永野総一朗HIDEUP Blog

2月27日ガイド。のらんばい(泣 5バイト1フィッシュでした、、ハガユイ!

2019-02-27 23:05:57

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2019/02/27
27日はチーム鬼店員っ!!!
ってことで、いつもお世話になっているやすや岐阜店の山上さん、常連である杉下さん、井上さんを迎えての琵琶湖でした!!!!



朝はまあまあキツイ冷え込み、、、冬に戻ったか(汗 と思うような寒さの中、
北山田ワンドを中心に2mラインで広くスコーンからスタート。

テトラの沖側に点在する(ショボイ)エビモの残りにスコーンを当てながら、広ーく巻いていく作戦。

で!!

スライドスコーンジグ12g & スタッガーオリジナル5インチを巻いていた井上さんに、、

エビモを抜けた瞬間でのバイトっ!!!!!!



が!!!!!

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2019/02/27

テールに歯形を残し、、、、、


無念、、、、。


今日の私は運転席から見守る役、、、、!!!

このエリアを入念に探っていったのですが、午前はなにもなく、


午後からは北エリアへ。


頼みの木の浜浚渫エリアにて、水がクリアだったことと、午前の冷え込みから深い方が良いのかと、6m前後の穴の中を探ります。

リグはスタッガーオリジナル3.5インチのナスリグスタスト。

これで6mの変化をトントントントンヒノノニトン!!!!!!!

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2019/02/27

そして井上さんにバイトっ!!!!!

が来るも、、またしても歯形だけ残り、、、ヌケ。。。。。


ここで試したいことで浮かび、


ワームをサイズアップして釣っていってみます。
何故か頭に浮かんだボリューム感。


スタッガーオリジナル3.5

から

スタッガーオリジナル4インチにチェンジ!!!

3/0オフセットに、クイックチェンジャーを3.5g!


要はスタ4ナスリグ。

これをトントントントンヒノノニトンでボトムの引っかかりを探していくと、、、


「ヌ」

という全く分からんバイト(汗

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2019/02/27
からの一発!!!


hideup 永野総一朗 ブログ写真 2019/02/27

サイズアップしたスタッガーオリジナル4インチのナスリグスタストでキャッチ。

 

 

これをヒントに杉下さんにも4インチに変えてもらい、、、

木の浜エリアの4~6mそれぞれのボトムでトントントントンヒノノニトン。
もちろん狙うは何かひっかかるものがあるところ。。


そして。。。。

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2019/02/27

ズバシ、、、、、スポっ、、、、

ぬ、、抜けた、、、、!!!!! 当たったのに、、、、、


木の浜エリア内をウロウロ。

3mより浅いところは捨て、

4m~7m前後をランガン!!!

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2019/02/27

そしてこの日はおとなしい鬼店員、山上さんにもバイトーーーー!!
山上さんはデルフィンシャッドのデッドスロー巻きでしたが


こちらも見事に歯形を残して、、、、ヌケ。。。。


そして終了という。。。。


なんともハガユイ一日。

「ボリューム感」という最近のモヤモヤが少し晴れましたが、まだまだ探さないといけなさそうです(汗

帰着後は、

シマノのSLXや19ヴァンキッシュを皆で試投し、終了となりました。

チーム鬼店員の皆様、、厳しいなかありがとうございました。。。!!!!!!!

この借りは3月に必ず!!!!!!


たまらんばい高菜のオンラインショップが出来ました! 詰め合わせをメインに、贈り物、お中元やお歳暮等にもお使いいただけます!

たまらんばい本舗

たまらんばいガイド 2019年4月5月6月の募集についてのお知らせ。

3月17日 (日曜日) 夜20時より たまらんばい永野バスフィッシングガイドホームページ内の予約フォームにて、 2019年4月5月6月のガイド募集を行います。 ※7月以降の募集は未定です。随時告知致します。 沢山のご予約お待ちしております!!

2月26日ガイド。今日も初バス求めて!エビモ狙いのナスリグで3バイト1フィッシュでした。

2019-02-27 07:33:04

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2019/02/27
26日も穏やかな琵琶湖!!
こんな湖上に、久しぶりに、スキーターオーナーでもある、ベテランゲストの山本さんを迎えて出撃です!
南湖の水温は8℃~10℃と穏やかな天気に上昇中!

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2019/02/27

そして私も先日から19ウ゛ァンキッシュを導入中~~!
パーツがより、薄く、異次元の軽さにビビっております。。。。
見た目は黒、、

黒ヴァンですね!!!!
触ってみたいゲストさんはお申し付けくださいませ~!!!




hideup 永野総一朗 ブログ写真 2019/02/27

今日は南エリアを中心に。水深は2.5m~3m前後。

わずかに残るエビモの根を中心に狙っていきました。

何も無いところの何かあるところ。


午前は私の軽ラバと、山本さんのナスリグスタストに1バイトづつあるも、、、、


抜け!!!!! 無念。。


しかし風の吹いた午後に入りなおして再び丁寧に探りなおしていると、、、、、、、、

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2019/02/27
山本さんがズバシとーーーーーーーー!!!!!!!!

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2019/02/27

お見事!!!! 山本さんも50クラスの初バスで2019年がスタート!!!!!

