乃村弘栄HIDEUP Blog

JB入鹿池戦 第二戦

2019-07-15 13:34:22

hideup 乃村弘栄 ブログ写真 2019/07/15

JB入鹿池シリーズ第二戦でした

結果はノーフィッシュ…

 

 

ボイルだらけだった今戦の入鹿池

誰の目にもボイル攻略がキーになるのは一目瞭然

私の戦略もボイル撃ち

前日プラクティスでは喰わせが見つけられませんでしたが試合中に発見

が、ミスの連発で無念の帰着となってしまいました

hideup 乃村弘栄 ブログ写真 2019/07/15

見つけた喰わせ方は表層系の釣り

私にしては珍しい戦略

PEラインで行ってたのですがファイトが強引で針を伸ばされたりとケアレスミス連発…

完全にタックルに対しての練習不足でした

  

乱打戦になった今試合

上位2名の方は5kgオーバー

入鹿池のポテンシャル半端ないですね~

次は釣る!

N-SPEC  7月9日乃村ガイド 入鹿池

2019-07-12 09:42:34

hideup 乃村弘栄 ブログ写真 2019/07/12

2019年度のビワコオオナマズ戦もようやく落ちついたので次のターゲットの準備もボチボチ進めております

お次はもちろん赤い目のアイツです♪

ビワコオオナマズはスピンニングモデルのN-SPECをメインで使用していましたが、あいつにはベイトモデルも使用します

〝1本で色んな魚種をこなす〟がコンセプトなN-SPECですが、適材適所で使い分けしていてだきたくスピニングモデル&ベイトモデルの2機種が存在します 狙うターゲットで使い分けてみてください♪

あ!何度も書きますが、N-SPECの〝N〟はナマズの〝N〟ではありませんからね!(たまに本気でナマズSPECだと思ってる方おられるのでw)

乃村の〝N〟ですからね!

hideup 乃村弘栄 ブログ写真 2019/07/12

そんなN-SPECでの釣果情報いただきました♪

乃村ガイドにも度々遊びに来てくれる

釣り女師コラムニスト〝住田美緒〟さん

hideup 乃村弘栄 ブログ写真 2019/07/12

関テレ 釣りたガールでお馴染の〝村西利恵〟さん

hideup 乃村弘栄 ブログ写真 2019/07/12

南国での釣果情報

いや~なんか良いですね♪

N-SPECも喜んでおりますw

 

N-SPECは南国のライトゲームにぴったりです!

N-SPECを使用した昨年の石垣島での実釣動画

前編

後編

夏に沖縄に行かれる方も多いかと思います

是非旅行の合間にも釣りを計画してみてはいかがでしょうか?

 

 

 

 

そして

7月9日はダイナマイト乃村ガイド

常連様のU様お一人様をお迎えして

放水量低下での沖の爆発に期待するものの不発…

ガラっと展開変えてシャロー展開に移行して

速攻で船頭のポッパーにボシュ!っと

のらず…

hideup 乃村弘栄 ブログ写真 2019/07/12

からのU様のポッパーにボシュ!っと

のったけどギル…

hideup 乃村弘栄 ブログ写真 2019/07/12

からの船頭のポッパーのボシュ!っと

こっちはブラックバス

反応良いんでこのまま日中TWでいけるかと思いましたが、風出てきて終了…

hideup 乃村弘栄 ブログ写真 2019/07/12

昼からはシャローのサブサーフェイス展開

たまらんばいミノーのNEWバージョン〝フローティング〟タイプで浮かせて喰わす展開で船頭に

2発程きましたが後が続かず…

夕方はスコーン展開に移行しまして

U様に連続バイト!!!

が、獲れず…タイムアップとなってしまいました

U様ご利用ありがとうございました!!!

