琵琶湖からの池原ダム

2021-04-09 10:58:39

hideup 乃村弘栄 ブログ写真 2021/04/09

↑久しぶりに贅沢して食べたキジハタ(アコウ)のお造り

釣ってよし、食べてよし のキジハタですね

実は訳あって一人暮らしが続いており、こんな感じで食事を楽しんでます

掃除や洗濯を全部自分でやると妻の苦労と有難さが身にしみます

妻よ 早く帰ってきてくれw

hideup 乃村弘栄 ブログ写真 2021/04/09

で、琵琶湖の方は

先日はボトムの釣りが大好きなゲスト様が珍しく「エヌグリで!」という事でエヌグリ巻きまくり

が、撃沈…

魚触ってもらおうと、自信がある沈み物に行き

「一投で釣らせます!」と言って、本当に釣っていただきました♪

hideup 乃村弘栄 ブログ写真 2021/04/09

最近困った時はスタッガースティック大に本当に助けていただいております

hideup 乃村弘栄 ブログ写真 2021/04/09

魚触れたんで再び巻き展開に戻すも…

カバースキャットの訳アリフィッシュで追加して終了となりました

雨の中お疲れ様でした

またエヌグリリベンジお待ちしております

hideup 乃村弘栄 ブログ写真 2021/04/09

からのバビューンと移動して奈良県池原ダムへ

私は初池原となります

hideup 乃村弘栄 ブログ写真 2021/04/09

たまらんばい永野君&モリケン

そしてカメラマンとして野外観察倶楽部のYukiさんを迎えて動画撮影

2艇に分かれて各々のスタイルで攻めていきます

hideup 乃村弘栄 ブログ写真 2021/04/09

HU-MINNOW77SPでパターンを見つけた永野艇

hideup 乃村弘栄 ブログ写真 2021/04/09

モリケンも

hideup 乃村弘栄 ブログ写真 2021/04/09

エヌグリZモデルをひたすらに投げ続けた私は…

hideup 乃村弘栄 ブログ写真 2021/04/09

お世話になったのはトボト・スロープさん

快適なレンタルボートありがとうございました(同業者が言うんだから間違いないw)

hideup 乃村弘栄 ブログ写真 2021/04/09

今回の釣行の模様は動画となる予定なんでお楽しみに♪

hideup 乃村弘栄 ブログ写真 2021/04/09

告知

岡山の釣り具店FishingGear&Tackle TRIBEさんでエヌグリZモデルのオリカラが登場

#ウィリボンス

hideup 乃村弘栄 ブログ写真 2021/04/09

松本店長は既にBIGバスをキャッチ♪

hideup 乃村弘栄 ブログ写真 2021/04/09

ファンキーで格好いいカラーですね!

私も欲しい!!!

hu-n-greedie_z_modelhu-n-greedie_normal_modelhu-n-greedie_normal_model_salt

4月です!

2021-04-01 09:40:35

hideup 乃村弘栄 ブログ写真 2021/04/01

4月になりました

気候も穏やかな日が増えて気持ちいい日々が続いております

大津の桜は今が見頃かな?

桜にとっても、釣り人的にとっても爆風吹かないでくれー

hideup 乃村弘栄 ブログ写真 2021/04/01

フィッシングゲート情報

4月になりましたので実施していました冬季割引&ポイント2倍キャンペーンは終了とさせていただきます

ただ、営業時間は受付6時で帰着は17時と伸びております

日ムラはまだございますがデカいの連日釣れております(↑お客様がスタッガーオリジナル4inで釣ったビッグワン)

おかげさまで4月の乃村ガイドの日程は全て埋まりました

レンタルボートのご予約お待ちしております

hideup 乃村弘栄 ブログ写真 2021/04/01

そしてNEWレンタルボート追加です

・レンジャー461

料金 2名まで¥27,000- 3名¥30,000-

hideup 乃村弘栄 ブログ写真 2021/04/01

4スト 115馬力

魚探2台装備

hideup 乃村弘栄 ブログ写真 2021/04/01

エレキはミンコタ ウルトレックス搭載です

これでフィッシングゲートのウルトレックス搭載艇は合計7艇となりました

GWの予約もチョイチョイ埋まりだしました

ご予約はお早目に

hideup 乃村弘栄 ブログ写真 2021/04/01

エヌグリ情報

連日誰かがデカいの釣ってます

嬉しい気持ちの半面、少し嫉妬心を抱いておりますw

hideup 乃村弘栄 ブログ写真 2021/04/01

ノーマルモデルモデルのバイブレーションモードが相変わらず好反応です

hideup 乃村弘栄 ブログ写真 2021/04/01

(とりあえず試してみたい)って方はカラーセレクトは#マットブリードがお勧め

マッディでもクリアでも使える万能カラー 

勧めすぎて琵琶湖界隈では見かけません(私のお客様が買いしめてますw)メーカー在庫も無いので私も見かけたら買い漁ろうと(これ本気で)

