深を探れるのもバイブレーションのメリット。

逆に言えば、クランクベイトは決まった水深を何も考えずに巻いていても探れますが、バイブレーションは巻く速度によってルアーの通るレンジが変わってしまいます。

そこがバイブレーションの難しいところですね。

hideup 横山直人 ブログ写真 2018/10/15

写真の上2つはライズバッカー、写真の下2つはライズバッカー®️

カラーもライズバッカーはメタリック系、ライズバッカー®️はマット系です。

 

ライズバッカー®️の中にはこんなにラトルが入ってます。

全部のカラーがこの様に内部まで見える訳ではありませんが、これがぶっ飛ぶライズバッカー®️の構造です^ ^

hideup 横山直人 ブログ写真 2018/10/15

 

遠投が可能なのでかなりの広範囲を探れるのと、このハイサウンドでバスを誘います。

水深の無いシャローエリアでもライズバッカーなら攻める事が可能です。

 

週末このライズバッカーを投げて投げて投げ倒したいと思います^ ^

risebacker_r_hi_sound

久しぶりに琵琶湖を満喫!

2018-10-13 23:35:36

今日は祭がひと段落して初めての琵琶湖でした!

祭前は琵琶湖に来ても色んな事を考えたり、終わっても直ぐ帰らないといけなかったりと散々でした。

が、何だか開放された気分でした^ ^

来週マリーナのオーナーズリーグカップもあるので南湖をぐるっと見て回る事に。

西日本豪雨があったり台風が来たりで本当にウィードの少ない琵琶湖。

例年なら今の時期はクランクベイトをウィードに投げて巻くだけで釣れてたのに…ウィードが無いのでバスの居場所を探すところから…。

 

探すところが悪いのか、タイミングが悪いのかベイトの反応も良くなく思い浮かぶエリアを触って行く事に。

浜大津から浚渫まで探りやっとの思いで同船のバヤシ氏にファーストフィッシュ!

浚渫の深い方で!

ストレートワームのスルーダウンショット7gで!

hideup 横山直人 ブログ写真 2018/10/13 

しばらくしてまたバヤシ氏にバス。

hideup 横山直人 ブログ写真 2018/10/13

それ以降もバヤシ氏にのみバスが寄ってくる事に…

ライトリグを投げてはバイト、HU-クランクを投げてはバイトとバヤシ氏DAYでした。

クランクを巻いてこんなサイズまで釣れるのか⁉︎と驚く程小さなバスまで。

hideup 横山直人 ブログ写真 2018/10/13

中でも1番小さかったのがこれ!

hideup 横山直人 ブログ写真 2018/10/13

このミニマムサイズのバスでもHU-300にアタックしてきましたw

ペンダントサイズの超ミニマムサイズバス!!

微かに残る3mラインのウィードを狙ってて釣れたミニマムサイズバスでした!

 

が、小さいばかりでは無く、きっちりナイスバスも同じHUクランクで!

HU-300はキンクロ!

hideup 横山直人 ブログ写真 2018/10/13 

 

ウィードが本当に無い。

だけどバイトが出るのはウィードの残る場所。

どんな小さなウィードでも周りに何も無ければその小さなウィードにバスが集まる。

まるで今年の早春の琵琶湖のようです。

今年の春もなかなかウィードが成長せず。。。

なので、小さなウィードエリアでもバスはしっかり着いていたのを思い出しました。

 

それを頭に入れながら探って行くとオスマンダ(FATでは無い方)のネコリグでナイスバスをキャッチ出来ました^_^

hideup 横山直人 ブログ写真 2018/10/13

 

なかなか簡単には釣れてくれませんが、来週もう一度出て日曜日のオーナーズカップに挑みたいと思います!