丁寧なアクション!流石でした汗

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2019/02/27

リグはナスリグスタストのスタッガーオリジナル3.5インチ。
シンカーは3.5g。
カラーは安定のナチュラルグリーンブルーです。

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2019/02/27

狙っていたのは、、、これ!!!!!!


シーズン中はひとつのエビモパッチでした。
これが飛ばされ、枯れ、、、
いまやこんなに小さく、背の低いパッチに、、

でも何もない砂地の中ではひとつの大きな変化。こうした変化を

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2019/02/27
スタック感の出やすいナスリグスタストでモゾモゾと探っております。

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2019/02/27

山本さん、久しぶりにご一緒できて楽しかったです!!
初バスおめでとうございますーーーー!!!!!!お疲れ様でした!

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2019/02/27
そして、先日の月曜日はBRUSHムービー取材!!!

解説メインではありましたが、たまらんばいミノーについて、出しどころや特徴、アクションなど色々と語っております!!
公開まで今少しお待ちくださいませ!!!

ミオスジのトントン、、ズバシ!!
は気持ちよかったな~~~


たまらんばい高菜のオンラインショップが出来ました! 詰め合わせをメインに、贈り物、お中元やお歳暮等にもお使いいただけます!

たまらんばい本舗

たまらんばいガイド 2019年4月5月6月の募集についてのお知らせ。

3月17日 (日曜日) 夜20時より たまらんばい永野バスフィッシングガイドホームページ内の予約フォームにて、 2019年4月5月6月のガイド募集を行います。 ※7月以降の募集は未定です。随時告知致します。 沢山のご予約お待ちしております!!

2月23-24日ガイドは超激荒れからの超ベタ凪! そして激しき!?3チーム合同オフ会!

2019-02-26 02:47:50

週末分の更新になります。
hideup 永野総一朗 ブログ写真 2019/02/25

土曜日は藤江さん、小川さんを迎えての琵琶湖。
この日は朝は若干穏やかだったものの、すぐに北からの爆風に、、、
風が強くなる前に、より穏やかなミックのあるワンドからスタート。
残りウィードや沈み物系を

ナスリグスタストにて丁寧に狙っていきました。

障害物の周りでトントンさせると
藤江さんへのレクチャー中に、小川さんのナスリグスタストにバイト!!!

一瞬乗ったかと思われましたが

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2019/02/25

む、、、、むねん。。。。。。。

藤江さんの方は久々にご一緒した形でしたが、オカッパリやガイドを経てキャスト~動作まで、確実にパワーアップしておられました!!!


し、しかし、、、、、

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2019/02/25
その後、恐怖の爆風。

ちなみに、強烈に荒れるときの荒れ方は


①まず、さざ波は立たず、引き波のようなウネリがやってくる

②ウネリの先を見ると、黒い影がウネウネ。

③そこにビュービューきたら、もう激荒れボンバー


ウネリから始まる風には要注意です。

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2019/02/25
こうした北からの爆風対策となるのは

○烏丸半島裏(南)
○北山田シャロー
○各西岸ワンド
○雄琴港 など

とにもかくにも岬の南側しかありません。

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2019/02/25

タイミングを見ては沖にも出てみるものの、まともに釣りができるような状態ではありませんでした。。。

結果、玉砕、、、。

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2019/02/25

しっかり動作を続けてもらっていたにも関わらず、私の力及ばずで申し訳ありませんでした。。

今年のどこかで是非リベンジさせていただきたいところです、、!!!









hideup 永野総一朗 ブログ写真 2019/02/25

そして、明けて日曜日は角谷君、齋藤君、夏凪さんを迎えての琵琶湖です!!

前日の激荒れボンバーから比べると、

驚くほどのベタ凪!!!!

濁りも入ったので、水温のより上がりそうな各所をランガンしていく作戦。


西岸ワンドから木の浜などこれまでやっていたところは、、、、


反応なし。


お昼前、初めて反応が出たエリアは、、、、


濁りがキツめに入っていた北山田!!!!



丁度、水温が上がるタイミングに入れたのか、


2.5mラインにて、、、、

夏凪さんのナスリグスタストにバイトーーーーーーーーーー!!!!!!


hideup 永野総一朗 ブログ写真 2019/02/25

しかもデカイっ!!!!

しかし!!
ランディング寸前で、強烈に突っ込まれ、、、、、



む、むねん(泣




しかしまさに春のエリアともいえるポイントです。

これがヒントとなり何度も入りなおしながらアプローチ。


時間をあけて次の入りなおしで

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2019/02/25

齋藤君のナスリグスタストにバイトーーーーーーーーーー!!!!
45クラスの見事な初バス!!!!!!

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2019/02/25
○スタッガーオリジナル3.5インチ
○フッキングマスターLtdヘビークラス3/0
○フリーリグシンカー3.5g

齋藤さん、初バスおめでとうございます!!!


そこからまた長い時間が空いたのち、夕方に入りなおし、、、、

今度は

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2019/02/25

角谷君にバイトーーーーーーーーーーーーー!!!!!
一か所で釣れるあたりが春っぽい!!

