伊庭内湖をストロングスタイルで斬るっ⚔

2020-07-10 01:20:26

こんにちは☀️

こんばんは🌙

モリケンです😆

 

先日は滋賀県は伊庭内湖に行っておりました🙋‍♂️

↓釣行動画↓

 https://youtu.be/kjcwqhDTCJw

hideup 森田健太郎 ブログ写真 2020/07/08 

 

関西では珍しいレンタルボートシステム(エレキ取り付けタイプ)

がある貴重なフィールド!

アルミボートは1人でおろすのしんどいですが、このレンタルボートシステムなら1人でも楽々!

とまでは正直言えませんが、そこまで苦じゃなく降ろせます😆

 

伊庭内湖は伊関貸船店さんという所のみになりますのでご注意下さい〜!

 

さぁ、早速伊庭内湖攻略❗️

一言で表すとマッディーシャローなフィールド(最大水深は2メーターあるのか❓)ってぐらい浅くとにもかくにも浅い水深を釣らなければならない。

 

バスも見えないし、視覚的情報が少ないこのフィールドは必然的に効率よく探れるルアーや釣り方というのがキーになってくる事が多い。

 

逆に言えば

巻き

撃ち

バスフィッシングをする上で最も軸となるこの2つの釣りがちゃんと成立してくれるナイスなフィールドでもあるのです。(魚のストック量もかなり多い)

 

そんな伊庭内湖、、ファーストチョイスは乃村先輩プロデュースのたい焼き君。

 

なぜ選んだかというと単純にコレで釣りたいからww

現実的な選択肢で言えば巻くにしてもhu-70もしくは150がハマりやすい。

 

けど、コレで釣りたいって気持ちは案外馬鹿にできなくて好きこそものの上手なれじゃないけど、投げているうちに色んな使い方や釣れるシチュエーション、釣れないシチュエーションが見えてくる。

 

特にこのたい焼き君に関しては鼻側のアイにつければミノーモード、背中側のアイに付ければバイブレーションモード、アゴにはシンカーアイもありまぁ、色んな引き方使い方があって対応できる状況も多いんですよ!

 

今回はそれがモロに出て、、

 

hideup 森田健太郎 ブログ写真 2020/07/08 

 

ミノーモードで流していてバイブレーションモードに変えた途端にヒット😆

 

泥底が多い伊庭内湖で、少しだけあるリップラップエリアの岩群にたい焼き君をゴンゴン当てて引いてきたらゴチンですーっ👍

 

hideup 森田健太郎 ブログ写真 2020/07/08 

 

同行の若井さんもビックリ⁉️

いやはや、僕もビックリ仰天です(笑)

釣れるという確信はあったもののこんなにアッサリとは!たい焼き君すげぇぇぇぇ

 

巻きで釣れたのは嬉しいけど、他の可能性も捨てちゃいけない。

(ガチガチに釣りたい日は釣れたルアー、釣れた場所等をやり切るのが1番)

なのですが、全体の状況を捉えたかったので、広い場所にはたい焼き君を!

 

ココはと思う所はスタッガークロー4インチの5gテキサスをフリップ、フリップ❗️作戦

 

風がぶち当たる1番外側のアシで、、

 

hideup 森田健太郎 ブログ写真 2020/07/08 

 

ゴチン❗️

いや〜!めっちゃ引いた!

伊庭内湖のバスは体高あるし、筋肉質なやつ多い❗️

このバスは巻いて流してたら拾えてない感じの魚だから他の可能性を探ってて良かった😁

 

hideup 森田健太郎 ブログ写真 2020/07/08 

 

ザリガニもめちゃくちゃいるフィールドなので、やはりこの手のクロー系は外せないっ❗️

スタクロは爪についた突起がアクションした時にブルンブルンと震えてくれてスイッチ入れ易いのも魅力ですよ😆

 

同行の若井さんにも同じスタッガークロー4インチのテキサスを投げてもらって、、

 

hideup 森田健太郎 ブログ写真 2020/07/08 

 

ゴチン!

