北海道イトウ釣行 2020

2020-10-23 12:22:53

hideup 乃村弘栄 ブログ写真 2020/10/23

北海道に行っておりました

ターゲットはイトウ

北海道の色んな所に住むイトウだが、生息数が圧倒的に多いのは道北と言われている

今回で4度目のイトウ釣行

いつもは関西から札幌千歳空港まで行き、そこからレンタカーで道北まで5時間自走で走るというプランで行うのだが

今回はこの後に東京湾でシーバス釣行の予定があったので羽田空港まで車で行き、直で道北の稚内空港に向かうプランにした

初めてのプランだったが、このプランめちゃくちゃ楽♪次回からはこのパターンにする事にしよう

hideup 乃村弘栄 ブログ写真 2020/10/23

到着した稚内は想像していたより暖かかった

寒ければ寒い程調子が良くなると言われている秋のイトウ釣り

それは知っていたのだが、肉体的な辛さを考慮してこのタイミングにしたw

着いたその日はゆっくり準備して、翌日からの釣りに備える

準備完了後は一人で繁華街へ

そう 今回の釣行は単独釣行

寂しいかと思ったが、この時点ではテンション上がりまくっていて寂しさを感じない

それに北海道の食は最高に美味しい

ほろ酔い加減でこの日は眠りにつく

hideup 乃村弘栄 ブログ写真 2020/10/23

釣行初日

まずはイトウ釣りで最もメジャーな釣り場猿払川に向かった

メジャーな釣り場ゆえプレッシャーは半端ないがイトウの量はピカイチ

hideup 乃村弘栄 ブログ写真 2020/10/23

朝一はその猿払川の河口近くのサーフにエントリー

今回のイトウ釣行には目標があった

HIDEUPから発売した自身監修ルアー N-GREEDIE(通称 エヌグリ)

ここまでアカメ ビワコオオナマズ と2種を釣る事に成功している

日本三大怪魚制覇→結構いらっしゃるかと(達成済み)

日本三大怪魚年内制覇→ボチボチいらっしゃるかと(達成済み)

自身の監修するロッドで日本三大怪魚年内制覇→なかなかいらっしゃらないかと(達成済み)

