WBS最終戦振り返り(DAY1)

2020-12-01 23:09:32

WBSの朝は早い。

卓哉さんのフレックスドリーム仕様のスペシャルランクル。めちゃくちゃカッコいいし、隣だと明るくてめちゃくちゃ助かりますwwwパートナーのグリさんと卓哉さんの話で朝から笑わせて頂きました。

hideup 坂田泰信 ブログ写真 2020/12/01

試合の前の1週間は目立った冷込みもなく水温は15度程で安定。この日も雲多めで放射冷却もほとんどない朝。

昼前には爆風しかも霞ヶ浦本湖を抜ける西風の予報のため南から釣りはじめ会場に向かって北上しながら釣るプランに。

hideup 坂田泰信 ブログ写真 2020/12/01

この日はワカサギ、シラウオ?漁の漁船が多め。第一フライトのケツでスタートして目的地に到着する前に漁船が漁をしているインサイド側(500mは離れてます)に丁度いい感じの風が当たっていたので急遽寄り道。

勘で動ける時は良い結果がついて来ることが多い。なので最近はスタートしてから行く場所はあまり決めないようにしてます。そして、この日もストライク!開始数投でスピナーベイトにグッドフィッシュがヒットしました。フィーディングの魚をタイミングよくキャッチ!

そして目的のスポットに移動。手前でこれまたいい感じの風が当たっていたのでまた閃きで迷わずチェックを入れると今度はグリさんのプロトルアーにナイスフィッシュ!

プラでは釣れても1日2本だったので出来過ぎの展開です。

ここからは本命スポットを丁寧に。対岸の岬が程よく風をブロックする50m程のストレッチを起点に探っていくと私にヒット!こっちに向かって来ているのかリールが壊れたのかゴリ巻きしても軽い?!何とかキャッチしたのは500gくらいの魚。最初の2匹よりは小さいけど超貴重でした。

そしてこの時点でまだ8時ぐらい。その後もしつこく流すとまたヒット!でもまた軽い巻き心地。なんだ?と思っているうちにバラし。キロぐらいのナイスフィッシュでした。。。後から見たらドラグが微妙に緩んでました。こんなミスは初めて。というか1匹目で気づけよと。

それからしばらく粘りましたが太陽も出て来て雰囲気が変わったので魚も持っているし確実に帰着出来るだろう位置まで北上。ここからは1発出ればデカい自信のあるエリア。しかし道中べた凪だったのにピューと西風。

グリさん:来たねー。オールスターの時と同じだ。

※この春のバサーオールスター同日、グリさんも私もプラクティスに出ていて、同じ西風の激荒れを体験済み

私:ちょっとだけやって移動しましょう!

と言った直後、風の重みが普通の感じじゃないことに気づく。台風の時のようなトルクのある風。

流石に来るなと思い一投もせずエレキを畳む。ここまで1分弱!

移動し始めたら一気にこんな感じでした(汗)

hideup 坂田泰信 ブログ写真 2020/12/01

霞本湖の西風爆風。舐めたらいけません。逃げる場所無し。時おりガンネルより高くなる波に向かってひたすら真っ直ぐ。そして少しするとプレーン出来ないぐらいの波に。ゆっくり船首を上げたまま船のお腹で波を受けてちょっとずつ唯一風裏になりそうな岬の崎浜まで移動しました。今地図でみたらその距離10キロ以上あるんですね!

波の谷間で船首を超えて流れ込んできた波にグリさんはパンツまでびしょ濡れ(笑)

これは命からがら風裏に逃げて来てホッとしているところです。

hideup 坂田泰信 ブログ写真 2020/12/01

そこからは正直時間潰しになってしまいました。今考えれば風が弱まるまで走らずに粘る選択肢もありましたが弱まらない可能性も全然有ったので魚を持っていた我々としてはベター動きが出来たと思ってます。

hideup 坂田泰信 ブログ写真 2020/12/01

入ろうとしたスポットで大藪さんが魚をキャッチしているのを目撃してそのまま帰着!なんとなく魚と考えはリンクしてる気がしました。

hideup 坂田泰信 ブログ写真 2020/12/01

3本2435gで初日2位!

