須江一樹HIDEUP Blog

小山さん・義澤さん夫妻ご乗船!マゴチ狙いは厳しかったですが、まさかのデカタチ!

2019-06-25 23:09:06

琵琶湖アングラーでもあられる小山さんと、友人である義澤さん夫妻にお越しいただきましたー!

 

当初はマゴチの予定で準備を進めてきましたが、直前になってマゴチの釣果があまり著しくないという事と、いっぱい釣れた方が良いという事で急遽予定変更!

 

まずはアジからスタート!そういえば写真を撮るのを失念してしまったのですが、ショットガンアジスタイルでいいところが見つかると入れ食い!って感じでした。いい時はサビキの針全部にアジがついてるなんてことも(^^;)

 

アジいっぱい釣れたので、続いてタチウオ!メタルジグで釣ってもらったのですが、皆さん初めてのジギング。段々としゃくり方がわかってきて

 

hideup 須江一樹 ブログ写真 2019/06/25

義澤さん奥様からスタート!

 

hideup 須江一樹 ブログ写真 2019/06/25

小山さんも段々とコツをつかんできて、最終的には釣れる気しかしないほどに(^▽^;)

 

hideup 須江一樹 ブログ写真 2019/06/25

義澤さんもキャッチで無事全員キャッチ!!時合い突入な感じで後ろ髪引かれつつ最後はマゴチチャレンジ!!

 

わずかな時間しかマゴチはできなかったのですがここで奇跡が・・・

 

hideup 須江一樹 ブログ写真 2019/06/25

小山さんのマゴチ狙いのスタッガーオリジナル3.5インチ モエビにむっちゃくちゃデカいタチウオが!!なんで!?(笑)

 

写真じゃ伝わり切りませんが、全然サイズが違うんですよ。タチウオ狙いの時より全然デカいタチウオがマゴチ狙いで釣れてしまった(^^;)

 

まぐれじゃない証拠に

hideup 須江一樹 ブログ写真 2019/06/25

義澤奥様にもデカタチウオ!やっぱり同じくスタッガーオリジナル3.5インチ  モエビ!!

 

どういう理由だかは分かりませんが、なぜかこの日はデカタチウオにモエビが好かれていました。他のカラーでは釣れていないので明らかに選ばれている感じです。

 

マゴチは状況厳しめという事と、わずかな時間しか触っていないという事もあり残念ながらノーゲットでしたが、魚自体はいっぱい触れた便だったかなと思います!

 

小山さん・義澤さん夫妻ありがとうございました!また海に遊びに来てください!お待ちしてます!!

stagger_original_35

横浜オカッパリでソルトクランク!!1本でしたが可能性を感じる1本!

2019-06-22 23:18:28

最近は風が強い日が多く、船が出せる日が少ない今日この頃(泣)

 

風が強いといっても、お客さんを乗せての出船なら問題ないレベルなのですが、操船しながら自分で釣りをするのはつらいなぁと思うくらいの風でして。無風の日に休みなんてことにもなりませんので結果自分の釣りで船が出せないと(^^;)

 

最近はありがたいことに、ルアーやロッドなど様々な製品のテストに携われる立場になりました。風が強くて船が出せないからテストできません。なんてことが言えるはずもなく、時間があればオカッパリで最近は色々試すようにしています。

 

この日はとあるロッドの試投。(他社製品です)

 

様々なルアーをとっかえひっかえ投げる中で、HU-150もテスト。いい感じに投げれました。

 

というかかなり気持ちよく使えたのでちょっと釣りしちゃお。と

 

すると

hideup 須江一樹 ブログ写真 2019/06/22

いきなり釣れた!!すぐ釣れた!!HU150 たまらんばいブルー!!

 

正直、小一時間釣りをしてこれ一本だったのですが、非常に可能性を感じる1本でした!!

 

是非オカッパリでソルトクランク試してみてください!!これは壁際のシェードの中を超低速トロ巻きしてたら下からガバっでした!!

HU-150

バスロッドなのにソルトでも大活躍!赤マッカHUMRC-610M -2のインプレ!!

2019-06-20 09:56:50

今回はロッド紹介!赤マッカシリーズのHUMRC-610M -2のご紹介です!

