HIDEUP Blog 久次米良信

プリプラ時のパターン旧吉編

2019-09-03 07:54:56

チャプター最終戦では思ったようにいかなく・・・

対応力が欠けていました。

秋ぽぃ魚の感じがしたプリプラ

1週間の雨で更に秋って思ったけど

タイミングなのか巻きに反応しにくかった試合当日でした。

 

プリプラによかったのが

フラッシュユニオンのバイブスと言うスピナベ

その重さ4g

これにした理由は練習の時、通常のスピナベ、フルサイズのスコーン

こいつにブレイクから食い上げてくるがバイトまで持ち込めないのが2度あり

サイズを落としたくバイブスを試してみました。

これにトレーラーをスタッガーオリジナル2.5inc

hideup 久次米良信 ブログ写真 2019/09/03

低速リトリーブでブレイクまで引っ張って

そこから軽くカーブフォール

そうすると食い上げ、しかもサイズ感かミスバイトの時に比べ

すぐフックアップ!!

hideup 久次米良信 ブログ写真 2019/09/03

条件はありますが

良く似たシチュエーションでやると連発

このゆっくりとした、カーブフォールでブレードもしっかり動く。

2.5incのオリジナルはノンソルト素材!

こういった技でもしっかりとプルプル動きベストなコンビだと。

サイズ感も完璧!

hideup 久次米良信 ブログ写真 2019/09/03

で、もう1つ良かったのが

ライトウェイトのスコーン

HUスライドスコーンジグ3.5g~5g

トレーラーがスタッガーオリジナル3.5inc

フルサイズのスコーンを喰い切らないならと思い

サイズダウン、そしてスピナベのパターンと同じ

フラットから巻きブレイクで低速のカーブフォール

3incより3.5incがルアーが、柔らかく動くので3.5inc

こういったカーブフォールに使う時は効果的かと。

hideup 久次米良信 ブログ写真 2019/09/03

こちらも同じ条件エリアならすぐさま答えが

1発目はジャンプでフックアウト

そして同じ条件絡みでもう1度してみると

やはり釣れてくれた。(ラバー飛んじゃいましたが)

hideup 久次米良信 ブログ写真 2019/09/03

久しぶりに旧吉でパターン化した、気持ちの良いリズムでした。

半日少々でプリプラを切り上げ、良い感じのまま試合に挑みましたが

まぁそんな甘くはない朝一2投目の魚の喰いミスからもうチャンスはなかった。

完全にパターンが1週間で変わってました。

これからこのパターンは旧吉だけではなく河川でも活きてくると思うので

是非やってみて下さい。

 

ある条件とはできるだけ、チャンネルが寄っているブレイク

そこに岬やしょぼいウィードやストラクチャーが絡めば

ほぼ魚はいた感じでした。

こういった釣りは巻きでなきゃ成立がしにくので

ご参考までに。

自分の場合は風があればスピナベやジャークベイト

無風ならスコーンやスイム系がオススメです。

slide_scoon_jigstagger_original_25stagger_original_35