須江一樹HIDEUP Blog

東京湾メバル前哨戦!もう少しで開幕ですよー!

2018-12-20 15:53:22

先日、アイランドクルーズでの開幕前にメバル調査へ行って参りました。

 

ビュービューの風が収まった深夜に出船!

 

朝まであんまり時間もないので近場で始めると、アタリはポツポツですがイージーに出ます!

 

まずは

hideup 須江一樹 ブログ写真 2018/12/20

スタッガーオリジナル2インチ #116 シニカケギル

 

この日は他メーカー製品もいろいろ投げたのですが、オリジナルの特徴は釣れるとでかい!という事。

メバルワームとしては2インチというのは、このシーズンにしては少し大きめという事もあるかもしれませんが、とにかくかかると他のワームより一回り大きいサイズが釣れてくれることが印象的でした。

 

hideup 須江一樹 ブログ写真 2018/12/20

スタッガーオリジナル2インチ #132 ライトピーチキャンディー

 

使い方はワイドも共通なのですが、投げて巻くだけです。すごく簡単。

もちろんフォールを入れたり、リフトさせたりがいい日もありますが、基本はタダ巻きです。でもタダ巻きって意外とできない方も多いのもガイドしてて思う事です。(これについては次回以降に)

 

続いてワイド!

hideup 須江一樹 ブログ写真 2018/12/20

ワイド1.5インチ #S-06 チャート

 

ワイドで釣れたワイドなお魚!この時期はまだメバルは産卵シーズンなので抱卵している個体がたまに釣れたりします。早めにリリースして、なるべくストレスを与えないようにしましょう。(この日はこれに限らずオールリリース)

 

hideup 須江一樹 ブログ写真 2018/12/20

ワイド1.5インチ #S-08 夜光ピンク

 

ワイドの特徴の一つは、アタリの多さの割にフッキング率がいいことが挙げられます。普通、ワームの大きさとフッキング率は反比例です。(ワームが大きいとフッキング率が悪くなる)でもアタリの数とワームのサイズも反比例だったりします。(ワームが大きいとアピール力はあるのでアタリは増えるが、フッキング率が悪くなる)

 

活性とその場所のメバルのアベレージにもよりますが、そんな時にワイドが活躍します。サイズが小さいのにアピール力があるので、アタリは多いのにフッキング率は高いという良いとこどり。

 

hideup 須江一樹 ブログ写真 2018/12/20

 

なによりワイドで釣れたら楽しいねっていうのもありますが、僕のメバル釣りの武器として絶対必要なルアーの一つです。

 

アイランドクルーズでは1月半ばより例年メバカサ便を出船します!アタリの多い釣りですので寒いのだけ我慢すればめちゃくちゃ楽しい釣りのはず!毎年メバルの開幕を楽しみにしている方も、メバル釣りしたことないって方も2019年はメバル釣り楽しんでみてくださいね!

 

stagger_original_2stagger_wide_15saltwater

URL