赤マッカはみなさんご存じの通りバスロッドです!バスロッドなのですが、ソルトにも非常に相性のいい番手がHUMRC-610M -2なのです。

 

釣れる魚は

 

hideup 須江一樹 ブログ写真 2019/06/20

アコウのような中・大型のロックフィッシュや

 

hideup 須江一樹 ブログ写真 2019/06/20

カサゴのような小型のロックフィッシュまで、ロックフィッシュ類は幅広く対応します!M パワーのブランクスは、Mのしなやかさがありながら、操作性を損ねない のパワーがあります。具体的にロックフィッシュの例でいうと、テキサスや直リグなどのロッドアクションで動かすルアーの操作性はそのままに、ジグヘッドのスイミングで狙う場合でもバイトを弾くことなく乗せることができるという事です。

 

写真でいうと、アコウはジグヘッドのスイミング、カサゴはテキサスで釣っています。

 

 

もちろんシーバスにも対応しています!

hideup 須江一樹 ブログ写真 2019/06/20

写真はメタルジグで釣れた一本!シーバスジギングではベイトタックルが必須です!とはいえその為にジギングタックルを持っていくのも・・・そんな時にHUMRC-610M -2がピッタリ!ジギングタックルにも使えるし、もちろんもともとキャスティングロッドなのでキャスティングにも使えます!キャスティングでは細かいところを撃つ釣りというよりは、オープンエリアでの鉄板バイブレーションの釣りなどに特に向いていると思います。

 

でも何と言っても僕がHUMRC-610M -2で一番使っているのは

hideup 須江一樹 ブログ写真 2019/06/20

大好きなマゴチ釣り!!

 

hideup 須江一樹 ブログ写真 2019/06/20

 

特に20g以上の重めのジグヘッドを使う際に重宝しています!個人的にはワイドの釣りと相性がいいと感じていて、ワイドのスイミングの操作性は抜群です!!

ジグヘッド巻いて落とすだけなら何でも一緒じゃないの?と思われるかもしれませんが、ティップの硬さに操作性の良し悪しが出ます。硬すぎるとジグヘッドを『持っている』感がわかりにくくなります。柔らかすぎると根がかりが多くなったり、ゴミを多く拾ってしまったり、ジグヘッドが持ち上がらなくなってしまったりと柔らかすぎてもいいことがありません。

HUMRC-610M -2はその点、ジグヘッド20~30gくらいのワイドの釣りにティップの硬さがピッタリ!本当にルアーを動かしやすいロッドです!

 

hideup 須江一樹 ブログ写真 2019/06/20

 

操作性はもちろんのこと、かけた後のファイトもパワー十分!!僕もバス釣りを少々しますが、正直引きでいえば海のターゲットの方が引きは強いです。その海のターゲットの強烈な引きをバッドで受け止めつつ、ベリーで魚をいなす感じでバレを少なくしつつしっかり魚を浮かしてきてくれます。海は(特に船)バーブレスフック使用を推奨している船もありますので、バレが少ないロッドはそれだけで価値があります。

 

という事で、簡単ながらHUMRC-610M -2のインプレを書いてみました!ちなみに、HUMRC-610M -2以外にもマッカ・赤マッカの中にはソルトに使える番手が数多く存在します。バスでの基本性能が高いロッドは、ソルトでももちろん使いやすいです。バス釣りしかしたことがなくてマッカしかロッドを持っていないという方!実はタックルそのままで海釣りできますよ!是非海もマッカでチャレンジしてみてください!HUMRC-610M -2は2ピースなので、電車釣行やコンパクトカーでの釣行にもおススメ!旅のお供にも忍ばせて行けます!

Red_macca

金丸 昇司さん作マゴチ(ヒラメ)のボートフィッシングPOPが出来ました!という事でマゴチのエサ紹介

2019-06-17 23:06:43

イラストレーター兼漫画家でもあられる金丸 昇司様にマゴチ(ヒラメ)のボートフィッシングを非常にわかりやすくイラストにしていただきました!!

 

hideup 須江一樹 ブログ写真 2019/06/17

 

絵にするとほんっとにわかりやすいですね!!基本的なところはこの一枚のイラストにすべて詰まっています!!

このイラストは店舗のPOP用として制作していただいたものなので、釣具屋さんで見る事が出来ますよー^^

 

という事で、『マゴチのエサ』と書いてあるところの一部ですが実物の写真をご覧入れましょう!!

 

まずはイカ!!

hideup 須江一樹 ブログ写真 2019/06/17

ちっさいイカですねー。これはマルイカらしいです。

 

hideup 須江一樹 ブログ写真 2019/06/17

違う日ですが、マゴチが吐いたイカ。同じ種類のものだと思われます。エリアが全く同じですので。

 

続いて!

hideup 須江一樹 ブログ写真 2019/06/17

これなんだろなー。何となくホウボウに見えるのは僕だけでしょうか?これは釣れたマゴチが吐いたものです!

 

お次は!

hideup 須江一樹 ブログ写真 2019/06/17

たぶんカレイ!カレイは結構マゴチが吐くエサの一つです!これよりもっと全然大きいサイズも吐いたこともあります!