朝からバレたりすっぽ抜けたりでリズム悪かったですが、1匹目をキャッチすると、、

 

hideup 森田健太郎 ブログ写真 2020/07/08 

 

続け様にキャッチ❗️

 

hideup 森田健太郎 ブログ写真 2020/07/08 

 

更に❗️

この他にもすっぽ抜けたり等ありましたが、完全にスタクロテキサスをモノにしておられました😁

 

コレ面白いのがスタクロより手堅そうなワッパーとか比較的フィネスよりなモノを投げても無反応な場所でもスタクロ投げるとポンポンっとヒット❗️

なんて場面が多々あった。

 

 

バイトが遠い=フィネス

はノットイコールで、むしろバイトが遠くなることもあるのがバスフィッシングの面白い所。

 

食べているエサにいかに合わせるか。

捕食でなければ如何にその時のバスの動きに合わせたモノを投げ込めるか。

 

 

今回改めて良き教訓となった釣行でした!

 

南湖でもコイケシュリンプビッグ😂

2020-07-07 21:50:26

こんにちは☀️

こんばんは🌙

スタッフモリケンです😆

 

 

hideup 森田健太郎 ブログ写真 2020/07/07 

 

爆風な本日は琵琶湖出撃〜🤣

って事でお迎えしたのは名古屋から早川さん(写真中央)土井さん(写真奥)

お二方は永野先輩やなすび先輩の常連ゲストさんだけあって釣りが丁寧❗️

 

 

と、お聞きしてた本日、、そんなお二方のお上手丁寧アクションを垣間見る事に🤣

 

hideup 森田健太郎 ブログ写真 2020/07/07 

 

早川さん!朝一2投目?3投目?でいきなりワッパーフリーリグでビシッと良い合わせが決まりキャッチ😙

 

僕が突っ込む隙が無いぐらいお見事な丁寧アクション=魚が答えてくれます😆

 

hideup 森田健太郎 ブログ写真 2020/07/07 

 

が、開始1時間ぐらいで琵琶湖が豹変💦💦

 

hideup 森田健太郎 ブログ写真 2020/07/07 

 

爆風でボトムの釣りが成立しないぐらいの荒れ具合💦💦

 

hideup 森田健太郎 ブログ写真 2020/07/07 

 

僕のたまらんばいミノー111Fにも浮上中に引ったくられるバイトあったけど、すぐにバレ💦

くやしい〜🤣🤣🤣

 

hideup 森田健太郎 ブログ写真 2020/07/07 

 

あまりの荒れ具合に一時避難❗️

ミック桟橋で土井さんのセクシーな生足披露会❓

ではなく、、ウエア類乾燥タイムです😭

 

少し風が落ち着いた所で再度出撃❗️

南風爆風な今日は浜大津がいい感じに風裏になっており、、

この辺良いかも?的な所をやってみると、、

 

hideup 森田健太郎 ブログ写真 2020/07/07 

 

土井さん早速ズバしーーっ❗️

ゆっくりズル引きしてウィードにタッチ後丁寧にほぐして放置→また同じ動作の繰り返しを

コイケシュリンプビッグの2.6gネイルリグで〜⤴️

 

hideup 森田健太郎 ブログ写真 2020/07/07 

 

計測しなかったですが、50クラスのナイスフィッシュおめでとうございます㊗️

 

hideup 森田健太郎 ブログ写真 2020/07/07 

 

カラーはたまらんばいダークシュリンプにて😆

 

hideup 森田健太郎 ブログ写真 2020/07/07 

 

ココで早川さんもビッグのネイルリグにチェンジ❗️

 

hideup 森田健太郎 ブログ写真 2020/07/07 

 

僕も横で投げさせてもらっていきなり食って、すっぽ抜けた後にまたすぐ食ったぁぁ🤣🤣

土井さん流の優しいほぐし方でギュンギュンバイト⤴️

いや〜!コイケシュリンプビッグ最高❗️

ほらほーでぇ

 

hideup 森田健太郎 ブログ写真 2020/07/07 

 

この子も50近い良い魚⤴️

 

hideup 森田健太郎 ブログ写真 2020/07/07 

 

因みに狙ってるエリアは浜大津の3メーターちょい、カナダモのフラット横のエッジライン❗️

ココにコイケシュリンプビッグのネイルリグを隙間に落としてゆさゆさ→ギュイーンです😙

 

hideup 森田健太郎 ブログ写真 2020/07/07 

 

因みにこのコイケシュリンプビッグをやっているタックルは、、

🎣ロッド マッカ71H

🐟リール スティーズa  xhl

🎣ライン アブソルート16lb

🐟ルアー コイケシュリンプビッグ 2.6gネイルリグ

🎣フック ノガレスフッキングマスターモンスタークラス4/0

 

コイケシュリンプビッグは結構重力あり、ヘビータックルでもぶっ飛び❗️

デッカイバスも結構食ってくるので16lb以上のラインでいつでもかかって来いセッティングを推奨致します😆

 

