HIDEUP Blog 横山直人

バザーオールスタークラシック2012 初日

2012-10-29 23:57:57

バサーオールスタークラシックに秀雄さんの応援に行ってきました!

大阪から車で行ったのですが、ナビの距離と時間を見てビックリしましたw
600km、走行時間8時間超でした。(写真撮影時20時)

1.JPG


途中・・・

写真.jpg

ガソリンランプ点灯でピンチな場面もありましたw

写真 2.jpg

会場にたどり着いたのは明け方・・・すでにたくさんの方が居ました。

写真 3.jpg

表彰台も流石の雰囲気がありました。。。

早速秀雄さんの所に行って少しお話をしました。
写真は試合前の写真です。

写真 5.JPG

会場周りは既にギャラリーも多く

23.jpg

応援している方の旗や名前を持った応援団がたくさん居ました。

24.JPG

HIDEUPも負けじと縦1m横2mの応援旗を2種類用意し持参しました!

22.JPG


迷彩柄のパターンと、ワンピース海賊旗風です!

写真 6.JPG

写真 7.JPG

選手が試合に出るとマリーナは一旦静けさ戻し、各メーカーやショップの立ち並ぶブースが賑やかになってきます。

オールスターはフィッシングショーと少し違い、各メーカーでのショッピングや抽選会など様々なイベントが開催されてました!

写真 10.jpg

大会中はブースを見たり、道の駅で食事をしたり出来ますが、応援以外の目的も達成しないと!って事で利根川を関東にいる知り合いに案内して頂きました♪

最初に言われたのが『魚が居ないから釣れると思わないでね』
でした。イメージで言うと東京ドームにバスが1匹居るかどうかって。。。

そんなに居ないのか?と思いながらもルアーを投げてみると・・・

同行者に早速アタリがありましたw

関東初フィッシュは堂々のナイスサイズ!

オスマンダネコリグで釣りました!

写真 9.jpg

午前中の少しの時間で釣れたのはこの1本のみ。。。

25.JPG

足場の奇麗な場所や写真の様な場所でも釣りをするも魚の反応は一向にありませんでした。

写真 11.JPG

昼食をとりウエイイン時間となり会場に戻ってウエイインを見ていましたが・・・
非常に厳しかったのが印象に残ってます。
TOPプロが0フィッシュで帰着。。。お師匠も例外ではありませんでした。
悔しい気持ちとリアルな世界に動揺は流石に隠せなかった大佐がそこにいました。
が、僕がクヨクヨしていても仕方無いので気持ちを一転させる為に、そして関東の魚を触る為にオールスター初日終了後、再度別のポイントに連れて行ってもらいました。

26.jpg

もう周りも薄く暗くなってきましたが、このような支流や小さなポイントが利根川や霞ヶ浦の水系にはたくさんあります。

ドコでも釣れそうに見えますが・・・

やってみるとなかなか魚からの反応は無い状態が続きました。。。

それでもHIDEUPルアーでなんとか釣りたい!その一心でウープスネコを投げ続けた結果・・・

遂に待望の1本が来ました。
小さなアタリでしたがサイズよりも魚に触れた事、ウープスで釣れた事が素直に嬉しかったです。琵琶湖ならただの1本と思っていた自分が小さく思えました。
魚に出会った時のこのときの感動は一生忘れないでしょう。

釣りたくて釣りたくてしかもHIDEUPルアーで釣ったこの1本には相当な価値が自分の中でありました。

27.JPG

関東でもウープス丸呑みです!

写真 12.jpg

1本の魚に出会うのがこんなに難しく、1本の魚がこんなに嬉しかったとは思いませんでした。昔自分が釣りを始めた頃の感覚が戻って来ました。

そして夜はお師匠とご飯を食べに行き

写真 14.jpg

他メーカーの方や、ドコかで見た様な方もwww
個人的にも普段から良くしてくれる編集長ですw

写真 15.JPG

大会は非常に厳しい結果でしたが2日目は必ずやってくれる!

そう信じて旅館に戻りました。

大会時に滞在した旅館は情緒溢れる所にあり、疲れを癒してくれました。

次の日もがんばろうと思った夜でした。

写真 13.JPG

URL