 

hideup 須江一樹 ブログ写真 2019/06/17

hideup 須江一樹 ブログ写真 2019/06/17

最後はメゴチ!(裏表)ハゼやメゴチなどはマゴチのメインベイトの一つです!イワシに付いていることもあるんですが、やっぱり底にいる生き物を食していることが多いんだなぁと思います。

 

以上、少ないですが『マゴチのエサ』の写真でした!!

 

個人的には、エサを意識したうえで

どういったアクションが必要で

そのアクションの為にはどのルアーが適していて

どのカラーがマゴチから見やすいのかor見えにくいのか

 

こういった順番でルアーをセレクトしています。それについては今度詳しくお伝えしますね!

橋本さんが短時間チャレンジで2発!ヒラメも釣れてます!

2019-06-16 00:43:36

最近お子さんが誕生して、ちょっと釣りに行くペースが下がり気味だった常連さんの橋本さんがシーバス乗合に来てくれましたー!

 

この日はシーバスが好調!

hideup 須江一樹 ブログ写真 2019/06/16

 

久しぶりにナイスサイズばかりで僕も後ろから70アップ頂きました!

 

hideup 須江一樹 ブログ写真 2019/06/16

赤マッカHUMRS-72ML-2!

 

シーバスいっぱい釣れたし最後はマゴチチャレンジしますかーとチャレンジ!でも実は橋本さんとこのチャレンジ今まで2回失敗してます・・・

 

でも今回は違う!!

 

hideup 須江一樹 ブログ写真 2019/06/16

あっという間にワイド3.3ホワイトでキャッチ!!ルアーでの初マゴチ!おめでとうございます!!

 

hideup 須江一樹 ブログ写真 2019/06/16

チャレンジ時間は30分ほどでしたが、あっという間に2本!オリジナル3.5インチシルバーシャッド!(バスカラーの方)

 

恐らく時合いにぴったりはまってくれたのもありますが、短時間で2キャッチはすごすぎです!!

子供あやしながら僕のブログ読んで勉強してきたとのこと。めちゃくちゃうれしいです!!ありがとうございます!!

 

僕はというと

hideup 須江一樹 ブログ写真 2019/06/16

 

hideup 須江一樹 ブログ写真 2019/06/16

 

いつものオリジナル3.5モエビでヒラメ2キャッチ!なかなか同じ場所でマゴチとヒラメを釣り分けるのは難しいと思っているのですが、もしかしたら釣り分けることが可能なんじゃないかと思えた2枚。これ含めて狙って釣れたのは3枚なので微妙なところですが(汗)

 

hideup 須江一樹 ブログ写真 2019/06/16

橋本さんが来る前日に釣れた、マゴチ。さりげなくヒラメ狙いだったのですが、このマゴチとヒラメがかかってヒラメは足元でサヨナラでした。結構大っきかったんだけどなー(´;ω;`)

 

昨日からシーバスが好調になってきたので、リレーでのチャレンジも可能な様子になってきました!!マゴチは季節的に厳しい方向へ向かいつつありますが、まだまだ釣れてます

!この荒天でもっといい方向へ向かってほしいなー!!

stagger_original_35stagger_wide_3.3saltwater

雨で水温低下?アタリ少ないながらホグ、オリジナルで山田様3発!!

2019-06-13 21:38:51

梅雨入りをした関東地方。今年は梅雨らしくしっかり振っている印象です。今のところ。

 

梅雨模様の合間に遊びに来てくれたのは、マゴチエキスパートの若林さん、山田さん、原田さん!!いつもいろいろ教えてくれて本当にありがたいです^^

 

前日までなかなかの大雨が続いた東京湾。やはり水温が3度近く下がっていました。ただ意外と濁りは入っていない様子。

様子見でいつものポイントから始めると

 

hideup 須江一樹 ブログ写真 2019/06/13

 

まさかのダブルヒットー!!

左が原田さんで右が山田さん!山田さんはルアー飛んでっちゃったけどオリジナル3.5インチのレッドG・R/Fでした!(実は若林さんもヒットしてました汗)

 

幸先良くて今日はバリバリかー?と思いきやここから沈黙・・・一応ワイドスエジミグリーンや他のルアーにもアタリはあるっぽいんだけど乗らないアタリが多いらしい。なんだか魚のテンションが低めな様子です。

 

潮止まりも絡んでるしなーと思いつつ移動すると、すぐに山田さんが

 

hideup 須江一樹 ブログ写真 2019/06/13

 

オリジナル3.5インチ チャートオレンジBFでキャッチ!

