HIDEUP Blog 吉田秀雄

準備

2006-03-23 01:11:37

さっきまでミックで準備してました。杉井君、手伝ってくれてありがとうね!もうすぐ試合が近いこともあって準備しないとな~って考えてたら時間がない…。ってことで今日しないと余裕がなくなるってことで昨日の10時あたりからミックに向かい準備をした。試合では鉛のシンカーなどが禁止されてるので細かい準備をしないと駄目。これが時間がかかって面倒なんですよ。来月に入ったら練習しに行こうと予定をたててるけど途中、取材などもからみ何を用意していいのかわからなくなってしまった。琵琶湖を出る前に出来る限り湖に出てテストもしようと思ってるんで船の中にはタックルが満載になってしまった。準備してる間は琵琶湖は雨が降ってました。寒い冷たい雨なので、また水温が低下して雪解け水が入って釣れなくなってしまうんだろうね。今でもいい状況じゃないので、この雨は悪影響です。今の琵琶湖南湖の水温は約8度です。10度以上、暖かい水路系などでは14度もあったのに本湖からの冷たい水が逆流し水温は低下しました。昨日あたりから少し水温は戻ってる状態ですが、この雨でまた下がるでしょう。この水温変化でバスも口を使ったり使わなくなったりと不安定です。バスはいるけど口を使わない状態が続いています。ウイード、シャロー系はムラがかなり多いけど単発のストラクチャー系はまだ安定してるみたいですよ。投げてすぐに釣れるってことはなくかなり長くステイさすことがキモみたいです。昨年に比べ今年は釣れだすのが遅いです。昨年のdictsのブログを見てたらよくわかります。何が違うか比べたら勉強になるんですよね。何回も言ってるかもしれないけど西岸に多い外来魚用のエリ?の影響がかなり高そうなんですよね。あくまでも僕の予想なんだけど、そのエリの位置が結構いい位置にあるんですよ。ワンドのど真ん中にあったりとバスのコンタクトポイントにモロになってるような気がしてならないのだ。エリを狙って釣ることは駄目なんで確認はできないけど実際には回りに多くのプリが溜まってるんだろうな~って思うのだ。なので今年はバスの動きがかなり違うってことで暖かくなれば一気にそのバス達が動き出して急に爆発の可能性がかなり高いと予想しているのだが!?…。最近は普通に釣りをするこがないんで全てのバスの動きを把握はしてないけどそろそろテストの釣りから普通に狙った釣りもしたいと思ってる。難しいとは思うけどね…。今日、杉井君と話してて、ガイドはいつからするの?後は保険に入って提出したら完了らしいです。杉井君のガイドは土日、祭日限定。杉井君とは昔から何度も同船したけど結構っていうか似合わず努力家なんですよね。地道に魚探をかけてピンも結構知ってるんですよ。特に下物なんかはよく知ってる。釣りもうまいしね。杉井君はいつも友達や知り合いと一緒に乗ってるけど釣らせることがうまいんですよね。普段のプライベートの釣りでも同船者に釣らせようと必死になってるんでガイドには合ってるかもしれないと僕は思うのだが…。まあ一緒に乗るとうるさいし面白いしね。一つ弱点を言えばサイトの時期にメスバスを見ると杉井君からすると人間もバスも同じなのか?興奮するらしい。wこれはM氏から聞いたんですけどね。杉井ガイド、スタートするのか楽しみです!ハイドアップスタッフでは他に前山君、僕、遠賀川では太田君がガイドしてます。みんなよろしくお願いしますね!

URL