須江一樹HIDEUP Blog

2019年HIDEUP新製品紹介!絶対シーバスが釣れちゃうHU-MINNOW111SP!

2019-01-29 10:50:47

2019年 ハイドアップ新製品紹介第2弾!HU-MINNOW111SP!

 

まずはこちらをご覧ください!

 

hideup 須江一樹 ブログ写真 2019/01/29

https://youtu.be/pbKHHPlbY-M

 

ハイドアップルアーで最もシーバスルアーに適しているルアーが誕生です!無茶苦茶楽しみでしょうがない!

 

というのも、僕は普段ボートシーバスのガイドとして働いていますが、そのボートシーバスにおいてミノープラグは必須ルアーと言えるルアーです。

 

特にボートシーバスというカテゴリーは、磯、サーフ、港湾など様々なシチュエーションがあるシーバスフィッシングにおいてバス用ルアーが非常に向いているカテゴリーだと思っています。

 

理由としては

 

①バス用のルアーはレンジが入る

②バス用のルアーは動きが派手

③バス用ルアーはジャーキングに向いている

 

この三つがバス用ルアーがボートシーバスに向いていると感じる重要なファクターになっていると思います。正直、飛距離とかそこまで重要ではありません。

 

ではHU-MINNOW111SPはというと

 

①バス用のルアーはレンジが入る → キャストでの最大レンジ1.5メートル

②バス用のルアーは動きが派手 → 強烈ウォブリングアクション

③バス用ルアーはジャーキングに向いている → 渋い時でも釣れるようにジャーキング対応

 

もってこいですね(笑)

 

僕は永野さんのような人気ガイドではありませんが、開発の経緯の中でお客さんが使いやすいように、お客さんが釣れるように、という考えの中でできたジャークベイトだという事は非常によくわかります。

 

特に、強烈波動でウォブリングを強めのアクションにしてあるという点が特に共感しました。

 

手に波動が来ないルアーって、使いこなすのに非常に時間がかかるルアーであることが多いです。投げた先でルアーがどう動いているかが想像しずらいので。(これは手に波動が来ないルアーが釣れないと言いたいわけではありません)

 

HU-MINNOW111SPはその点、強烈波動で手に振動が来るように作られています。手に振動がくればルアーが投げた先でどうなっているかが想像しやすい。イコール釣れるとなると思います。あとはゴミが引っかかったとかもわかりやすいので、無駄キャストがなくなります。

 

もちろん強烈ウォブリングアクションは人間的な釣れる要因であると同時に、魚にも有効なアクションだと思います。

 

特にボートシーバスはスレた魚を釣る釣りではありません。魚にいかに効率よくアピールして見つけてもらうかが非常に重要な釣りです。その点で強烈ウォブリングアクションは非常に期待ができるアクションのセッティングです。

 

それでいて、ジャーキングもこなせるセッティング。ボートシーバスではジャーキングは非常に多用するテクニックの一つです。ジャーキングが不得手なルアーも数多くありますのでHU-MINNOW111SPがジャーキングが得意としているという点も、シーバスで期待できる点の一つでもあります。

 

と、勝手にシーバス釣りに使ったらと想像して今回は書いてみました。

 

そんなHU-MINNOW111SPは3月下旬発売!

 

hideup 須江一樹 ブログ写真 2019/01/29

#113 キンクロ

 

hideup 須江一樹 ブログ写真 2019/01/29
#131 ハデスギル

 

hideup 須江一樹 ブログ写真 2019/01/29
#141 たまらんばいブルー

 

hideup 須江一樹 ブログ写真 2019/01/29
#205 ワカサギ

 

hideup 須江一樹 ブログ写真 2019/01/29
#206 キラーレッドシャイナー

 

hideup 須江一樹 ブログ写真 2019/01/29
#247 たまらんばいイエロー

 

hideup 須江一樹 ブログ写真 2019/01/29
#249 セクシーシャッド

 

hideup 須江一樹 ブログ写真 2019/01/29
#250 プレミアムクラウン

 

hideup 須江一樹 ブログ写真 2019/01/29
#251 ブラックバックシルバー

 

hideup 須江一樹 ブログ写真 2019/01/29
#252 コールドクリアシャッド

 

全10色のカラーラインナップです!発売を楽しみにお待ちください!

 

テキサスリグでバリバリ釣れる!東京湾カサゴ釣り!

2019-01-28 21:47:01

今年もテキサスでのバス釣りスタイルカサゴ釣りが釣れています!

 

テキサスカサゴ釣りについてはこちら!