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2019/02/25

夕方は浮いているのかと、クイックチェンジャーをとっぱらって、ノーマルスタスト。
ヘビーウェイテッドピアス3/0-1.8 gにスタッガーオリジナル3.5インチ(アユ)の組み合わせ。

ちなみに角谷君はPE&フロロセッティングのスピニングタックルでした。

この日は一文字周りのハードボトムなどもメインにやりましたが、
結局ひとり1バイトづつの3バイト2フィッシュ。

夏凪さんのバスがデカくて惜しかった。。。。。汗


地味~な感じではありますが、冬~早春に必要なアプローチであるナスリグスタスト。
角谷君、齋藤君、夏凪君、一日黙々と続けてくださってありがとうございました~~~!!
高菜もありがとう!!!!!



そして釣果報告!!!!

彦根からのガイトゲスト、毛利さん!!!

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2019/02/25

この日はレンタルボートで出撃され、
スタッガーオリジナル3.5インチの3.5gテキサスリグにて。。。。ナイスフィッシュ!!

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2019/02/25

ズル引き&ステイだったようで!!!
いかにも春な釣り方です!!!
そうした釣りも試していくか!?!?!


毛利さん、ありがとうございました~~~~!!!!



ちなみに、この日の晩は、、なぜか、、悪寒が!!!!!!

久々に布団から寒くて出られませんでした。。。。。

なんとか長めに睡眠時間を取り、葛根湯作戦で翌朝無事回復、、、良かった良かった。。。。







さて、、ちなみに先日は、、、
ガイドゲストさんのグループで食事会!!!!
hideup 永野総一朗 ブログ写真 2019/02/25
NICBASSCLUB (ニック)代表のオコト松本先生が取り仕切ってくださいました。

ちなみに NIC とは 「肉」からきております。

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2019/02/26
そして我らがチームよかろうもんリーダー矢追さん

トキメキバスクラブ代表西谷さん

日頃からお世話にしかなっていない3チームの代表&メンバーが集い、初めましての方もいながらも食事会でした!

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2019/02/25
愛知県からはなすびガイドのゲストさんでもある、M字片山さんも参戦。

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2019/02/25
奥から、、

本職はご住職様、、おがむんじゃい中尾さん
○モヒカンのもりぞーさん(この見た目ですが果物屋さんです笑)
○メガバシスト奥君

 

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2019/02/25

左から たまらんわ山野さん と、
元自衛官のコテツさん。

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2019/02/25
こちらも左から、愛知の元博士 片山さんと、
トキメキの異端児、矢嶋さん。

 

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2019/02/26

左上 ニャンバランス(!) ミック会員でもある西田さん!
左下 トキメキバスクラブ代表 西谷さん!
右上 よかろうもんのライトリグ番長 水谷さん
右下 浪速のスピードスター(スキーターオーナー!)関井さん

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2019/02/26

奥から 西田さんの奥様、佐和子さん!
トキメキの異端児 矢嶋さん(この日一番の暴れ馬でした汗)
トキメキチンピラ1号さん!

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2019/02/26
バックラッシュロクマルハンターの小畑さんは、、、、

すみません!この写真しか切り抜けませんでした(汗

長渕になりきってました笑

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2019/02/26

そして後輩 なすびと共に。。。


古くからお世話になっている方ばかりで本当に感謝感謝の合同食事会となりました。
日頃の感謝を伝えなければいけない場ではあるのですが、恥ずかしながら私もかなり酔ってしまいました。。。
まだまだ子供であり、失礼も多々あったと思います、、この場を借りてお詫びと御礼をさせてください。

SNSを全員がやっている間柄、オフ会ともなるようなこの会は、これまた人と人との縁を繋いでくれる会となりました。
改めて、主催してくださった松本先生、司会進行役をやってくださったもりぞーさん、そして参加メンバー全員に感謝の気持ちを伝えたいです。

支えられている事をマジマジと実感した週末となりました!!!!





そして月曜日は、、、、、、BRUSHムービー取材! 結果やいかに~~~~!!!!!!


たまらんばい高菜のオンラインショップが出来ました! 詰め合わせをメインに、贈り物、お中元やお歳暮等にもお使いいただけます!

たまらんばい本舗

たまらんばいガイド 2019年4月5月6月の募集についてのお知らせ。

3月17日 (日曜日) 夜20時より たまらんばい永野バスフィッシングガイドホームページ内の予約フォームにて、 2019年4月5月6月のガイド募集を行います。 ※7月以降の募集は未定です。随時告知致します。 沢山のご予約お待ちしております!!

2月22日ガイド。ハズさないオトコ!ミノー&スタストにて5バイト3フィッシュ!

2019-02-22 22:42:45

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2019/02/22
22日はチームよかろうもんより!!
アイビーラインのモニターでもあり、ベテランアングラーの森さん‼‼

真冬の1月に50オーバー10発!


や、

激荒れのディープホールクランキン」

など、数々の険しい戦いを共にしてきた森さん。

まさに、「外さないオトコ」と呼んでも過言ではありません汗
(いや、、基本的にハズすのはガイドが悪いのですが、、、、)

今回も決して簡単ではない季節にご予約いただき、2月の琵琶湖に戦いを挑んでいきます!!



朝はまあまあな放射冷却で冷え込みましたが、

やる気のあるバスを狙って 近場のミック周りからたまらんばいミノー!!!!

