HIDEUP Blog 須江一樹

橋本さん&池田船長から釣果報告!スエキンキライワシで83センチきたー!!

2019-11-26 21:50:15

先日乗合便に橋本さんが来てくれましたー!

 

hideup 須江一樹 ブログ写真 2019/11/26

 

正直基本的にはバイブレーション展開な一日でしたが(しかも結構渋め)HUミノースエキンキライワシを使ってきっちりつってくれるあたりが流石です!!

 

hideup 須江一樹 ブログ写真 2019/11/26

 

この日はどでかいのは出ませんでしたが、良型と呼べるサイズを要所要所で釣ってくれました!いやーさすが!!

 

ここ最近は風が強い日も多い事もあってか、東京方面への出船が多くなっています。イコールという訳ではないのですが、川が近いエリアは濁りが入っている場合が多く、ここ最近はスエキンキライワシの方が出番は多くなっています。

 

潮が澄んでいる場所もあるので、その場合はスエピカピカイワシの出番です。明確に魚からの反応が違いますので、是非スエピカピカイワシ&スエキンキライワシ2色共そろえて頂きたいと思います。営業トークではなく本当なんですよ!本当に魚からの反応が全然違います!!(めちゃ営業っぽいですね汗)

 

その証拠といっては何ですが、アイランドクルーズ池田船長から

hideup 須江一樹 ブログ写真 2019/11/26

チョーーーーぶっとい83センチの釣果報告いただきました!!スエキンキライワシ!!

 

ブログで池田船長も書いていただいてますが

11/16 シーバス午後便 イケダ

 

hideup 須江一樹 ブログ写真 2019/11/26

 

濁り潮にめっちゃ効きます!!自分で考えておいてなんですが不思議なくらい!!

 

この時期ならではのビッグベイトの釣りももちろん面白い釣りです。ビッグベイトじゃなきゃ釣れないランカーシーバスもいることも事実。ただミノーじゃなきゃ釣れないランカーシーバスがいることも事実!この日の最大魚はこの魚で、ビッグベイトより大きい魚を連れてきてます!!

 

東京湾ボートシーバスのハイシーズンも後半戦!いつまで続くかわかりません!早めに挑戦しに来てください!!狙ってランカー獲れるシーズンが終わっちゃう!

HU-Minnow111SP

マゴチクランク!?東京湾ソルトクランク調査中!!

2019-11-22 11:13:51

最近徳島のHUスタッフ、ほらほ~でぇ久次米さんが

hideup 須江一樹 ブログ写真 2019/11/22

クランクでアコウを釣りまくっている!

アコウ(キジハタ)でのルアー選択

 

淡路島のHUスタッフ、榎本さんは

hideup 須江一樹 ブログ写真 2019/11/22

タケノコメバルをクランクで釣りまくってる!!

淡路島オカッパリ、お手軽ソルトクランキング

 

もちろん、以前から石垣島で挑戦している

hideup 須江一樹 ブログ写真 2019/11/22

乃村さん&エスケープ山口さんはいつも釣れ釣れ!

→いっぱいありすぎるので”ソルトクランク”で検索してください(笑)

 

という事で触発されて便乗!(笑)

いや以前から挑戦はしていたし

hideup 須江一樹 ブログ写真 2019/11/22

オカッパリでシーバス釣れたことだってあります!ただ自分的には『釣れたことがある』の域から『これじゃなきゃ釣れない』の域まで昇華させてこそ皆さんに紹介できると思っているのですが、それにはもう少し時間がかかりますね(^^;)

 

先日、調査もかねてソルトクランキング

hideup 須江一樹 ブログ写真 2019/11/22

シーバスのストラクチャー撃ちに関しては、釣れる釣れないについてはもう疑うことはなく、今まで定番ルアーとされてきているルアーを越える釣果を出す事を最近の目標としています。今のところはHU-150の釣果がなぜかダントツで、200~400に関しての使い分けを精査している段階です。

 

続いて絶対に釣れると信じて、未だに結果が出せていないフラットフィッシュ類。

hideup 須江一樹 ブログ写真 2019/11/22

爆風続きの合間の釣行なので、まずはいるかいないかをワイド4スエジミグリーンで調査。ヒラメがあっという間に釣れたので同じエリアのクランクが釣れそうなポイントで調査開始!

 

巻き方、流し方、水深、色々変えてついに!

 

hideup 須江一樹 ブログ写真 2019/11/22

 

マゴチ釣れたー!!!HU-200キンクロ!!

 

hideup 須江一樹 ブログ写真 2019/11/22

 

チョーうれしい!!一匹釣れればあとはここから詰めていけばいいだけです!