お見かけされた方は是非#マットブリードを試してみてください

hideup 乃村弘栄 ブログ写真 2021/04/01

お次は新製品情報

ハイドアップのペンシルベイト〝パイロン〟新色出ます

hideup 乃村弘栄 ブログ写真 2021/04/01

そして沸騰中のワーム

スタッガーローラ

hideup 乃村弘栄 ブログ写真 2021/04/01

先日は岸から投げて釣れました

抵抗が少ないボディ形状なんで脅威の飛距離です(私のタックルで70m程飛びましたw)

hideup 乃村弘栄 ブログ写真 2021/04/01

お楽しみに♪

hu-n-greedie_z_modelhu-n-greedie_normal_modelhu-n-greedie_normal_model_salt

エヌグリ開発ストーリー 最終回

2021-03-28 08:27:36

hideup 乃村弘栄 ブログ写真 2021/03/28

N-GREEDIE(エヌグリ)開発ストーリー その5

・レンジ可変について

エヌグリはノーマルモデル&Zモデル共にフローティング設計となっていますが、Nogales グレネードシンカー クイックチェンジャーを装着する事で、素早くサスペンド気味にしたりシンキングにしたりする事が可能。

〝一つのルアーで様々な魚種や状況をこなす〟というコンセプトで開発を始めたエヌグリ。アクションを変える(波動を変える)案の次はレンジの可変であった。

沈む物を浮かせる事は困難なので、初期設定は迷う事なくフローティングで決まり。そしてサポートを受けてるモーリス社(バリバス)に素早く脱着が出来るシステム〝クイックチェンジャー〟が存在した事で専用のアイを装備させた。

今まで状況や潮の変化等で細かく板オモリで調整してきた煩わしさを、専用のアイとクイックチェンジャーシステムにより簡易化に成功。これにより素早く様々な魚種や状況に対応が出来る。

表層からボトムまで幅広いレンジが対応な自分にとって夢のようなルアーが完成した。

もし釣りに行くのに「一つだけルアー持ってきていいよ」って言われたら 私は間違いなくエヌグリです

細かい事書き出したら、まだ沢山あるけどw今回で開発ストーリーはお終い

・シンプルなボディ形状
・貫通ワイヤー採用
・Zモデル発売について
・アクション可変について
・レンジ可変について

気になった方は是非過去投稿を見ていただきたい

〝N-GREEDIE〟是非私の魂の作品を皆様にも使っていただき、私が何をしたかったかを共感いただけると幸いです。

↑Zモデル

↑ノーマルモデル

↑エヌグリHITシーン集

 

hu-n-greedie_z_modelhu-n-greedie_normal_modelhu-n-greedie_normal_model_salt

エヌグリ開発ストーリー その4

2021-03-26 08:15:11

hideup 乃村弘栄 ブログ写真 2021/03/26

N-GREEDIE(エヌグリ)開発ストーリー その4

・アクション可変について

エヌグリはアクションを可変する事が可能
・ノーマルモデル → ミノーモードorバイブレーションモード
・Zモデル → Zモードorヒラストモード

擬似餌を使用する釣りにおいて重要な、対象魚の好きな〝波動〟の模索。魚種によっても違うし、状況や季節によって好みも変化する。アングラー側はそれを予想し、追求していく。その為に現場にはあらゆる事を想定して準備していく。

それが擬似餌を使用する釣りでの楽しみでもあるのだが、(一つのルアーで何とかならないかな〜)と、考え形にしたのがエヌグリである。

ノーマルモデルの場合はミノーモードが〝弱〟でバイブレーションモードが〝強〟
Zモデルの場合はZモードが〝リアクション〟でヒラストモードが〝喰わせ〟
私的にはこんな使い分け

例えば私のメインフィールド琵琶湖南湖であれば、春である今現在であればノーマルモデルのバイブレーションモードでの使用率が高い。ここから季節が進みサーフェイス系の釣りへの反応が良くなればウィードの上っ面をミノーモードでのストップ&ゴーでの誘いが効果的。今年はZモデルも出揃ったのでまた違う展開が待ってると思うし、他のフィールドでのZモードとヒラストモードでの使い分けでの攻略が楽しみ(ノーマルモデルとZモデルの使い分けに関しては、開発ストーリーその3を見ていただきたい)