自身の監修するロッドと一つのルアーで日本三大怪魚年内制覇→ここに挑戦です

正直書くとイトウにはエヌグリのサイズ感がデカい気がしていた

そんな不安もあり(ここが1番正念場になるな)と思っていた

小型も多いし、ハイプレッシャーな河川内では分が悪いと思っていた事もあり、海イトウと言われている大型の個体を狙う為にサーフを選んだ

hideup 乃村弘栄 ブログ写真 2020/10/23

そして開始15分程であった

波打ち際にエヌグリがさしかかった瞬間に ズドン! と生命感

開始してすぐの出来事にかなり焦ったが、無事にランディング

70弱程の個体ではあったがイトウを手にする事ができた

hideup 乃村弘栄 ブログ写真 2020/10/23

これでエヌグリだけでアカメ イトウ ビワコオオナマズの日本三大怪魚を年内に釣る事が出来た

(俺に苦手な事は沢山あるけど、俺にしか出来ない事もある)そう信思っていたし、そう信じて生きてきた

単なる自己満の世界ではあるものの達成感で心が満ちていた

hideup 乃村弘栄 ブログ写真 2020/10/23

エヌグリでの三大怪魚年内制覇で心に余裕が出来たので河川内でミノーなんかも投げてみる

しかし追加なし

今思えばこのミノーに反応無しが一つの答えだったのかもしれない

ちなみに猿払川がある猿払村はホタテが有名な村

本州で食べるホタテとは全然味の深みが違うので是非食べてもらいたい

hideup 乃村弘栄 ブログ写真 2020/10/23

午前だけ猿払川をやりそこから移動する

今回のイトウ釣行ではもう一つ目標があった

〔天塩川のイトウを釣る〕事

地元の方も「あそこのイトウは別格だ」「あそこでイトウ釣って一人前だ」と言う人も多い

同じ魚でも釣った場所でステータスが変わる場合もある〔九頭竜川のサクラマス〕とか〔琵琶湖本湖のビワコオオナマズ〕とか

こちらも完全に自己満な世界だが私はこうしたステータスが大好きだw

(天塩川のイトウが釣りたい)そう思い猿払川から1時間半の移動を決意

到着した天塩川は想像してたより大河だった

小規模な猿払川と違いどこで釣りをしたらいいかわからない…

とりあえず定番ポイントで釣りをするが反応無し

やはりそんなに甘くない

hideup 乃村弘栄 ブログ写真 2020/10/23

翌日

朝から天塩川に入る

数日前の雨で川は酷い濁りだった

この日も何も反応無し

いや、むしろ強風過ぎて釣りにならないというのが正解かもしれない

大河は川とは思えない程白波が立っていたぐらいだ

この日は早めに釣りを終え、稚内のB級グルメ〝チャーメン〟なる餡かけ焼きそばみたいな物を食べて体を温め、早目に寝た

 

翌朝ホテルを出ると、もう一度部屋に戻りたくなるほどこの日は寒かった

テレビでは内陸地でも雪の降る確率があるという天気予報が流れる

待ちに待った寒波到来

前日の強風が天塩川に残る予報だったので、この日の朝一は猿払川へ

海が大荒れだった為河川に入る

hideup 乃村弘栄 ブログ写真 2020/10/23

開始してすぐ

エヌグリに ドスン! と生命反応

上がってきたのは80センチ程の良型の個体

濁りがきつかったのでエヌグリのカラーは#ニジイロギル

ようはグリーンゴールド的なカラー

バスではあまり人気のないカラーではあるが、朝夕のマズメ時や濁りがきつい状況ではかなり有効的なカラーです

 

満足できる個体が釣れたので再び天塩川へ

到着すると前日同様に濁りと風がきつい

とりあえず竿を振ってみる

時刻は昼頃

集中力も切れており、何気にエヌグリを巻いていると

コンッ と違和感を感じる

竿にはエヌグリの重量感はない

次の瞬間 ドババーン! っと跳ねるイトウ

そのまま手元にエヌグリが返ってきた

やってもうた… 完全に油断していた…

貴重な天塩川のイトウをバラシてしまった

気を取り戻して竿を振るが、その後は何も起きなかった

hideup 乃村弘栄 ブログ写真 2020/10/23

ホテルへ戻る

この日あたりからは外に飯食いにいくのもめんどくさくなり部屋食になるw

そして孤独にちょっぴり寂しくなるw

息子の動画を見ながら酒を飲むw

hideup 乃村弘栄 ブログ写真 2020/10/23

翌日

朝から天塩川に入る

何も無い

近くの道の駅で〝ホッキカレー〟を頼む

父親の産まれという事もあり幼少期からホッキカレーをよく食べていた、ホッキをカレーに入れて煮込むホッキカレー

ホッキの旨味がカレーと混ざり合って大好きなのだが

出てきたホッキカレーはホッキフライカラーだった 

なんか違うw

まぁ美味しかったのでOKです

hideup 乃村弘栄 ブログ写真 2020/10/23

昼食後は再び竿を振る

エヌグリでの最小魚釣れたw

hideup 乃村弘栄 ブログ写真 2020/10/23

夕刻まで竿を振り続けたが何も無し

天塩川のイトウ

あ~釣ってみたい!

hideup 乃村弘栄 ブログ写真 2020/10/23

翌日

釣行最終日

この日は札幌からHIDEUPテスターの加藤君が来てくれる事に

初めてのイトウ狙いという事で、いきなり天塩川は可哀そうなんで釣りやすい猿払川にした

hideup 乃村弘栄 ブログ写真 2020/10/23

この日は土曜日

場所とりも兼ねて早目にポイントに到着したのだが、有名ポイントってのもありすでに人が凄い

猿払川では夜釣り自粛のローカルルールが存在するのだが、おかまいなしに沢山の夜釣りの人がいる

興味本位で夜釣りしていた人に聞いてみると「一本だけ」との事

今回の猿払川、時期が早いのと濁りの影響でか、あまり釣果を聞かなかった

明け方になり加藤君到着で竿を振る

1番釣れる釣れるだろうなと思っていた#ニジイロギルを加藤君に貸す

そると3投目でHIT

が、無念のバラシ

早すぎるだろ加藤君w

hideup 乃村弘栄 ブログ写真 2020/10/23

でしばらくすると再び加藤君にHIT

今度は無事にキャッチに成功

85センチ程の良型の個体

hideup 乃村弘栄 ブログ写真 2020/10/23

やっぱ#ニジイロギ

ちなみに天塩川のイトウが反応したのもこのカラー

これからハイシーズン突入のイトウ釣り

このカラーは持っといた方が良いですよ(これマジで)

