森田健太郎HIDEUP Blog

久しぶりのエリアトーナメント

2017-12-26 15:53:47

 お久しぶりの更新となってしまいましたが、私は元気です。

 

前回からキハダマグロのキャスティングに行くものの姿1匹も見れずクルージングとなってしまいました(笑)

強い相手なので仕方ないですが、また来年のチャレンジですね!

 

本題に戻って久しぶりに三重県はフィッシングサンクチュアリで行われたサンクチュアリチャンピオンシップトーナメントに参加してきました。

 

管釣りの大会では基本的に前日にポンドに魚が放流され、それを数釣った人が勝ちとなります。

前半組、後半組とあり、前半は放流の釣り、後半組は渋い魚を釣るというのがセオリーですね。

そして、前半組の釣りの際は後半組の同じ番号の方が審判。

後半組の時はその逆となります。

とにもかくにも沢山釣ったモノ勝ちですね。

 

が、これがまた難しく、せーのでスタートし、皆が皆釣りまくるので状況の変化は管理釣り場とはいえ、どの釣りよりも目まぐるしく変化します。

状況判断、ミスを無くす実力、精神力等々、色々必要ですね。

 

私は今回、久しぶりにということもあり、リハビリがてら前半組に入り、放流の釣りを堪能しました。

 

第1ローテーション(20分ほど)15匹とまずまずの出だし、第2ローテーション、第3ローテーションで4.5匹づつ追加し、予選を通過します。

 

決勝戦は25分ほどを場所を2回ローテーションし、総釣果で競います。

 

ですが、私は前半25分見事にノーフィッシュしてしまい、後半戦に向かいます。

 

後半、最初の15分ほどで、1匹ほど…最後の10分でパターンを見つけ、見事に6本追加したものの、表彰台には5本以上足らず…

 

完敗でした。刻々と変わる状況でパターンさえつかめば、今回のように一気に魚を追加出来るものの、少しでも外せば全く何もないのがこの釣りの深いところですね。

私も全国大会で優勝した際は試合の100%読みが当たり、ミスもなくリズムに乗った時でした。

それが、安定してというのはなかなか難しいものの、常上位で頑張っていたいですね。

 

2月からは釣りビジョン主催のトラウトキング選手権エキスパート大会(全国の強者100名ほどで行われる全国大会)があります。

 

私も今年で参戦して6年ほどになりますが、リハビリしつつより一層順位を上げていこうと思います。

 

hideup 森田健太郎 ブログ写真 2017/12/26

遠征釣行でもスタッガー!メバル爆釣

2017-12-04 15:32:10

 またまた行って来ました!島根は隠岐の島遠征釣行!

 

名古屋から車で5時間と船で2時間ほど。

今回は日帰りなので体力の消耗も激しいとみて船の中は爆睡でした(笑)

 

朝イチ、ヒラスズキ狙いのシンペンを引いているといきなりメバル!!

しかもめちゃめちゃ当たるけど、乗らない…

hideup 森田健太郎 ブログ写真 2017/12/04  

 

これをヒントにスタッガーオリジナルの2インチを入れると…

 

hideup 森田健太郎 ブログ写真 2017/12/04 

 

落ちパクです(笑)

 

hideup 森田健太郎 ブログ写真 2017/12/04 

オリジナル2インチチャートグリーンゴールドF

ここからは怒涛の入れ食い!!

オリジナル2インチ2.5インチ劇場です。

 

hideup 森田健太郎 ブログ写真 2017/12/04

2インチシナモンブルーF

 

hideup 森田健太郎 ブログ写真 2017/12/04

これは2.5インチシナモンブルーF

丸呑みの本気食いです。

 

hideup 森田健太郎 ブログ写真 2017/12/04 

これもオリジナル2.5インチに食ってきた尺オーバー!

かなりの尺クラスがしばらく1091でした!

 

hideup 森田健太郎 ブログ写真 2017/12/04 

肝心のヒラスズキ狙いに戻してもまたデカいメバル(笑)

相当活性高いです。

 

もうこの辺になるといくら尺オーバーが釣れても全部リリースです。

 

トータルで50本以上?は余裕で釣りました!

 

そして夕まずめ、迎えの船の時間が近づき、なんとかヒラスズキを出したいので、メバルを避けるためにデカシンペン、レンジを下げて狙うとドン!!