 

HU-300osmunda_5

ご無沙汰しております。

2018-10-09 12:37:39

皆様お久しぶりです。

この1ヶ月間地元の祭に集中させて頂いておりましたが、それも昨日ようやく終わりました。

また釣りの方を再開して行きます^ ^

 

気が付けば琵琶湖もこの1ヶ月様々な事がありましたね。

台風の影響は大阪もありますが、琵琶湖も相当影響したようでウィードが殆ど残ってませんね。

浦島太郎状態なのでまたコツコツ魚探掛けから行いたいと思いますw

 

例年なら今の季節はクランクベイトやバイブレーションなどの横の動きが強そうですが、ウィードが少ないので沈み物やベイトによって『面』の釣り(横の釣り)ではバイトに差が出そうです。

hideup 横山直人 ブログ写真 2018/10/09

 

逆に、少ないウィードやちょっとした沈み物などの『点』の釣りの方がバイトが良く出てるような気がします。

hideup 横山直人 ブログ写真 2018/10/09

 

今週末琵琶湖に出る予定ですが、どこにバスが居るのか探りながらやってみたいと思います。

HU-300osmunda_5

散々な1週間でした。

2018-09-09 23:40:06

凄い1週間でした。。。

台風21号・・・。

もう二度と経験したくない人生で初めての強烈な台風でした。

信号が変な向きになるのは当たり前。信号自体が無くなる場所も数知れず。

街路樹は軒並み折れたり倒れたり。

道には看板や倒木、自転車やバイクが横たわる状況。

hideup 横山直人 ブログ写真 2018/09/09

hideup 横山直人 ブログ写真 2018/09/09

国道沿いのラーメン屋さんの大きな看板も倒れる始末。

hideup 横山直人 ブログ写真 2018/09/09

自然の猛威を肌で痛感した台風でした。

大佐の家には大きな損害は出ませんでしたが近隣の家は屋根が飛んだりカーポートが無くなったり散々でした。。。

停電も長い間続いた地域も少なくありませんでした。

マリーナの桟橋も流され、湾内にはウィードやゴミの残骸が流れ着く状況でした。

hideup 横山直人 ブログ写真 2018/09/09

台風被害に遭われたたくさんの方にはお見舞い申し上げます。

また、続くかのように北海道地方で震度7の大地震も発生しました。

地震による被害に遭われた方にもお見舞い申し上げます。

大佐自身体験した阪神淡路大震災、まだ復興作業中の東日本大震災に次ぐ今回の北海道胆振東部地震と大きな地震が短期間に続いてます。

いつ何が起きるかわかりませんが、皆さまも充分注意だけはするようにお願い致します。

 

そんな壮絶な1週間でしたが、町内の片付けもひと段落し、少し時間が出来たので琵琶湖に出てきました。

台風発生時マリーナにも大打撃がありましたが、スタッフの方々のお力もありマリーナは2日後から再開することになりました。

大佐艇はボートのカバーが・・・ビリビリに破れてる以外問題は見当たりませんでした^^

が、新調したばかりのボートカバーは無残な姿となり使い物にならない為どうするか考えるしかありません。。。

交換する以外どうしようも無いのですが・・・

 

琵琶湖南湖はたまらんばい永野君が先日ブログでも紹介してくれてた通り綺麗にウィードがありません!

シャロー側には1週間前までボーボーに生えてたカナダ藻が綺麗さっぱりw

どこにバスがいるのかもさっぱりわかりませんw

 

そうこうしてるうちに梯さんのアドバイスもあり北湖に探索へ。

うっすらウィードの残る3~4mラインを探ることに。

2mレンジにはウィードも結構残るスポットでチャターベイトを投げた黒川さんにいきなりバイト!