hideup 乃村弘栄 ブログ写真 2020/10/23

日が昇って難しい時間に突入

そんな中私にもHIT

朝から7.8人ルアーマンとフライマンが居たのだが喰ってくるのは私達のエヌグリ

先にも書いたが(イトウにはデカいかな)と不安もあったが、全然そんな事なかった

小さいルアーに分があると思っていた猿払川だが、イトウにとっては「なんじゃありゃー!」みたいな感じなのでしょうか

初めてS字系を見たブラックバスみたいに、やつらには新鮮だったのかもしれません

ちなみにミノーモードでの使用です

是非試してもらいたい

hideup 乃村弘栄 ブログ写真 2020/10/23

大満足だった今回のイトウ釣行

最後は一人ジンギスカンで〆

次は天塩川一本で勝負したいな

hu-n-greedie_normal_modelhu-n-greedie_normal_model_salt

北海道イトウからの東京湾シーバス

2020-10-21 13:14:36

hideup 乃村弘栄 ブログ写真 2020/10/21

しばらく旅に出ておりました

まずは北海道

日本最北端エリアです

狙いはもちろんイトウ

hideup 乃村弘栄 ブログ写真 2020/10/21

hideup 乃村弘栄 ブログ写真 2020/10/21

hideup 乃村弘栄 ブログ写真 2020/10/21

結果を先に書くと今回は3本のイトウをキャッチに成功

全て自身監修HIDEUP N-GREEDIE(エヌグリ)で

hideup 乃村弘栄 ブログ写真 2020/10/21

最終日には札幌からHIDEUPテスターの加藤君も駆けつけてくれて

無事にイトウのキャッチに成功

こちらもエヌグリ

挑戦前は(正直イトウには少しサイズでかいかな…)って思っていたが

不安もなんのその。むしろ強烈に効いた

イトウに関しては後日詳しく書いていこうと思います

hideup 乃村弘栄 ブログ写真 2020/10/21

一つのルアーで色んな魚種を釣る事を想定して設計した N-GREEDIE=乃村の我儘なルアー

これで、アカメ イトウ ビワコオオナマズ と、日本三大怪魚と呼ばれている3種を年内にエヌグリで制覇する事が出来た

自己満ではあるものの、素直に今は心地良い気分

hideup 乃村弘栄 ブログ写真 2020/10/21

からの、そのまま東京湾でのシーバス釣行へ

HIDEUPスタッフでもある横浜アイランドクルーズの須江船長にお願いしました

hideup 乃村弘栄 ブログ写真 2020/10/21

アッキーさん

hideup 乃村弘栄 ブログ写真 2020/10/21

DDD横山さん

hideup 乃村弘栄 ブログ写真 2020/10/21

アッシーさん

hideup 乃村弘栄 ブログ写真 2020/10/21

モリケン

hideup 乃村弘栄 ブログ写真 2020/10/21

そして私

皆エヌグリで東京湾シーバス攻略♪

hideup 乃村弘栄 ブログ写真 2020/10/21

終了間際にはスーパーラッシュに突入して

トリプルHIT!フォースHIT!フィフスHIT!と、大忙しw

何本釣れたかわからないw

hideup 乃村弘栄 ブログ写真 2020/10/21

こちらの模様はカメラも回しておりましたので、公開をお楽しみに♪

ハイシーズン突入の東京湾コノシロパターン

是非エヌグリお試しあれ!

hu-n-greedie_normal_modelhu-n-greedie_normal_model_salt

エヌグリ いよいよです!

2020-10-08 10:56:28

hideup 乃村弘栄 ブログ写真 2020/10/08

自信監修HIDEUP N-GREEDIE(エヌグリーディー)いよいよ出荷開始致しました!