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2019/02/22

2m台の残りウィードなどの上でソフトトゥイッチで誘っていきます。

所々、すでにこうしたコカナダモの新芽が絡むところがあり、春を感じますね~~


しかしながらまあまあの冷え込み(朝の水温は6℃台)から流石にミノーには浮いてこないかな~~泣

と思っていましが、、、、

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2019/02/22

森さんがズバシーーーーーーーーーー!!!!!

若干のウェイトチューンをしたミノーでベテラン森さん、やはり釣ってしまいました(汗

ちなみに森さん2019年初バス!! おめでとうございます!!!!



少し暖かくなってからは南エリアなども見て回りつつ、

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2019/02/22 
ボトムのバスをスタスト・ナスリグでサーチしていきます。



そしてナスリグ・スタスト動画がBRUSH動画にてUP!
水中動画や特徴、名前の由来やメリットなどを説明しているので、これから釣りに行く方は必ず目を通しておいてくださいませ~~!!



全体的にクリアアップした南湖ではありますが、旧草津川周辺や北山田、ディープホールなどは水温低いながらも濁りは入っており

春っぽいエリア調査もかねて濁りの絡む南エリアでスタスト展開。


すると、、人口島沖にて。。。。。。。。

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2019/02/22
ジジジジジーーーーーーーーーーーー!!!!!!


森さんのスタストにヒットーーーーーー!!!!

なかなか引く引く!!!!


あがってきたのは

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2019/02/22

どかーん!!!!! 56cm----!!!!!!!!

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2019/02/22

クイックチェンジャーを取っ払った元祖スタストでヒット!!!

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2019/02/22

■スタッガーオリジナル3.5インチ(#141ナチュラルグリーンブルー)
■ウェイテッドピアス3/0-0.9g

ボトムはとりつつ、ボトムコンタクトは弱めのフワフワアクション。

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2019/02/22
ちなみにロッドはブラックスケール 67LX という長浜の西島さんガイドプロデュースのジグヘッドスイミングスペシャルというロッド。
これにデッドオアアライブ5ポンドの組み合わせです。

こうした感じのロッドがスタストにも向いているという、ひとつの参考になれば幸いです!!

森さんはこのロッドを完全に使いこなしてます(汗


ちなみに私のスタストにも1バイトあり、、、、

と言いつつ、気付けばワームに歯形がついていたというなんともガイドらしからぬ1バイトでした。。。

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2019/02/22
お昼を挟んで午後もポカポカ晴天なり。

温まりそうな各所をスタストで丁寧に丁寧に探っていきますが、、、

悲しくもバイトなし!!!



迎えた夕方。

ラストは、、、「穴」にトライ!!!

4.5m前後の穴の中を3.5gのナスリグスタストで、トントントントンヒノノトン!!!


・・・・「コっ!」

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2019/02/22

という小さなバイトからズバシ!!!!!!

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2019/02/22

ナスリグスタストでなんとかボウズのがれ!!!!!

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2019/02/22

○フッキングマスターLtdヘビークラス3/0
○ワームストッパー
○TGグレネードクイックチェンジャー3.5g

ちなみにロッドはベイトフィネスでMACCAの66MLST
アルデバランBFS に、アブソルート8ポンドの組み合わせでした。

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2019/02/22

と、いうわけでなんとか3本キャッチで終了!!!!

簡単ではありませんでしたが、森さんに初バス&50オーバーが出たことが何よりでした!

やはり「ハズさないオトコ 森隆」記録更新中ですね笑!!!!

今日は一日ありがとうございました‼

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2019/02/22
終了後はなすびガイドにきていた南さんファミリーが高菜を買っていってくださいました!!!
いつもありがとうございます!!!!!

ちなみに南さんは、私も所縁がある長崎県五島出身。(最近妻が見ていたアニメ、”ばらかもん”の舞台ともなっております)




hideup 永野総一朗 ブログ写真 2019/02/22

そして久々登場、エアコン屋馬場さん!!!!
こちらも高菜買っていってくださいました!
ありがとうございます~~~!!


たまらんばい高菜のオンラインショップが出来ました! 詰め合わせをメインに、贈り物、お中元やお歳暮等にもお使いいただけます!

たまらんばい本舗

たまらんばいガイド 2019年4月5月6月の募集についてのお知らせ。

3月17日 (日曜日) 夜20時より たまらんばい永野バスフィッシングガイドホームページ内の予約フォームにて、 2019年4月5月6月のガイド募集を行います。 ※7月以降の募集は未定です。随時告知致します。 沢山のご予約お待ちしております!!

2月21日 永久保存版”ナスリグスタスト”についての話。

2019-02-21 23:56:03

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2019/02/21
本日木曜日はちょっとした撮影でございました。

テーマは色々とあったのですが、結局一番メインとなったのは

「スタスト」「ナスリグスタスト」について。

というあたりでした。



この冬非常によく釣れているナスリグスタスト。



そもそも

「スタスト」とはなんぞやということについて書きますが、

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2019/02/21
スタストとは、「スタッガーのミドスト」 からきた呼び名であり、オカッパリでの使用がスタート。
元祖は●スタッガーオリジナル5インチ & ●リューギのウェイテッドピアス4/0-1.8g

の組み合わせを、ベイトタックルでミドストするという釣りから来ております。

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2019/02/21
忘れてはならないのが、元々の発案者。
ご存知釣具のイシグロ西春店のカリスマ(変態:釣りが上手過ぎる意味で。)スタッフ、加藤さん。