なかなか上がって来なかったバスはデカかったwww

hideup 横山直人 ブログ写真 2018/09/09

濁り+ウィードエリアをチャターベイト+スタッガーオリジナル4インチで!!

hideup 横山直人 ブログ写真 2018/09/09

前回一緒に出たのは猛暑全開の超真夏日。

それ以来の釣行でしたが、いきなりやってくれました!

hideup 横山直人 ブログ写真 2018/09/09

同エリアはすこぶるHU-300が好調で結構バイトはあります。

キンクロでナイスバス!

hideup 横山直人 ブログ写真 2018/09/09

やってたエリアは前途した通りうっすらウィードが残り「ハス」が回って来るような場所。

ハスもよく釣れますが、点々のついたバスも良く釣れました!

hideup 横山直人 ブログ写真 2018/09/09

こんな豆サイズも良く釣れますが、面白いくらいHU-300特にキンクロへの反応が素晴らしかった!

hideup 横山直人 ブログ写真 2018/09/09

漁礁やウィードの残る場所ではライトリグへも高反応でした!

使用したのはオスマンダ!

ネコリグやダウンショットで探ると比較的イージーにバイトが出ました!

hideup 横山直人 ブログ写真 2018/09/09

南湖でもこの通り!

お腹のパンパンなバスが反応してくれました!

hideup 横山直人 ブログ写真 2018/09/09

晁直くんのライトリグへもこの通り!

hideup 横山直人 ブログ写真 2018/09/09

HU-クランク400にも高反応!

ナイスフィッシュが出てくれました!

hideup 横山直人 ブログ写真 2018/09/09

タイミングが合えば連発も発生してました!

特に難しいアクションは入れてません。

投げてひたすら巻くだけです。

強いて表現するならひたすらゴリ巻きです!!!

 

台風が通過して気に秋の様相となって来た今年の琵琶湖。

今回はHU-300に高反応でしたが、ベイトのレンジに合わせて巻いていけばかなり楽しめると思います!

縦の動きから横の動きに反応し始めてますのでHU-クランクの用意をしていくことをお勧めしますよ!

hideup 横山直人 ブログ写真 2018/09/09

HU-300osmunda_5stagger_original_4

久し振りの琵琶湖

2018-09-03 23:54:32

気が付けばもう9月・・・。

あと1ヶ月辛抱すれば・・・色々開放されます。。。

1年で一番自由な時間が無い時期の始まりです。

 

週末も半月振りに琵琶湖に出ましたが2週間で琵琶湖の様子がガラッと変わってました。

濁りは相変わらずでしたが、ぬるま湯状態の琵琶湖から雨のお陰で少しは生命感のある琵琶湖に変わってました^^

 

当日も小雨が降る状態で今までの暑さから一転、ローライトでいかにもといった雰囲気でした。

 

スタッガーオリジナル5インチのTX7g巻き巻きで何とかバイトを感じた一行は巻き続ける事に。

結果的に・・・ですが、ゆっくり巻けるルアー、濁りに強いルアーにバイトが偏っていた様な感じでした。

そんな大佐は濁りに強いソリッドブラックを。

TX7gもしっかりバイトはありましたが、5g,3.5g等ゆっくり引ける、じっくり誘えるウエイトで探った方が良かった日では・・・と終わってから思いました。

次回は色んなウエイトを試さないといけませんね。

hideup 横山直人 ブログ写真 2018/09/03

同船してくれた梯さんはスピナーベイトで!

これが結構当たってました。

濁りが強い為、波動やカラーで誘うのにもう1つアクセントを付けたスピナーベイトに高反応でしたね。

hideup 横山直人 ブログ写真 2018/09/03

もう一人同船してくれた寺田さんはデス8で。

hideup 横山直人 ブログ写真 2018/09/03

このバスは2本目のバスでしたが、1本目のバスはもっと・・・デカかったです。

hideup 横山直人 ブログ写真 2018/09/03

この日は全部のバスが中層で釣れてました。

ゆっくり、しっかりアピール出来る事がキモだったように思います。

hideup 横山直人 ブログ写真 2018/09/03

久し振りに出た琵琶湖は夏の暑い時期の琵琶湖とうって変わって、秋の様相が広がる琵琶湖になってました。

バスの動き、季節の動きが早く感じてる大佐ですが、数少ない出船回数になる9月ですが、何とか置いてかれないように着いて行こうと思います。

hideup 横山直人 ブログ写真 2018/09/03

stagger_original_5

野池でもHU!

