須江一樹HIDEUP Blog

ザシーバス取材をマゴチに絞って振り返る!

2018-05-31 11:24:05

つり人社出版のザシーバスvol.012はご覧いただけましたでしょうか!?今回は「ナオチンの釣れる魚はみんな好き」にて春らしくオープンエリアにてシーバス&マゴチを狙った記事を書かせていただいております。

 

hideup 須江一樹 ブログ写真 2018/05/31

本の中では当日の取材時の流れや、シーバスについては釣れ方から見るルアーセレクトの重要性、マゴチについては非常に基本的な狙い方について書かせていただいておりますので是非ご覧ください!

 

さて、今回HIDEUPブログの方ではマゴチに絞ってもう少し掘り下げた感じで取材当日を振り返ってみたいと思います。

 

当日のベイトはイワシです。半径100メートルくらいの狭い範囲にイワシが固まっており、それをシーバスやマゴチ、ヒラメなどのフィッシュイーターが捕食しているという状況です。 

 

hideup 須江一樹 ブログ写真 2018/05/31

バイブレーションで釣った一匹目。この後メタルジグがバリ食いだということに気づきます。

 

hideup 須江一樹 ブログ写真 2018/05/31

ヒラメは意外と上まで追ってきます!メタルジグだからといって必ずボトムの方で食うわけじゃないですよ!

 

シーバスがボイルをしているような状況なので、上から下までイワシはいると考えられますが、マゴチに関してはこの状況でもボトム以外狙わなくて良いと思います。逆に他の対象魚を狙いたい場合はボトム以外を狙えばいいということです。

 

では、マゴチを狙う場合にも使うルアーは、イワシっぽいシルエットやイワシっぽいカラーじゃないと釣れないのか、というと決してそういう訳ではありません。当日僕が釣ったマゴチは全部で4本でしたが、そのうち3本はスタッガーワイド4インチでした。カラーも#105 ダークウォーターメロン/ブルーFとイワシとはかけ離れたカラーがヒットカラーです。

 

hideup 須江一樹 ブログ写真 2018/05/31

 

もちろんマッチザベイトを意識してまずはスタッガーオリジナル3.5インチ#S-03 シルバーシャッドGから投げました。

 

hideup 須江一樹 ブログ写真 2018/05/31

すぐに釣れてこれがパターンかと思いましたが、ここからシーバスの猛攻にあってしまいます。

 

そこでスタッガーワイド4インチにチェンジしました。

hideup 須江一樹 ブログ写真 2018/05/31

明らかにマゴチからの反応がいいのはスタッガーワイド4インチでした。

 

イワシ喰いのパターンなのか、実はイワシを食いに来ている何かをマゴチは捕食しているのかは分かりませんが、イワシがいるからイワシパターンかというとそうではないというところに釣りの面白さがあると思います。

 

ちなみに、なぜ僕がこの状況でスタッガーワイド4インチを投げたかというと、今のところスタッガーワイド4インチは外道率が0%だからです。良くも悪くもマゴチしか釣れないルアーは今のところスタッガーワイド4インチだけです。

 

オリジナルはもちろんワイドの3.3インチはヒラメやキビレ、イナダなどの外道が釣れた事があるのですが、ワイド4インチは今のところマゴチ以外釣れたことがありません。

 

そういった理由で、シーバスを避けてマゴチだけを反応させることが出来るのではないかと思い、ワイド4インチをセレクトしました。

 

去年からマゴチにワイド4インチが効くということを言い続けてきました。しかし中々信じてもらえないので今回のザシーバスでの取材で結果が出たことは非常に個人的には満足のいく結果でした。

 

皆さんも是非勇気をもってワイド4インチをマゴチ釣りに使ってみてください!東京湾では間違いなく効きます!!

stagger_original_35stagger_wide_4saltwater

メバカサ便佐々木さんチーム!

2018-05-03 09:50:25

更新が遅くなり申し訳ございません汗

遊びすぎからのGW突入でくったくたの毎日でした・・・これからSNS含めてガンガン更新していきますのでよろしくお願いします!!

 

少し前になってしまいましたがメバカサ便にスタッガー大好き佐々木さんチームが遊びに来てくれましたー^ ^

まずは定番カサゴ釣り!
 
 
今年は個人的にはメバルの釣果が非常に不安定です。(最近でこそ尺メバルがバンバン出てますが)代わりにカサゴの釣果は安定的。
例年暖かくなると釣果が落ちがちなカサゴですがあったかくなり始めても今年は気持ちよく釣れてくれます^ ^
 
カサゴにはやっぱりスタッガーオリジナルの2.5インチ!

hideup 須江一樹 ブログ写真 2018/05/03

#113 シナモン/ブルーF

 

小さすぎてもカサゴが気付きづらいし、大きすぎるとフッキングが悪くなる。サイズ感が絶妙な気がします。
 
hideup 須江一樹 ブログ写真 2018/05/03
 
僕も後ろからいつものやつでバリバリ釣れます。
 
 

hideup 須江一樹 ブログ写真 2018/05/03

 

hideup 須江一樹 ブログ写真 2018/05/03

スタッガーオリジナルの2.5インチ#S-04 チャートオレンジBF

 
カサゴ釣りでアタリが多いのは波打ち側から3m以内くらいです。そして、着水からのオチパクもしくはワンアクション目で食う事がとにかく多い魚です。
 
ですので、最近はショートキャストをオススメしています。ピッチング程度に投げて、着底してチョンチョンと少し誘ったらピックアップ。コレが一番釣れると思います。
hideup 須江一樹 ブログ写真 2018/05/03
ロングキャストのデメリットは釣れない以外にも、根掛りが多くなってしまう事が挙げられます。ルアーを遠くに投げてしまう事で、根なりテトラとの角度が水平に近くなってしまうのでどうしても根掛りが多くなってしまうのです。
 
 
 
続いてメバル!
メバルはスタッガーワイド1.5インチ!
 

 

hideup 須江一樹 ブログ写真 2018/05/03

ワイドなら1.2インチよりも1.5インチの方が個人的にもメバルに向いていると思います。特にシーズン後半はメバルの平均的なサイズが上がってくるので、小さくして特にいいことは無いと思います。まれにルアーが小さければ小さいほど食いが良い時があるのでその際に1.2インチがいいなぁと思う時はありますが、基本的には1.5インチがメバルにはオススメです。
佐々木さんは単純にワイドで釣れるとなんだか嬉しい!って事でワイドを使ってました。他の釣りに比べてアタリが多い釣りですのでメバル釣りは色んな楽しみ方が出来ますね^ ^

 

 

東京湾はメバルシーズン本番!尺メバル今年は例年よりも本数めちゃ多いです!メバル釣りもカサゴ釣りもしに東京湾に遊びに来て下さい^ ^
stagger_original_25stagger_original_2stagger_wide_15