バス釣り大好きな方に超おススメ!東京湾ボートメバル・カサゴシーズンイン!カサゴタックル編

カサゴタックル補足編!

カサゴ釣れてますよー!

カサゴの釣り方!

カサゴ釣りのフッキングは

 

 

テキサスの釣りにはオリジナル2.5インチがお気に入りです!

 

hideup 須江一樹 ブログ写真 2019/01/28

スタッガーオリジナル2.5インチ #S-05 レッドG・R/F

 

hideup 須江一樹 ブログ写真 2019/01/28

スタッガーオリジナル2.5インチ #111 チャートグリーン/ゴールドF

 

hideup 須江一樹 ブログ写真 2019/01/28

 

スタッガーオリジナル2.5インチ#141 ナチュラルグリーンブルー(ツートン)

 

ロッドは今回赤マッカのHUMRC-610M -2を使用しました!タックルデータとしては

  

hideup 須江一樹 ブログ写真 2019/01/28

 

ロッド:HIDEUP HUMRC-610M -2

リール:tailwalk FULLRANGE BF 81R

ライン:フロロ8lb

ルアー:7gテキサス

 

こんな感じです!

 

やはり、高感度のバスロッドだと釣りがしやすくアタリが取りやすいので釣りが楽だし楽しいです^^

マッカでいえば他に青マッカのHUMC-66MLSTなどがカサゴ釣りには最適だと思います。

 

hideup 須江一樹 ブログ写真 2019/01/28

スタッガーオリジナル2.5インチ#S-03 モーターオイルGF

 

hideup 須江一樹 ブログ写真 2019/01/28

スタッガーオリジナル2.5インチ#108 アユ(ツートン)

 

 

テキサスや直リグなどボトムを探ってアタリがいっぱい出る東京湾カサゴ釣り!本当にバス釣りアングラーにおススメの釣りです!バス釣りオフシーズンにまるかぶりなので、是非練習がてら遊びに来てください!

stagger_original_25stagger_original_2saltwater

2019年HIDEUP新製品紹介!ワイドホグ3.3インチ&4インチ!海で使えるのか?

2019-01-26 10:13:03

スタッガーシリーズに2019年、新たなアイテムが追加になります!

 

hideup 須江一樹 ブログ写真 2019/01/26

スタッガーワイドホグ3.3インチ&4インチ!

 

昨年に発売になったスタッガーワイドホグ2.7インチのサイズアップバージョンが3.3インチと4インチです。バスはもちろんのことですが、ソルトでもこのサイズを待ち望んでいた方は多いのではないのでしょうか。ちなみに僕はめちゃくちゃ待ち望んでいました。マゴチ釣りにど真ん中ー ̄) ニヤッ

 

ちなみに既存のアイテムとの使い分けですが、バス的アイテム別イミテートのイメージとしては

 

オリジナル=小魚

ワイド=ギル

ワイドツイン=ザリガニ カエル

ワイドホグ=エビ

 

こういったイメージになると、開発者吉田秀雄さんは語っています。

 

 

海に置き換えると(というかマゴチ釣りでいえば)

 

オリジナル=小魚

ワイド=アジ、カワハギ、サッパ、コハダ、シタビラメ、カレイ

ワイドツイン=イカ、タコ

ワイドホグ=エビ、カニ、シャコ

 

こんな感じになるのかなぁと思います。

 

使い方に決まりはありませんし、あくまで使い手のイメージによるものなので、動かし方の参考程度にお考え下さい。海の方は(・_・)

 

いや、てかカニは分かるけどエビにしちゃ太すぎないか?と思われるでしょうが、まぁそこはイメージで、という意味合いともう一つは

 

hideup 須江一樹 ブログ写真 2019/01/26

 

 ワイドって薄いんです。(写真はワイド4インチ)

 

魚からはこの視点で見ていることの方が多い気がします。特にマゴチは。

 

というのも、ワームの背中の色が違うだけで魚の反応が全く違うからです。下から見ているのであれば背中の色は関係ないはず。横から見ているから背中の色が関係するのではないかと思っています。

 

 吉田さんはスパイラルフォール時など、薄さと太さが生み出す見えたり見えなかったりを繰り返すことでバイトチャンスを増やす狙いがあると動画では仰っています。

 