 

 

 

 

hideup 乃村弘栄 ブログ写真 2019/07/12

からの翌日は久々に家族サービス

ビワコオオナマズ戦中はほとんど家族で過ごしておりませんでしたので…

hideup 乃村弘栄 ブログ写真 2019/07/12

回るけど少々お高いお寿司でお昼ご飯♪

なんだか癒された休日となりました

hideup 乃村弘栄 ブログ写真 2019/07/12

そして今週末はJB入鹿池シリーズ 第二戦

相変わらず汚い荷物の積み込み方ですがw

準備完了!

頑張ってきます!

本湖のビワコオオナマズ釣行 まとめ

2019-07-06 10:47:20

hideup 乃村弘栄 ブログ写真 2019/07/06

今年も無事に本湖のビワコオオナマズに出会う事ができた

本当に毎年毎年苦労する

ただ、実はこの日は行く前に〝今日は釣れる〟という確信に近いものがあった

後付けみたいに聞こえるかもしれませんが実際に身近な人間には「今日は絶対釣れる!」と言ってから向かった

自然相手なんで100%ってものは存在しないのは分かってるが、ここ数年通いつめて蓄積された経験がそう感じさせた

実際にポイントに到着すると想定通りの状況に

(今日釣れなかった終わりだわ)そう思えるぐらいビワコオオナマズが釣れる条件が揃っていた

案の定答えが返ってくるのは早く僅か数投でのHIT

釣れるとわかっていただけに例年に比べれば喜びは少ない

ただ、ここまでの苦労が報われたのと、今までの経験からの予想的中は嬉しかった

そして今まで未経験だった時間でのHIT

また新たな発見と経験ができてまた一つ成長出来たかと思います

hideup 乃村弘栄 ブログ写真 2019/07/06

私の場合は状況の良し悪し関係なく同じポイントにひたすら通うタイプ

今年は5月の上旬から通い始め何回行ったかわからないw

(ここ数年このポイントに関しては日本一回数通ってるなw)と自分で思っていたのだが

今年に関しては私レベルいやそれ以上に通ってる方が現れたw

釣れた時もその方が隣にいてランディング&撮影もしてくれた

苦労を分かち合ってくれる仲間との出会い 釣り談義 こういうのも楽しみの一つですね

O様ありがとうございました♪

hideup 乃村弘栄 ブログ写真 2019/07/06

さて、そんなジワジワとファンが増えてる気がする本湖でのビワコオオナマズ釣り

この時期になると私の過去のビワコオオナマズ釣りに関する記事へのアクセスが増える程w情報もほとんどありません

興味がある方がいるかは分かりませんがw全ては書きませんが少しだけ今まで経験を元に書いていきます

少しでも大鯰人の参考になれれば幸いです

 

 

先にも書きましたが私はポイントをあまり変えたりしません(以前は色々行きましたが)理由としては一つのポイントに通う事で色んな発見があったりする事と、あとはめんどくさいからw

それと本湖でのビワコオオナマズ釣りのスタイルは何種類か存在しますが、私の場合は追いかけるスタイルではなく黙々と投げ続けるスタイルで狙ってます

ポイントに関しても自力開拓をして見つけたポイントでもなく、少し調べればわかる先駆者が築いてくれた超メジャーポイント

よく〝ここのポイントは宝クジみたいじゃん!〟と、ディスられますが、この宝クジ感がたまらなく楽しいんですよwまぁそうは思わない理由もあるんですが…

しかもこれだけ一つのポイントに通うと感じる事が沢山あって新たな発見もあり少しづつですがビワコオオナマズの事を理解していけてる気がするのも楽しみの一つです(結局わからないんだけどねw)

hideup 乃村弘栄 ブログ写真 2019/07/06

まず始めに今年は辛かった

〝辛かった〟というのもアタリがほとんどなかったからだ(ちなみに去年の辛かったは周りの人間がポンポン釣るから)