本当に大変お待たせいたしました…

以前にも書きましたが、N-GREEDIEの〝N〟は乃村の〝N〟

〝GREEDIE〟は、GREED=強欲や我儘という言葉の派生

N-GREDIE=乃村の我儘なルアー とう意味で名付けました

↑N-GREEDIE解説動画

テスト段階では形が似てるって安易な意味で〝たい焼き君〟と呼んでいた代物です

沢山こだわりがつまっております

hideup 乃村弘栄 ブログ写真 2020/10/08

ブラックバス、シーバス、ピーコックバス、ピラルク、GT、タマン、アカメ、ビワコオオナマズ、etc

これまでエヌグリだけで色んな魚種を釣る事が出来たし、同時に沢山の思い出が出来ました

これからも増えていく事でしょう

〝マルチルアー〟という色んな意味で扱いにくいジャンル

あえてそこに挑みたかった

↑南米ガイアナ共和国 N-GREEDIEでピラルク

↑タイランド N-GREEDIEで釣り堀バラマンディ

↑石垣島 N-GREEDIEでGT(ロウニンアジ)

↑琵琶湖 N-GREEDIEでブラックバス

↑琵琶湖 N-GREEDIEでビワコオオナマズ

↑鳥取島根 N-GREEDIEでシーバス

hideup 乃村弘栄 ブログ写真 2020/10/08

そんなN-GREEDIEですが、大事なお知らせです

ミノーアクションとバイブレーションアクションの2WAYなアクションが可能なエヌグリですが、バイブレーションアクションでご使用の場合、バイブレーションとして設計した訳ではないので少し泳ぎだしが悪いです(水噛みが悪く斜めに泳ぎだす事がございます)

気になる方はNogales グレネードシンカー(クイックチェンジャー)の1.8g程度をそ装着すれば安定させる事ができます

ちなみにですが、標準ですと(純正スプリットリングとフック)グレネードシンカー7g程度でシンキングとなります

状況や魚種に応じてアクションを変える事が出来、シャローからディープまでを攻略できる優れもの

まもなく店頭に並び始めます(初回分は生産数が限られ少量となっております。お求めの方はお早目に)

宜しくお願い致します

hideup 乃村弘栄 ブログ写真 2020/10/08

さて私は北に向かう準備をしております

・日本三大怪魚制覇←結構いらっしゃいます

・年内日本三大怪魚制覇←ボチボチいらっしゃいます

・自身が監修したロッドで年内日本三大怪魚制覇←あんまりいらっしゃらないかと

・自身が監修した一つのルアーで年内日本三大怪魚制覇←ほとんどいらっしゃらないかと

ビワコオオナマズ アカメ ときたんで↑ここに挑戦しに行きます

台風が心配ですが、いざ北海道へ

hu-n-greedie_normal_modelhu-n-greedie_normal_model_salt

高知 アカメ 2020

2020-10-02 11:20:16

hideup 乃村弘栄 ブログ写真 2020/10/02

今年5度目の高知県に行っておりました(↑は高知行ったら絶対食べる麺類)

狙いはもちろんアカメ

hideup 乃村弘栄 ブログ写真 2020/10/02

今回は乃村ガイドの常連ゲストの桑名さんもご一緒です

早く使いたいのに発売まだなんで「早くエヌグリ発売してくださいよ~」と文句ばかりの桑名さんw 

もう少しです!

hideup 乃村弘栄 ブログ写真 2020/10/02

間もなく店頭に並び始める自身監修 HIDEUP N-GREEDIE(エヌグリ)

絶対に釣れる自信があったのでパッケージの対象魚に〝アカメ〟と書いております

(書いたからには結果を出しておきたい)そう思い高知に通ってた訳なんですが

いかんせん難易度高めなアカメ…

少々苦戦気味でございました

hideup 乃村弘栄 ブログ写真 2020/10/02

フィッシングゲートの仕事を終え、その足で高知INした初日(やる気しかないのか眠気なし)

ファーストポイントでいきなりHIT

あがってきたのは、なんとマゴチ

確かに〝全てのフィッシュイーター達〟がターゲットのエヌグリではありますが、さすがに君は想定外だったよw

hideup 乃村弘栄 ブログ写真 2020/10/02

お次のポイントへ

ミノー投げていた桑名さんにシーバスがHIT

hideup 乃村弘栄 ブログ写真 2020/10/02

「アカメだ!アカメだ!」と間違えるぐらいの巨大なシーバスもHIT

アカメのボイルも無いし、他のアングラーが居ないポイントだったが、シーバス居る=ベイト沢山いる

って事で期待が高まる

が、朝まで投げ続けたが(さすがに意識が朦朧としてる)この日はアカメHITせず…

翌日に

hideup 乃村弘栄 ブログ写真 2020/10/02

2日目はボートで攻める

しかしチャンスは無く…

ボートから降りて岸釣りへ

前日にシーバスが釣れたポイントへ

到着すると水面は静寂そのもの

しかし予感がした

「釣れると思いますよ!」桑名さんにそう告げた

アカメ釣りのエキスパートではないが、釣りのエキスパートとしての予感がした(理由は多々あるが伏せさせていただきます)