リフト&テンションフォールを繰り返すマゴチ釣りでは、スパイラルフォールはキャスト時のファーストフォールのみですが、そのファーストフォールでの落ちパクが起きるのは数あるワームでワイドがダントツに多い事はこれによるものかと思います。これ以外に落ちパクが多いのは、メタルジグと、メタルバイブレーション。どちらも明滅効果のあるランダムなフォールが売りのルアーです。これをワームで狙って生み出しているのはものすごいことだと思います。

話しがそれましたが、ワイドホグのフォールの釣りはめちゃ期待してますという話しです。(笑)

 

他には、手の部分に空いたホールが泡を含んでアピールすることや、毛?の部分はあえて動かないようにして本物っぽさを出しているという点など、釣れるギミックが随所に盛り込まれています。

 

ちなみに、今回書いた内容のほとんどは

 

hideup 須江一樹 ブログ写真 2019/01/26

https://youtu.be/sHXG_cHc2LI

 

ハイドアップスタッフ中谷さんの『なすびTV』の中で吉田秀雄さんが語っている内容を抜粋したものです。

動画はもっと詳しく、ワイドホグについて語ってます!是非動画もご覧ください!!なすびTVチャンネル登録もよろしくお願いします!!

 

という事で、海でも超期待なワイドホグ3.3インチ&4インチ!発売は

 

2019年2月中旬発売予定
スタッガーワイドホグ3.3in
#106 ギル
#108 スカッパノン
#109 ブラックソリッド
#111 チャートグリーンゴールドF
#115 シナモンブルーギル
#116 シニカケギル
スタッガーワイドホグ4in
#106 ギル
#108 スカッパノン
#109 ブラックソリッド
#111 チャートグリーンゴールドF
#115 シナモンブルーギル
#116 シニカケギル

2019年3月中旬発売予定
スタッガーワイドホグ3.3in
#126 ダークオリーブ
#127 グリパンペッパーブルーF
#128 グリーンライトギル
#130 シナモンブルーF
#140 モリギル
#141 イタスギル
スタッガーワイドホグ4in
#126 ダークオリーブ
#127 グリパンペッパーブルーF
#128 グリーンライトギル
#130 シナモンブルーF
#140 モリギル
#141 イタスギル

 

こういった形で少し変則的になっておりますので、お気を付けください!

 

発売まであと約一か月!お楽しみにお待ちください!!

stagger_wide_3.3stagger_wide_4saltwater

スタッガーワイド1.5インチでメバル!

2019-01-23 20:53:51

メバルに抜群に効くスタッガーワイド1.5インチ!今年も順調に釣れてます^^

 

この日は難しい事をしなくてもポツポツ釣れてくれる良い日。壁沿いに投げて3秒沈めてゆっくり巻くだけで釣れました。

 

 

hideup 須江一樹 ブログ写真 2019/01/23

スタッガーワイド1.5インチ#S-08 夜光ピンク

 

メバル釣りのテクニックは様々ありますが、まずは基本的なところでタダ巻きを覚えてほしいと思います。

ゆっくり巻くこと。ただそれだけです。

 

ゆっくり巻くってどのくらいのスピードで?リール1秒に何回転?とよく聞かれます。リールによっても違いますし、使うジグヘッドによっても違うのでイメージだけ伝えます。『水平にルアーが泳いでくるスピード』そんなイメージです。

 

hideup 須江一樹 ブログ写真 2019/01/23

スタッガーワイド1.5インチ#S-06 チャート

 

あくまでイメージですが、沈めたレンジをキープしながら泳いでくるようにタダ巻きをしましょう。個人的には糸が張らない(ラインが真っ直ぐにならない)くらいのスピードで巻くとレンジキープができていると思っています。

 

シェイキング、ミドスト的なロッドアクションなどは何も入れません。個人的には何もしない方がメバルは釣れると思います。

カウント何秒で当たるかは日によって違うので、カウントだけ調整してあとはレンジをキープするスピードでゆっくり巻くだけです。

 

hideup 須江一樹 ブログ写真 2019/01/23

スタッガーワイド1.5インチ#S-02 UVナマオキアミ

 

もう一つコツがいるとすればフッキング。当たっても基本的には合わせないようにしましょう。

コツっとなんか当たったなーと思ってもタダ巻きを継続!そのまま巻き続けているとだんだんロッドが曲がってきますので、完全にロッドにメバルの重みが乗ったなーの時点でリールを巻きながらロッドで少し煽ってあげましょう。スイープなアワセというんでしょうか?そんな感じです。

 

hideup 須江一樹 ブログ写真 2019/01/23

ワイドはシルエットが大きい割に、ルアー自体は小さいので比較的フッキングがいいルアーです!アピールは大だけどフッキングがいいのはワイドの最大の特徴でメリットです。

 

まずはタダ巻きから!タダ巻きだけでかなりの状況をカバーできますよ!

stagger_wide_12stagger_wide_15saltwater

2019年度一発目メバカサ便!スタッガー大好き小野さん佐々木さんチーム!

