森田健太郎HIDEUP Blog

【五三川ナウ】

2018-06-30 16:52:36

 昼頃から五三川に来ております。

爆風だったり、晴れだったり、放水したりで状況はコロコロ変わります(汗)

デカそうなのは一発すっぽ抜け。

やっと食わせたと思ったら、、

hideup 森田健太郎 ブログ写真 2018/06/30  

ズーナマさんwww

 

hideup 森田健太郎 ブログ写真 2018/06/30 

このサイズは元気一杯!!

hideup 森田健太郎 ブログ写真 2018/06/30 

夕方の一発に期待してもう少しやってみます。

【続】御前崎釣行

2018-06-29 23:35:16

 ↓私のYouTube↓

https://m.youtube.com/channel/UCoFLWCLdg43E2gqiKvsKVOw

 ・

 

昨日のブログは誤字脱字すいません。。

眠い目を擦りながら書いたせいか、見落としてしまいました(汗)

さて、話を戻して御前崎釣行part2です。

残りの写真をざっと解説させて頂きます。 

 ・

hideup 森田健太郎 ブログ写真 2018/06/29  

使用ロッド&リールはバスのものそのまま!ロッドはマッカ610MH+ラインはPE0.8号にリーダーは5号!

イサキは口が柔らかいので、バスタックルで対応するならスピニングロッド、もしくはベイトロッド。

同行の仲間はタイラバラッドの柔らかいもので対応してました。

ですが、マダイや青物、底物などはマッカ610MH程のパワーが丁度良いなと思いました。

今回ジグは水深30〜40mに対して40〜60g!

私の主観では、潮が速い場合は80gまで持っていても良いかと。逆にゆるい場合は30gもあっても良いかなと思いました。

hideup 森田健太郎 ブログ写真 2018/06/29  

底物狙いのテキサスリグ。これまた30〜40メーターに対して6号の中通し重りを2個つけ。なので、12号相当ですね。

6〜20号まで揃えれば大体の状況に対応できそうです。

hideup 森田健太郎 ブログ写真 2018/06/29  

アカハタが吐き出したベイトは何とキタマクラ!(フグ系の魚)

毒があろうと関係ありませんw

hideup 森田健太郎 ブログ写真 2018/06/29 

此方はアヤメカサゴ!オリジナル5インチでもこのサイズはアタックしてきます。このサイズはコツコツコツというバイト。しかし大型になるとガツガツガツからのロッドかなりひったくられます(笑)

サイズによってバイトの出方は明確なんです。

hideup 森田健太郎 ブログ写真 2018/06/29 

これはハチカサゴ(ウッカリカサゴ)

正直、スタッガーで無くても食ってきますが、サイズ分けの細かい展開。そして、カラーもソルトに効くものも多くて、尚且つ、バスで実証されたその実績!!

実際に今回は3.5インチでは食ってくるサイズが小さく、5インチではデカい魚の確率が高かったので、こういった使い分けができますし、去年に行った尾鷲の磯ではオオモンハタが小型のキビナゴを追ってデカいワームに反応しない。

そんな時はオリジナル3.5インチの出番でしたし、ハタがよく食べているカニパターンでは、ワイド、ワイドツインテールがめっぽう強い!!

なので!ロックフィッシュにスタッガーシリーズ、自信を持ってオススメ出来ます!!

hideup 森田健太郎 ブログ写真 2018/06/29  

まだまだハイシーズンは10月ぐらいまで続きます。

皆様もこの夏、スタッガーシリーズを持ってハタゲームに挑戦してみませんか?

三重の川バス

2018-06-28 23:18:19

 先日、三重のダムに行ってきました。

朝から見えバスに喰わせるのに一苦労。

折角喰わせてもバラし。。

 

気分を変えようと食事をしにきたら、たまたまらイヨケンさんに遭遇

hideup 森田健太郎 ブログ写真 2018/06/28 

初めましてでしたが、気さくに話してくれる良い方です。人気なのもよく分かります。

hideup 森田健太郎 ブログ写真 2018/06/28 

昼ごはんでチャージした後には頭がスッキリしているのが、直ぐにつれた!!