バイト連発した所でまた荒れてきて強制終了💦

釣りしている時間は2〜3時間❓

でしたが、バイトはそれなりにあり楽しい琵琶湖でした🤣

 

hideup 森田健太郎 ブログ写真 2020/07/07 

 

陸あがり後は豚丼信玄でランチ〜❗️

大盛り+肉増しでお腹フル満タン😆

美味しゅうございました🙏

 

hideup 森田健太郎 ブログ写真 2020/07/07 

 

えらく荒れた琵琶湖でしたが、土井さん、早川さんの丁寧な釣りでなんとか救われました😆🤝

 

お二方ともありがとうございました🌈🌈

 

 

スタクロ炸裂!サラッと五三川&釣果報告🎣

2020-07-03 22:52:48

こんにちは☀️

こんばんは🌙

モリケンです😆

 

 

先日は空き時間に少しだけですが、五三川へ行っておりました🙋‍♂️

 

そろそろサマーパターン、始まるんじゃね?的な甘いノリでスタッガークローテキサス(3.5g)

をアシのポケットに撃ち込んでいって直ぐに、

 

hideup 森田健太郎 ブログ写真 2020/07/03 

 

ゴチン😂

アシ際フリーフォールで1撃❗️

 

hideup 森田健太郎 ブログ写真 2020/07/03 

 

カラーはボトムベイト(モリケンシュリンプ)にて!

このカラーは僕が大江川、五三川で釣りしてきた中で最も多くのバスをキャッチしてきたカラーを自分の理想なスケ具合、光具合にしてもらったいわば理想のカラーなんです😆

 

hideup 森田健太郎 ブログ写真 2020/07/03 

 

もういっちょ❗️

またまたアシ際フリーフォールでゴチン🙋‍♂️

 

hideup 森田健太郎 ブログ写真 2020/07/03 

 

こちらもカラーはモリケンシュリンプ❗️

このスタッガークローはテキサスリグ、フリーリグで使う時どちらも5gをメインにより丁寧に撃つ場合は3.5g、より遠投したり効率よく探る場合は7gとウエイトを変えていきます。

 

五三川のようなプレッシャーの掛かった釣り場はたった少しのウエイト違いで食ったら食わなかったりするので必ずウエイト違いで用意して下さい。

 

因みに今回は3.5gのペグ止めなしテキサスで丁寧に落としていって釣っております〜🙌

 

hideup 森田健太郎 ブログ写真 2020/07/03 

 

こんなサイズもパックリ❗️

またまたアシ際フリーフォールさせてちょんちゃんと数回シェイクした時にぬっと幸せな重みが竿先に😆

 

hideup 森田健太郎 ブログ写真 2020/07/03

 

このスタクロテキサス、フリーリグ共に使うフックはノガレス本気フック2/0

フックポイントが外向きの本気フックはカバー越しでもサクッとグサッと刺さってくれますよ〜😆


 

hideup 森田健太郎 ブログ写真 2020/07/03 

 

五三川や地元河川で釣りまくるダイチ君からの釣果報告も😆

えええー!ゴン太過ぎない(笑)

 

hideup 森田健太郎 ブログ写真 2020/07/03 

 

スタッガークロー3.5gフリーリグでブレイクに追い込ませるようなアプローチで50オーバー😙

 

しかもカラーはモリケンシュリンプ🙋‍♂️

本人曰くモリケンシュリンプ釣れ過ぎですとありがたいコメントも🙏

 

 

もう本当に作ってもらって良かった!

色のついた水にはやっぱりモリケンシュリンプ👍👍

 

ぜひお試し下さい😆

七色遠征での収穫!

2020-07-02 00:11:24

 こんにちは☀️

こんばんは🌙

モリケンです😆

 

前回の続き、、

 この日はJBトーナメンター八木ちゃんの勘が冴えまくり🙋‍♂️

 

hideup 森田健太郎 ブログ写真 2020/06/30 

 

こんなエリア良さそうと本人が言うエリアでスタクロフットボールフィッシュ❗️

3/8ozフットボールでズルズル攻撃どすんです😆

 

hideup 森田健太郎 ブログ写真 2020/06/30 

 

ホバストでも😆🙌

 

hideup 森田健太郎 ブログ写真 2020/06/30 

 

僕はストロングなところのパターンを模索。

ワイドヨコヨコめちゃくちゃ沸いてくるも寸前で食わず、、ハネモノも付いてくるだけで食わず、、何かを変えないとという事で同じレンジをスーッと引けるタイニークラッシュリップレスi字引きでズドンとくるもこのサイズw

 

でもね、この釣りに変えてからバスの反応ガラッと変わって結構食ってきて寸前でフックアップならずってのが何回もあった。

あと一歩なんだけどコレがまた難しい。

次回へのテーマです。

 

そんなビッグベイトの釣り❗️

今年は実は密かに練習しており、、

 

hideup 森田健太郎 ブログ写真 2020/06/30 

 

どすん!