僕が釣りが下手くそという事も大きく起因しているとは思いますが、一匹までが長かった・・・。ここからクランクがマゴチ釣りの武器に出来るようにどんどん調査繰り返していきます!

HU-150HU-200stagger_wide_4

HUミノー111Sスエキンキライワシでナイスサイズ!ゆっくり巻きパターンでランカーシーバス?

2019-11-21 23:41:32

ハイシーズン真っ最中な東京湾ボートシーバス!

 

満船の時は狭くなるし、色々忙しいしで基本釣りはしないのですが、お陰様で全然釣り出来ません。いいことですね(笑)

 

先日急なキャンセルが出て、人数に余裕があったため少しだけ竿を出しました。

 

hideup 須江一樹 ブログ写真 2019/11/21

 

スエキンキライワシでナイスサイズ!!60~65センチくらいだと思うのですがめちゃ引いて全然上がってきません!!すごい楽しい!(笑)

 

hideup 須江一樹 ブログ写真 2019/11/21

 

基本的にはバイブレーションで拾う方が効率的かなーのレンジだったので、着水してからぐるぐるーっと巻いてHUミノーの潜行深度の最深部あたりまで来たらバシバシと下にジャークして、タダ巻き、また下にバシバシとジャークしてを繰り返し、ジャーク中にドンッという感じ。イヤー気持ちいい!!

 

イメージでいうと少しシーバスのレンジが深いから上まで呼んでくるイメージです。バシバシジャークで気付いてもらうっていう意味合いと、バシバシジャークの最中にルアーに追いついてほしいという意味合いで、ジャークは多めに入れてます。合間のタダ巻きで食う日とジャーク中に食う日が分かれるのですが、この日はジャーク中に食う日でした。

 

hideup 須江一樹 ブログ写真 2019/11/21

https://youtu.be/CU7da5mAqYQ

 

ところで先日乃村さんから送られてきた動画ですが、吉田さんがFBでこんなコメントを

 

hideup 須江一樹 ブログ写真 2019/11/21

 

そうなんです!!こう使えると思ってるんです!!だからシンキングにしてもらったんです!!

 

実はハイシーズンの後半になると、このゆっくり巻きパターンがデカいの連れてきてくれるんです!いっぱいは釣れないけど、釣れるとデカい。そんなパターンです。

 

シンキングでないとできないというのは、サスペンドだとある程度のスピードで巻かないとレンジキープが出来ません。浮いてきてしまいます。という事でレンジキープするための速さで巻くしかなく、結果バタバタルアーが動いてしまうのですが、これだとデカいのが反応する前にミドルサイズのシーバスが最初に飛びついてしまいます。このパターンで狙うのは80センチを超えるビッグシーバスです。ミドルサイズが飛びつかないようバタバタさせずにゆっくり巻いてください。

 

ルアーが動かないくらいゆっくり巻いて、たまーに潮や波を噛んだ時だけフラっと泳いでくれる。そんな塩梅が最高なんですが、それはシンキングにしか出せない動きです。で、そのアクションを実現させるためのシンキングモデルでもあります。

 

ハイシーズンもそろそろ後半戦で、ゆっくり巻きパターンがハマる時期にそろそろ差し掛かってきます!ビッグベイト以上に確実にビッグシーバスを連れてきてくれるパターンでもあります!パターンの詳細についてはまた追って書きます!次回以降をお楽しみに!

HU-Minnow111SP

ガヤーズチャーター!HUミノー111Sスエキンキライワシ&スエピカピカイワシで70センチ頭に朝から好調!!

2019-11-18 20:13:26

僕がリーダー(ってことになってる)を務めるチーム【ガヤーズ】チャーター!

 

 前回は買ってきたのに使ってくれなかったので、僕がブーブー言いまくったら

 

hideup 須江一樹 ブログ写真 2019/11/18

優しいスーさんは朝一から投げてくれました(笑)

朝一気になるポイントでスエキンキライワシでファーストフィッシュ!!でも、この後は何もなかったので即移動!!

 

2ヶ所目は

hideup 須江一樹 ブログ写真 2019/11/18

イワシベイトでスエピカピカイワシがいい感じー!!シノさんのスタートは70センチのぽんぽこりんシーバスから!!やっと投げてくれた!釣れるでしょ!?(笑)

 

hideup 須江一樹 ブログ写真 2019/11/18

水深11mでもHUミノーにバンバンアタックします!重要なのは魚のレンジであって水深ではありません!!そして気にすべきは魚探の反応ではなくルアーを投げてみての魚からの反応です!!まずは投げてみてください!!てか風が強い!!(汗)

 

風が強い中でもしっかり飛んでくれて、バンバン船が流れちゃうそんな状況でも巻き感の強いHUミノーは使いやすいです!!

