板山雅樹HIDEUP Blog

スタッガーワイドツインテール2.2を使ったエビパターンのカラーチョイス!

2018-01-16 12:00:00

年末から調子が良い

hideup 板山雅樹  ブログ写真 2018/01/16

hideup 板山雅樹  ブログ写真 2018/01/16

スタッガーワイドツインテール2.2を使った冬のエビパターン。

冬=ワカサギって思っている方が多いですがこの3年ぐらい前から真冬のエビパターンを突き詰めていました。

 

hideup 板山雅樹  ブログ写真 2018/01/16

3~4年前に個人でやっているブログに載せた真冬にバスの口から吐き出したエビです。

12mから釣ったバスですがエビパターンがあると確信したんですよね。

(12mにエビがあるかはわかりませんがw)

 

今年最も当たっているのはスタッガーワイドツインテール2.2

去年もエビパターンで使ってポロポロ釣ったんですが亀山ダムのエビパターンでぼくが使うカラーを紹介したいと思います。

 

hideup 板山雅樹  ブログ写真 2018/01/16

ブラック

少し濁り気味のときに良い定番カラー。

シルエットがハッキリするのでミスフッキングが減りますね。

hideup 板山雅樹  ブログ写真 2018/01/16

シナモンブルーギル

個人的に良く使うカラーの一つ。

シャッドテール系のダウンショットでブラックが圧倒的に使われるのでブラックにスレたときに良いカラーです。例年なら濁りがなければ1月下旬あたりから良くなります。

 

hideup 板山雅樹  ブログ写真 2018/01/16

グリパンブルーフレーク

これも定番カラー。ブラックにスレときにシナモンブルーギルではシルエットが弱いのでブラックにややスレ気味でシルエットを少しでも出したいときに使います。

 

hideup 板山雅樹  ブログ写真 2018/01/16

シニカケギル

多くは出番がないですが当たるときの破壊力はすごいです。クリアアップされたときに良く釣れるカラーです。

 

紹介したカラーが最も使うカラーです。

ほかのフィールドでもこのパターンはあると思いますので試してみてください(^-^)

 

この間アップされたHUシャッド60SPの解説と55cmを釣った動画です。まだ見ていない方はチェックしてみてください!!

 

stagger_wide_twintail_22

URL