実はビワコオオナマズ釣りは結構頻繁にアタリがある

それがビワコオオナマズかどうかは分からないが例年であれば飽きない程度に魚の反応がある

今年はそれがほとんど無かった

思い当たる節は何個かあるが、とにかく魚が居ない思う

実際にビワコオオナマズ釣りをしてると結構頻繁に〝イワトコナマズ〟という琵琶湖固有種の鯰が釣れるのだが

今年は一匹も釣ってない(例年なら10匹以上釣れてる)

喰わないんじゃなくて確実に数が居ない

hideup 乃村弘栄 ブログ写真 2019/07/06

私は本湖でのビワコオオナマズ釣りで一番重要なのは〝時合〟だと考えている

この時合を計るのに重要な役割を果たすのがイワトコナマズ

今年はこのイワトコナマズの反応がないから勝負するタイミングが掴めずに苦戦した

ちなみにこの時期に最盛期を迎えるビワコオオナマズ釣りだが、理由としては〝産卵〟が絡む為

ビワコオオナマズもイワトコナマズも最盛期こそ違えどそこは同じである

この産卵行動前後の動きがキーになる

ちなみに産卵のスイッチが入った個体は口を使わない(いや使うのかも知れないが私にはわからない)

なんでそんな事わかるかって?書けませんが実は通ってるとわかるんですよw

ここの活動に関しては〝月出〟〝月入〟の時間も関わってくる

hideup 乃村弘栄 ブログ写真 2019/07/06

一般的に狙いやすいのは雨による水位があがったタイミング

実際にそうだと思う

しかし私の場合は月齢の方が重要な要素だと考える(実際に今までほとんど水位関係なく釣っている)

鯰に限らず生物にとって産卵活動を行うに月齢は大きな役目がある

なんでそんな事わかるかって?書きませんが実は通ってるとわかるんですよw

私の場合、自分の固定概念や、調べてわかるような常識にとらわれないようにここ数年どんな潮でも行くようにしている

〝やっぱりか!〟って感じる事もあるし、〝そうなのか!?〟って感じる事もある 鯰に限らず対話できない相手とのコミュニケーションは飽きる事がありませんw

hideup 乃村弘栄 ブログ写真 2019/07/06

次に

〝ベイトフィッシュ〟

〝ベイトが居る〟〝ベイトが居ない〟よく話で出ますが、私は気にしてません

確かに捕食はしてるんですが、産卵活動のほうが重要かと思います

なのでベイトが居ないからって諦めない方が良いと思います

 

 

たかだか7年程ですが、一つのポイントに通い続けました

〝月齢〟〝時間〟〝天気〟〝水位〟

自分の経験もそうですが、私以外の現場のアングラーとの話なんかと答えをすり合わせると一つの方程式みたいな物が完成します(と、いってもまだまだわからない事は沢山ありますが)