サイトで狙って岩の陰でシェイクで一発ねす。

御前崎SLJとロックフィッシュゲーム

2018-06-27 21:29:20

↓私のYouTube↓

https://m.youtube.com/channel/UCoFLWCLdg43E2gqiKvsKVOw こんばんは!スタッフのモリケンです。

 

昨日はスーパーライトジギングに行ってました。朝イチ、イサキ狙いでジグを動かすとファールからしゃくりからめちゃくちゃコツコツ当たりますが、私はバスロッドの硬いものを使用している為、オールバラシ(笑)

ドラグを緩めたりする、慎重にやり取りしてもダメ。

そんな中向きになってシャクってイサキがバレた後のフォールでズドンと良い当たり。

hideup 森田健太郎 ブログ写真 2018/06/27 

サイズは2.7キロ結構立派なマダイです。

hideup 森田健太郎 ブログ写真 2018/06/27 

使用ロッドはマッカ610MH専用タックルを持っていない横着な私はタイラバ用のPE0.8号を組み合わせて40gのジグを使用。マッカ!強いです。3キロ近いマダイでもすんなり上がってきます。

hideup 森田健太郎 ブログ写真 2018/06/27 

 

その後は超小型カサゴもヒットするもののやはりイサキが遠い。。

ということで、狙いを根魚に変更しスタッガーオリジナル5インチにすると竿が引ったくられる強烈な当たり!!

しばし耐えていましたが、リール巻くことできず仕舞いでラインブレイク。

リーダーは5号でしたが、メインラインと共に太くしていれば獲れたと思うので、残念。

ボートロックはロッドはマッカ610MHもしくは71Hクラスのロッドで良いと思いますが、peは1.5号、リーダー8〜10号でも良いと思いました。

 

そして結び替えてすぐ!オリジナルの3.5インチのテキサスリグを落とすと。。

hideup 森田健太郎 ブログ写真 2018/06/27 

小さいながらもアカハタをキャッチ。

が、しかしさっき切られたデカいやつが取りたくオリジナル5インチに戻すとこれまたすぐヒット!!hideup 森田健太郎 ブログ写真 2018/06/27 

今度はやはりサイズアップ!!スーパーライトは極小サイズからデカいのまで色々食ってきます。

落ちるのもワームより早いです。イサキ、カツオ、ハタ系、カサゴ系何でも食ってきます。

一方テキサスは根魚に圧倒的強い!!

回遊魚は釣りづらいですが、根魚欲しい時はコレだなと!

オリジナル3.5インチは小さいサイズも食ってきましたが、5インチはアベレージサイズが圧倒的良い!

バイト数はそんなに変わらないので、今回は5インチを投げ倒しました。

 

 

hideup 森田健太郎 ブログ写真 2018/06/27 

カサゴもスタッガー大好き!!カラーはピーチキャンディ!シンカーは丸型重り6号を2個付けで12号分の重さです。

水深は30〜40メーターとスーパーライトにしては割と深いので、6号〜20号まで様々な重りを持っていかれると良いと思います。

hideup 森田健太郎 ブログ写真 2018/06/27 

スゴイ黒い斑点がある個体。レアなので嬉しいです!!

 

画像、載せきれず、後日またアップしますが、スタッガーオリジナル5インチで根魚ボコボコでした!!

 

スーパーライトジギングと同じポイントでできるロックフィッシュゲーム!バスロッドでも十分対応できるので、かなり気軽だと思います。

ラインはPEラインが良いですが!着底感とフッキングが決まりやすいので。

 

今年はこれからがシーズンとのこと。興味のある方の参考になれば幸いです。

【OFF SHORE】

2018-06-26 20:38:00

例えば、行きたいと思った時に身を任せ、そのまま船を予約し、翌日の早朝眠い目をこすりながら現地まで車を走らせる。

まだ鳥のさえずりすら聞こえない夜道を今日の釣行の戦略を考えながら。

 

そして、船長に挨拶を済ませ、道具を詰め込む。いよいよ出船だ。波にもまれながら、その先にまだ体験したことの無い魚との出会いを想像し、ポイント到着を待つ。到着して間も無く、ルアーを落とし込む。

 

