須江一樹HIDEUP Blog

石垣島ソルトクランク釣行 タックル編!

2018-04-07 10:47:09

今回は石垣島ソルトクランクのタックル編!

 

石垣島の楽しいブログは乃村さんのブログを!どういう釣りかが知りたい方は僕のブログをチェック!

 

乃村さんブログ

石垣島ソルトクランク 前編

石垣島ソルトクランク釣行 後編

須江ブログ

石垣島ソルトクランク釣行 解説編

 

 

で、今回は石垣島でソルトクランクを楽しむためにはどんなタックルが必要なのかを書いてみたいと思います。

 

hideup 須江一樹 ブログ写真 2018/04/07

 

なにより一番参考になるのは船長のタックル。沖縄県石垣島レジャーガイド・エスケープ山口船長のタックルをまずは紹介させていただきます!

 

ロッド   ツララ  クラーケン76

リール   シマノ ステラ5000HG

ライン   PE2号

ショクリーダー   フロロ50ポンド

 

というタックルセッティング。このブログを書くにあたって山口船長にタックルデータを送ってもらったのですが正直驚きました。

 

ロッドがタコ用!?タコ用に驚いたというよりは、そんなにパワーがやっぱり必要なの!?というところで驚きました。

ご存じでない方のために一応。タコ用のロッドって、根や壁に張り付いたタコを引きはがす為に、めちゃくちゃパワーのあるセッティングになっていることがほとんどです。

 

hideup 須江一樹 ブログ写真 2018/04/07

 

ツララのロッドについて僕は使っていないので語れませんが、ひとまずそれ相応にロッドにパワーが必要な釣りということは間違いないです。僕は今回バスタックルとボートシーバスタックルで臨みましたが、正直魚が強すぎてパワー不足を感じました。パワーは欲しいけど投げるルアーはクランクベイトですので投げるためのしなやかさも欲しいとなると、かなり選択肢が狭くなります。ロックフィッシュ用やシイラロッドくらいがいいのかな?と今は考えています。

 

hideup 須江一樹 ブログ写真 2018/04/07

 

ドテラで流す釣りで重要視されるファクターの一つに飛距離があります。単純に飛べば飛ぶほど釣れるのです。石垣島のソルトクランクも例外ではありません。

ですので、少なくとも7フィート程度のレングスがロッドに必要だと思います。7フィートクラスでパワーがあって、しかもルアーを飛ばせるしなやかさもあるロッドというとかなり選択肢は絞られると思います。

 

hideup 須江一樹 ブログ写真 2018/04/07

あとはおススメはスピニングタックルということです。結局、飛距離勝負でしかも軽いルアーをオーバースペックのロッドで投げるという状態になりがちな釣りなので、絶対スピニングタックルの方が飛距離が出て釣れやすいです。

 

hideup 須江一樹 ブログ写真 2018/04/07

山口船長のファイトシーン。結構ガチンコファイトでしょ?(笑)

 

hideup 須江一樹 ブログ写真 2018/04/07

とはいえ一回行っただけで言い切るのもどうかと思いますが、釣れる魚のサイズのほとんどは40センチくらいの魚です。その魚狙いということであればバスタックルや、シーバスタックルで十分楽しめます。むしろ体の負担が少ない分、家族で楽しくライトに楽しみたいとか、あまり釣りを普段からされない方にはそちらの方がおススメかもしれません。

 

あくまででかいタマンをクランクで釣りたい!今回釣れたみたいなカスミアジとかでかいのも獲りたい!ということであればパワーのあるロッドは必須だと思います。

 

ラインとショックリーダーは船長のタックル通りがいいと思います。リールも小さすぎるとパワー不足になりますのであまり小さいものはお勧めできません。

 

あとは、ソルトクランクをするのであればフックは必ず太い軸の物に変えましょう。

僕は今回イチカワフィッシングさんのカマキリトレブル88X5という極太ワイヤーのフックに変えました。タックルのパワーを上げるなら必ずフックのパワーも上げないとフックが伸ばされて終わりです。必ずフックは太いものに変えましょう。

 

以上タックル編でした!僕も一回しか行っていないので具体的なタックルの品番などは、まだ僕の中では見いだせていません。また行ったときに今度は僕なりの見解でタックルの紹介をできたらいいなぁと考えています^^

HU-200HU-300HU-400

石垣島ソルトクランク釣行  解説編

2018-04-03 15:58:52

3/26~3/29まで石垣島へハイドアップスタッフの乃村さんとソルトクランクでタマンを狙いに行ってまいりました!