あえて答えみたいなのは書きませんでした

上記に書いた事を意識しながら釣りをすると「そういう事か!」みたいな事も感じれて違う楽しみがあるかもしれまん

〝宝クジみたいじゃん!〟ってディスられる事もありますが、ここまで考て釣りあげると〝釣れた〟ではなく〝釣れた―!〟って思えます♪

hideup 乃村弘栄 ブログ写真 2019/07/06

話は変わりますが、ビワコオオナマズ釣りを通して色んな方と出会いました

埼玉や北海道等遠くから泊りこみの方なんかも度々お会いします

そんな遠征アングラーにおススメなのが〝ビワマス釣り〟

琵琶湖にしか居ない大変希少な魚です

ビワコオオナマズポイントから近い所から出船する遊魚船も沢山ございますし

釣り方もトローリングなので道具もいりません

hideup 乃村弘栄 ブログ写真 2019/07/06

食べても美味しいビワマス

せっかく琵琶湖まで来られるなら経験してみるのもおススメです♪

もちろんフィッシングゲートに遊びに来てくれて私のブラックバスガイドを受けるってのもおススメですw

hideup 乃村弘栄 ブログ写真 2019/07/06

話をビワコオオナマズに戻しますが

次はタックルです

私はもちろんHIDEUP MACCA ナマズスペック いやいやwN-SPECを使用してます

〝1本で色んな魚種をこなす〟がコンセプトのN-SPEC製作段階時 対象魚の中でもちろんビワコオオナマズは入っておりました

ビワコオオナマズ釣りに求められる

・軽いルアーでもHITゾーンにルアーを届ける遠投性

・HITゾーンを的確にとらえ繊細にルアーにアクションを加えれる操作性

・10kg以上の相手でも寄せてこれるトルク

全て兼ね備えております

hideup 乃村弘栄 ブログ写真 2019/07/06

ベイトモデル&スピンニングモデルがあるN-SPEC

通ってるポイントは遠投が必須なポイント

逆風になる事も度々あるので私はスピニングモデルを使用

hideup 乃村弘栄 ブログ写真 2019/07/06

そしてラインですが

PE2号+ナイロンリーダー35lbを使用

私の通ってるポイントに関しては遠投が必須なのと擦れる物が少ないので少々細目です

ビワコオオナマズに限らずラインブレイク等で魚の口にルアーを残す事はしたくない ただ、実用性を踏まえた上でこの組み合わせです

この釣りに限らず根ズレ以外のラインブレイクへの対処法はタックルバランスです 竿がちゃんと曲がってくれれば獲れます

実際に今までラインブレイクは一度もありません(バラシはよくあるけど…)

ちなみにPEはキャスティング用の物ではなくジギング用のPEを使用しています

こちらに関しての理由はVARIVASフィールドレポートに記事書きましたので合わせて読んでいただければと思います♪

 

 

 

そんな夢とロマンに満ち溢れる琵琶湖本湖のビワコオオナマズ釣り

こうやって書きましたが、難易度はMAX級ですw

最後の要は〝気持ち〟です

この記事を読んでくれた方は本湖でのビワコオオナマズ釣りにチャレンジしてるorチャレンジしてみたい方だと思います

最後まで諦めなければ必ず叶います!

頑張って下さい!

hideup 乃村弘栄 ブログ写真 2019/07/06

hideup 乃村弘栄 ブログ写真 2019/07/06

hideup 乃村弘栄 ブログ写真 2019/07/06

hideup 乃村弘栄 ブログ写真 2019/07/06

hideup 乃村弘栄 ブログ写真 2019/07/06

hideup 乃村弘栄 ブログ写真 2019/07/06

ちなみに私は通ったメジャーポイントへはもう行きません(お誘いいただけばお付き合いでは行きます♪)

もう行かないと決めると色んな記憶がよみがえります(大体辛い記憶だけどw)

もう行かない理由は色々ありますが次のステージへ

目指すは世界記録!!!

久々に海釣りへ

2019-07-05 08:07:11

hideup 乃村弘栄 ブログ写真 2019/07/05

2019年度の本湖ビワコオオナマズ戦が終わった翌日

今年はもうやらないつもりでしたがガイドの常連様がオオナマズ行くって事でお付き合いしてきました

MACCA N-SPECご購入特典の〝釣りお供します!〟です♪(そんな特典ないですが誘っていただければ伺います)

当初はお客様優先なんで和私は本気でやるつもりはありませんでしたが、結局本気で投げてたw

まぁそんな甘くはなかったです

hideup 乃村弘栄 ブログ写真 2019/07/05

そのN-SPECを購入してくれたお客様から「N-SPECでマゴチが釣りたいです!」と、リクエストがあったので

翌日は久々に海釣りへ

マゴチ狙いですがチャンスがあればシーバスも狙いたかったのでHIDEUPスタッフの須江ちゃんプロデュースHU-MINNOWシンキングverも持っていきます(結果シーバスチャンス無し…)

hideup 乃村弘栄 ブログ写真 2019/07/05

なんとかお客様にマゴチを釣っていただきたかったので前入りして一人でプラクティスする真面目っぷり

ですがマゴチはムムム…

hideup 乃村弘栄 ブログ写真 2019/07/05

夜は久々に一人酒

この後ここじゃ書けない恐ろしい出来事発生で眠れなくなる…

 

