須江一樹HIDEUP Blog

回復傾向?照りゴチシーズンのルアーマゴチ!オリジナル3.5チャートオレンジBFで3発!

2019-08-10 21:51:49

産卵から明けてかなり釣れだした感のあった東京湾マゴチでしたが、先週はなぜかぱったりとなんにも釣れなくなってしまっていました。

 

そんな中での不安なタコマゴチのリレー便で今日は出船!

 

朝一ポイントで

hideup 須江一樹 ブログ写真 2019/08/10

オリジナル3.5のチャートオレンジBF!スイミングテンヤの25gを使用しました。

動かし方はいつものリーリング2回転からのテンションフォールなのですが、今回は珍しく巻きで食ってきました。

 

ひとまず朝、マゴチから始めて一本は釣れてくれましたがお客さんにはノーバイト。全くの無反応ではないものの困りました(( _ ))

 

ただこのポイント、マゴチがいないわけではありません。というのもエサ釣りの船は大忙しで釣れまくってます(汗)

正直横に並んでやりたくなくなるペースで釣れまくりです。

 

夏はエサ釣りが特に釣れる時期だと思うのですが、ルアーで釣れないかというとそういう訳ではありません。タイミングだったり、ルアーの種類だったり、動かし方だったりのストライクゾーンが非常に狭くなってしまっているのが夏のルアーマゴチの特徴だと思います。それがつかめると、今までが嘘のようにアタリが頻発するようになるので、夏マゴチはそこが面白いところです。

 

とはいえアタリがないのもつらいのでタコへ逃避。

 hideup 須江一樹 ブログ写真 2019/08/10

一時期からするとだいぶ落ち着いてきたタコですが、まだまだノリノリです。一回りサイズが大きくなった気がするので、リリースも少なくてお土産確保にぴったりの釣りです。

 

ひとしきりタコを釣ってお土産確保できたのでマゴチアゲイン!今度は別のポイントへ向かいました。

 

hideup 須江一樹 ブログ写真 2019/08/10

ポイントが変わってもチャートオレンジBF!動かし方はゆーっくりリーリング1回転からのテンションフォールという感じでした。ほぼ浮かしてないので、ズル引きに近いリフト&フォールです。

 

このマゴチは3回くらい当たって3回目でちゃんとかかってくれたという感じでした。前のポイントもそうだったのですが、『全然乗ってないアタリ』というのは結構あります。フグなのか小さいマゴチなのかはその時点ではわからないのですが、こういう時は合わせないという事が重要です。

 

合わせてしまうと、せっかくマゴチがルアーに絡んできているかもしれないのに、マゴチの目の前からルアーを消し去ってしまいます。当たっても次のアクションでルアーにマゴチの重さが乗っていなければ合わせないで、我慢してアクションをし続けましょう。何回かアクションしているうちに本気食いをしてくれるかもしれません。

 

動かし方と、アタリの出方を説明すると

hideup 須江一樹 ブログ写真 2019/08/10

オリジナル3.5チャートオレンジBFをAmazonで買ってきてくれた朝田さんにヒット!本日最大60センチ!!デカい!!

 

アタリがあってずいぶんと経ってから合わせてました。見てた僕が我慢しきれずに「合わせてみたら?」と言っちゃうほどのタメ(笑)

写真はルアーを出してとりましたが、バックり丸のみでした。

 

hideup 須江一樹 ブログ写真 2019/08/10

HIDEUP製品ではありませんがクロー系のワームのズル引きでも釣れてました。今日はズル引きの日だったのかもしれませんね。

 

一週間ぶりのマゴチ釣りでしたがだいぶ回復してきた感じがあります!エサ釣りでは驚異的な釣果が出ているのでマゴチはいっぱいいます!いるマゴチをどう食わすかが面白い照りゴチのシーズン!是非チャレンジしに来てください!!

stagger_original_35saltwater

URL