今日はみんな釣れてるのかもと思ってましたが蓋を開けてみればいつもの霞ヶ浦でした。

hideup 坂田泰信 ブログ写真 2020/12/01

釣れない霞ヶ浦でずっとやり込んでいて、この日はタイミングがバッチリ合っての出来過ぎの結果だとはわかっていたので何の緊張もなくよく眠れました。

day2に続く

※写真:WBS &竹内さん

 

 

★SNSも更新していますので、是非下記よりフォローお願いいたします!

Facebook

https://www.facebook.com/boosakata/

Instagram

https://www.instagram.com/yasunobusakata_fishing/

Twitter

 https://twitter.com/hu_sk

macca

WBS最終戦振り返り(プラクティス)

2020-11-29 14:16:02

WBS最終戦。今年はコロナで当初の予定から予定は大きく変わり8月の1day、9月の2days、10月のオープン、そして11月の最終戦の2daysというスケジュールになりました。

オープンもあったので9月の第二戦のプラクティスから最終戦までは毎週湖上に出ていたと思います。

最終戦のパートナーは霞デザインのグリさんこと金栗選手!最終戦はノンボーターがボーターより少なかったため、私がWBSに参戦しはじめてからは初めてのA Aチームとなりました。

hideup 坂田泰信 ブログ写真 2020/11/29

本来、色んな意味で A Aは避けたいところなのですが、タイフーンマリーナの先輩でもありいつも優しい兄貴肌のグリさんとのペアが決まったのでネガティブな要素は全くなくリラックス!楽しんでやれば結果はついてきてくれくると思ってました。(体育会系なので絶対怒らせるようなことはしてはいけないとは思ってましたがw)

hideup 坂田泰信 ブログ写真 2020/11/29

まだ冬というには気が早い霞ヶ浦。巻きではめたい気持ちはありましたがイマイチ。パートナーが決まる前のプラクティスで同船者がシャローで連発で釣ってくれた魚のポジションと釣り方をヒントに煮詰めていくことにしました。イメージとしてはスポーニング直後のようなバスのナーバスさ。

hideup 坂田泰信 ブログ写真 2020/11/29

ベイトは沢山いるけどリンクはしてない。ただ、ボラ、シラウオ、淡水サヨリなど様々なベイトが絡むエリアのシャローではナーバスなコンディションを意識していくとバスの反応もポツポツ。いるけど食わない、正確にいうといいタイミングで刺してはくるけどアグレッシブではないんだなと思いました。

hideup 坂田泰信 ブログ写真 2020/11/29

その後、試合直前には例年これぐらいから落ち始めるミドルレンジ、朝晩の冷え込みをブロックするカバーなどを徹底的にやりましたがサイズも数もイマイチ。そのことから下記をふんわり意識して試合に臨むことにしました。

•スピナーベイトなどキラキラ系巻き物への反応が微妙。(これはグリさんとも一致)

•水、ベイト含め、いいエリアと悪いエリアが比較的くっきり分かれている

•朝晩と昼のギャップも含めた水温的にもまだ冬のスポットには魚が薄い。冷え込みがなければシャローのカバーの外に魚はいる。

•ロングディスタンスが有効。(これはオープンのBIGフィッシュも同じ)精度を保でるギリギリまでエレキのヘッドを遠ざけることを意識してアプローチ。

Twitterに動画載せてますが本当に釣れないこの秋。シャローで食わせてる魚は偶然とは言えないぐらい距離を取ったアプローチで食わせてます。(下記のリンクより是非見てみて下さい!)

hideup 坂田泰信 ブログ写真 2020/11/29

試合編に続く

 

★SNSも更新していますので、是非下記よりフォローお願いいたします!

Facebook

https://www.facebook.com/boosakata/

Instagram

https://www.instagram.com/yasunobusakata_fishing/

Twitter

 https://twitter.com/hu_sk

macca

53pickup! & WBS最終戦プラクティス④

2020-11-09 00:02:29

今日は朝から53pickup!に参加してきました!