同じタイミングでバラしたりヒットしたりが続くので、時合い来たかー!?と思いきややはり沈黙・・・なんで?

 

という事であちこち回りますが、あんまりパッとしないのでチャートオレンジBFで釣れたポイントへカムバック。

 

ここでも山田さんが

hideup 須江一樹 ブログ写真 2019/06/13

ワイドホグ3.3インチ!!!カラーは確かシナモンブルーギルだったかな?

 

ワイドホグはリーリングではなくロッドアクションでちょんちょんと誘うと不思議と釣れます!今回もちょうどアクションしているところを見てたのですが、ロッドアクションからのフォール中のバイトでした!!

 

結局、最終的には船中8本で終了!アタリ少なめの厳しい状況ながらエキスパートならではのテクニックでどうにか拾って頂きました!

stagger_original_35stagger_wide_hog_33saltwater

マゴチ釣りは着底感が大事!ジグヘッドの重さでトン!を感じろ!!

2019-06-11 14:14:14

先日の短時間釣行でワイドからオリジナルに季節が変わったのかなーという感じがしました。

 

hideup 須江一樹 ブログ写真 2019/06/11

 

例年の僕的傾向ですが

 

4~6月 ワイド4

6~8月 オリジナル3.5

9~12月 ワイド4

 

こんな感じに強い傾向がある気がします。オリジナル3.5は通年使えるルアーですので、要するにワイド4が強いのは、春と秋という事です。

 

 

オリジナルの有効性を感じた釣行だったのですが、それよりもやっぱり着底感って大事だなーと感じた釣行でもあったので、今回はそちらをご紹介。

 

アクションについてはいつも通り

 

チョンとロッドを煽る→リールを2回転巻く→テンションフォール→着底

 

です。

 

このチョンとロッドを煽る部分は省略しても問題ありません。重要なのはラインを張った状態でリールを巻くという事です。これができていればロッドで煽る必要もないのですが、僕は糸を張る動作としてチョンとロッドを煽っている方が、タイミングもつかみやすいのでロッドで少し動かしています。

 

で、アクションの終わりは着底という事になるのですが、この着底している時にロッドに伝わる『感じ』が重要という事が今回お伝えしたいところです。

 

hideup 須江一樹 ブログ写真 2019/06/11

 

もはや感覚の話ですので、効果音みたいな表現しかできないのですが、まずアクションを音で表すと

 

チョン(糸を張る) → クルクル(リールを巻く) → スー(巻くのを止めてテンションフォール) → トン(着底)

 

となります。このトン(着底)部分の感じが

 

トン!なのか

ドス!なのか

モサ…なのか

…なのか

 

という話です。理想はトン!です。

マゴチ釣りは、このトン!にどうやって近づけていくかが非常に重要なポイントだと思っています。具体的にはジグヘッドの重さで調節するのですが、要素としては

 

船の流れる速さ

風の強さ

水深

 

この三つの要素で変わってきます。調整方法としては

 

船の流れる速さ   速→重   遅→軽

風の強さ      強→重   弱→軽

水深        深→重   浅→軽

 

こうなります。難しいことを言うと、船が流されているのは潮で流されているのか風で流されているのかとか、風の向きとか、ルアーの大きさとか様々な要素が実は絡んでくるのですが、要するにトン!と感じる重さに調整してほしいという事です。先ほどの音でいうと

 

トン!なのか → 適正な重さ

ドス!なのか → ジグヘッドが重すぎる

モサ…なのか → ジグヘッドが軽すぎる

…なのか   → ジグヘッドがもっと軽すぎる

 

という感じです!

 

hideup 須江一樹 ブログ写真 2019/06/11

 

前回の釣行時は、水深4メートル(浅い)、船が流れない、風無風、というコンディションでしたので14グラムという軽いウェイトのジグヘッドを使用して、いい感じにアタリが出たという事です。14グラムでトン!と感じて、20グラムを使うとドスン!という感じでした。

 

着底感合っていないと、掛かりが浅かったり、バイトだけで終わってしまったり、そもそもバイトが出なかったりといいことがありません。感覚的なものですのでいきなり行ってわかるものでもないのかとは思いますが是非着底感気にしてみてください。

 

目安としては、まず底が確実に取れるジグヘッドの重さからスタートして、少しずつ軽くして行ってください。着底がわかりずらくなる一歩手前くらいが重さの目安だと思います!

 

hideup 須江一樹 ブログ写真 2019/06/11

 

軽いジグヘッドには赤マッカのHUMRS-72ML-2がおススメです!!バラシも少なくて本当に使いやすかったです!!

stagger_original_35saltwater