 

 

hideup 須江一樹 ブログ写真 2019/11/18

 

投げて巻いてを繰り返してバシバシシノさんが釣ってくれます。釣れるって言ったでしょ!?(笑)

 

で、ひとしきり釣った後は後半ビッグベイト展開へ

hideup 須江一樹 ブログ写真 2019/11/18

この日はビッグベイトにも反応がそこそこに良くて楽しめました^^

 

ハイシーズンも後半に差し掛かって参りました!まだまだHUミノー111Sスエキンキライワシ&スエピカピカイワシは大活躍中!是非買って試してみてください!!

 

HU-Minnow111SP

橋本さんから釣果報告!スエキンキライワシで78センチのサイスサイズ!!水中動画から見るHUミノーの釣れるアクション!

2019-11-16 22:14:32

橋本さんから再度釣果報告を頂きました!

 

hideup 須江一樹 ブログ写真 2019/11/16

遠藤社長の船で釣れた、スエキンキライワシで78センチ!!デカい!!長さは僅差で船中トップならずでしたが、重さは間違いなく船中一番だったとのことです(笑)

 

最近は本当に釣れるという声を多く聞くようになり本当にうれしく思っています。ただ、自分で作っておいて驚いているのですが

 

濁り潮=スエキンキライワシ

澄み潮=スエピカピカイワシ

 

この法則の徹底だけはお願いいたします!!このルールはびっくりするほど顕著で、逆だと怖いほどにアタリがなくなることがあります(汗)

でも合ってれば必ずと言っていいほど魚はこたえてくれます!!使うときは必ず潮の色をよく確認してくださいね!

 

変わって先日送っていただいた乃村さんからのHUミノー111Sの動画についてです。

 

hideup 須江一樹 ブログ写真 2019/11/16

 

https://youtu.be/Uo4zJWr2fFE

 

まずはこちらの開設から。フォール→スイミング→ストップ(フォール)→スイミングというバージョンです。

 

ここでまず見てほしいのはフォール。動画を見ると、かなり早めに落ちていることがわかるかと思います。これは、フォール中にシーバスがルアーを追うスピードに設定してあるためです。遅くフォールするよりも早くフォールすることで、シーバスは落ちるルアーを追いかけます。早く落ちることでルアーを追うメカニズムについては、こうじゃないかな?というのがあるのですが、ひじょーーーーに長くなるのでまた今度お話しします(笑)ひとまず、シーバスの早くフォールするルアーに反応がいいという習性のために早めのフォールスピード設定にしてあります。

 

続いてスイミング。不鮮明ながらブルブルと泳いでいる様子がはっきりとわかります。このまっすぐしっかり水を噛んで泳いでいるこの感じが、シーバスをはじめ海のフィッシュイーターに強烈にアピールするアクションだと思っています。遠くまでこの波動が伝わってルアーに気付いてくれているという事がこのルアーを使っていると感じます。また、泳いでいる感じも手元にしっかり伝わっているので、魚に対してのアクションもさることながら、釣り人側にとってもルアーが動いている感じが伝わる非常に釣りがしやすいルアーであることも、HUミノーの特徴の一つです。

 

続いてストップ。重心移動ウェイトが前側に来ている為、この時点でのフォールは水平になっています。

 

で、注目していただきたいのはこの後!!!一瞬ですがピックアップの瞬間が映っているのですが、このアクションが超釣れそう!!!(笑)

 

HUミノーの特徴はしっかり潜ることですが、しっかり潜る利点は深いレンジを攻めることが出来るからというだけではありません。上るアクション、水面に向かって逃げていくベイトを演出するアクションが出来るというメリットもあります。この動画でいえばピックアップのアクションがまさしくそれ!!このアクションに食うことが非常に多いです。

 

ピックアップの軌道に入ったら必ず後ろに魚がついてきていて水面近くでも食うという事を意識して、最後まで気を抜かずリトリーブしてください。上昇軌道に入った時にバイトすることが本当に多いルアーです。また、出来る方は自分で仕掛けていくこともできます。ある程度潜っているところから、上にロッドを弾いて登らせるイメージです。実際上に上がっているのか、ダートしているだけなのかは実はよくわかりませんが、上にジャークは確かに良く釣れますよ(笑)

 

色々説明したいことが書いてると出てきますね(笑)ではそれは次回の機会に!!

 

HU-Minnow111SP

大塚さん室井さんから再度HUミノー111S釣果報告!乃村さんからHUミノー111Sのスイミング動画も届きました!!