2019-01-19 08:20:32

今年一発目のメバカサ便はスタッガー大好き小野さん佐々木さんチーム!でもまさかの雨・雪・風・・・

 

悪天候の日は何でか、魚のテンションも沈みがちな気がします。

 

 

hideup 須江一樹 ブログ写真 2019/01/19

一発目は後ろから!スタッガーワイド1.5インチ#S-06 チャート!でも当たらないなぁという事で移動!

 

冬の定番ポイントへ着てアタリが増えだしました!

hideup 須江一樹 ブログ写真 2019/01/19

小野さんワイド1.5インチ#S-08 夜光ピンクでカサゴ!

 

hideup 須江一樹 ブログ写真 2019/01/19

佐々木さんは同じくワイド1.5インチ#S-07 夜光ホワイトでメバル!

このポイントはカサゴとメバル両方釣れてくれるのも良いところです。結果アタリが多くて楽しい^^

 

hideup 須江一樹 ブログ写真 2019/01/19

だんだん渋いながらもこの日のパターンが見えてきてアタリが増えだしました。

後ろからワイド1.5インチ#S-07 夜光ホワイト!

 

hideup 須江一樹 ブログ写真 2019/01/19

小野さんもワイド1.5インチ#S-08 夜光ピンクでメバル!

 

この日のメバルは壁際にキャストしてなるべく壁から離れないようにふわふわさせるという事がポイントでした。その為ジグヘッドが重いと着底してしまいカサゴが釣れてしまうので、メバル狙いならジグヘッドを軽め(1.5g程度)にしてなるべく中層を泳がせるようするイメージで狙うと釣れてくれる感じです。

 

という事でメバルはポツポツ釣れたし後半はがっちりカサゴ狙い!

hideup 須江一樹 ブログ写真 2019/01/19

デカカサゴはスタッガーオリジナル2.5インチ#S-02 パールグロー7グラムテキサス!バックりです!!

 

hideup 須江一樹 ブログ写真 2019/01/19

チビも釣れます、佐々木さんはスタッガーワイド2インチ#111 チャート/グリーン/ゴールドF!ワイドは大人の食べ物だよ!byたまらんばい永野さん

 

hideup 須江一樹 ブログ写真 2019/01/19

その後はスタッガーオリジナル2インチに切り替えて#143 ウォーターメロン/ブラックブルーF!

 

hideup 須江一樹 ブログ写真 2019/01/19

最後はカサゴ場でなぜかナイスサイズなメバルを、スタッガーオリジナル2インチ#116 シニカケギルで釣って今年一発目は終了!

 

波風きつい中でもどうにかなったという感じのひやひやな一発目でした(;^_^A

小野さん佐々木さんいつもありがとうございます!今回も助かりました!(笑)

また次回すぐ来てください!お待ちしてます!!

stagger_original_25stagger_original_2stagger_wide_15

東京湾のメバル釣りってどんな感じ?

2019-01-18 10:27:54

東京湾メバルシーズン突入!という事で東京湾ボートメバルのタックルについて前回は書いてみましたが

東京湾ボートメバル開幕!メバルタックル準備編!

 

そもそも東京湾のメバル釣りってどういう感じ?どれくらい釣れるの?というところを今回は説明させて頂こうかと思います。

 

まず、去年のアイランドクルーズの釣果報告を見ると

 

1/2 メバル20 カサゴ25

1/4 メバル30 カサゴ25

1/6 メバルカサゴ合計42

1/7 メバルカサゴ合計103

1/13 メバルカサゴ合計60

 

大体船中でメバル、カサゴ合計50匹くらいは釣れてますね!僕の印象では寒い事だけ我慢すればいっぱい釣れる楽しい釣り!という印象です。この寒い時期にルアーのキャスティングで釣ることのできるターゲットは、中々ありませんので貴重な釣りだと思います。

 

hideup 須江一樹 ブログ写真 2019/01/18

 

数の次はサイズについてですが、メバルという魚は東京湾では最大魚で32、33センチという感じです。これを聞いて小さいなぁと思った方!実物を見たらそんなことは言えないはず!!迫力がありますよ!!普段シーバスのガイドをメインとしている僕でもデカ!って尺メバル(30センチ以上のメバルは尺メバルと呼びます)はなります。デカいしかっこいい!!そしてライトタックルで掛ける尺メバルはめちゃくちゃ引きます!