 

hideup 森田健太郎 ブログ写真 2017/12/04 

 

キジハタ君でした!バイトも結構いたんですが、追われている様子もなく青物、ヒラスズキは結構難しい感じでしたね。。

 

hideup 森田健太郎 ブログ写真 2017/12/04 

最終的に3人分を持ち帰り。ほとんど全部25センチオーバーで、尺オーバーも混じり、良い釣行となりました。

 

色々投げましたが、スタッガーオリジナルの2.5インチは尺メバルが食ってくる確率がダントツで高かったですね。

 

今回私はPE0.4号+3号のリーダーで、1.2グラムのジグヘッドで表層を風に流しながらドリフトし、弱ったベイトが流された模様を演出しました。

 

他のメバルワームでは、1グラム以上のジグヘッドでは、小型なので、ファールが早く表層を漂わせるのは難しいですが、スタッガーオリジナル2.5インチはボディ、テールの抵抗があるので、表層ドリフトはこれ一択かなと。

 

ぜひ、試してみて下さい。

スタッガーで攻略!御前崎のタイラバゲーム

2017-11-10 15:47:38

 連続投稿失礼いたします。

 

一昨日御前崎にタイラバをしに行ってきた模様も。

 

最近のタイラバは2本バリどころか、3本、4本バリが当たり前!ラバーがアリなら、ラバーの代わりにこれもアリでしょ〜!と言うことでスタッガーオリジナル2インチベイトボール仕様!!

hideup 森田健太郎 ブログ写真 2017/11/10 

朝一これから流します。水深は100m越えのラインをドテラで流して行きます。

イキナリ船中ファーストヒット〜!!!

 

ドラグ止まらない〜!!メインラインはPE0.8号、リーダーはフロロカーボン3号、あっけなくラインブレイク。

 

走りからしてカンパチ?それもデカめのサイズだったようです。

 

 

気を取り直して、リーダーを3号→7号に結び替えて釣り再開。

 

ヒット〜!暴力的な引きから青物を確信します。しかし、他の乗船者の方もサメにかなり持って行かれている感じだったので、ドラグはほぼMAX!4〜5キロぐらいかな!

かけて、一気にこっちに主導権を握り、ゴリ巻きで寄せます。

上の方に来てもまだグイグイ泳いでいる感じだったので青物を確信。

船長にタモ入れしてもらうとブリクラス間近のワラサでした!

 

試合なので、また落とすと巻き始めでまたヒット〜!

同じ引きなので、青物っぽいんですが、いかんせんブリクラスの連続ヒットは体力持っていかれてさっきみたいなファイトが出来ない…

でも、寄せれる時にガンガン寄せたいって、中層まで来た時、急に動きが変わった?

その後ガコンガコンという衝撃の後にドラグ止まらず…

サメに持っていかれました。。

 

また次の投、落ちて巻き始めで食った〜!

今度は頭の振りがデカイ!しかも引かない(笑)マダイである事を確信しますが、私過去なんどもマダイをサメにとられているので、これも強引に寄せて来ます。

 

難なく上がって来たのは50センチほどの食べごろマダイ!美味しいですよ〜!

 

その後もヒット続きますが、サメに持っていかれたりバレたりで思うようにいかず、、、

 

 

ですが、スタッガーをトレーラーにしたタイラバは明らかに食いが良かったですね!

私は途中で在庫全部切らしでしたが....

 

 

多めに持っていく事をお勧めします。

スタッガーとタイラバはかなり相性良さそうなので、今後も突き詰めていきたいと思います。

 

hideup 森田健太郎 ブログ写真 2017/11/10

三重県のハタゲーム

2017-11-10 04:46:46

 少し前に三重県にロックフィッシュを狙いに行ったので、その模様も。

 

渡船で岸からほど近い磯に渡してもらいます。

歩きでも行けそう!と思いきや、これがまた山越え谷越えのロッククライミングなので、私は渡船を利用しております。

 

 

朝一、スタッガーオリジナル3.5インチの30グラムジグヘッドにいつものブレードを装着したモノを巻くこと1投目!いきなりドーン!

hideup 森田健太郎 ブログ写真 2017/11/10     

 

可愛いアカハタでしたが、スタッガーガッツリバイト!カラーはウォーターメロン系ですね。しかも上顎ガッツリフッキングで絶対バレないやつです!!

 

 

もう少しデカくてもイケる?、スタッガーオリジナル4インチのチャートグリーンゴールドフレークを巻き巻き→ソッコーでゴンゴンゴン→必死のゴリ巻きですwww

hideup 森田健太郎 ブログ写真 2017/11/10     

 

 

ここからもワイド3.3インチ、オリジナル3.5インチ等でかなり釣りましたが、時合いで、小さいこともあり写真はありません…

 

が、その中でドーンとひったくるよいアタリ!!1度根に持ってかれましたが、焦らずラインを緩めること数十秒、出てきたタイミングでまたゴリ巻き!!!

 

ナイスサイズをキャッチです。 

hideup 森田健太郎 ブログ写真 2017/11/10      

カラーはピーチキャンディー!ソルトではかなり効きますね!このカラーは!

 

その後も何本か釣るもサイズ上がらずで納竿となりました。

 

年内はまだまだ狙えるそうなので、チャンスあればまた行きたいですね〜!

 

 

ps.その前のエギング釣行では合間にスタッガーオリジナル2.5インチのウォーターメロン系で小さいながらもアオハタをキャッチ!

