横山直人HIDEUP Blog

琵琶湖以外でもスタッガーワイド

2018-07-29 22:11:20

台風12号

凄い進路で日本にやって来ましたね… あんな進路でやって来た台風は大佐の記憶にありません。

西日本豪雨の被害もまだ復旧していないのに…

とにかく皆様の無事を願うばかりです。

 

今週の大佐は祭の寄合や準備等毎日の様にあり琵琶湖に出れてません。

8月に入れば毎週必ず何か会合があり10月中旬まで日を重ねる毎にそれが増えて行きます。

それでも出る時間を作って琵琶湖に出るつもりです。

 

琵琶湖でもスタッガーワイドの釣果が日に日に上がる中、琵琶湖以外でも釣果の報告を頂いております。

関東ではスタッガーワイド4インチ+SFJ3.5g、スタッガーワイドツインテール3.3インチ直リグ、その他虫パターンなどで単日10本over!

スタッガーワイド4インチを使って…25cm位のバスもガンガン釣れるそうですw

バスにとってはワイド4インチは決して大きくないんでしょうね!

hideup 横山直人 ブログ写真 2018/07/29

 

場所は変わってこちらは野池。

とある野池のシークレットリグはスタッガーワイド4インチって話も聞きました!

プレッシャーが高いフィールドではどうしても「リグは小さく繊細に」となりつつありますが、逆点の発想で、「しっかり見せる、しっかり動かす、しっかり喰わす」が釣るキモの様です。

そんな野池もあるみたいです!

スタッガーワイド4インチを超える7インチでも野池で釣れています!

ジグでも、直リグでも、ヘビダンでも無くテキサスで‼︎

しかも、最近ご購入頂いたMACCAとアルデバランの組合せで!

hideup 横山直人 ブログ写真 2018/07/29

 

 

良く言われる言葉があります。

「ルアーが釣れる、釣れないの判断をするのは人間では無くバスです。」

と。

 

琵琶湖に行けない大佐には琵琶湖の釣果も刺激になりますが、それ以外のフィールドの釣果はもっと刺激になります!

 

琵琶湖でも琵琶湖以外でもスタッガーワイドが猛威を奮ってるので釣りに出掛けたら是非ワイドを投げて下さい!

stagger_wide_4stagger_wide_7

厳しい中でスタッガーワイド

2018-07-22 23:16:06

ホンマに暑い日が続いてますね…

昨日は湖上で500mlのペットボトルを6本、上がっても飲み物を飲んでたので相当飲み物を摂取してました。

湖の水温も30℃を超えてたので人間にとってもバスにとっても厳しい環境だったと思います。

 

直射日光もキツいのでバスはウィードの中に隠れるんだろうなと想定しながら慣れないパンチショットも勉強しつつ投げましたが…反応してくれません。(パンチショットはどこを狙って投げるのかもわかってないくらいの素人なんで当然ですがw)

 

ほぼバイトが無い状況が延々と続く中、反応したのはスタッガーワイド4インチ+スライドフォールジグ7gでした。

 

スカッパノン

hideup 横山直人 ブログ写真 2018/07/22

キャンディフレークギル

hideup 横山直人 ブログ写真 2018/07/22

カナダ藻の上でコツンと小さなバイトがあったかな?と思って合わせたら丸呑みでしたw

これが多いのでドラグを緩める事と使うラインは16lb以上をオススメします。

hideup 横山直人 ブログ写真 2018/07/22

ドラグが硬かったり、ラインが細いと口に擦れて切られちゃいますからね。

hideup 横山直人 ブログ写真 2018/07/22

 

夕方になり、風が出て来て体感的に暑く無くなってから一日同船してくれた中林氏にしれっと渾身の1本!

hideup 横山直人 ブログ写真 2018/07/22

更に同じエリア。

ベイトがたくさん中層に映ってたところをHU-300たまらんばいイエローを巻いてくれてた上田氏に待望の1本!

直前にもバイトがあったのでレンジとアプローチは合っていたと思います!

hideup 横山直人 ブログ写真 2018/07/22

 

 

結果的に厳しい状況でした。

シャローではギルをよく見かけますが、沖で1箇所ギルを見た位で後は目視する事もギルバイトもありませんでした。

ギル以外のベイトは良く見るんですけどね…

毎回そうですが、どうして釣りって終わりかけに釣れるヒントが見つかるんでしょうね?