hideup 乃村弘栄 ブログ写真 2020/10/02

そして答えはすぐに返ってきた

開始15分程でのHIT

hideup 乃村弘栄 ブログ写真 2020/10/02

アカメ 〔Japanese lates〕

あまり大きな個体ではないが、今年はかなり苦戦した事もあり素直に嬉しかった

何度見ても神秘的で美しい魚

〝難易度〟〝パワー〟〝希少価値〟その全てが沢山の釣り人を魅了している

そんな私も長年魅了され続けている一人だ

hideup 乃村弘栄 ブログ写真 2020/10/02

もちろん使用していたのはN-GREEDIE(エヌグリ)

針は太軸の(OWNER STX58)1番に変更

捻じれ等の強度の不安でスナップではなくローリングスイベルを使用

浮力を抑える為にnogales グレネードシンカーの2.7gを装着していた

レネードシンカー装着用のアイを搭載させたのは、こんな感じで潮の関係等でレンジコントロールが重要になる釣りを想定した私の拘り

そして30kg以上のアカメがいつ掛かってもおかしくないフィールド。貫通ワイヤーを採用したのはアカメが頭にあった事もある

hideup 乃村弘栄 ブログ写真 2020/10/02

ロッドはこちらも自身監修HIDEUP MACCA HUMRS-77M-5 N-SPEC

オープンウォーターでの釣りにはいささか長さ不足を感じるかもしれないが、ボートや小場所やストラクチャー撃ち等〝一本でこなす〟にばっちりな竿

ラインは信頼のVARIVAS Avani CasthinngPE MAXPOWER×8 2号+VARIVAS OceanRecord SHOCKLEADER 40lbを使用しました

hideup 乃村弘栄 ブログ写真 2020/10/02

高知にはアカメ以外にも様々なターゲットも沢山居ますし

食べ物も美味しいし大好きなフィールド(↑定番のカツオ 高知で食ったら他で食えなくなるぐらい美味しい)

hideup 乃村弘栄 ブログ写真 2020/10/02

最後に少しだけ注意点

アカメは「誰でもお気軽に!」っていう魚ではないのかと

掛けるまでも大変、掛けてからも大変

タックルも含めて心技一体でなくては出会う事も難しいですし、魚を傷つけるだけかと

挑戦される方は少なくてもタックル類は万全にが望ましいかと

そして駐車問題 高知に限らず様々なフィールドで問題となっております

私の場合日中の時間は駐車スペース探しにほとんどの時間を使ってます

迷惑となる駐車は絶対にやめましょう

そして元々釣り禁止になりそうだった所を地元の方の努力でならなかった経緯もございます(宮崎なんかは釣り禁止になりました)