 

ソルトクランクとはその名の通り、海でクランクベイトを使って魚を釣る!というコンセプトです。

 

楽しい釣行の模様は乃村さんのブログを是非見てください!このブログを見れば絶対行きたくなるはず!

石垣島ソルトクランク 前編

石垣島ソルトクランク釣行 後編

 

 

で、僕の方は今回初めて挑戦したソルトクランクについて、海のガイドさんっぽく少し掘り下げて解説してみようかと思います。

 

前述したとおりソルトクランクは海でクランクベイトを巻いて釣りをしましょー!という釣りです。

  hideup 須江一樹 ブログ写真 2018/04/03

 

hideup 須江一樹 ブログ写真 2018/04/03

タマン狙いというあくまで本命はあるもののソルトクランクの魅力は何といってもなんか釣れる!っていうところ。

 

hideup 須江一樹 ブログ写真 2018/04/03

hideup 須江一樹 ブログ写真 2018/04/03

大小さまざまいろんな魚がHUクランクを巻くことで簡単に釣ることができます。僕の持っている上の魚はアカジンという高級魚。非常に高価な値段の魚で漁師さんは大喜びな魚(笑)

 

hideup 須江一樹 ブログ写真 2018/04/03

hideup 須江一樹 ブログ写真 2018/04/03

投げて巻くだけ?そんなのつまらないって方。意外とゲーム性も高い釣りであることも魅力の一つです。

 

hideup 須江一樹 ブログ写真 2018/04/03

hideup 須江一樹 ブログ写真 2018/04/03

まず、アタリカラーが非常にはっきりしているということです。僕は普段海で釣りをしていて、プラグのカラーはそこまで意識していません。しかしソルトクランクにおいてカラーは非常に重要なファクターの一つです。今回は、様々なカラーを投げまくりましたが、#11 マットブリードや#41 たまらんばいブルー#38 マットブラックなどにアタリが集中しました。ちなみに前回は#08 クローダッドや#09 ハイレモンなどの膨張色ばかりで、あまり地味な色はよくなかったそうです。魚種が一緒ならわかるのですが、魚種が違うのにアタリカラーが出るのは面白いですね!

 

hideup 須江一樹 ブログ写真 2018/04/03

hideup 須江一樹 ブログ写真 2018/04/03

カラーに加えてクランクの深度も超重要!HU-200、300、400をすべて使用します。全部ないと正直困ります!これは魚のレンジに合わせるというよりは根の深度に合わせるといった感じです。

 

hideup 須江一樹 ブログ写真 2018/04/03

どういうことかといいますと 。上の海の写真、水中がところどころ黒くなっているのがわかりますか?黒くなっているところ、それが根です。このように、無数にある根のエリアをドテラで流して、根をクランクで打って巻いていくというのが実はソルトクランクの釣りです。例えば上の写真だと確か水深8メートルの根のトップが5メートルくらい(だったような)。その場合僕はHU-400をセレクトします。5メートルの根を狙うのにHU-200では、根についている魚にアピールしずらいと感じるためです。

 

hideup 須江一樹 ブログ写真 2018/04/03

hideup 須江一樹 ブログ写真 2018/04/03

正直魚の名前は分かりませんが、やはりハタ系の魚は間違いなく多いと思います。ということもあって根のなるべく近いところを通るようにすることで、根魚っぽい魚にアピールできることは間違いないと思います。

 

んじゃHU-400もっていけばいいんじゃないのと思うかもしれませんが

hideup 須江一樹 ブログ写真 2018/04/03

 さっきの海より浅そうじゃありませんか?多分さっきの場所より浅いと思います(笑)

要するに狙う水深が様々なのです。例えば上の写真で、水深4メートルで根のトップが2メートルだとしたら、HU-400だとしたら一発根がかりです。そのためにHUクランクのような深度が細かく分かれているシステムクランクが必要になってきます。

って書くと難しそうですが、深度は船長に聞けばいいだけです。ポイント移動のたびに水深やクランクの深度を聞けばいいんです。

 