この方が春の琵琶湖オカッパリでスタストをはじめ、そして広め、同店スタッフやお客様と釣りまくっていたのが始まりであります。
オリジナル5インチの使用の場合は、MHロッドに16ポンドフロロというセッティングを基準にやっていた加藤さん。

このリグを使用して、リップラップやウィードに当てては躱しながらトントントントン引いてくるような使い方。
もちろん物にコンタクトさせずに完全中層(ミッド)を引き、食い上げさせるという使い方も。

なぜピンテールではなく、スタッガーなのかということに関しては

加藤さんがスタッガーがある意味「簡単には動かない」ワームだからということに注目し、動かす時に発生する「っブルン」というテール動き(この「っ」が大事)を連続で発生させることにより移動距離を抑えつつも、波動を出し中層やボトムをロールさせながら引いてこれるから。 

という答え。

あまりに釣りが上手いというか、視点が違いすぎて聞いた当初は全く理解できなかったのですが、確かにこのワーム(例えばスタ3)がヘビダンで釣れる理由も似たようなところがあり、ようやく意味を理解し私もちょこちょこと使わせていただくようになりました。

何よりは加藤さん本人と、イシグロスタッフの方々、そしてお客様が異様に釣っていたことに 「まじで?」 と感化されたからです(笑

その後、通常のベイトタックルを使った5インチスタストだけでなく、3.5インチ & ウェイテッドピアス3/0-0.9gを使用したスピニングタックルを使ったスタスト「スピンスタスト」も、タフになった秋のフィールドで加藤さんの手により誕生し、ますますスタストの幅が広がっていきました。


hideup 永野総一朗 ブログ写真 2019/02/21
ところがあろうことか、何処かのお野菜がいつの間にか自身の釣りに取り入れた挙句、ブログ上には「スタスト」のスの字もなく、「流行りリグ」と名付け、売名に走ったことで事態は急変します。

常々お世話になっているお店の(それも要となるような)スタッフさんのアイデア・そして功績を「丸パクリ」しているとも捉えられかねない極めて悪質な売名手法をとっていたことに対して注意(笑

まあ、こうした悪事を聞きつけた発案者本人が、当人ガイドに乗り込み スタストとはなんぞや というあたりを当人にしっかり指導していただいたようで、

当人もガイドパターンに「スタスト」として取り入れ、その後スタストはボート用にアレンジを加えられることになります。




で、生まれたのが

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2019/02/21
今現在ナスリグと呼んでいる、スタスト   TGグレネードクイックチェンジャーを組み合わせたリグ。

”おい永野、今度はアレンジしたから自分の名前付けてもいいだろ?”

と、いうような態度に、、まあ見えないこともありません。

アイとシンカーの間にクイックチェンジャー(1.8g~3.5g)を噛ませるだけという至って単純なチューニングではありますが、確かにウェイトアップしたことによりボート上、及び水深のある場所でも使いやすくなったことは事実で、なかなか釣り難いこの冬に異常に釣れており、かく言う私自身もその釣果の恩恵にあやかっている一人のガイドであります。

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2019/02/21
今の時期のメインはスタッガーオリジナル3.5インチで、
■ウェイテッドピアス3/0-0.9g に クイックチェンジャー3.5g

上のセットが無い場合は

ヘビーウェイテッドピアス3/0-1.8gにクイックチェンジャー1.8~2.5g。

というトータルのシンカーウェイトが3.6g~5g前後に調整するあたりで、セッティングは落ち着いています。

私もこの組み合わせを使わせてもらいながら
ノリが良いようにもう少し細軸のフックや自分の好きなフックを使えないか、
ということで色々とイジっては試しの繰り返し。

上のフックがもし手持ちに無い場合でも、使えるようなリグにする為即席で作ってみたのが

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2019/02/21

これ。

フックはフッキングマスターLtd ヘビークラス3/0

これに、クイックチェンジャー3.5g、もしくは3.5gのフリーリグリグシンカーを針先から通し

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2019/02/21
その後、ワームストッパーをこれまた針先から刺し、シンカーをアイ方向に追いやります。

今回はたまたまノガレスのワームストッパー(LL)を使っていますが、テキサスシンカー とフックの間に入れるクッションゴムや、スピナーベイトのトレーラーフックを固定するようなゴムでもOK。ゴムはフックに差したときに手で動かさないと動かないくらいちょっとキツめのサイズがオススメ。 ゴムが動いたらシンカーも動いてしまうので。


このシステムは気軽に手に入るもので自作はできるのですが、ワームへのセットがまあまあ面倒臭く、、、、

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2019/02/21

一度通常通りに差し、

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2019/02/21

抜きます。(ここで穴を作る。)

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2019/02/21

その後、開けた穴に対して、ワームの腹面より、フックのアイから刺します。

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2019/02/21
あとは通常のオフセットフックを刺すように、セットすればOK。
針先は始めから出すか、本当に薄皮一枚くらいにしておくがこの時期はマスト。
で、なければ


「甘噛みバイトがのらんばい」

ということになりかねません。

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2019/02/21

フリーリグシンカーを使うときはあらかじめシンカーを先にセットしなければいけませんが、
クイックチェンジャーだと後付けできる上、ウェイト変更もできる為ベストかと思います。



が!!!!