スタッガーでのハタコンプリートも近いですね(笑)

hideup 森田健太郎 ブログ写真 2017/11/10

隠岐の島遠征2日目

2017-11-10 04:28:50

2日目、夜は瀬泊まり(磯の上での宿泊)

寝袋を敷いて寝ますが、これがまた底が硬くて寝れない(笑)

 

まともに寝られないまま朝を迎えました。

 

朝になると1日目よりは波も落ち、いい感じ。

 

ロックフィッシュ狙いのスタッガー3.5インチをフルキャストし、ボトムからのリフトフォールで細かいアタリを捉えた!!!!

 

 

ゴリゴリ寄せてきて抜き上げ〜!

と思ったら手前の波にさらわれフックアウト…

 

 

その後細かいアタリあるものの明らかなハタのバイトもなく、時間だけ過ぎて行き少し気休めに持ってきたライトタックルにジグヘッド+オキアミの餌釣りを試すと…

hideup 森田健太郎 ブログ写真 2017/11/10         

このサイズのグレ、カサゴ、ベラがスーパー入れ食いに!!

 

足元に落とし、ラインをじーっと見ているとピューと走ります。まるでバスのノーシンカー感覚ですね。

 

面白いのでついつい遊んでいたら沖上がりの時間となってしまいました。

 

 

今回は微妙な感じの釣果でしたが、ロックフィッシュあまり釣れていない条件下でやはりスタッガーは頼りになります。

 

写真は結構前ですが、タイラバのトレーラーにスタッガーワイド1.5インチをトレーラーにナイスサイズのキジハタをキャッチ。

 

これ以外にも多数の根魚を釣ってきたので、実績は抜群ですね〜

 

カサゴ、マハタ、キジハタ、アカハタ、オオモンハタ、マダイ、イトヨリ

今年だけでもこれだけの種類をスタッガーでゲットです。

 

年内まだまだスタッガーでビッグフィシュ獲りに行きますよ〜!

hideup 森田健太郎 ブログ写真 2017/11/10  

 

隠岐の島遠征初日

2017-11-07 03:55:45

お久しぶりの更新となってしまいましたが、私は元気です。

 

 

ここ最近勉強の詰め込み期間に入り、日々四苦八苦しております。

 

 

ですが、息抜きの釣りも行っております(笑)

 

 

 

ついこの間の3連休に島根は隠岐の島釣行に行ってきました。

 

 

狙うはキジハタ。スタッガーシリーズでの攻略です。

 

 

前日、予報では2メーターから4メーターに波が上がる予報で、出船も不可能かと思いましたが、船長判断で出船とのこと。

 

 

期待しまくりで、名古屋を金曜の夜から大阪の友人宅に2時間で到着し、そこから準備を済ませ、そのまま島根県まで3時間半ほどで到着しました。

 

 

そこからさらに渡船で揺られること2時間ほど。隠岐の島の磯に到着です。

 

 

雰囲気抜群、朝一は鳥も飛んでいたこともあり、青物狙いのジグからスタートしますが、いかんせん爆風と高波で外洋は思うように釣りできず

 

 

内側でのロックフィッシュを狙うことに。

 

 

スタッガーオリジナル3.5インチでの1/2オンスジグヘッドにてフルキャスト→78回転巻きボトムまで落とすを繰り返すこと数投

 

 

いきなりゴンゴンゴンゴンガンガンの根魚独特のアタリでフルフッキングを決めゴリ巻き。

 

 

 

hideup 森田健太郎 ブログ写真 2017/11/07 

 

その後期待とは裏腹に、海はシケ、風も強くなり、まともに釣りできないまま初日を終えました。

 

2日目編はまた次回、更新しますね!

 

 

インスタグラムは随時更新中なので、其方もぜひよろしくお願いします。

kenstagram0623

https://www.instagram.com/kenstagram0623/?hl=  

new itemとここ最近

2017-06-30 00:54:08

hideup 森田健太郎 ブログ写真 2017/06/30  

 

スライドスコーンジグが販売となりましたね!バスでは言うまでもなく!と言ったところでしょうが、わたくしはウエイトをプラスして海でもムフフ…

 

といった妄想をしております。

それが可能なのもこの太軸フックのおかげです。

ビッグターゲットに主導権を渡さないのは重要な要素で有り、エリアマンであり、フックに拘る僕としてはこんな嬉しい装備はありません。

 

かなり面白い妄想しているので、また新たなリグ見つけたら更新しますね〜!

 

話は変わり、先日ジギング行った際の魚のオペです。

 

ソウハチカレイという魚種。

カレイで有りながらも青物狙いの高速ジャークに飛びついてきましたw

 

口は鋭く、ヒラメに似ておりますが、目は右側にw

ですが、ヌルヌルな魚体がものすごいギャップですw

hideup 森田健太郎 ブログ写真 2017/06/30

鱗を取り、5枚オロシに。。

 

もっぱら私は釣った魚食べれない病なので家族へのプレゼントです。

 

hideup 森田健太郎 ブログ写真 2017/06/30 

そしてブリも!この時期でも、これぐらいウエイトがそこそこで、油のノリも冬には劣るものの、許容レベル!!

 

かなり旨そうです!

 

マグロに備えて体力付けの筋トレ(釣行)となりました。

 

釣行の詳細も後々アップいたしますね〜