私は地元でもなく、年に数回行く程度の県外アングラー 

偉そうな事を言える立場ではありませんが、こうして発信するからにはと書かせていただきました

世界に誇る日本の固有種 アカメ

この魅力的な魚をいつまでも狙い続ける事が出来る事を祈っております

hu-n-greedie_normal_model

巻物の秋 そして再び

2020-09-27 08:42:10

hideup 乃村弘栄 ブログ写真 2020/09/27

タナゴ飼ってます

オスとメスが揃い

しかも繁殖期

早く二枚貝手に入れないとですね

hideup 乃村弘栄 ブログ写真 2020/09/27

さて、琵琶湖ガイド

お客様リクエストでハードベイト展開DAY

マイクロベイト沢山いるエリアでまずはジャークベイトで

hideup 乃村弘栄 ブログ写真 2020/09/27

少し狙いを変えて深い目に

HU-300のクランキング

hideup 乃村弘栄 ブログ写真 2020/09/27

こちらはHU-400のクランキングで

hideup 乃村弘栄 ブログ写真 2020/09/27

こちらもHU-400

サイズアップ♪

今年の南湖はウィードが多すぎるんですが、あえた南湖北部のウィードが薄い所を攻めると反応良好

hideup 乃村弘栄 ブログ写真 2020/09/27

再びウィードの濃いエリアでジャークベイト展開して

中からドバッとナイスサイズ♪

hideup 乃村弘栄 ブログ写真 2020/09/27

HUーMINNNOW111SPでした

ハードベイトにもガンガン喰ってくる季節到来です

秋の南湖

是非遊びに来てください♪

hideup 乃村弘栄 ブログ写真 2020/09/27

さて、SNSを含めてNグリネタが続いておりましたが、Nスぺネタです

自身監修HIDEUP MACCA N-SPEC

そんなN-SPECユーザー様からキジハタ(アコウ)の釣果報告いただきました♪

巻物に特化させた粘りのあるブランクスなんですが、ハードロックフィッシュにも非常に向いております♪

エヌグリ同様に〝色んな魚種を釣る〟をコンセプトとしたパックロッド

私みたいなマルチなアングラーに是非使っていただきたい竿となっております

hideup 乃村弘栄 ブログ写真 2020/09/27

そんなNスぺ&Nグリの組み合わせで再びあの地に向かってまいります

スケジュール的に今年は今回が最後かな…

最後までキープキャストで楽しんできます!

高知と琵琶湖

2020-09-23 11:19:45

hideup 乃村弘栄 ブログ写真 2020/09/23

琵琶湖と高知を往復しまくっており、ブログ更新を怠っておりました申し訳ありません

(↑高知で食ったウナギ 最近めちゃくちゃウナギ食べたくなります 「死ぬ前に最後に食べたものは?」って聞かれたら、いまだったら「ウナギ!」って答えます)

hideup 乃村弘栄 ブログ写真 2020/09/23

なんでそんなに高知に行くかっていうと〝アカメを釣りたいから〟

現在受注中の自身監修HIDEUP N-GREEDIE(エヌグリ)

皆様の手元に届より先に「アカメ釣れたよ!」ってドヤしたかったからw

世界中の様々な魚種を釣る事を想定したエヌグリ

もちろん構想の際にはアカメも視野に入っておりました

昔から私にとっては世界のラスボスが〝ピラルク〟だったら、日本のラスボスは〝アカメ〟と思っていた

神秘的で格好いいその魚体は何度見ても惚れ惚れしてしまいます

日本の淡水魚の中では間違いなく最強パワーのアカメ

エヌグリは〝貫通ワイヤー〟搭載なんでアカメのパワーでも大丈夫です(完全に構想中アカメを意識していたw)

hideup 乃村弘栄 ブログ写真 2020/09/23

ドヤ!ってやりたいのに私にとってはそう簡単に釣れないアカメ…

なんとか釣ろうと日中はプラクティス

といっても地形の把握は勿論ですが、日中のプラクティスは駐車場所探しにほとんどの時間を割いている

アカメが多数生息している高知 私のような県外から狙いに行く方も多いのだが、なんせ駐車場所が全然ない

強引に停めてしまうと住民の方に迷惑となるので、行かれる方はきちんと下見をした方が賢明だと思う

↑上のクロダイは駐車場所探していたらクロダイワラワラいたので投げたらすぐ釣れたやつ

hideup 乃村弘栄 ブログ写真 2020/09/23

クロダイ釣ったのはHU-MINNOW77SP

改めた思ったがめっちゃくちゃ優秀なルアーだなと

よく飛ぶし、アカメも生息している水域なんでワンサイズ大きな太軸のフックを踏搭載してましたが動きも問題無し

とりあえあず今はエヌグリで狙ってますが、任務完了したら(完了すんのか!?)マイクロベイトパターンの時なんかに試してみたいですね

hideup 乃村弘栄 ブログ写真 2020/09/23

今回のアカメ狙いは延長までして5日間投げましたが敗北(バイトはあったんですが)

ただ、今回は色々な場所も見て回れたし、色んな方とお話し出来て今後に活かせる釣行となった気がします(エヌグリ知ってくれてる方いて嬉しかった♪)

さて、まだ諦めてませんよw

hideup 乃村弘栄 ブログ写真 2020/09/23

帰ってくるとエヌグリ釣果報告が

#ハイレモンでシーバス

HUクランク等のバスカラーで人気の#ハイレモン

エヌグリはソルトカラーでラインナップしております

hideup 乃村弘栄 ブログ写真 2020/09/23

これから最盛期に突入するシーバスのコノシロパターンやオチアユパターン

エヌグリ活躍間違いなしです!お楽しみに!