正直僕は、この根を狙って投げるという事と、根に対してのクランクの使い訳が分かるのに初日の釣行を丸々使ってしまいました。ですので、初日は散々な結果です(汗)

 

まだ一回目なので正直全然わかりませんが、カラーと深度を変えて根を狙うこと。これがソルトクランクの釣りだと思います。加えて、ライザーテクニックや、ワーミングクランクやフィネスクランキングなども間違いなく有効です。そんなテクニックが効くとわかり始めたくらいに今回の石垣島釣行が終了してしまったので正直また行きたくてしょうがないです。

 

hideup 須江一樹 ブログ写真 2018/04/03

今回のソルトクランクの最大魚カスミアジ。7キロ78センチでした。帰ってきてから実はものすげーのを釣ってしまったのではないかとだんだん実感がわいてきました。ありえない魚が釣れるのもソルトクランクの醍醐味であり、石垣島のすばらしさでもあります。

 

hideup 須江一樹 ブログ写真 2018/04/03

今回お世話になった沖縄県石垣島レジャーガイド・エスケープ山口船長。石垣島周辺海域を知り尽くした、超一流ガイドです。釣りのことはもちろんですが、身の回りのことすべてにおいて気を配ってくれる本当に素晴らしい船長です。加えて、一日を楽しく過ごさせてくれる為にいろんな話をしてくれるので、本当に一日が短く感じます。もちろん人気ガイドなので、予約は早めにした方がいいですよ!

 

次回もソルトクランクについて書きます!次回はタックル編!

HU-200HU-300HU-400

カサゴ釣果報告!メバルもだんだん盛り上がってますよー!

2018-03-21 17:47:34

最近僕のハイドアップブログを読んで頂いている方が少し出てきたようで、「須江君のブログのスタッガー売ってないよ!」というお声をちらほら頂くようになりました。嬉しいんですが複雑な思いです(;^_^A
 
今回は、少し前に来ていただいた柿内様の釣果をご紹介。
 

hideup 須江一樹 ブログ写真 2018/03/21

 柿内さんは最近東京湾内のメバルトーナメントで尺メバル三匹を揃えて優勝したライトゲーム大好きな実力者です。(これでいいですか?柿内さん((((;゜Д゜))))カ゛クカ゛クフ゛ルフ゛ル)
 
春は毎年そうですが、最近も風が強くなかなかカサゴ釣りができたりできなかったりです。最近は週末に限って東風の日が多く、東風はカサゴ場が風面になってしまう為本当にカサゴができる日が少ないような・・・
 
珍しくカサゴ釣りのできた日に柿内さんに僕のおすすめ スタッガー2.5インチ #S-04 チャートオレンジBF で釣っていただきました。
 
最初はスピニングでやっていたのですが、メバルプラッギングのためにベイトフィネスを導入されたようで、絶対そっちでやった方が面白い!と勧めたところ
hideup 須江一樹 ブログ写真 2018/03/21
うん、楽しそう(笑)
ちなみにカサゴ釣りのベイトタックルの優位性について書いたブログ↓
 
 
ほかにもバシバシ追加して

hideup 須江一樹 ブログ写真 2018/03/21

短時間でしたが今回もバリバリ釣れてました。僕はこの日は風で操船が忙しく竿を出していません。海のガイドさんはあるあるではないでしょうか?僕が操船が下手だからか、そういう日は僕の船は非常に多いです(汗)
 

hideup 須江一樹 ブログ写真 2018/03/21

ルアーももちろんそうですが、ベイトフィネスにすることで底取りがしやすかったり、船の前側で釣りをすることでカサゴにより近い位置でアプローチができることなどいろいろな要因がありいい釣果になったのだと思います。
 
ちなみにこの日はテトラ帯に対して船の頭をつけるように流していました。カサゴのアタリが多いのは、テトラの波打ち際です。つまり船の前側に行くことでカサゴのあたりが増えるということになります。
  

hideup 須江一樹 ブログ写真 2018/03/21

もちろんそれを理解したうえで釣りをされているライトゲームの達人である柿内さんの腕もあります。(これでいいでしょうか?柿内さん((((;゜Д゜))))カ゛クカ゛クフ゛ルフ゛ル)
 
