榎本英俊HIDEUP Blog

スコーンリグは難しい!?

2019-02-14 22:47:58

春のビッグフィッシュキラーに、スコーンリグがありす。

 

スコーンリグは『琵琶湖だけでしょ!』と聞かれることが結構あります。

 

この前も、釣具店でお話をしていると、同質問をされました。

 

・ため池で釣れるのか?

・琵琶湖のウィードの釣りでしょ

・どう使うのか?

・釣り方が難しい

 

やはりまだまだ知られていない事の方が多いですね!

 

 

 

いやいや、そんな事はないです!

 

フィールドを選ばず、何処ででも使っていただけるリグです!

 

・広く探れる

・モノに絡めたり当てられる

・食わせられる

・何回もトレースできる

・どの層も引いてこれる

 

凄く万能な弱の巻物だと思います。

 

アピールを増したいときは後付けブレードもありです!

 

 

このように、

・スライドスコーンジグ

・スタッガーオリジナル

・トレーラーロック(※ズレ防止)

hideup 榎本英俊 ブログ写真 2019/02/14

合わせると下図のようになります。

hideup 榎本英俊 ブログ写真 2019/02/14

春のど定番ですね!

 

 

下の写真は昨年の春の淡路島ため池!

hideup 榎本英俊 ブログ写真 2019/02/14

超〜腹パンのプリスポーンバスです!

hideup 榎本英俊 ブログ写真 2019/02/14

ため池のナイスバスも魅了できるんです!

 

 

もちろん琵琶湖でも!

hideup 榎本英俊 ブログ写真 2019/02/14

 

狙う所もプリスポーンバスがコンタクトする場所や、バスが餌を捕食する場所フィーディングエリアで投げていただくだけ!

本当、使い方は難しくなく、ただ投げてグリグリ巻くだけです!

 

あとは、アワセ、フッキングのタイミングだけです!

グリグリ巻いてるとき、コツコツバイトが来た時はそのまま巻き続けて、重みが出た時にフルフッキングです!

重みが出たらフッキングです!

 

あと、軽くなるアタリもあります!

軽くなるバイトは一発で吸い込んでいるので『即アワセ』です!

 

スコーンリグフィッシュを味わうと病みつきになりますよ!

是非、チャレンジ!!

 

slide_scoon_jigstagger_original_5stagger_original_6

URL