大佐だけでしょうか?www

HU-300slide_fall_jigstagger_wide_4

スタッガーワイド4インチ

2018-07-19 23:33:20

今週も西へ東へ行き来してる大佐です。

日中はホントうんざりする位暑い日が続いてますね…

冷房の効いた屋内と灼熱の屋外の気温差で身体を壊しますので皆様充分ご注意下さい!

 

あの時もこんな感じでした。

バスも水通しのいい所か、ウィードの影に潜んでるんだろうなぁと考えてたある年。そんな灼熱の中でも爆発的な釣果を叩き出してたのが『元祖ギル型ワーム』のスタッガーワイド4インチです。

 

hideup 横山直人 ブログ写真 2018/07/19

 

今では当たり前の様に皆さん使って頂いてますが、7年前の当時はこんな形のワームが本当に釣れるのか?と疑問に思った程です。

 

当時誰が想像したでしょうか?

 

7.8年前と言えば丁度SNSのツイッターが流行り出した頃。

それまでは雑誌や新聞が情報の主流で、リアルタイムで情報が取れなかった時代。

スマホの普及と共に現れたのがツイッターでした。

ツイッターはリアルタイムに情報交換が出来、正に『今』の情報を不特定多数の方に一瞬で開示出来るツール。

その時に毎日毎日あり得ない位の釣果を叩き出してたのが秀雄さんであり、スタッガーワイド4インチでした。

周りが軒並みロングワームのヘビテキをカナダ藻の中に入れて行く作業を行い中々釣れないとのたうちまわってる時にツイッターを見れば秀雄さんのワイド釣果のオンパレード…

本当に?と疑う程でした。

 

直接ボートで秀雄さんの所まで出向き、釣れないんですけど。。。と問いかけて返って来た言葉が「そうですかぁ…?」という感じ。

しばらく秀雄さんの釣りを見て驚愕しました。

 

ワイドを投げて落として放置。で、ピックアップ。

ワイドを投げて落として放置。で、ピックアップ。

ワイドを投げて落として放置。で、ピックアップ。

ワイドを投げて落として放置。で、ピックアップ。

ワイドを投げて落として放置。で、ピックアップ。

ワイドを投げて落として放置。で、ピックアップ。

ワイドを投げて落として放置。で、ピックアップ。

ワイドを投げて落として放置。で、ピックアップ。

ワイドを投げて落として放置。で、ピックアップ。

ワイドを投げて落として放置。で、ピックアップ。

ワイドを投げて落として放置。で、ピックアップ。

ワイドを投げて落として放置。で、ピックアップ。

ワイドを投げて落として放置。で、ピックアップ。

 

本当にこれだけなんです。

キモがあるとすれば、ラインテンションを掛けない。。。

それだけです。

が、それが一番大事な事なんです。

 

スタッガーワイドは独特な偏平形状。

沈もうとする力と偏平部分に受ける水圧抵抗が反発しあって真っ直ぐフォールしない。次第にスパイラル状にフォールしていく…

これが、スパイラルフォールという言葉の始まりです。

 

この日を境に大佐自身今までに体感したことの無い真夏のデカバス釣りが始まりました。

だって簡単ですもん。ラインテンションを掛けずに投げて落として放置。で、ピックアップの繰り返しだけですから。

 

そしてSNSで情報を見た皆さんも半信半疑で使って頂き…連日のデカバスラッシュ…

ツイッターがスタッガーワイドで溢れる事になりました。

 

7年前にスタッガーワイド4インチが流行り出した頃に使ってたのがアベラバ7g。

アベラバ7g+スタッガーワイド4インチの組合せは瞬く間に広がりました。

それから7年の月日が経ち、色んなギル型ワームが販売される事になりました。

当時はアベラバでしたが、今ではスタッガーワイド専用設計のスライドフォールジグ、スライドスコーンジグもハイドアップの製品ラインナップとなり沢山の方に使用されてます。

hideup 横山直人 ブログ写真 2018/07/19

 

スタッガーワイド4インチのフォールが効くのはギルが活発に動く今の季節。

特に暑い日に有効なリグです。

ギルが水面をチュパチュパしてる場所や、目視でギルがたくさんいる場所に投げてください。

ワイドを投げさえすれば、あとは勝手にワイドが仕事をしてくれます!