カサゴはもちろんですが、これから暖かくなるとメバル釣りのハイシーズン!レンジが浅くなり、プラグで釣れたり、平均的なサイズも大型化する時期でもあります!
  

hideup 須江一樹 ブログ写真 2018/03/21

恥ずかしながらやっと本年度初尺メバル!残念ながらスタッガーではありませんでしたがこれからどんどん増えてくれるといいですね(^▽^)/
 
季節限定の釣りですので早めに来てくださいね!1回行って楽しいと思ったらもう終わっちゃったなんてことにならないように。アイランドクルーズでは乗り合いは土・日・祝だけですので、凪になる週末って今シーズンあと何回あるかわかりませんよ!まずは一度来てみてくださいね!お待ちしてます^^
stagger_original_25stagger_wide_15saltwater

寒波と春の嵐を超えて・・・

2018-03-13 18:52:40

先週は時化続きでなかなか出船ができませんでした。寒波に続いて春の嵐で悶々とし続けた2月から3月頭。やっと天気が良くなったと思ったら花粉がやばい・・・今年の前半戦は厳しい毎日が続きます(笑)

 

シーバスがジギングからキャスティングに変わってきたり、メバルが少しうわづり始めたりと、確実に水の中は春になりつつあります。

そうなると冬の釣り物であるカサゴの釣果は落ちがちなのですが、ひとまず今週末に関しては順調すぎる釣果でした。

 

hideup 須江一樹 ブログ写真 2018/03/13

今回はスタッガーオリジナル2.5インチ #S-02 パールグロー オンリー!

前日他のワームのグローカラーが大当たりしていたので、マネしたらばっちり釣れました(笑)

 

hideup 須江一樹 ブログ写真 2018/03/13

 

hideup 須江一樹 ブログ写真 2018/03/13

気になるのは下あごフッキングが多いこと。正直理由がいまいちわかりませんがこの日は特に下あごフッキングが多かったです。

 

hideup 須江一樹 ブログ写真 2018/03/13

hideup 須江一樹 ブログ写真 2018/03/13

サイズこそ出ませんでしたが数は十分釣れてくれました。最近の東京湾は、潮がかなり濁っているのでグローがよかったのはそれでかなと思います。

 

hideup 須江一樹 ブログ写真 2018/03/13

 

ちなみにですが、最近導入したものを

hideup 須江一樹 ブログ写真 2018/03/13

ロッドとリールは昨シーズンから変わらずテイルウォークさんのフルレンジシリーズを使用しています。リールがフルレンジ81R、ロッドがフルレンジC68M/CCです。

 

今シーズンになってから導入したのはWinn社のReel Grip Sleeve Barrelというものです。

 

正直あまりハンドルというものにこだわりがなかったのですが、つけてみて衝撃を受けました。ここまで形状とグリップ力が変わることで巻き上げに力が入るとは思いませんでした。もちろん、ハンドルを変えることで同様の効果が得られることはわかっていました。テイルウォークにはフルレンジと同型でTaiGameというリールがあります。このリールについているハンドルは、丸形ノブになっており非常に力が入りやすいと感じていたからです。

 

このTaiGameの握りやすさを、ハンドルを変えずに手軽にかつ低価格で実現してくれたのがReel Grip Sleeve Barrelでした。めちゃ力が入るのでカサゴが吹っ飛んできます(笑)

 

ちなみに副産物ですが、回転慣性がノブが重くなることで大きくなるので、スタードラグの部分に指をかけて回す片手だけフィッシングもやりやすくなります。操船しながら釣りをしているときはこの上なく助かります。これは船長だから感じることかもしれませんが汗

 

hideup 須江一樹 ブログ写真 2018/03/13

メバルも釣れてます!スタッガーワイド1.5インチ #S-06 チャート!

 

東京湾メバル・カサゴゲームも中盤戦に差し掛かりました!早めにアイランドクルーズに遊びに来てくださいね!あっという間に終わっちゃいますよ!

stagger_original_25stagger_wide_15saltwater

アイランドクルーズ メバカサ便好調です!