 

hideup 須江一樹 ブログ写真 2019/01/18

 

次にメバル釣りの時期についてです。メバル釣りのシーズンは、アイランドクルーズでは1~6月くらいまでです。その中で釣り方や場所が移り変わっていきます。

 

1月、2月はワーム主体の釣りです。もちろんプラグで釣ることもできますが水温の低いこの時期は、狙うレンジも深めになることも多い為、ワームで釣る方が安定的に釣果が出せると思います。簡単な日もありますが、レンジにシビアな日やルアーやカラーに偏りが出る日もありますので、面白みも十分にある釣りです。

 

hideup 須江一樹 ブログ写真 2019/01/18

 

3月後半あたりからプラグの出番が増えてきます。最初は5センチ以下の小さめのプラグから始まり、5月ぐらいになると10センチオーバーのプラグの釣りになります。これは釣れる魚、狙う魚が大きくなるためで、尺メバルの出現率が最も高いのは4月5月です。状況によってはトップに出る日もありますので、暖かくなると釣りが一気にエキサイティングな釣りに変貌します。

 

hideup 須江一樹 ブログ写真 2019/01/18

 

ひとまず、メバル釣りってどんな感じ?という内容で書いてみました!今時期ならライトめなタックルと小さいワームがあればひとまず釣れますので、一度遊びに来てみてください!面白いですよ!!

stagger_original_2stagger_wide_15saltwater

カサゴ釣りにワイド1.5ジグヘッドリグ!

2019-01-15 22:16:42

 

今回はスタッガーワイド1.5インチでの試し釣りの模様!

 

個人的には、スタッガーオリジナル2インチor2.5インチのテキサスがカサゴ釣りには最適だと思っていました。

hideup 須江一樹 ブログ写真 2019/01/15

もちろんスタッガーオリジナル2インチor2.5インチのテキサスはいっぱい釣れます。(7gテキサス スタッガーオリジナル2.5インチ#S-02 パールグロー)

 

が!今回試したワイド1.5インチのジグヘッドリグでの釣りはその印象を凌駕するアタリの数でした!やっぱりワイドすごい!!

 

根回りで釣りをするカサゴ釣りは、テキサスリグや直リグなどの根がかりのしにくいリグで狙うのが一般的です。

 

しかし、メバルタックルしか持っていない方にテキサスをリグってもらうのもなかなか辛いなと思うときや、初心者の方にテキサスリグでボトムを釣れというのも難しいなぁと思う事が多い事も事実。(後者の場合はフッキングが難しい)そんな時、お客さんには重めのジグヘッドリグをおススメしています。

 

今回はそんな重めジグヘッドリグを使ったワイド1.5インチの釣り!

 

hideup 須江一樹 ブログ写真 2019/01/15

3gジグヘッド スタッガーワイド1.5インチ#S-05 チロリマッカ

 

もちろん、テキサスに比べてジグヘッドは根がかりのリスクが増えてしまいます。しかし、根がかりをうまく避けられればフッキング率はテキサスよりはるかに上です。

 

フッキング率がいいこともメリットの一つですが、スタッガーワイド1.5インチのように小さいワームを使えるというメリットもあります。

 

hideup 須江一樹 ブログ写真 2019/01/15

3gジグヘッド スタッガーワイド1.5インチ#S-08 夜光ピンク

 

小さいワームを使うことで小さい魚ももれなく釣ることができます。結果アタリも増えるしキャッチ数も増えます。

 

小さいのなんていらない!という方もいるとは思いますが、どうしてもアベレージサイズが小さい場所でやらなくてはならない場合も出てしまいます。主に風とか波の影響で。

 

hideup 須江一樹 ブログ写真 2019/01/15

3gジグヘッド スタッガーワイド1.5インチ#S-06 チャート

 

今回釣りをした場所はまさしくそんなアベレージ小な場所でした。もちろんジグヘッドの釣りはイージーだからこそのご紹介ですが、根がかりを避けつつ、テトラに潜られないようにアタリを取るカサゴ釣りは、普段テキサスでカサゴ釣りをしている僕にとっても楽しさ満点でした!

 

hideup 須江一樹 ブログ写真 2019/01/15

 

根がかりの避け方やジグヘッドリグでのカサゴ釣りの詳細はまた次回以降にブログに書きます!書くことたまってきた汗

stagger_original_25stagger_wide_15saltwater