2018-08-28 00:37:21

こんばんわ!

大佐です!

先週末は色んな事がありすぎて頭の中が真っ白になりましたが何とか生きてます^^

 

さてそんな大佐の元に野池での釣果報告を頂きました!

大阪南部の野池の釣果ですが、真夏という事もありシェードをメインに釣って行く釣り方が嵌まってるようです!

hideup 横山直人 ブログ写真 2018/08/27

ワイドホグなどのワーム系はボトムで「放置」が非常に有効のようです!

ロッドはMACCA67MST!リールはアルデバラン51!

良い組み合わせです^^

ワイドホグのジグやジグヘッドで!

イタスギルでも!!

hideup 横山直人 ブログ写真 2018/08/27

 

こちらはラオラですね!

スポーンギル!

hideup 横山直人 ブログ写真 2018/08/27

HU-クランクのボーンホワイトやブンブンオリカラ「ライザーチャート」で!

hideup 横山直人 ブログ写真 2018/08/27

 で、ドドーンとライザーチャートにナイスサイズのバスも!!

hideup 横山直人 ブログ写真 2018/08/28

 

野池でこんなに釣れたらたまらんばいですね!

ワームは勿論ですが、MACCA67MSTでバイブレーションもクランクも。

陸っぱりにたくさんロッドを持って行くのもダメではありません。

が、陸っぱりはやはり身軽に動き回れるように1本で何でも出来るに越した事はありません。

67MSTで300クラスのクランクを長時間は流石にキツいですが、バイブレーションやシャロークランクなら全く問題なく使いこなせます。

 

大谷先生釣果報告ありがとうございました!!

 

さて、今週末は大佐も琵琶湖に出ますからね!

荒れてなければワッパーを筆頭にフィネスを、荒れそうなら巻きスタとHU-クランクを。

今から楽しみです^^

HU-300stagger_wide_hog_27

ワッパーという名の凄いやつ

2018-08-22 20:19:20

 最近たまらんばい永野君も使用していた「ワッパー」

一見少し太いストレートワーム。

永野君はお尻側にネイルシンカーを入れてボトムで跳ねさせて使用していましたね。

高比重の為ノーシンカーで使われる方も実際多いです。

 

が、ワッパーはやはり表層系ゲームが一番ポテンシャルを発揮するワームでです。

 

ワッパーサイズは2種類!

 

3インチ

hideup 横山直人 ブログ写真 2018/08/22

 

それと4インチ

hideup 横山直人 ブログ写真 2018/08/22

 

ワッパーのサイズはその時のベイトのサイズを参考に選定するのが望ましいです。

 

ワッパーの表層での使い方はオフセットフックをセットして投げて巻く。

以上です。

 

但し、ワッパーの表層ゲームの巻くスピードはそのリールで巻ける最速のリトリーブスピードです。

ワッパーは別名『ハイスピードクラブ』という名前を持ってます。

 

ピンと来ない方はこの動画を一度見て下さい^^

 ↓

 

ワッパーの魅力は何といっても「本気のバイト」

スイッチの入ったバスのバイトを目視した事はありますか?

 

スイッチの入ったバスは補足の為に何度も何度もルアーを目掛けて飛んで来ます。

複数匹バスがいる場合はルアーの取り合いをします。

それが自分の目で見ながら釣りを楽しめるのがワッパーです。

超高速でルアーを巻いてるのに何度も何度も飛んでくるバスは圧巻です。

 

勿論ゆっくり巻いてしっかり見せてバイトに持ち込んだり、水面直下をゆっくりI字形ルアーのように棒引きしてもバスは釣れますが、一番興奮する釣り方は表層の超高速巻きです。

 

これからの時期琵琶湖にはアユが大量に入ってきます。

その時がチャンスです。

もう間もなくワッパーの表層ゲームの開幕です。

 

ワッパーの準備だけはしておいた方がいいですよ^^

 

wapper3wapper