 

使用するラインはフロロ16lb。

更にベイトリールのドラグは手でラインを引っ張って出て来る位のテンションに合わせて下さい。

ワイドにバイトするバスは写真の様に丸呑みにする事が多いので。

ドラグをキツく締めてるとラインがバスの歯に擦れてラインブレイクの原因となりますので。

hideup 横山直人 ブログ写真 2018/07/19

 

1匹釣るまでなかなか反応が得れず苦戦するかもしれません。しかし、1匹釣る度にコツがわかってくると思います。

コツさえ掴めば後はドンドンバスを釣るだけです!

 

投げる場所ですが、何も無い所より何かある所。

これ基本です。

初めは目に見えるマンメードストラクチャーや、エビ藻パッチのキワに投げて行って下さい。

それをひたすら1日中。

目に見えるエビ藻や慣れてくれば浚渫などにも投げて下さい。

繰り返す事でヒントは掴めると思います。

hideup 横山直人 ブログ写真 2018/07/19

灼熱の夏真っ盛り。

スタッガーワイドを投げ無い選択肢はありませんよー!

slide_scoon_jigslide_fall_jigstagger_wide_4

灼熱の琵琶湖

2018-07-16 14:01:13

灼熱の琵琶湖でした。

 車上荒しにあって盗られた魚探。

マリーナのご配慮で借りて釣行を行なってましたがいつまでも借りれないので泣く泣く新しい物を購入しました(泣

これからはこの2台で頑張ります!

hideup 横山直人 ブログ写真 2018/07/16

 

タイトルにも記載してる通り灼熱の琵琶湖。

先日の大雨の影響で放水は相変わらず全開でまだまだ湖上には流木やゴミが散乱してる感じです。

新たな島が出来たのか?と思うくらい大きな木も流れてました。

hideup 横山直人 ブログ写真 2018/07/16

ドピーカン無風の灼熱状態の琵琶湖はバスにも人間にも厳しいものでした。

 

久しぶりに一緒に出たテラちんはビッグベイトでナイスバスを!

hideup 横山直人 ブログ写真 2018/07/16

大佐はスタッガーワイド4インチ+スライドフォールジグ7gで!(シニカケギルでした)

hideup 横山直人 ブログ写真 2018/07/16

暑いけどフードを被らないと地肌が痛くて仕方ないくらいの気温でした。

hideup 横山直人 ブログ写真 2018/07/16

やってたのは下物沖ですが、エビ藻が真っ直ぐ立つ放水の影響の無いところでした。

hideup 横山直人 ブログ写真 2018/07/16

 

木の浜沖では放水の流れに乗ってバスやベイトが回って来ないかな?とワッパー3インチネイルシンカー2.2gで跳ねる跳ねワッパーに反応が出てくれました^ ^

hideup 横山直人 ブログ写真 2018/07/16

ワッパーはとにかくキャスト距離が出るので気持ちいい位ぶっ飛んで行きます!

また、ネイルシンカーは軽くても真っ直ぐフォールするので小さな隙間にもバンバン入って行きます。これからも季節たくさんの方が琵琶湖でするパンチショットにも対抗出来る武器になりそうですね。

 

今日もそうですが、とにかく気温が高いです。

釣りをしたい、釣りたいのは理解出来ますが、くれぐれも熱中症には気を付けて下さい!

帽子の着用、日焼け止めの塗布、ラッシュガードの着用など暑さ対策もしっかり行う事を忘れないで下さい。

飲み物、塩分(飴、タブレット等)もしっかりと摂取する準備を行なって下さい。

 

楽しく釣りを行う為にも皆さん充分お気を付け下さいね!

slide_fall_jigstagger_wide_4wapper3

豪雨後の琵琶湖

2018-07-09 22:07:47

はじめに

先日の西日本豪雨の被害に遭われた皆様に心よりお見舞い申し上げます。

 

 

近畿地方も凄い豪雨となった為、マリーナもこの状況・・・。

hideup 横山直人 ブログ写真 2018/07/09

 何とかマリーナのスタッフの皆様のおかげでスロープ使える状態に。 

hideup 横山直人 ブログ写真 2018/07/09

が、雨がやんでもどんどん水位が増えてきて湖面と地面の境目が無くなる始末・・・

こんな琵琶湖とマリーナ初めて見ました。

hideup 横山直人 ブログ写真 2018/07/09

 

水位も上がって濁りも入った事から巻物が良いんだろうなと思いながら出ましたが、案の定巻物に好反応でした。

ビッグベイトが好反応でゲストさんの自己記録タイとなるビッグバスも釣れました^^

 

hideup 横山直人 ブログ写真 2018/07/09

巻物が良いとは思いつつ、スタッガーオリジナル3.5インチ(ギルカラー)のヘビダンにもバイトがありました!

hideup 横山直人 ブログ写真 2018/07/09

体高の良いナイスバス!

hideup 横山直人 ブログ写真 2018/07/09

 

濁りと増水が釣れるためのキモになってたと思います。

全体的にバスが浮いてそうだったんですが・・・

この方にはそんな事関係無さそうでしたw

ワイドエキスパート、ワイドの達人、森さんです!