もうお察しの方もいらっしゃるかもしれませんが、私の自作のモノは好きなフックは使えますが致命的な欠点が。
ワームを付け替える、交換する場合、一度ラインを切らないといけないのですよね。。。。。

そんなにストレスになるほど壊れることもないので、今のこのフックをメインに使っているのですが

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2019/02/21

こうしたウェイテッドピアスのようなコイル式のものが抜群に楽ではあります。しかしコイルはコイルで弱点も、、、、

と、いうわけでこのリグ用専用というか使いやすいフックを製作中です。。。。良い物ができればお披露目できるかもしれません。

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2019/02/21

ちなみにこのナスリグ。

ジカリグやパンチショット等と何が違うの?と聞かれることがありますが
これが決定的に違います。

一言で言えば

「変化は拾うが、ゴミ拾わん」 

ということです。

ジカリグ系だと、基本前傾姿勢でヘッドがボトムにタッチしています。
確かに引っかかりも感じますが、ラインを引っ張ったときに、ワームの頭でゴミやカスウィードを拾ってしまいます。

ところが

ナスリグの場合、ボトムのウィードや変化を腹部のシンカーで拾いながらも、ワームヘッドは引っ張ると上方向に逃げる為ゴミやウィードをすくいにくいのです。

よってシンカーにゴミがかかることは合っても、ワームのヘッドでゴミやカスウィードを拾うことが無い訳です。

これが、ナスリグのメリットで、ジカリグ系の一番大きな違いになります。



今現在の琵琶湖はご存知のようにウィードがほとんどありません。

これまでいかにウィードをストレスなく躱すか、すり抜けるか、ということが重視されてきましたが、

これからは少なくなったウィードやストラクチャーにいかにリグをコンタクトさせ、引っかけるか(スタックさせるか)が重要なカギとなります。

そうしながら引っかかるもの(ストラクチャー)を探していくのです。

「スナッグレス」から、「スタック」への優先順位の変化。

今年の琵琶湖はきっとそれが顕著になるでしょう



そうした意味ではよりスタック感をだせる「ナスリグのスタスト」は今年の琵琶湖で活躍するリグになると思われます。






さて、ここからはそのナスリグのスタストタックルの話になりますが

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2019/02/21
ベイトなのか、スピニングなのか。


このスタストのアクションはロッドを下げ、ラインをはじきながら
「トントントントンヒノノニトン」
で、ボトムから浮かせず、リグをゆすりながらボトムを這わせていくというもの。

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2019/02/21

つまり写真のような態勢で、ロッドを「下げて横捌き」となるわけで
そうした意味ではより重心の低いスピニングタックルの方が楽ですし、やりやすいです。
ネコリグをゆるく、ゆすりながら引いてくるような感覚と似ています。アクションはひたすらに一定リズムで止めない方が良いです。
何かに引っかかれば、ロッドを止めて聴く。
魚でなければゆすって外して、アクション続行です。


hideup 永野総一朗 ブログ写真 2019/02/21

この場合、MACCAであれば 青MACCAの64L
もしくは、 赤MACCAの69Lなど、少し張りのあるモデルに、5ポンドフロロが使いやすいです。

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2019/02/21 
ベイトの場合だと、ベイトフィネスがオススメで、
僕は青MACCA66MLSTにアブソルート8ポンドのセッティング。

ラインが細い方が圧倒的に食いが良いので、細いラインを使う為にベイトでも柔らかいロッド=ベイトフィネス。となります。

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2019/02/21

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2019/02/21

ちなみに、スピニングタックルでの69Lはレンタルロッドとして活躍しており、
最近もこのロッドを借りたゲストさんは見事に釣っております(汗

割とロッドを選ばないタイプの釣りではありますが個人的には69Lが相性が良さそうです。






長々と書きましたが、これがナスリグスタスト。

ナスリグ=リグ名で
スタスト=釣り方 

の表現で使っております。

とくにウィードのまだない、冬~早春はキーになるリグです。
気が向いたら、試してみてください。


たまらんばい高菜のオンラインショップが出来ました! 詰め合わせをメインに、贈り物、お中元やお歳暮等にもお使いいただけます!

たまらんばい本舗

たまらんばいガイド 2019年4月5月6月の募集についてのお知らせ。

3月17日 (日曜日) 夜20時より たまらんばい永野バスフィッシングガイドホームページ内の予約フォームにて、 2019年4月5月6月のガイド募集を行います。 ※7月以降の募集は未定です。随時告知致します。 沢山のご予約お待ちしております!!

2月19日ガイド。たまらんばいミノー&ナスリグスタストにて6バイト5フィッシュ!

2019-02-20 22:50:21

新潟フィッシングショーを経て本日よりガイド復帰!

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2019/02/20

愛艇チャージャー210ELITEもヴァイタルさんの点検&メンテナンスを経て復活!!!!

そんな19日は大阪より、尾池さん&黒川さんを迎えて琵琶湖です!