 

 

hideup 森田健太郎 ブログ写真 2020/06/30 

 

ズドン!

 

hideup 森田健太郎 ブログ写真 2020/06/30 

 

またまたズドン❗️

 

hideup 森田健太郎 ブログ写真 2020/06/30 

 

プリスポーナーを

 

hideup 森田健太郎 ブログ写真 2020/06/30 

 

結構釣りました🙋‍♂️

ここまでの魚オール50オーバー。

キッカケは今年の冬の終わり頃。180mmサイズのビッグベイトには見向きもしないバスたちが300mmサイズにしたらチェイスの仕方がガラッと変わった事。

 

そこから使うごとに今まで決して手の届かなかったバス達が狂ったように反応し始めて僕は自身もうハマりっぱなしです(笑)

 

そんなジャイアントベイト何がそんなにスイッチ入れるのか。を模索したところボディ横方向からでる強烈な水流。

コレにキモがあると見て、そこから派生したのがワイドツインテールのヨコヨコだったり、シングルテールのジャークパターンだったりする。

【面での強い水押し】

ビッグバスにスイッチを入れる大きなキーの1つだと思います。

 

 

 

七色ダムでキテる釣り方見つけた&釣果報告🎣

2020-06-30 22:51:47

こんにちは☀️

こんばんは🌙

モリケンです😆

 

 

hideup 森田健太郎 ブログ写真 2020/06/30 

 

先週末はJBトーナメントにも参戦する八木ちゃんと七色ダム遠征へ🙋‍♂️

彼との出会いは今年のフィッシングショー大阪でわざわざ名刺を持って遊びにきてくれて一緒に釣り行こうという約束をした事がキッカケw

 

僕の軽いフットワークと彼の軽すぎるフットワークが合わされば七色ダムはむしろ近所ww

 

めちゃくちゃ近く感じます😆

 

そんなヤギちゃんは七色ダムは1度来た事がある程度で僕は今回が初めて❗️

 

あれこれ探りながら、、

 

hideup 森田健太郎 ブログ写真 2020/06/30 

 

八木ちゃんがサイトで一本❗️

 

hideup 森田健太郎 ブログ写真 2020/06/30 

 

ドラウンドクローラーで1発❗️

 

hideup 森田健太郎 ブログ写真 2020/06/30 

 

僕もあれこれ試しながら、、

 

hideup 森田健太郎 ブログ写真 2020/06/30 

 

2発❗️

 

最終的に食わせたのはジャインアントベイトとスイッシャーだったのですが、、

それよりもバイト数多く何よりはじめてのフィールドでバスを探すのに1番役に立ったリグを今日はご紹介😙🙌

 

hideup 森田健太郎 ブログ写真 2020/06/30 

 

用意するのはワイドツインテール4インチとノガレスループモスキート2/0

ホームセンターで売っているバネネジ❗️

 

hideup 森田健太郎 ブログ写真 2020/06/30 

 

コレをワイドのボディ、1番盛り上がっている所にねじ込み、フックをセット❗️

ノーシンカーでは水面をパウパウ可愛く這いずり回るんですが、写真のようなフックの下にネイルシンカーを入れると更に横方向への動きが強くなります。

 

コレをミディアムヘビーとかヘビーのジグを使うようなタックルでビシバシシェイクしたら30〜余裕の60オーバーのバスがワラワラ湧いてきてハムッと❗️

 

フォールさせて食わないようなバスが浮いているもしくは上のレンジを意識しているような状況でかなり有効なリグです。

 

めちゃくちゃ反応良かったから早く地元でも試したい🙋‍♂️

そんなリグでした。

 


 

七色にいっている間にも釣果報告が😙🙌

いつもお世話になっている若井さんから大江川ゴムボートで、、

 

hideup 森田健太郎 ブログ写真 2020/06/30 

 

ワイド丸呑み😆

 

hideup 森田健太郎 ブログ写真 2020/06/30 

 

コギル食ってるバスが

 

hideup 森田健太郎 ブログ写真 2020/06/30 

 