 

からの翌日

お客様まさかの寝坊w

で、一人でマゴチ釣り開始

hideup 乃村弘栄 ブログ写真 2019/07/05

お客様到着とほぼ同時なタイミングでガチコーン!と、HIT

〝でけーマゴチだ!〟

と、興奮したけど上がってきたのは良型のチヌ

hideup 乃村弘栄 ブログ写真 2019/07/05

狙うブレイクが近いポイントだったので(クランクでマゴチ釣れるんじゃね?)と、試してみてのHIT

まぁチヌはクランクの動きが好きなのは有名なんで珍しくはないか

クランクでマゴチ釣りたいな~

 

 

からのお客様と一緒にマゴチ狙うものムムム…

バイトは沢山あったのに一本もキャッチ出来ず終了…

hideup 乃村弘栄 ブログ写真 2019/07/05

お昼ご飯食べて解散

hideup 乃村弘栄 ブログ写真 2019/07/05

二人ともマゴチ釣って食べる気満々だったのにクーラーは空

何も持って帰らないのは寂しんでお金で解決するパターンにw

hideup 乃村弘栄 ブログ写真 2019/07/05

「マゴチのお刺身に合うと思います!」と、お酒のお土産いただいてたのですが

肝心なマゴチがない寂しさ…

hideup 乃村弘栄 ブログ写真 2019/07/05

お土産で買ってきたカレイの干物

妻が焼くのが下手くそな寂しさ…w

hideup 乃村弘栄 ブログ写真 2019/07/05

お土産で買ってきたキノコ

天麩羅はお上手でございました♪

 

あ~マゴチ釣りたい!!!

 

ビワコオオナマズ

2019-07-04 07:53:45

hideup 乃村弘栄 ブログ写真 2019/07/04

辛くて…苦しくて…眠たくて…

それでもどうしても会いたくて通い続け

今年も本湖のビワコオオナマズに出会う事ができました

hideup 乃村弘栄 ブログ写真 2019/07/04

決してサイズは大きくはないが

苦労の末辿り着いた一本は格別

琵琶湖の生態系の頂点に君臨する魚

いつまでも俺を魅了し続けてくれ!

惨敗 タコ ダービー

2019-06-28 12:05:20

hideup 乃村弘栄 ブログ写真 2019/06/28

雨の日も風の日も相変わらず通っております

通わなければわからない事もありますし、通ってるからわかった事も沢山あります

でも、釣れねぇんだw

hideup 乃村弘栄 ブログ写真 2019/06/28

昨日までイトウ釣りでお世話になった北海道の方が来てたり、N-SPECユーザーの方が来たりで三日間連続で釣りしてましたが、全員ノーキャッチ

他に通ってる方なんかともよく話しますが皆苦戦中

この難しさが堪らなく辛く、堪らなく楽しい

皆取り憑かれてますねw

hideup 乃村弘栄 ブログ写真 2019/06/28

さてN-SPEC釣果情報いただきました

hideup 乃村弘栄 ブログ写真 2019/06/28

はい!タコ!

関東からの情報ですが、関西でも好釣果のタコ

私も行きたいです たこ焼き食べたいです

情報ありがとうございました!

hideup 乃村弘栄 ブログ写真 2019/06/28

お次はフィッシングゲート情報ですが

6月15日~8月18日の期間で〝ビッグバスダービー〟というイベントを開催しております

・期間中に釣ったブラックバス2匹の合計長寸で競います(1回のエントリーで期間中何度でもサイズの入れ替え可能)

hideup 乃村弘栄 ブログ写真 2019/06/28

参加費1000円戴きますが、参加賞としてダービー終了後から年末まで使える〝1000円割引券〟付きますので当店をよく利用する方には損はないかと思います

1位~5位の方には〝レンタルボート無料券〟〝レンタルボート半額券〟〝ガイド無料券〟等の豪華賞品を用意しております♪(同寸の場合エントリー早い順に順位を決めますので参加はお早目に!)