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2019/02/20

ミック周りからチェックしていきます。


ミック前の水温は8℃台と気温に伴い朝から暖かい!(新潟フィッシングショーまでは6℃台だった)

ただし!!! 水は超絶にクリアで、場所によっては3mまでスケスケで、木の浜沖の漁礁も丸見えボンバー。


hideup 永野総一朗 ブログ写真 2019/02/20

そして朝は濃霧。。。。

おかげで暖かく、風もないので浮いてるバスを狙ってミノーパターン!!!!

たまらんばいミノーで残りウィードや地形変化の上をソフトトゥイッチ!!!!

ジャっ!ジャっ!!!

というより、


トン、、、トン、、、、(3秒ステイ)

このミノー、副産物的ではありますが水噛みを強くしたおかげで移動距離が短い!

水押しが強い分ブレーキがかかり、移動距離短く、首を横に振りながらモジモジと誘えます!



その一投目、、、、

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2019/02/20

コっ!!!!!

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2019/02/20

っとモーニングたまらんばいミノーで45UP!!!!
カラーはイチオシのプレミアムクラウン!(透けるクラウンです!)

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2019/02/20

レンジ的には2.7mとありますが、ボトムの残りウィードから浮かせております。
ルアーが潜行していたのはおそらく1.5~1.8m前後。

ナイス、食い上げバイト!!!



その後さらに尾池さんのたまらんばいミノーにもひったくりがあるも!!!!!


のらんばい(泣


その後各所をウロウロしますがあまりにもクリアアップした水にちょっとショック、、、。


お昼前、再び入りなおしたミック前にてスタスト!!!

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2019/02/20
そして黒川さんにバイトーーーーーーー!!!!

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2019/02/20

ナスリグスタストにて一発‼‼
僕はちょっといじっておりまして、、
○フッキングマスターLTDヘビークラス 3/0
○ワームストッパー
○3.5gフリーリグシンカー(もしくはクイックチェンジャー3.5g)

タックルは今回レンタルで、
■MACCA RED 69L
■ステラ2500HGS
■アブソルート5ポンド

の組み合わせです。


アクション的には横方向にトントントントンヒノノニトン。
リグを浮かせないようにユスリながら引いてきます。
ユスリングの横バージョンだと思ってもらってもOKです。

リズムは、「ヒノノニトン」です。これが基準。


お昼を挟んで

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2019/02/20

そんなヒノノニトンを午前もやったミオスジでトライ!!!


そして。。。。

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2019/02/20

尾池さんのナスリグスタストにバイトーーーーー!!!!

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2019/02/20
40UP!!

尾池さんも2019年初バスおめでとうございます!!!
○ウェイテッドピアス3/0-0.9g
○TGグレネードクイックチェンジャー3.5g
○スタッガーオリジナル3.5インチ(ウォーターメロン)


さらに続いて、、

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2019/02/20
黒川さんのナスリグスタストにももう一発‼‼‼
○フッキングマスターLTDヘビークラス 3/0
○ワームストッパー
○3.5gフリーリグシンカー(もしくはクイックチェンジャー3.5g)



そしてラストのラストはミック前にて。。。


hideup 永野総一朗 ブログ写真 2019/02/20

黒川さんに〆の一発~~~‼‼‼‼

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2019/02/20

50手前サイズでしたが太い一撃でした!!!!!
○フッキングマスターLTDヘビークラス 3/0
○ワームストッパー
○3.5gフリーリグシンカー(もしくはクイックチェンジャー3.5g)

黒川さん、ナイスアクション!!!!!!

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2019/02/20

そんなこんなでミノーを使い、6バイト5フィッシュ。
エリアは色々と走り回ったものの、結局カネカ~大正寺川までの間でした。
西岸ワンドですね。

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2019/02/20

カラーはやはりナチュラルなものが釣れております。
ナチュラルグリーンブルーをはじめ
ヒウオ
ライトウォーターメロン/ブラックブルーF
アユ
グラスホッパー
などなど、、、、とにかく水もキレイなのでナチュラルなカラーです!


hideup 永野総一朗 ブログ写真 2019/02/20
尾池さん、黒川さん、お疲れ様でした!
とにもかくにも初バスが出てよかったです汗
高菜もありがとうございました~~~!!

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2019/02/20

終了後は使用しているHE9000に昭和電機さんから届いた専用の保護フィルムを!!!
乗せるとスーーーーーーーっと張り付いていく感じがたまらんばいでした笑
これで画面保護も万全です!!!

 


たまらんばい高菜のオンラインショップが出来ました! 詰め合わせをメインに、贈り物、お中元やお歳暮等にもお使いいただけます!

たまらんばい本舗

たまらんばいガイド 2019年4月5月6月の募集についてのお知らせ。

3月17日 (日曜日) 夜20時より たまらんばい永野バスフィッシングガイドホームページ内の予約フォームにて、 2019年4月5月6月のガイド募集を行います。 ※7月以降の募集は未定です。随時告知致します。 沢山のご予約お待ちしております!!

2月19日名古屋キープキャストに向けて‼‼たまらんばいTって!?