2019-11-15 20:37:54

先日大爆釣を体験した大塚さん&室井さんチーム

東京湾ボートシーバスがハイシーズン!HUミノー111Sスエキンキライワシ&スエピカピカイワシで大塚さんがぽんぽこ釣る!?

 

今回は乗合便で爆釣を体験したそう^^

 

hideup 須江一樹 ブログ写真 2019/11/15

 

今回は僕の船ではなく池田船長の船で!写真は一枚ですが、室井さん曰くビッグベイト場に行くまでは断トツの釣果だったそう!!ぶっちぎられるほどデカいのもかかったそうです。船長曰く90あったんじゃないかと…まぁ逃がした魚はなんとかってやつですね!!(泣)

 

ビッグベイト場と書きましたが、ビッグベイトに反応がいい場所という場所も確かに存在します。ちなみにコノシロパターン=ビッグベイトでは決してありません。ミノーやバイブがコノシロ周りで数もサイズも出る日は沢山あります。ですので、もちろんコノシロの群れがいる場合はビッグベイトという選択肢もありますが、ミノーという選択肢も忘れないでください。実際ここ最近僕の船では、ビッグベイトで釣れると魚が小さい現象は多く見受けられます。(ダ〇スイに50㎝くらいのが釣れたりもします)

 

この日の釣行の後に室井さんにHUミノー111Sについてなんで釣れると思う?と聞いたのですが

 

「飛んで潜ってしっかり泳ぐミノーってありそうで中々ないと思います。手元に伝わってくる感じも釣れそうです」

 

と、コメント頂きました!!間違いない!!これに尽きると思います!!

 

で、そんな飛んで潜ってしっかり泳ぐミノーのHUミノー111Sですが、HIDEUPスタッフの乃村さんよりスイミング動画が届きました!!

 

hideup 須江一樹 ブログ写真 2019/11/15

https://youtu.be/Uo4zJWr2fFE

 

YouTubeに乗せてみました。フォール→スイミング→ストップ(フォール)→スイミングというバージョンと

 

hideup 須江一樹 ブログ写真 2019/11/15

https://youtu.be/CU7da5mAqYQ

 

フォール→スロースイミングのバージョン

 

もうこの2本でかなりHUミノー111Sの特徴と使い方を説明できる最高の動画です!!乃村さんありがとうございます!!

 

という事で、次回はこの動画をもとに特徴や使い方を説明していきたいと思います。乞うご期待!!(笑)

HU-Minnow111SP

調査便後半戦!HUミノーでお初にお目にかかるヒラ&ヒラ!!

2019-11-10 20:59:46

イワシパターンで好調だった調査便前半戦!

hideup 須江一樹 ブログ写真 2019/11/10

久しぶりの調査釣行!HUミノー111Sスエピカピカイワシでイワシナブラを攻略!!

 

と言っても、実釣時間3時間ほどなので中々大忙しな調査便です(^^;)

 

ひとしきりイワシナブラ&鳥山が収まったタイミングで小移動。するとここにもなんだか小さめのボイルが!!何かと思ったら

 

 

hideup 須江一樹 ブログ写真 2019/11/10

おひら様でした(笑)なにはともあれHUミノー初のヒラスズキ!!いやフッコ?セイゴ??的なサイズでした。

 

何回かかかってはバレを繰り返してるうちに違う感じのがかかった!!と思ったら

hideup 須江一樹 ブログ写真 2019/11/10

おひら様ー!そげサイズだけどこちらもHUミノー初ヒラメ!!これはうれしい!!

 

マヅメ時だからかここからバンバンかかって来ました!でもバレも多い!!なぜだ!?

 

hideup 須江一樹 ブログ写真 2019/11/10

 

上がってくるサイズは少しサイズアップ!バレてるのは小さいからバレてるのかなー?いずれにせよヒラメ時合いなのは間違いありません!!かかるのはエラ洗いしないからほとんどヒラメだと思われます!!

 

hideup 須江一樹 ブログ写真 2019/11/10

ヒラメについてはスエピカピカイワシよりもスエキンキライワシの方が意識したカラーリングだったのですが、やっぱり人間の思惑とは裏腹な反応を示すときってありますよね(笑)釣れてくれればいいのさ!!

 

デカヒラメサイズは結局釣れませんでしたが、ひとまずHUミノー111Sはヒラスズキにもヒラメにも効くことがわかりました!!飛距離は出るミノーなのでオカッパリからのヒラメ狙いにも使えると思います!!是非ヒラメ狙いにも試してみてください!!

hideup 須江一樹 ブログ写真 2019/11/10

HU-Minnow111SP