永野総一朗HIDEUP Blog

12月4日ガイド。ジャークベイト引き倒しで。。カニ!?

2018-12-05 07:05:22

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2018/12/04
4日はイシグロの鳴海店より帰らんばい佐藤さん、中川かの里店より小林を迎えて琵琶湖です!

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2018/12/04

朝から超ポカポカで霧の立ち込める琵琶湖。
もういかにも釣れそうなこの雰囲気には

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2018/12/04

正にジャークベイトな感じで浮いてきそうな気配がムンムンです。
釣りもあまり色々やらずにジャークベイトの2ジャーク1ポーズをメインにやり切ることに。

たまらんばいミノーはお二方にレンタルして、私はまた色々と。

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2018/12/04

堅田のエビモでワンテンR 1にかわいいヤツ!!!!!



そのまま流して

バックシートの小林さんのロッドに違和感!!!!

ウィードかな、と思って上がってきたのは、、

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2018/12/04

なんと!!!!!  蟹!!!!!!

たまらんばいミノーで笑

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2018/12/04

しかもデカイし!!!!!!

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2018/12/04
(まあまあ怒ってました)

聞くところによると、藻屑蟹(モクズガニ)と呼ばれる渡り蟹に一種だそう。
淡水や汽水に生息する蟹で、とても美味だそうです笑

琵琶湖ではまあまあ珍しいようでした!

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2018/12/04

蟹は食べるのは好きですが、結構愛らしい顔をしていてとても捌く気にはなれず、無事お帰りいただきました。

ちなみに釣った水深は3m。

たまらんばいミノーは通常巻きだと1.5mくらいの潜行レンジ。

流石に蟹がライズアップしてきたわけではなく、

ラインを出して引っ張っていたのでその水深を引っ張ってこれたのでした。



その後もミノー展開に絞り、残りウィードのあるフラットってことで堅田~浮御堂近辺から赤野井、下物沖、ヤマハ周辺、ディープホール周りなどをウロウロしますが

この日に限って!?驚くほど反応がない(泣 なんで!?



hideup 永野総一朗 ブログ写真 2018/12/05 

ってことで「なりふり構わず1匹作戦」。

先日入手した”豪グサ” ことレーシングフォーミュラを

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2018/12/04

チビスタッガーに混ぜてライトリグ。

(これ本当に臭いです。数滴使ったらたらボートの上が全てエビの香りになりました・・・・)


 

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2018/12/04

基本的な使い方はワームの入ったパッケージ内に4.5滴垂らすというもの。

確かに漬け込み不要なにおいに付き具合でした。

 

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2018/12/05

この手の釣りが得意な小林さんはすぐに一本!!!

スタッガーオリジナル2.5インチのダウンショット。

周辺をグルっとして

再びミノー展開に戻します!

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2018/12/05

雨も若干パラついてきていかにも釣れそうな雰囲気に!!!

そのまま諦めずにミノーを引っ張っていったんですが、、、

バイトのみで無念のストップフィッシング。。。泣

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2018/12/05

”釣れるまで帰らない”がモットーのかえらんばい佐藤さんは帰らぬ人に。。。

力及ばずで申し訳ありません。。。


ちなみにミノーのことや、釣り方・使い方などは 
お二人にしっかりお伝えしてきました!


イシグロ鳴海店 佐藤さん
イシグロ中川かの里店 小林さん

お店に行かれてお話する機会のある方は一度聞いてみてください~~!

ほとんどレクチャー中心となってしまった1日でしたが、お二人ともありがとうございました泣


たまらんばい高菜のオンラインショップが出来ました! 詰め合わせをメインに、贈り物、お中元やお歳暮等にもお使いいただけます!

たまらんばい本舗

2019年1-3月のガイド募集は終了致しました

寒い時期にもかかわらず沢山ご予約本当にありがとうございました! 4月以降のご予約に関しては予定等が決まり次第またこちらでご案内させていただきます。

URL