2019-02-19 21:50:47

新潟フィッシングショー2019から帰還し、

船舶免許更新、遊漁船資格更新と手続きを済ませ、

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2019/02/19
19日は家族の時間。

妻と息子の蒼大(そうた)と少し出掛けました。
私がガイドに出ている間や、イベントで出張続きの時は妻が付きっきりで面倒を見てくれています。
自分達の息子とはいえ、とにかく泣くことの多い今の時期は一言で「面倒を見る」と言ってもなかなかパワーがいることだと、最近改めて「親」の凄さを実感していて
それを担ってくれている妻には本当に感謝しています。いつもありがとう。



さて、新潟フィッシングショーが終わり、明日からガイドが再スタートとなりますが
もうひとつ大きなイベントが残っていますね。

そう、3月9-10日にポートメッセなごやで行われる名古屋キープキャスト。



ハイドアップブースで販売予定のものを一部ご紹介。あくまで一部ですよ!

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2019/02/19

まず、一番の目玉はRCMFTシャツ。
ラーメンカレーミュージックレコードという、奥田民生さんのレーベルと、
HIDEUPがコラボしたブランド、
「ラーメンカレーミュージックフィッシング」

のTシャツ。

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2019/02/19

カラーは白と黒。
デザインはアルファベット と カタカナ仕様の2種類があり、
サイズは S・M・L・XL・XXLの五種類で展開します。



続いて、たまらんばいシリーズとして

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2019/02/19

 遂に。

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2019/02/19
できました。。。。


っとあまり勿体ぶる物でもないのですが、

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2019/02/19

「たまらんばいTシャツ」です。略して「たまT」。

たまらんばいロゴは、デカデカドストレートにセンターに、、、とも思ったのですが
今回はワンポイントにしました!

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2019/02/19

で、コラボTシャツなので、キャラクターも一緒にプリント。
前々からどこかで使いたいな~って思っていた彼をプリントしました。

このキャラクター、元々は"dictsproducts"のキャラクターでもあった子で
名前を
「背中で物語る君(せなかでものがたるくん)」
といいます。

以前Facebookやインスタでは「夢語る君」だとご紹介していましたが
元祖の作成者から「コイツは背中で物語る君だよ!!!!!」と訂正が入りました汗

ちなみにこれのHUバージョンが「夢語る君」と言い、
↓↓↓この子です。

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2019/02/19

「夢語る君」。
HUキャップかぶってて、アフロで、ホクロあります笑


そんなキャラクターと、たまらんばいを合わせて

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2019/02/19

Tシャツにしました。

背中の首元にはHIDEUPロゴが入っています。

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2019/02/19
写真はSサイズでこんな感じ。

カラーは白 と 黒の2種類。
白地には赤ロゴ、黒地には白ロゴです。

黒ロゴにしなかったのは、、なんだか「ブラックたまらんばい」で腹黒い感じがしたので(汗

サイズは S、M、L、XL、XXLの5種類の予定で、

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2019/02/19
隣に置かれるであろう野菜のTシャツに対抗します笑。


ちなみに良く聞かれる”高菜”ですが、
高菜の方は昨年かなり好評だった、

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2019/02/19

ごぼう高菜を再販致します!
(※名称は変更する可能性がありますが、昨年と同じ高菜です。昨年ほど数は作れないかもしれませんが、、、。)
ちなみに今現在、

○からし高菜
○めんたい高菜
○焦がしジャン高菜(旧焦がしにんにく高菜)
○高菜油炒め
○高菜deしょうが

の5種類が既存商品として出回っておりますが
個人的感想としてはこのごぼう高菜がNO.1。 
理由は「単品で食べやすい」ことで、居酒屋のお通し的な感じで小鉢に入れてビールと。。。。
という食べ方で一番相性が良かったこと。

この辺りは各種それぞれにお好きな方がいらっしゃるので参考程度に思ってください笑






その他の限定品などは追々ご紹介していきますね!



さてさて物販も大事なのですが本業は「ガイド」です!

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2019/02/19

新潟フィッシングショーの合間を縫って、ヴァイタルスピリットさんに冬季点検など諸々とお願い!



奥村ぶちょうのyoutubeチャンネルにてヴァイタルさんでの整備風景が映っておりましたので貼っておきます~~!
ぶちょう、ありがとうございます!


これで明日からのガイドはバッチリです!!
こうしたメンテナンスも、施工してくださっているヴァイタルさん、そして昭和電機さんのおかげ!!!
SDG 昭和電機グループのフルサポート体制には本当に頭が下がります(汗



そして!!!!遂に!!

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2019/02/19

ロゴ入りのモデルが上がってきました!(写真はワカサギ)
たまらんばいミノー!!!!キレイなウロコに仕上がっております!!

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2019/02/19

上からワカサギ(クリア系)、プレミアムクラウン(クローム系)、たまらんばいイエロー(チャート系)

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2019/02/19 
特にこのクラウンカラーは光にかざすと透けるタイプの特殊カラーで「プレミアムクラウン」としました。
イチオシカラーの一つです。



hideup 永野総一朗 ブログ写真 2019/02/19

おわり。


たまらんばい高菜のオンラインショップが出来ました! 詰め合わせをメインに、贈り物、お中元やお歳暮等にもお使いいただけます!

たまらんばい本舗

たまらんばいガイド 2019年4月5月6月の募集についてのお知らせ。

3月17日 (日曜日) 夜20時より たまらんばい永野バスフィッシングガイドホームページ内の予約フォームにて、 2019年4月5月6月のガイド募集を行います。 ※7月以降の募集は未定です。随時告知致します。 沢山のご予約お待ちしております!!