他魚種であれば昨年達成したエヌグリ(ノーマルモデル)のみでの年内日本三大怪魚制覇。
アカメ→ミノーモード
イトウ→ミノーモード
ビワコオオナマズ→バイブレーションモード
と、魚種によってアクションを変え達成する事が出来た

〝一つのルアーで様々な魚種や状況をこなす〟というコンセプト通りの結果をだせて自己満ではあるが達成感に満ち溢れている

商売的には細かくラインナップした方が良いのだが、私は現場主義の考えなのでルアーは少なく派(こんな考えなのに発売させてくれた吉田代表には感謝です)

もし釣りに行くのに「一つだけルアー持ってきていいよ!」って言われたら、私は間違いなくエヌグリです

Zモデルは最高のタイミングで発売する事が出来たが、ノーマルモデルは秋に発売したので皆様の手元に渡り一年をまだ一周出来ていない。ノーマルモデルとZモデル合わせて、皆様のお役に立てる事を祈っております。

エヌグリ開発ストーリー その4 は
・アクション可変について
でした

その5は また後日!

hu-n-greedie_z_modelhu-n-greedie_normal_modelhu-n-greedie_normal_model_salt

エヌグリ開発ストーリー その3

2021-03-25 12:21:07

hideup 乃村弘栄 ブログ写真 2021/03/25

N-GREEDIE(エヌグリ)開発ストーリー その3

・Zモデル発売について

〝一つのルアーで様々な魚種や状況をこなす〟というコンセプトで考えたエヌグリ。Zモデルを発売した事に関して若干の矛盾が生じてしまうので説明を

「ハードベイターです!」という程ではないが、ワームじゃなきゃ釣れない魚種や状況でない限り、競技や仕事でなければ出来る限りハードベイトで魚を狙いたい私。そして巻くのが好きな私。

先に世に送り出したのは〝ノーマルモデル〟

正直釣りに行くのに「一つだけ持ってきていい!」って言われたら、迷う事なくエヌグリのノーマルモデルを選ぶ。だから〝ノーマル〟なのだ。

一つのルアーでアクションを変えれ、レンジを変える事が可能。自分で言うのもなんだが、本気で便利で釣れるルアーが出来たと自負している。

ただ、ノーマルモデルには弱点がある、それは〝点〟の釣りが苦手な事。巻く事に特化させ、スローからファーストまで安定した泳ぎに特化させた為バランスを崩しにくい。

しかし、時折ストラクチャー撃ちや見えてる魚相手に〝点〟の誘いをしたくなる状況があるのも事実。その状況に対応する事を想定したのがZモデルだ。

Zモデルは私にとっては〝点〟の誘いに特化させた特別仕様のエヌグリ。ただ、それは〝私にとって〟であって、投げる人間の状況や環境によって捉え方は変わるのであろう。とくに普段から琵琶湖南湖のようなウィードフラットレイクな特殊なフィールドで釣りをする私なので、ノーマルモデルの方が使用率が高いのだが、他のフィールドや岸釣りの場合Zモデルの使用率の方が上がるのも事実である。特にバスフィッシングがメインな方にはZモデルがメインになる方が多いと思う。つまり、アングラーのスタイルによってどちらかのエヌグリがスタンダードな物に変わるという事。

私にとっては〝線〟の釣りに特化させたノーマルモデル &〝点〟の釣りに特化させたZモデルが揃う事によって二体一対になる事であらゆる状況に対応出来る事が可能に。

おかけさまで自分が一番驚いたぐらい高評価をいただいてるZモデル。初めて購入したのがZモデルの方も多いと思う。本音で言うと是非ノーマルモデルも試していただいて、私が何をしたかったのか共感していただきたいとも思う。

エヌグリ開発ストーリー その3は
・Zモデル発売について
でした

その4は また後日!