2018-02-26 15:07:30

だんだん春めいてきて来た東京湾。気温的にはまだまだ極寒ですが、海の中は確実に変わってきています。

 

カサゴ釣りの過去記事をチェック!↓↓↓

バス釣り大好きな方に超おススメ!東京湾ボートメバル・カサゴシーズンイン!カサゴタックル編

カサゴタックル補足編!

カサゴ釣れてますよー!

カサゴの釣り方!

カサゴ釣りのフッキングは

 

今回は、シーバス、メバカサと通年通してアイランドクルーズに通ってくれる佐々木さんチーム!

 

hideup 須江一樹 ブログ写真 2018/02/26

まずは佐々木さん!スタッガーオリジナル 2インチ #113 シナモン/ブルーFのビフテキ!

 

hideup 須江一樹 ブログ写真 2018/02/26

スタッガーワイド2インチ #111 チャート/グリーン/ゴールドFのビフテキ!

 

hideup 須江一樹 ブログ写真 2018/02/26

メバルも スタッガーワイド1.5インチ#S-08 夜光ピンク ジグ単です!

 

僕は後ろからちょいちょい竿を出させていただき

hideup 須江一樹 ブログ写真 2018/02/26

 

hideup 須江一樹 ブログ写真 2018/02/26

今日も安定のスタッガーオリジナル2.5インチ #S-04 チャートオレンジBF!

 

hideup 須江一樹 ブログ写真 2018/02/26

 普段はテキサスなのですがこの日は佐々木さんの真似してビフテキにしてみました!個人的にはテキサスの方がやっぱり好みかなー?テキサスのビーズアピールはやっぱり大きい気がします。

 

途中で#S-04 チャートオレンジBFが品切れしてしまったため

hideup 須江一樹 ブログ写真 2018/02/26

 こちらも安定のスタッガーオリジナル2.5インチ#S-02 パールグロー!

 

hideup 須江一樹 ブログ写真 2018/02/26

 

hideup 須江一樹 ブログ写真 2018/02/26

 やっぱり夜の定番色は安定の釣果でした^^

 

で、やはりガイドで出ていると自分一人では気付かないことにいろいろ気づくことができます。今回もやっぱりなーと思うことが二三ありました。

 

またそれは検証出来次第報告させていただきます!

 

カサゴはまだまだ釣れてますし、メバルはこれから!是非スタッガーもってアイランドクルーズまで遊びに来てください!

 

何か聞きたいことがあれば、FacebookやInstagramなどの各SNSからお気軽にメッセージ下さい!ブログの右上の名前の横のアイコンからSNSに飛べます!

stagger_original_25stagger_wide_15stagger_wide_2

カサゴ釣りのフッキングは

2018-02-20 16:39:11

前回はカサゴの釣り方について書かせていただきました。

 

過去記事をチェック!↓

バス釣り大好きな方に超おススメ!東京湾ボートメバル・カサゴシーズンイン!カサゴタックル編

カサゴタックル補足編!

カサゴ釣れてますよー!

カサゴの釣り方!

 

 

 今年は寒いからかカサゴのサイズも数も良い気がします。

hideup 須江一樹 ブログ写真 2018/02/20

個人的にはやっぱりスタッガーオリジナル2.5インチ #S-04 チャートオレンジBF!

 

hideup 須江一樹 ブログ写真 2018/02/20

スタッガーオリジナル2.5インチ #S-04 チャートオレンジBF!

 

hideup 須江一樹 ブログ写真 2018/02/20

これもスタッガーオリジナル2.5インチ #S-04 チャートオレンジBF!

 

hideup 須江一樹 ブログ写真 2018/02/20

やっぱりスタッガーオリジナル2.5インチ #S-04 チャートオレンジBFが釣れるなぁと思います。

 

hideup 須江一樹 ブログ写真 2018/02/20

久しぶりにバス釣り仲間の本間さんが来てくれて今回もいろいろ試してましたよ^^

スタッガーワイド2.7インチ#S-06 チャート

 

で、今回は一つフッキングについて。

 

バス釣りみたいにテキサスで釣れて楽しいですよーと言い続けてるカサゴ釣りですが、フッキングに関してはちょっとバス釣りとは変えてほしいと思っています。

 

バス釣りテキサスのフッキングって、糸フケぐりぐりーっと巻いてとってからバチコーンと合わせるじゃないですか?アレやりたくなる気持ちはわかりますが、釣果を優先するのであればこのフッキングを変えて欲しいです。

