HIDEUP Blog 須江一樹

スエキンキライワシでランカー報告!!ピカピカイワシも釣れてます!!

2019-10-13 22:09:47

台風が過ぎ去ってひとまず一安心の我が家。

 

hideup 須江一樹 ブログ写真 2019/10/13

 

娘もすやすや寝ております。40m超の爆風のバタバタ音の中でもすやすや寝てましたが(笑)

 

hideup 須江一樹 ブログ写真 2019/10/13

 

幸いマリーナにも船にも大きな被害もなく、明日より出船が可能な状態です。釣れるかはわかりませんが(汗)

 

先週は毎日風が強く、釣りが成り立ちづらい日が続き決していい状況とは言えませんでしたが、

 

hideup 須江一樹 ブログ写真 2019/10/13

 

ベイトは多くはいってきているので、ミノーの釣りが楽しめる時期になってきました!スエピカピカイワシで60アップ!!

特に朝夕マヅメが最近ははっきりある日が多いので、マヅメ時がミノーの狙い時です。特にイワシを意識しているシーバスにはスエピカピカイワシが効果的で、同じイワシを追っているイナダやサワラなども混じって釣れてくれます!

 

使い方は基本的にタダ巻きでOK!早い巻きの方が良いか、ゆっくり巻きの方が良いかのその日のシーバスが反応するスピードを見つける釣りです。もちろんジャークなども織り交ぜた方が良い日もありますが、まずは巻きの釣りを展開してみましょう。そこでチェイスだけで終わってしまったり、反応がなければジャークを入れたり、止めてみたりという変化をつけるようにしてください。

 

この時期はイワシのほかに東京湾名物コノシロを食うシーバスを狙うコノシロパターンもそろそろ始まっていて、コノシロがいるエリアで

 

スエキンキライワシで

ランカーシーバスの報告をいただきましたー!!ありがとうございます!!

 

hideup 須江一樹 ブログ写真 2019/10/13

いやー嬉しい!!コノシロ周りにはキンキライワシの方が良いのかもしれませんね!!

 

狙っていたエリアにはコノシロがいたことは間違いないそうですが、群れは小さくしっかりとコノシロの群れを狙える状況ではなかったそうです。コノシロパターンというとビッグベイトの釣りがあまりにも有名になりすぎていますが、基本的にはミノーでも80アップを狙えるパターンです。(日にもよります)特にコノシロの群れが小さく直接狙うことが困難な日は、ミノープラグを遠投して広く探る方が、コノシロを探しているシーバスに出会う確率が高く、釣れやすい場合があります。この日はおそらくそんな日だったのかなと思います。

 

強烈波動のHUミノーは、エサを探し回っているシーバスに見つかりやすい為オープンエリアを探る釣りに非常にアドバンテージがあります。また、コノシロパターンは個人的に少し金色っぽい色が入っている方が釣れると感じているので、

 

コノシロパターン → スエキンキライワシ

イワシパターン → スエピカピカイワシ

 

こんな使い分けもいいかもしれませんね!

 

明日は台風明け初日!まだどちゃ濁りでしょうが安全航行で頑張ってきます!!まだ、台風の影響が残る地域の皆様はくれぐれも気を付けてください。

HU-Minnow111SP