ボンバーHIDEUP Blog

HUクランクシリーズ

2017-12-26 18:42:17

HU-30BTが販売になることでHUクランクシリーズのシステムクランクが更にパワーアップ!

↓写真上から

・HU-30BT(30cm)

・HU-70(70cm)

・HU-150(1.5m)

・HU-200(2m)

・HU300(3m)

・HU-400(4m)

hideup ボンバー ブログ写真 2017/12/26

水面直下から4mまでのレンジを誰でも簡単に攻略できるラインナップになりました。

2mのレンジを引きたければHU-200、3mを引きたければHU-300といった感じで使うわけですが、それがボトムなのか中層なのかでも少しかわりますね。

桧原湖で使用する際は基本的に中層が多いです。

例えばワカサギが2mに浮いて溜まってたら2m前後を使います。

水面近くにワカサギが浮いていてトップに反応しない場合なんかにHU-30BTの出番です。

これがボトムを釣る場合だと、ボトムから離さずに巻きたいときは水深よりも少し深く潜る方が長いエリアをボトムノックしてきっちり引けます。

同じボトムでも琵琶湖のウィードエリアでのクランキングはウィードに刺さりすぎないようなレンジを潜るクランクが有効です。

これに関しては去年の琵琶湖で経験してなるほどと思いました。

このように早い段階でHUクランクシリーズはシステムクランクを充実させていたんですね。

更にレンジによって使い方はいろいろありますがハイドアップスタッフの久次米番長のフィネスクランクテクニックなんかも参考にしていただいてHU-30BT同様クランクの幅を広げてくださいね。

と言うことで来シーズンはクランクをご自身の釣りの引き出しにいかがですか?

 

hideup ボンバー ブログ写真 2017/12/26

HU-30BTボンバーカラー

※カラーサンプルのためベースはHU-70です。

#49ボンバーワカサギ

#50ボンバーピンククラウン

#51ボンバーブラックバックチャート

 

HU-30BT(HU-70ボンバーチューン)の動画もどうぞwww

HU-70ボンバーチューンをまだ知らない方はこちらの過去ブログをご覧ください。

【HU-70 ボンバーチューン過去ブログ】

・ ボンバーチューン

・HU-70 ボンバーチューン①

・HU-70 ボンバーチューン②

・HU-70 ボンバーチューン③

・HU-70 ボンバーチューン④

・HU-70 ボンバーチューン⑤

 

 

・BOMBER FACTORYホームページ
・ボンバーFacebook

・ボンバー Twitter

URL