毎年春と秋に参加してますが春はコロナの影響で無かったので今年初。

hideup 坂田泰信 ブログ写真 2020/11/08

事前予約&アマビエちゃんの登録もちゃんとして臨みました。

hideup 坂田泰信 ブログ写真 2020/11/08

今年は台風が少ないからか漂着物より、そこで飲んだであろう酒の缶などが目立ちました。しかし、その場にゴミを置いていくとか捨てるとかどういう神経してるんでしょうね。。。

hideup 坂田泰信 ブログ写真 2020/11/08

集めたゴミを引き取ってもらったあとは、帰りがてら、浮島販売所に立ち寄りベイトフィッシュ調査(笑)

hideup 坂田泰信 ブログ写真 2020/11/08

立派なシラウオ&ワカサギ。

hideup 坂田泰信 ブログ写真 2020/11/08

昼ごはんは、久しぶりの松屋ボートのモツ煮!相変わらず旨し!

hideup 坂田泰信 ブログ写真 2020/11/08

ちょっとまったりしすぎて湖に出るか迷いましたが、結果出て良かった!収穫あり。昨日からの流れで、一つやるべきことが見えました!

 

★SNSも更新していますので、是非下記よりフォローお願いいたします!

Facebook

https://www.facebook.com/boosakata/

Instagram

https://www.instagram.com/yasunobusakata_fishing/

Twitter

 https://twitter.com/hu_sk

 

WBS最終戦プラクティス③

2020-11-08 04:59:55

先日の祝日は普段やらない場所のチェックをさらっとして異常なし!

今日からプラクティス3日目。

hideup 坂田泰信 ブログ写真 2020/11/08

昨日は年に数回来てくれる職場の先輩が同船。

かなり走り回りとある場所で連発!

今ここ釣れるでしょ!と言ったところで予想通りヒット。先輩がですが(笑)

hideup 坂田泰信 ブログ写真 2020/11/08

hideup 坂田泰信 ブログ写真 2020/11/08

コンディションの良い綺麗な魚でした。

まだ何日か練習出来るので色々試してみます。

hideup 坂田泰信 ブログ写真 2020/11/08

今日は53pickup!に参加です!

★SNSも更新していますので、是非下記よりフォローお願いいたします!

Facebook

https://www.facebook.com/boosakata/

Instagram

https://www.instagram.com/yasunobusakata_fishing/

Twitter

 https://twitter.com/hu_sk

3pcs3

WBS最終戦プラクティス①

2020-11-02 23:35:05

WBSオープンの次の週は霞ヶ浦ロコトーナメント団体レイカーズの試合にエントリー。

22艇出てウェインは8艇。。。

相変わらず極まり切ってタフな霞ヶ浦。

何とか1200フィッシュを絞り出して1本ながら5位でした。

hideup 坂田泰信 ブログ写真 2020/11/02

そして先週末は土曜日はお休みし、日曜に魚探掛け。

hideup 坂田泰信 ブログ写真 2020/11/02

試合で使えそうな新たな可能性を探してひたすら魚探作業。

hideup 坂田泰信 ブログ写真 2020/11/02 

が、あっという間に夕暮れ。

日が短くなりましたね。

hideup 坂田泰信 ブログ写真 2020/11/02

明日から試合までは新エリアを開拓しながら魚を追いかけて見ます!

hideup 坂田泰信 ブログ写真 2020/11/02

★SNSも更新していますので、是非下記よりフォローお願いいたします!

Facebook

https://www.facebook.com/boosakata/

Instagram

https://www.instagram.com/yasunobusakata_fishing/

Twitter

 https://twitter.com/hu_sk

WBS JAPANOPEN を終えて。

2020-10-21 16:36:35

 

霞ヶ浦で開催されたWBS JAPANOPEN SDG Marin CUP。

今年はTOP50が全戦中止、オールスタークラシックなども秋には開催されなかったことから、本大会の冠スポンサーであるSDGマリン契約選手や、BMCの選手、その他レジェンド級の選手など豪華強豪44チームが集結。

昨今稀に見るタフな霞ヶ浦でしたが、初日6キロオーバーを持ち込んだ早野、中村ペアが見事栄冠を勝ち取りました。

さて、私はといえば、初日にキャッチできた1985gのビッグフィッシュのお陰で、初日、2日間のトータルでのビッグフィッシュ賞を獲得できました。

しかし、それ自体はすごく嬉しいのですが、二日間のコンスタントに匹数を重ねている選手もいたので残った課題の方が大きい試合でもありました。

hideup 坂田泰信 ブログ写真 2020/10/21

釣れていないので簡単にですが試合の流れを書くと、初日はレギュラー戦でも殆ど取ったことのない2番フライト。

迷わず会場近くの流入河川に入りました。プラでは触ってませんが、水温が下がりベイトが入ってくるタイミングに当たれば狭いコンタクトポイントでスクールと遭遇する可能性が高いと考えたからです。

hideup 坂田泰信 ブログ写真 2020/10/21

写真:北崎光輔

反転流を生かしほぼエレキを踏まず、沈みもの、背、ハードボトムなど、魚がコンタクトする場所でシャッド、スピナーベイト、スタッガーオリジナルのテキサスを巻きまくりました。