連発で〜😆🙌

大江川はギルが多いからワイドシルエットかなり効きますね👍

 

僕も昨年はワイド4インチのライトテキサスでかなり良い思いしているので、大江川行かれる方はコソッと忍ばせておくと良い釣果出ちゃうかもしれませんね😆

 

更に野池でも、、

 

hideup 森田健太郎 ブログ写真 2020/06/30 

 

コイケシュリンプをシュポッと、、

 

hideup 森田健太郎 ブログ写真 2020/06/30 

 

ビッグバスありがとうございます🤝

虫とかエビが多い野池ではコイケシュリンプ無双しますね😙

ナイスフィッシュありがとうございました🙋‍♂️

 

 

各フィールド面白いし、次はどこ行こうかなと楽しい妄想止まらないそんな夜です。

実は七色遠征、もう一つ面白い釣り見つけたので次回はそれを🙌

聖地へ🙋‍♂️

2020-06-29 00:13:32

こんにちは☀️

こんばんは🌙

モリケンです🙌

 

 

hideup 森田健太郎 ブログ写真 2020/06/29 

 

先程七色ダム遠征から名古屋へ帰り、やっと一息❗️

 

結論から言うとあまり釣れなかった。

けど、自分の手札の範囲に届かないバスとフルで対決する事によって新たな手札(ルアーやリグ)やアプローチなど得るものはかなりあった。

 

実際にロクマルクラスが複数本反応したり、もうあと一歩で食いそうな釣り方も見つけれた。

 

魚の絵が少ないのは今の自分の実力の無さ💦

で猛反省ですが、そんな中でも自分の脳みそにバチッと静電気が飛ぶような刺激的な釣りも見つけたので明日からのブログで記して行こうと思います。

 

 

先日の入鹿池釣行😇

2020-06-25 00:24:33

こんにちは☀️

こんばんは🌙

モリケンです❗️

 

今年のコロナの影響もあり、県内釣行も増え、そのお陰でもあって近隣のまだまだ知らないフィールドも開拓出来ました😆

 

その中の1つである入鹿池では個人的に刺激的な釣果があったので、今回のブログ書くに至ります🙌

 

 

入鹿池は釣れない、難しいと言われているのですが、確かにそれはあながち間違いではない。

 

でもですよ!

❶思うにバスが沢山いるけど、難しいフィールド→釣り方次第

❷そもそもバスが少なく難しいフィールド→いかにして沢山のバスと出会うか

という事が経験上キーになりますが、入鹿池は前者の方でまだ釣りやすい方❗️

 

後者の場合でしかもバスがスレていたりするとこの上なく難しいですから(笑)

 

そんな入鹿池釣り方さえ合ってれば、、

hideup 森田健太郎 ブログ写真 2020/06/24 

 

ドカーーーンっといきなり50オーバー❗️

使ったルアーはプロップダーター80 というトップウォーターなのですが、コレがビックリ他のルアー投げても全く反応がなく。。

 

 

hideup 森田健太郎 ブログ写真 2020/06/24 

 

これに戻すとまた釣れてしまうという始末w

 

hideup 森田健太郎 ブログ写真 2020/06/24 

 

使う場所は今井川だったり、教会前だったり、ある程度水の流れが効いている岸際から割と水深のある場所がキーだったような気がします。

 

 

hideup 森田健太郎 ブログ写真 2020/06/24 

 

同行した若井さんにも投げてもらうと、、まさかのギルっ💦💦

むしろバス釣るより難しいと思われるサイズを釣るというミラクルヒットでした😆

 

hideup 森田健太郎 ブログ写真 2020/06/24 

 

この間色んなもの投げ比べてみたものの、結局これに戻すと釣れてしまうという。。

 

明らかに人間から見たら同じようなルアーを投げていてもピンポイントでコレしか食わないという事件が起こりました💦

 

ココが入鹿池の難しいと言われている所であるなと痛感すると共に釣り方さえ合わせれば天国もあるなと思い知らされたのでありました❗️

 

しかしバス釣りの面白い所はこの次の釣行では今回のプロップダーターには全く反応せず💦

どうしたものかとワンレンジ下げたスタッガーオリジナル3インチをtgブロー3/8ozに付けたジグストにすると超連発バイト❗️

 

残念ながらラインブレイクやバラしでキャッチ出来なかったのが悔やまれますが、こんなパターンもあるんだなと。

 

入鹿池、、セレクティブでオモロい〜❗️

また時間作って行ってきます😆