詳しくはスタッフまで!

沢山の参加お待ちしております!

琵琶湖色々ガイド

2019-06-24 07:34:04

hideup 乃村弘栄 ブログ写真 2019/06/24

週末は関東からのゲスト様(関東感満載のお土産ありがとうございました)

hideup 乃村弘栄 ブログ写真 2019/06/24

今年の1月の南米ガイアナ釣行を共に過ごしたメンバーが琵琶湖に遊び来てくれました

hideup 乃村弘栄 ブログ写真 2019/06/24

強面のケンさん

hideup 乃村弘栄 ブログ写真 2019/06/24

トランスセンデンスの片山さん

hideup 乃村弘栄 ブログ写真 2019/06/24

一人だけピラルクーを釣ったおかげで釣行中をほとんど一人で過ごした片岡さん

hideup 乃村弘栄 ブログ写真 2019/06/24

まずはバス釣りへ

せっかくのバス釣りなのに色々ありまして出船は10時頃

まぁいわゆる一番釣れない時間ですw

hideup 乃村弘栄 ブログ写真 2019/06/24

まずは私のお手本フィッシュ♪

hideup 乃村弘栄 ブログ写真 2019/06/24

夏っぽい感じだったのでスライドフォ―ルジグ5g+ワイド4inの組み合わせで

皆さんにも投げてもらいます

hideup 乃村弘栄 ブログ写真 2019/06/24

www

せっかく関東から来たのに最初から皆様座って投げるダラダラモードw

 

 

バス釣りしないケンさんのラインはもちろんPE

慣れないラバージグなんか投げるからバックラッシュw

バックラッシュを直してたらラインがギュ―――ンと走るw

バックラッシュ直ってないからリール使えず手で手繰り寄せるw

で、やっぱバレましたw

 

お次は片岡さん

ナイロン20lbでのジグワイドにギュ―――ーンとバイト

バシッ!とフッキングが決まるもののラインはナイロンなのできっと伸びてますw

で、やっぱバレましたw

hideup 乃村弘栄 ブログ写真 2019/06/24

あらゆる釣りをする片山さんは対象魚にアジャストさせる能力に長けているので無事にブラックバスGET♪

で、バス釣り終了 

バス釣り時間1時間程w

今の状況で昼間の1時間での連発は凄い感じ、しかもタックルはバス用じゃないしねw やっぱ皆様もってますね~♪

hideup 乃村弘栄 ブログ写真 2019/06/24

お昼はロータリーピア様のカレー

量は黙っておきましたので皆苦しそうでしたw

hideup 乃村弘栄 ブログ写真 2019/06/24

バス釣りからの「ハス釣りたい」って事だったので

ハスガイドにw

hideup 乃村弘栄 ブログ写真 2019/06/24

ハスいるんだけど行った場所のハスは産卵モードで口使わず…

アユは沢山おりました

hideup 乃村弘栄 ブログ写真 2019/06/24

ハスの次はナマズ釣りへ

琵琶湖色々ガイドですw

hideup 乃村弘栄 ブログ写真 2019/06/24

序盤に片山さんが〝イワトコナマズ〟GET♪

久々のイワトコナマズ登場で(今日はいけるぞ!)って思いましたが、その後は無無無 ムムム…

約11時間程同じ場所で投げ続けましたが駄目でした…

ヘロヘロの皆様

翌日はノ―プランでしたが疲れのせいかお風呂入ってお帰りになりましたw

 

 

久々の再会嬉しかったです♪

次は私が関東に行きまーす!!!