hideup 乃村弘栄 ブログ写真 2020/09/23

さて高知から帰ってきてからは連日琵琶湖ガイド

「ワカサギパターンは興味ないです」とのゲスト様だったのでほぼ1日PEタックルでのフリップDAY

実はこの前日のガイドはワカサギパターンで魚触ろうとやってましたが、私には手に負えず…(ゲスト様申し訳ない…)

この日はフリップしまくってもらいましたが、こっちの方がバイトあるし、なんせ性に合う

hideup 乃村弘栄 ブログ写真 2020/09/23

南湖西岸のマットで(てかMIC横w)ナイスサイズ

hideup 乃村弘栄 ブログ写真 2020/09/23

「ワカサギ興味ないです」って言ってたのにワームがワカサギっぽいw

hideup 乃村弘栄 ブログ写真 2020/09/23

で、翌日のガイドは少しワカサギ的パターンへ

やっぱチョコチョコするのは性に合わないんで、硬い物をグルグルしてたらドン!

女性ゲスト様 MACCA HUMRCー65M 入魂おめでとうございました♪

hideup 乃村弘栄 ブログ写真 2020/09/23

南湖かなりハス入ってきましたね

ようやく大きなルアーにも反応し始めそうです

hideup 乃村弘栄 ブログ写真 2020/09/23

hideup 乃村弘栄 ブログ写真 2020/09/23

hideup 乃村弘栄 ブログ写真 2020/09/23

hideup 乃村弘栄 ブログ写真 2020/09/23

↑厳しそうな日中はライトなリグ

沢山釣れます♪

数もサイズも狙える楽しい琵琶湖となってまいりました

朝夕はかなり冷え込みます

釣行予定の方はお気をつけて!

ガッ釣り関西公開 ソルトクランク最盛期?

2020-09-05 10:17:15

hideup 乃村弘栄 ブログ写真 2020/09/05

N-GREEDIE(たい焼き君)

ついに量産入りました!

hideup 乃村弘栄 ブログ写真 2020/09/05

受注は開始しておりますので、購入希望の方はHIDEUP取扱店にお願い致します。

もう少しです!もう少しだけお待ちください!

hideup 乃村弘栄 ブログ写真 2020/09/05

さて、先日の滋賀県 愛知川でのロケでアユ釣りデビューした私

(またアユ釣りしたいな~)って思ってたのですが、気づいたら鮎釣りグッズが増えてきたw

お手頃価格の鮎竿VARIVAS〝リバーストーン63〟も手にいれたので再び鮎釣り行ってきました(ハマらせられてるw)

hideup 乃村弘栄 ブログ写真 2020/09/05

ちなみにリバーストーン63にはコンプリート仕掛けが同梱されてますので、あとは網とアユ活かしとく物があればすぐにでも開始できます

先にも書きましたが本気でお手頃価格です♪

hideup 乃村弘栄 ブログ写真 2020/09/05

今回は自宅から30分程の距離にある滋賀県 安曇川へ

一人で漁券買ったり囮鮎買ったり、ドキドキとアワアワしておりましが囮屋さんの人優しくて助かった♪

で、入水。

今回も短パンにタイツのラフな格好です

hideup 乃村弘栄 ブログ写真 2020/09/05

短時間でしたが安曇川ポテンシャルに助けられ10匹程釣って納竿

いや~本当に思ってたよりアユ釣りお手軽で良いですね♪

滋賀県の河川の鮎釣りシーズンは残り僅かとなりますが、機会があればまた行ってみます(ハマらせられてるw)

hideup 乃村弘栄 ブログ写真 2020/09/05

さてさて

お次は先日大阪湾で行った、テレビ大阪〝ガッ釣り関西〟のロケ

スタ3のスルダン(スルーダウンショット)と

hideup 乃村弘栄 ブログ写真 2020/09/05

HUクランクのソルトクランクで攻略したのですが、こちらの模様が無事に終わりYouTubeでUPされております

↑よかったら観てやってください♪

hideup 乃村弘栄 ブログ写真 2020/09/05

これからがアコウ(キジハタ)のソルトクランク最盛期!?(ほらほーでぇ!さんは「秋が一番釣れる!」言うてました)

ご参考に♪

HIDEUPでは2020年末まで〝ソルトクランクフォトダービー〟も開催中

こちらも宜しくお願い致します!