久次米良信HIDEUP Blog

4/15 チャプター徳島 旧吉戦 詳細

2018-04-16 08:17:33

4/15 昨日はチャプター徳島 第2戦 旧吉野川

土曜日の南の風が爆風から夜中に降り続いた雨

そして試合当日は風向きがガラっと変わり北西風が約10m吹く中で

試合が行われました。

 

まずは本流筋の最下流に向かい、テトラを狙う戦略に

はじめに使用したルアーがド定番のスタッガーワイド2.7のDS3.5gから

すぐにバイトがあるも乗らない・・・

続けざまにバイトを取るも喰いが浅くバラしてしまう。

これがまた1500gクラスの魚で完全にこのエリアでDSリグがダメな感じ

 

プレッシャーに相当やられているのか

この時期特有のフワっとした感じを出した方が良いのではと思い

爆風ではありますが、オスマンダFat6.5インチをセレクト

理由はベイトフィネスで投げれるノーシンカーストレートワームのワッキー

テトラですのでスピニングでのリスクは避けるため

綺麗に穴に入るまでキャストし我慢

動かすと喰わないし、速すぎると喰わないのでオスマンダのノーシンカはベスト

ノンソルト素材ですのでスローフォールになってくれる!

これがキーになり次のバイトで880g

 

少し風の弱まったりするタイミングで対岸にある壁際

すて石絡みの張り出した付近でジャークベイトのフローティングで

やや細めの50UP 1680g

フローティングを選んだのは、やはりフワっと感をイメージ

ジャークしてすぐまたジャークする感じで浮かせるのは0.何秒の世界

ルアーを見切らせないイメージ

 

釣ったすぐに対岸のテトラに戻り

オスマンダパターンで1100gで9時30でリミットメイク!!

 

そこから釣りあがり、デカイのが差してきそうなエリアでは

ジャークベイト!

テトラにはオスマンダのノーシンカーワッキー

 

中流付近のテトラでは中々爆風で綺麗に入らないので

時間はかかるがワイド2.7のDS3.5g

穴にいれ暫く我慢し、ラインを張りワイドを浮かせる

そこからフォールさせシェイク

できるだけこれもフワっとさす感じ

するとバイトがあり900g

20gだが入れ替え

 

そこから数は狙わず

ほんとにサイズだけ狙いに上流や今切川などをランガン

タイミングが合わず終了となりました。

hideup 久次米良信 ブログ写真 2018/04/16

3匹 3680gでフィニッシュ

hideup 久次米良信 ブログ写真 2018/04/16

 

この時期の消耗品でもっとも大事なラインとフック

スレに対して絶対的な強さを持つアブソルート

それに比べて少しだけしなやかなプレミアム

ノガレスさんのフックはどんどん進化し続け

ほんと信用になります。

hideup 久次米良信 ブログ写真 2018/04/16

結果は悔しい2位。

まぁこれも後1匹が当てれなかった弱さではないでしょうか。

爆風の中、選手の皆さんそして運営スタッフの皆さん

本当に事故なく安全第一な対応で有難うございました。

 

そしていつも支えてくれる家族、サポートして下さるHIDEUP様、フィッシングサカイ様、イグニッション様

本当に有難う御座いました。

hideup 久次米良信 ブログ写真 2018/04/16

 

タックル1

ロッド/MACCA HUMC-66MLST

リール/SS AIR 8.1R

ライン/アブソルート 8lb

フック/モスキート#0 フッキングマスターリミテッド#1

ルアー/オスマンダFat6.5 スカッパノン

ルアー/スタッガーワイド2.7 シニカケギル TGグレネード3.5g

 

タックル2

ロッド/MACCA HUMC-67MH

リール/TATULA SV6.3R-TW

ライン/デッドオアアライブプレミアムパワースタウト14lb

ルアー/ルドラ-F 3Dプリント

osmunda_fat_65stagger_wide_2.7

URL