朝一というのは、いつ投げても気分が高まる。丁寧にかつ大胆にルアーを操作する。

ほらね!狙い通りキタ!高鳴るドキドキとした鼓動に、ジャージャーと鳴り響くドラグ音。そして、髪の毛と変わらない太さの糸で絶妙ななやり取りをし、網に入った瞬間、戦いを制す。

 

この瞬間がたまらなくいつまでも釣りが辞められないと思う。

それが、そう上手くいかない時もあり、むしろそちらの方が多いと思う(笑)

 

でも、その瞬間を味わった僕は前者の体験が忘れられず、何度も何度もフィールドに通う。

そして経験値を増やし、また一つ、また一つと少しづつステップアップしていく。

まだまだ極めたい釣りはあってキリがない。その先が何かも分からないけれども、それに向かって極めていく。

それが何であれ、僕の人生にとって素晴らしい体験だということは確か。

hideup 森田健太郎 ブログ写真 2018/06/26 

ということで今日は2時起きからのフルでジグしゃくり、運転し、魚さばきて超疲れてしまいました(汗)

 

今回は長編になりそうなので、また明日書きます。

【知多半島野池】パンチングでゲット

2018-06-25 22:19:10

↓私のYouTube↓

https://m.youtube.com/channel/UCoFLWCLdg43E2gqiKvsKVOw

 

今日は知多半島野池に行って来ました!!

中途半端な時間で夕まずめまで時間がある。しかも太陽はサンサン!!

こうゆう状況はカバー(覆いかぶさった物木とか草)と流れ込み、更にはシェード(日陰)を意識してパンチングをしてみるとイキナリラインピューッ!!

でガチコンと合わせ!!

 

hideup 森田健太郎 ブログ写真 2018/06/25 

少しお年寄りっぽいけど、ナイスな40アップをゲット!!

ロッドはマッカ610MH

パンチ専用とは決して言えないこのロッドでも、、

 

hideup 森田健太郎 ブログ写真 2018/06/25 

このようなカバーから引きずり出せたのは正直スゴイ!!

が、しかし投げたらダメですよ。寄せる前にラインが切れてしまう可能性とロッド破損の原因になるので。

今日は専用タックル持っていなかったので、これでやりましたが、本来は専用タックルの使用をお勧めします。

 

専門タックルと言えば!今期発売の赤マッカはパンチングモデルもあるので、今日の様なシチュエーションで使えそうですね。僕も早く試してみたいです。販売は8月とのこと!私含め楽しみにされている方は多いのでは?

 

野池もですが、徐々にサマーパターンになって面白いですね。暑いのは大変ですが、さらに熱い釣果が待っているフィールド!

今年はあと何回行けるか分かりませんが、最大限に楽しもうと思います。

【五三川オカッパリ】ハイプレッシャー対策に

2018-06-24 21:41:34

↓YouTube↓もやってます!良かったらご覧下さい!

https://m.youtube.com/channel/UCoFLWCLdg43E2gqiKvsKVOw 

こんばんは!今日は朝から秀雄さんのオフィスに遊びに行った帰りに夕方五三川に行ってきました!!

 

五三川ご存知の方も多いと思いますが、中部地区屈指のハイプレッシャー!人も常満員!しかも日曜日!!しかも釣行時間は短い!!難易度はマックス級です。

 

しかし、カバーにワッパー3インチの1.8gジグヘッドワッキーを護岸際のカバーに落とすと、、、

hideup 森田健太郎 ブログ写真 2018/06/24 

レギュラーサイズがヒット!!

hideup 森田健太郎 ブログ写真 2018/06/24 

ロッドはマッカ64L、ラインは4lb

ハイプレッシャーが故にライトラインで尚且つカバーに絡めても引き出せるパワー!

繊細に喰わせて確実に取るにはいいですね。

 

あと、ワッパー3インチ!表層引きで使われる方が多いと思いますが、実はジグヘッドワッキーでの波動はバイブレーション並!!

 

濁り カバーというシチュエーション!普通はテキサスなど撃ちたいところですが、ハイプレッシャーなので、あえてのライトリグアプローチ!

でも、ルアーが弱すぎるとバスが気づかない。

そこでワッパーのワッキーの強波動が生きてくるんです。

 

皆様もハイプレッシャー下 濁りorカバーというシチュエーションでぜひお試しください。