しかし、朝一こそライブスコープで捉えていた魚影が濃かったものの徐々に薄くなり、ここで心中する気もありましたが耐え切れず移動。

流入河川の水温が15度台と低かったこともあり、今回ウイニングエリアとなった土浦や本湖北岸の風裏でベイトの多い17度代のところを探して、なるべくスクールに当たる可能性の高い、壁状のストレッチ(石積み、ブレイク、テトラ、エビオダなど)とその周辺の杭などをテンポ良く狙っていきました。

hideup 坂田泰信 ブログ写真 2020/10/21

写真:竹内聡

お昼過ぎごろ、石積みに入り、水温が高いけど程よい強さの風が当たるインサイドで本大会のビッグフィッシュとなるコイツが食ってくれました。

ルアーは、プラクティスの段階から急な冷え込みでクランクでは動きが強過ぎる、でも通常のシャッドだとボリュームが無さぎると感覚的に感じ、タックルボックスをひっくり返してコレじゃね?と思って使っていたダイワDシャッド(フックは前日にKAMAKIRIライトワイヤーにチェンジしてました)

hideup 坂田泰信 ブログ写真 2020/10/21

ロッドはマッカの中でもお気に入りの赤MACCAの60MLG。

遠くで掛けて、この魚がジャンプしたとき、まるで鯉の滝登りのように腹を見せシッポの先まで見えるジャンプをしたので、引きはバスだったけど長細くてヒレの付け根もオレンジっぽいしバスじゃ無いと思い、パートナーにペンチを持ってスタンバってもらいながら寄せたらバスでした(笑)

こんな感じでもバラさなかったのは信頼するグラスロッドとフックのお陰です。かけた後の安心感が違う。本当に。

hideup 坂田泰信 ブログ写真 2020/10/21

2日間、99%は巻きの展開でした。スピナーベイト、シャッドクランク、スタッガーテキサス、スコーン巻き巻き。自分としては珍しいですが、そのくらい普通のワームの釣りでは釣れる気がしなかった。

そのなかでコンスタントに釣って来る人は本当に凄い!

最後に、本大会を開催、運営のWBSおよびスタッフの方々、冠スポンサーのSDGマリン・昭和電機様、参加選手の皆様、前日にトレーラーのタイヤが2つパンクというトラブルにスペアタイヤを快く貸していただいたタイフーンバッシー先輩、工具をかしていただいた山本先輩、そして2日間パンクの件も釣りも一緒に戦ってくれたマスターズ時代の友人で今回パートナーの森川さんありがとうございました!

来年も絶対出たい!それまでにちょっとづつ腕を磨いておきます。ってことで今週末も霞ヶ浦へ。。

 

 

★SNSも更新していますので、是非下記よりフォローお願いいたします!

Facebook

https://www.facebook.com/boosakata/

Instagram

https://www.instagram.com/yasunobusakata_fishing/

Twitter

 https://twitter.com/hu_sk

 

Red_macca

WBS JAPANOPEN SDG Marin CUP 初日

2020-10-17 19:36:35

狙い通り?!ビッグフィッシュ賞ゲット!

一本ながら1985gのナイスな子が釣れてくれました!(タックルなどは追って)

皆さんのおかげで試合に出られることにあらためて感謝です。

hideup 坂田泰信 ブログ写真 2020/10/17

そして首位は早っピーことTOP50早野プロのチームが6800g!!!この状況でこのウエイトは凄い。

明日もパートナーと頑張ります!

hideup 坂田泰信 ブログ写真 2020/10/17

 

★SNSも更新していますので、是非下記よりフォローお願いいたします!

Facebook

https://www.facebook.com/boosakata/

Instagram

https://www.instagram.com/yasunobusakata_fishing/

Twitter

 https://twitter.com/hu_sk