 

どう変えて欲しいかというと「即アワセ」です。

 

ちょんちょん動かしている最中にゴゴゴンと当たった場合、そのままロッドを立ててゴリ巻き。そんな感じです。というのも、糸フケを取っている間にカサゴはロックフィッシュなので根にもぐられたりします。カサゴは食ってから意外と離すまでが早かったりもするので、乗らないことも多くなってしまします。あとは、フッキングパワーが強すぎてスッポ抜けが多くなります・・・

 

なるべく当たったカサゴをかけたい、ということであれば。そんな理由から即アワセをおススメします。是非試してみてください!

 

カサゴも釣れてますが、もちろんメバルも釣れてますからね!暖かくなってきたら今度はメバルの楽しい時期が始まりますよ!

 

hideup 須江一樹 ブログ写真 2018/02/20

スタッガーワイド1.2インチ #S-08 夜光ピンク

 

stagger_original_25stagger_wide_12saltwater

カサゴにおすすめのルアー!

2018-02-11 14:56:20

遅くなりましたがカサゴルアーについて!

 

過去記事をチェック!↓

カサゴの釣り方!

カサゴ釣れてますよー!

カサゴタックル補足編!

バス釣り大好きな方に超おススメ!東京湾ボートメバル・カサゴシーズンイン!カサゴタックル編

 

いろいろ書いてきました。どうですか?東京湾のカサゴ釣り楽しそうじゃないですか?絶対楽しいと思うんだけどなぁ。

 

東京湾のカサゴ釣りはアタリの多い釣りです。アタリの多い釣りだからこそ色々なことが試せます。このリグは釣れないの?あのルアーは釣れるの?そういう楽しみ方も楽しいのですが、乗り合い便だと正直試してる時間が少ないことも事実・・・メバルも釣りに行かなきゃなんで(^^;)

 

ということで、絶対釣りたい!とりあえず何買ったらいいの?という方にカサゴが釣れるルアーを紹介します!

 

基本的に僕はこれ!

 

hideup 須江一樹 ブログ写真 2018/02/11

スタッガーオリジナル2.5インチ #S-04 チャートオレンジBF!

 

これを

hideup 須江一樹 ブログ写真 2018/02/11

テキサスリグで使用します。シンカーは10g。(スピニングなら5gくらいでも可。)素材は鉛でもブラスでもいいのですが、できればタングステンがいいです。やはりタングステンだと根がかりが少ないです。重要なことは、底がはっきりととれる重さであることです。底がわからないと釣れないし根がかります。

 

これに今どきはバス釣りで付けなくなってしまったビーズをセットします。色は関係ないので家にある使わなくなった昔のビーズで大丈夫です。

というのもビーズは視覚ではなく聴覚に対するアピールをするパーツと考えているからです。カサゴ釣りはいかに魚にルアーを気付いてもらうかだと思っています。ビーズのカチカチ音がカサゴにアピールしてカサゴがルアーに気付く一つの要素になります。このカチカチ音を出しやすくするためにもシンカーはタングステンの方がいいと思います。(素材が固いので音が出やすい)

 

フックは

hideup 須江一樹 ブログ写真 2018/02/11

ノガレスさんのフッキングマスターバーサタイルフィネス1/0

 

ちょっとオーバーサイズに見えますか?やってみるとわかりますが、カサゴ釣りはアタリは多いですがフッキングの率が非常に低い魚です。ですのでフックは大きめで、触ったら刺さるようなフックポイントが必要になってきます。線形が太すぎると刺さりが悪いし、細いと小さいとはいえロックフィッシュなので不安が残ります。ちょうどいい線形もおススメできる理由の一つです。

 

 

もう一つカラーをといわれたら

hideup 須江一樹 ブログ写真 2018/02/11

カラーは#S-02 パールグロー 

 

 

 

 もう一つといわれたら

hideup 須江一樹 ブログ写真 2018/02/11

#111 チャートグリーンゴールドF

 

という感じです。

 

一色でいいです!とにかく一つ持って東京湾に来てみてください!ぜーったい面白いはずです!

 

ご予約・お問い合わせはこちら!⇒アイランドクルーズ

 

stagger_original_25stagger_original_4saltwater