hu-n-greedie_z_modelhu-n-greedie_normal_modelhu-n-greedie_normal_model_salt

エヌグリ開発ストーリー その2

2021-03-21 12:24:02

hideup 乃村弘栄 ブログ写真 2021/03/21

各地からのエヌグリ釣果報告が続いております

こちらはZモデルでの釣果

Zは点での誘いが得意なんで岸釣りでもかなり使いやすい仕様となっております

hideup 乃村弘栄 ブログ写真 2021/03/21

そんなエヌグリメインでのガイド展開でしたが、開発者本人大外しで不発…

hideup 乃村弘栄 ブログ写真 2021/03/21

なんとかスタッガースティック5inに助けてもらいました

周りでボトムやってる方も結構釣ってる方お見かけしました

湖上にも船が沢山 ハイシーズンって突入って感じです

hideup 乃村弘栄 ブログ写真 2021/03/21

さて

前回のその1に続き、N-GREEDIE(エヌグリ)シリーズ開発ストーリー その2

・貫通ワイヤー採用

エヌグリはZモデル共通で1.2mmの貫通ワイヤーを採用している

〝一つのルアーで様々な魚種や状況をこなす〟というコンセプトで考えた時点で〝貫通ワイヤー採用〟は私にとって最低条件だった

正直ブラックバス相手だけなら貫通ワイヤーは不必要だと思うが〝様々な魚種〟となると不可欠

国内外に限らず、ルアーを破壊できる力を秘めてる相手に非採用のルアーを投げる事は私にとっては論外である

滅多にある事ではない、滅多にある事ではないけど〝万が一〟を無くして、自分が出来る最大限の準備で相手に全力で挑むのが私の流儀であり礼儀なのかと

一生に一度出会えるか出会えないかのサイズや魚種に〝万が一〟な事態が起きてしまったら悔やんでも悔やみきれないしね

〝全てのフィッシュイーターがターゲット〟と謳っているエヌグリ

もし、釣りに行くのに「一つだけルアーを持ってきていいよ」って言われたら私は間違いなくエヌグリです

そんなエヌグリ開発ストーリー その2は〝貫通ワイヤー採用〟についてでした

その3は また後日!!!

hu-n-greedie_z_modelhu-n-greedie_normal_modelhu-n-greedie_normal_model_salt

各地でエヌグリ&エヌグリ開発ストーリーその1

2021-03-19 11:58:34

hideup 乃村弘栄 ブログ写真 2021/03/19

春ですね

エヌグリでの釣果報告沢山届いております

まずはノーマルモデルでの釣果報告

hideup 乃村弘栄 ブログ写真 2021/03/19

琵琶湖南湖

ノーマルモデルのバイブレーションモード

竿も相性抜群のHIDEUP MACCA N-SPEC(HUMRCー77MH-5)

hideup 乃村弘栄 ブログ写真 2021/03/19

こちらはZモデルでの釣果報告

hideup 乃村弘栄 ブログ写真 2021/03/19

こちらも琵琶湖南湖

そしてN-SPECです

グレネードシンカーで浮力を調整してサスペンド気味に

ポーズ中にひったくったそうです

お見事です!

hideup 乃村弘栄 ブログ写真 2021/03/19

こちらはシーバス

Zモデルにて

hideup 乃村弘栄 ブログ写真 2021/03/19

東京湾でのストラクチャー撃ちだそうです

ストラクチャーの横でZアクションさせて、ボワッっと出てきたらたまらんばいですね!

皆様からのエヌグリ釣果報告楽しみにお待ちしております♪

hideup 乃村弘栄 ブログ写真 2021/03/19

Zモデルも発売完了したという事で、改めてエヌグリについて書きます

こだわりが沢山あるので小分けに説明を

N-GREEDIE(エヌグリ)シリーズ開発ストーリー その1

・シンプルなボディ形状

〝一つのルアーで様々な魚種と状況をこなす〟というコンセプトで考えた時点で、ジョイント形状やヒレやテール等のパーツ類の装備は頭から消していた

理由としては
・飛距離の確保
・パーツ破損等の対応

一つ目の〝飛距離の確保〟はジョイントやパーツ等があると空気抵抗の関係で投げにくくなる場合がある。アクションの向上には駆動部があったりスタビライザー的な物は有効だが、〝一つのルアーで〟って考えた場合、やはり飛距離の確保を優先した。これにより圧倒的や飛距離で、遠浅のポイントや岸釣りでの大きなアドバンテージになった

・二つ目の〝パーツ破損等の対応〟に関しては、ルアーメーカーサポート受けてる人間としては少しあれかもしれないが〝なるべく荷物を少なくしたいから〟というのが理由。ボートのように大量に荷物を持ち込める環境ならいいが、岸釣りや遠征釣行の場合は出来る限り荷物を減らしたいってのが私の考え。後付けのパーツがあった場合、紛失や欠損を想定して予備を持たなければいけない。それが嫌でパーツ類は装備しなかった。同様の理由でウエイトも板オモリで調整するのが面倒なので、クイックチェンジャーシンカー装着仕様にした。

もし、釣りに行くのに「一つだけルアー持ってきていいよ」って言われたら私は間違いなくエヌグリです

そんなエヌグリ開発ストーリー その1 は〝シンプルなボディ形状〟についてでした

その2は また後日!!!

↑Zモデル

↑ノーマルモデル