スタッガーワイド4インチヘビダン!カラーはもちろんモリギルですね!

こちらもスーパービッグなバスでした!

hideup 横山直人 ブログ写真 2018/07/09

 

先日の豪雨の影響はまだ続くと思います。

濁り、増水、放水量色々考えて釣りをしないといけなくなりますが、それもバスフィッシングの醍醐味ですよね!

次回はスタッガーオリジナル、スタッガーワイドで嵌めれたらと思います。

今週中頃から猛暑日が続く予報となってます。

水温が上がりギルが活発に動くようになればワイドの季節本番です!

しっかり準備して琵琶湖に挑んでください!

stagger_original_35stagger_wide_4

週末は大荒れの琵琶湖でした。。。

2018-07-03 22:03:11

最近本当についてなくて…

昨日の朝起きたら携帯電話の電源が入らない…

朝からAppleストアに直行すると『水没』と診断される始末。

原因はおそらく日曜日のチャプター…。

超爆風の大荒れでしたからね…。

ってな訳でうだうだ言っても仕方ないので携帯本体を交換する事に…!

 

連絡先とLINEだけは何とか復旧して後は落ち着いてから戻していこうと考えてる大佐です。

 

そんなババ荒れな先週末でしたが、土曜日ははじめましての江尻さんと中林氏。

初めてスタッガーワイドを投げて頂くのですがなかなかバイトが遠い日でした。

エビ藻をメインにとにかくワイドを落としていく。

ワイドの落とし方や落としてる最中、落としてからのアクションなどをレクチャーしながらでしたが、空気を読まない琵琶湖のバスさんはほぼ無視。

ダメかな?と思ってた頃にガツンとバイト!

で、初ワイドバスを見事にゲット!

hideup 横山直人 ブログ写真 2018/07/03

ばやし氏はワイドがここ数回の釣行で慣れて来た様でほぼ教える事は無い状態。

厳しい中でもきっちりデカバスを捕獲してくれました!

hideup 横山直人 ブログ写真 2018/07/03

土曜日は釣れたバスの90%がスタッガーワイド4インチ!

ジグの反応が良かったですが、カナダ藻エリアでは10gヘビダンにも反応が。

hideup 横山直人 ブログ写真 2018/07/03

ワイド4インチヘビダン特有のナイスなバス!

hideup 横山直人 ブログ写真 2018/07/03

hideup 横山直人 ブログ写真 2018/07/03

土曜日は夕方一気に天候が変わって大雨+風+雷の3点セットの嵐となりました。

雄琴港に避難させて頂きましたが…周りを見渡せば避雷針ばかりで怖かったですw

hideup 横山直人 ブログ写真 2018/07/03

 

明けて翌日日曜日はチャプター琵琶湖でした。

ライトリグを使って簡単にバスが釣れる様な感じでは無かった土曜日。

なので、チャプターではワイド4インチを一心不乱にエビ藻へ投げる覚悟で挑みました。

7時30分から投げ始めてバイトがあったのは11時。

既に琵琶湖は東風爆風状態でした。。。

スタッガーワイドのカラーをシニカケギルに替えて1投目のフォールでした!

我慢して投げ続けて釣れたバスはスライドフォールジグ7gとスタッガーワイド4インチを丸呑みでした!

hideup 横山直人 ブログ写真 2018/07/03

爆風の中釣れたこのバスは一生忘れられないバスになると思います!

素直にめちゃくちゃ嬉しかったです!

hideup 横山直人 ブログ写真 2018/07/03

さぁこれから!

…っと思いましたがこの1本でFINISH…ヽ(;▽;)

惨敗のチャプターでした。

1本2420gでした。

 

この日は早い時間から東風の爆風でしたが、

1位は3本6090g、2位は3本5700gとババ荒れの琵琶湖でも釣る人はきっちり釣って来ますね。

タフな状況の時程、1本1本が貴重になる。

正にそんな日でした。

 

次回は2週間後にまたチャプターがあります。

それまでワイドでまた練習をします!

 

…魚探も買わないと…。

slide_fall_jigstagger_wide_4